石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
米ドル
中国の利上げの噂や日本の連休を控えた利益確定売りがクロス円を圧迫するとドル/円にも波及し、欧州市場序盤にドル/円は81.50円付近へと下振れしたものの、売り一巡後に29日のロンドン市場が休場となることから対欧州通貨を中心にポジション調整のドル買い戻しが強まると81.80円付近へと反発した。しかし、米新規失業保険申請件数が予想より弱い結果になったことに加えて、米第1四半期GDP(速報値)も前期比/年率+1.8%と予想同+2.0%を下回ると米経済が緩やかな回復を維持しながらも一時的な踊り場に入ったとの見方が強まり、ドル/円は81.40円付近へと下値を広げた。その後、NYダウが上げ幅を広げたほか、一時3.30%台割れまで落ち込んでいた米10年債利回りが3.33%台へと反発したことで81.70円付近まで買い戻されたが、終盤に債券利回りが低下に転じるとドル/円も81.50円付近へと押し戻された。


欧州通貨
東京市場終盤からの軟調な推移を引き継ぐなか、欧州市場序盤はドル/円の安値から回復する動きにつれてユーロ/円は121円台前半へ、ポンド/円も136円台前半へと強含みとなった。しかし、年初来の高値圏で推移していた対ドルが調整売りに押されて反落すると対円もじり安となり、NY市場序盤の米雇用関連指標や米第1四半期GDPが予想を下回りドル/円が下値を探る動きをみせると、ユーロ/円は120.40円、ポンド/円も135.55円付近へと下げ幅を広げた。ただ、その後にNYダウや原油先物が前日比プラス圏へと転じたことから一段の下落には繋がらず、その後ユーロ/円は120円台後半で、ポンド/円は135円台後半での小動きとなった。中盤以降は新規材料難から動意の乏しい展開となり、終盤にかけても同水準での小幅な振幅が続いた。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
売買のやり過ぎで海外カレンダーの頭になっており、金曜日は日本の証券会社が休みなのを忘れていました(笑)レポートは月曜日に出します。

ではでは。

(石原順)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
休むも相場、一服です。

(石原順)


画像をクリックすると大きく表示されます。


●豪ドル/円(1時間足)
上段:14時間ADX(赤)・26時間標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21時間ボリンジャーバンド1σ(紫)
$石原順の日々の泡 


●ユーロ/円(1時間足)
上段:14時間ADX(赤)・26時間標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21時間ボリンジャーバンド1σ(紫)
$石原順の日々の泡 


●ユーロ/ドル(1時間足)
上段:14時間ADX(赤)・26時間標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21時間ボリンジャーバンド1σ(紫)
$石原順の日々の泡 


●豪ドル/ドル(1時間足)
上段:14時間ADX(赤)・26時間標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21時間ボリンジャーバンド1σ(紫)
$石原順の日々の泡 


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。