いしど式そろばん 沼田先生のブログ

ブログの説明を入力します。

夢を育てる



「できる」「わかる」を繰り返す
自分のペースで一歩ずつ
積み重ねが自信になる。


そうやって夢に近づいていく。


どんなことでも「つらいこと」「苦しいこと」はある。
失敗してもいい。
あきらめなければ 夢に近づく。


夢をかなえる秘訣 
それは、あきらめないこと。


私たちはそろばん教育を通じて
「夢を育む力」と
「あきらめない心」を育てます。

テーマ:
申し訳ありません。説明会午前の部は満席となりました。
午後はまだ空席がありますが、お早めにお申し込みください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
財団法人 全国珠算連盟主催の全国大会

第2回目の今年は、7月17日(日)成田ヒルトンホテルで開催です。


全国珠算連盟コンクール決勝大会



競技大会に出場できるということは、名誉でもあると同時に
自分の力を伸ばすチャンスです。


「チャレンジしてみない?」

「やってみない?」と 今まで経験のない事のお誘いを受けた時、
あなたはどうしますか?




「無理、無理、無理、 私はやったことないし、、、無理」


こんな風に、お断りしちゃう人って もったいないなぁと思います。


誘った人は

「あなたなら出来るよ」と思うから誘ってくれているのです。

そう、それは「チャンス」をくれているということ。


「宝くじあげるね~ 当たるかもよ」

といわれたら、とりあえず貰っておきませんか?


チャンスをくれるという人がいたら、まずは、チャレンジしてみることって
大事じゃないかなと思います。


出場のチャンスを手に入れた
そろばんコンクール決勝大会に出場する選手のみんなも
「チャレンジしてよかった」と言えるように頑張って欲しいなと思います。






そろばんコンクール決勝大会 詳細は
全国珠算連盟HPでご確認ください

http://sfoj.or.jp/sorokon20160717/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大学生のインターシップ受け入れはよくやっていますが
7月2日(土)は、小学生向けの職業体験コーナーに出店しました。


白井市のコミュニティーセンターで開催された<<第4回白井産業まつり>>

ワーキングキッズアドベンチャーのコーナー
石戸珠算学園の「そろばんの先生になろう」です。




そろばんの先生職業体験




職業観は幼いころに養われます。

お父さんや、お母さん、親戚の人たち、近所の人たちが
汗を流して一生懸命働く姿を見て、カッコいいと思ったり、憧れたりする。

こんな、当たり前のことですが
最近は、仕事が複雑になっていて 子どもが見て理解できる仕事って少なくなっているんですよね。


だから、こんな風に職業体験の機会を得ることはとても貴重だと思います。




先生になろう



働くことが楽しいことで
働くことに夢をもって欲しいなと思います。







そろばんアバカス



本当のそろばんの先生を目指すかたは こちらです!!

http://www.shikaku.soroban.co.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恒例となりました
暑い、暑い名古屋での珠算教師研修会。


今年も会場満員の先生方にお集まり頂き
熱気あふれる研修会となりました。


今回は、上級珠算教師資格を受講中の
4名の先生が研究発表を行いました。


珠算の選手育成や
日本一を狙うための読み上げ算練習。

顧客満足を高め在籍生徒を増やす教室運営や
名門珠算部で得た経験など
発表者の皆さんが、それぞれが現場で培った
技術、経験、知識を伺うことのできる
有意義な研修でした。


定期的な勉強会があるからこそ
「もっとやろう」
「まだできる」
沢山刺激を受け、先生自身が成長して
いきますね。



{76E14BF4-952A-46DF-95CF-BDAFA457E3FD}




そして、前日は岐阜で鵜飼を楽しみながらの
懇親会でした。

現役バリバリのそろばん先生と
各業界で活躍する社長様方
活気あふれる鵜飼でした(色んな意味で)(≧∇≦)

{3D34E614-034A-4F82-BE2F-46EDE71CF1EB}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「うちの子、すぐに調子に乗るから褒めちゃダメなんです」

「厳しいほうがいいんです」

なんて言っているお母さん。
本当にそうですか?



「あなたは、ダメな子ね」

「おっちょこちょいね」

「あわてんぼうなんだから」・・・


こんな言葉を言われ続けているうちに、どんな優秀な子でも

「ああ、自分はダメなんだ」と

ダメな自分のイメージが固定化されてしまいます。




潜在意識とは恐ろしいもので、
「自分は○○である」と心が決めつけてしまうと
それ以外の思考さえ働かなくなってしまいます。


思考が働かなければ当然、行動も伴いません。


自分はあわてんぼうだと思うと、
そのような行動をとってしまうのが脳の不思議なところ。



血液型や星座占いなども似ている要素があって

「あなたはおおらかです」と

何度も繰り返し言われているうちに、
そのイメージに自信を近づけようとしますから、
小さな失敗に落ち込んでいる自分を

「私はおおらかだからそんなことでクヨクヨしない」と

言い聞かせるようになります。




「あなたには無理」と言われて「反骨精神」で苦しい事を
乗り越えられるのは、目的があり、達成するための手段を選択できる、
かつ経験があるからこそできること。


小学生以下の子どもは、それらがまだまだ乏しため、
歯を食いしばって乗り越える前に挫折してしまったり、
失敗の経験だけが積み重なったりしてしまいます。



けなされて伸びる子なんていません。

けなされて嬉しい子もいません。



日頃のお子さんへの言葉がけは、前向きな言葉になっているでしょうか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。