石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話


テーマ:
米ドル
東京市場序盤に発表された日本の8月鉱工業生産指数(速報値)が前月比-0.3%と予想の同+1.1%を下回ったことに加えて本日が日本の中間期末に当たり、政府、日銀の円売り介入が意識されたことにも下支えされ、ドル/円は83.80円付近へと買い戻される展開となった。しかしその後は、仲値公示にかけた本邦輸出企業などのドル売りに押され、83.50円付近へと介入実施後の安値水準まで下落した。中盤以降は、日経平均が前日比-190円と大幅安で取引を終了しまた、日本の円売り介入水準が83円割れではないかとの見方から下値を試す展開となり、終盤にかけては一時83.25円付近へと下げ幅を拡大した。


欧州通貨
オセアニア市場序盤から米追加緩和期待を背景にドル安優勢の展開となり、欧州通貨が総じて堅調に推移すると、東京市場序盤には日本の政府、日銀による円売り介入警戒感にユーロは対円で114.20円、対ドルで1.3635付近、ポンドは対円で132.60円、対ドルでは1.5835付近へと上値を拡大した。しかし、日経平均が小幅安で寄り付くとその後も下げ幅を拡大したことに加えて、仲値通過後には上値の重さも次第に意識され、中盤にかけてユーロは対円で113.80円、対ドルでは1.3605付近、ポンドは対円で132.30円、対ドルでも1.5820付近へと反落する展開となった。終盤には、格付大手ムーディーズがスペインの格付けを「Aa1」に引き下げたことに加え、アイルランド財務相が国内銀最大手アライド・アイリッシュ銀行株の過半数を保有し、国有化したことが発表されるとユーロは一時、対円で113円台を割り込み、対ドルでも1.3560付近へと続落、ポンドも対円で131.75円、対ドルでは1.5810付近へと下げ幅を拡大する展開となった。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
米ドル
欧州市場では、東京市場終盤につけた安値からは切り返す動きをみせたものの83.70円付近では上値も重く、その後は方向感に乏しい展開となった。しかし、NY市場に入り米国の金融情報コンサルタント会社が来週の日銀金融政策決定会合に関して、追加の資金供給のほかに「もう一つの代替政策手段を準備している可能性がある」と指摘すると、日銀の円高阻止対応への警戒感が高まりドル/円は83.90円付近へと急伸した。ただ、買い一巡後は再びドル売りが優勢となり、ロンドンフィックス通過後には83.60円付近へと反落、中盤にかけて83円台半ばでの小康となった。しかし、その後コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁の「量的緩和は金利の引下げほど影響のある手段ではないだろう」と追加緩和に消極的な発言が伝わったほか、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁も「現在の見通しに基づき、現時点ではいかなる資産買い入れ拡大も支持しない」と明確に反対を表明したことから米10年債利回りが3日ぶりに上昇すると、ドル安にも歯止めが掛かかり徐々に値を戻す動きとなった。

欧州通貨
欧州市場序盤、レーン欧州委員が「アイルランドは緊急財政支援を必要としていない」との認識を示したことを好感してユーロ/円は114.00円手前、ポンド/円も132.60円付近まで買い戻されたものの、欧州重債務国債とドイツ国債との利回り格差の拡大を背景に欧州ソブリンリスクが再度意識されるとユーロ/円は113.60円、ポンド/円は132.30円付近へと反落した。ただ、その後ECB(欧中銀)が実施した資金供給オペの供給額が事前予想を下回る規模にとどまったことで、欧州金融システムを巡る不安感が後退するとユーロ/円は113台後半へと持ち直した。一方、ポンドは前日にボーゼン委員が追加緩和の必要性を表明したことが引き続き意識され、対ドルが軟調に推移すると対円も131.90円付近へとこの日の安値を付けた。NY市場に入っても、ユーロは対ドルが1.36台で堅調な推移を継続したことから対円も114円を挟んでこの日の高値圏でもち合ったが、ポンド/円は序盤こそドル/円の上昇につられて132.60円付近へと強含む場面もみられたものの、その後終盤にかけてじり安となり再び132円台割れへと軟化した。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ドル83円後半と介入後の安値を更新するなかで、豪ドル/円はしっかりしています。NYクローズで21日ボリンジャーバンド1σの中に入ったら止めまが、ここ数日はいつポジションが消滅してもおかしくないような動きであります。


(石原順)



チャートをクリックすると大きく表示されます。


豪ドル/円(日足)

下段:21日ボリンジャーバンド1σ(緑)

石原順の日々の泡



※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。