石原順の日々の泡 

FX・株式・債券・海外先物市場
    四方山話

西山孝四郎(石原順)のラジオNIKKEIのレギュラー番組



ザ・マネー 「西山孝四郎のFXマーケットスクウェア」

毎週金曜日 15:10~16:00

ラジオNIKKEI第1、radiko.jp、ポッドキャスト、オンデマンド
パーソナリティ:西山孝四郎 

コメンテーター:比嘉洋・津田隆光

アシスタント:大里希世


【西山孝四郎のFXマーケットスクウェア】ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 15:10~16:00


毎月上旬の「米国雇用統計発表日」と、その翌々週(原則)の番組をUstreamで動画配信<月2回>  (提供:マネースクウェア・ジャパン )


ここをクリック→<ラジオの聴き方>





『キラメキの発想 ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 11:35~12:00』




ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 11:35~12:00
提供:パンローリング

6月28日(火)にゲスト出演する予定です。





<セミナーのご案内>


楽天証券 日経225先物 スキルアップキャンペーン


期間中に3回にわたり石原順氏 によるオンデマンドウェブセミナーを公開!


第1回 6月8日(水)公開!
「株価指数先物 短期売買実践(1)」 相場の大局をどうみるか?



第2回 6月15日(水)公開!
「株価指数先物 短期売買実践(2)」 実践売買に有効なテクニカル指標は何か?



第3回 6月22日(水)公開!
「株価指数先物 短期売買実践(3)」 相場で収益を上げるための分散投資/相場予測と相場実践の違い/マザーズ先物の利用法は?



日経225先物取引を2016年5月26日(木)~2016年6月30日(木)の間に一定枚数以上お取引をされたお客様から、抽選で50名様に 当社レポートやセミナーでお馴染みの石原順氏が講師のDVD「相場で道をひらく7つの戦略(短期売買実践編)」をプレゼントいたします。



楽天証券 勉強会ビデオ再放送ページ




「DVD 相場で道をひらく7つの戦略 ~短期売買実践編~」

石原順, 西山孝四郎
パンローリング
DVD110分 2016年3月発売


トレーダーズショップ上半期売上1位/楽天ブックス総合2位

相場で道をひらく 』の短期売買実践編がついに発売決定!




●主な内容


実践から学んだテクニカルの評価
トレンドの有無を判定するテクニカル指標は?
大相場に乗る方法
システムトレーディングは儲かるか?
エンベロープを使った手法
エンベロープ 相場の動く範囲の計測
相場の転換点を探る
META4のインストールとテンプレートの使い方
ケーススタディ(為替、NYダウ、日経平均)など


●購入者特典

メタトレーダー(MT4)で使える4種類のテンプレートとインジケータ



参考:FXCM社のMT4でJPN225を表示させる


※ FXCM社及び著者、パンローリングではサポートは行っていませんのでご了承ください


デモ口座の開設





NEW !
テーマ:
明日6月28日(火曜日)、

ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 11:35~12:00からの

『キラメキの発想』



にゲスト出演します。


当面の相場観をお話ししますので、ぜひお聴きください。


●日経平均(月足) PKOによる延命相場の答えはジリ貧
92年夏の宮沢蔵相のPKOからずっと日本株は日柄調整相場を続けている・・






まだ先の話ですが、大阪での「投資戦略フェア」10月15日(土)に出演します。

事前登録(優先案内)は無料ですので、興味のある方は下のバナーをクリックしてお申し込みください。





好評につき投資戦略フェアが大阪でも開催!

過去14回の実績がある「投資戦略フェア」を大阪で開催します。

投資戦略フェアは最高の知識や技術を学べるだけではなく、投資やトレードに役立つツールを発見することができます。

着実な資産の拡大と安定した収益確保を目指し、 自らの意志で主体的な判断と行動ができる自立した投資家育成を目的としています。



主 催 パンローリング株式会社(トレーダーズショップ)

開催日時 2016月10月15日(土)10:00~18:30(受付開始 9:30)

会 場 マイドームおおさか (大阪市中央区本町橋2-5)
大阪市営地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅
12番・17番出口から徒歩6分

入場料 事前登録で入場料 無料
(当日券は3,000円)

お問合せ先 パンローリング株式会社 電話:03-5386-7391 電子メール:info@panrolling.com


※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
Brexit(英国の EU 離脱)問題では、英国市場よりも日本市場のほうが大きな影響を受けています。

なぜBrexit(英国の EU 離脱)でこれほど大幅な円高・日本株安になるのか釈然としませんが、ブローカーによると円キャリトレードの巻き戻しが起きているそうです。

ドル高(ポンド安・ユーロ安)→株安→円高という循環になるのでしょうか?




画像をクリックすると大きく表示されます。


●ドル/円(日足)




●日経平均(日足)





※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
Brexit(英国の EU 離脱)はある意味で必然だったのかもしれない

第一次・第二次世界大戦を経て、欧州の自滅を防ぐためにここまで欧州統合が進んできた。ユーロの導入やEUの拡大は、強すぎるドイツ(過去のヒトラーのような脅威)を封じ込めるためにフランスが音頭をとってきたが、ここにきて拡大ユーロの限界や拡大EUの限界が露呈してきたようだ。

EUは事実上ドイツの一人勝ちとなっており、何でもドイツの言うことを聞かなければならない官僚的な体制が出来上がっている。風下に置かれているドイツ以外の欧州諸国はそれが面白くない。ユーロを導入した国々は欧州危機で不景気になっており、また、欧州を脅かすような敵国の脅威もなくなっていることから、EU統合の理念を維持するのが難しくなっている。ある調査機関の調べでは、EUに対する支持率はドイツが50%、英国が44%、フランスは38%となっている。

このような状況のなかで、Brexit(英国の EU 離脱)はある意味で必然だったのかもしれない。英国の国民投票は目先の損得より、「ドイツの言うことをききたくない。EUの強固な官僚制に従いたくない」という感情で投票した人が多かったのである。

元々、英国は二枚舌外交の国であり、欧州大陸を分裂させて英国が利を得る戦略をとってきた。英国は東欧諸国をEUに加入させEU拡大路線を推進する役に回っていたが、今度は英国が離脱する事態となっている。

EUは本質的に独仏の国家統合であり、アングロサクソン連合に属し、欧州大陸とは距離を置く英国がEUから離脱するのは、短期・中期的にはともかく、長期的には英国にとっていいことかもしれない。


組織というのは敵や仮想的な敵がないとまとまらない。現在はEUを統合する大義名分というのが、見出しにくい状況にある。あるファンドマネージャーは「EUというのはグローバルな拡大を目指しているわけではなく、その反対であるブロック化の流れである。英国にとっては、EUというブロックから出ていこうが留まろうがあまり問題ではない。経済的な問題というより、政治的な問題だ」、「多くの投機筋が大儲けを狙っているのは、Brexit(英国の EU 離脱)などではない。中央銀行バブルの崩壊だ」と述べている。









※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。