2007-12-20

「郵便局」を信じるな! 郵政民営化が日本を不幸にする

テーマ:衆議院選挙
郵便局を信じるな 郵政民営化が日本を不幸にする
週刊ダイヤモンド 12月22日号
-------------------------------------------------------------
「郵便局」を信じるな!

郵政民営化が日本を不幸にする

『2005年の郵政解散で、国民は小泉純一郎首相(当時)を全面的に支持した。
その選択は、はたして正しかったのだろうか。
10月、郵政民営化によって新生・日本郵政グループが発足したが、郵便局の現場は早くも大混乱に陥り、疲弊している。
現場を幸せにできない民営化が、国民を幸せにできるはずはない。』
-------------------------------------------------------------
 
郵政民営化選挙の選択は、正しくなかったでしょ。
米国の「年次改革要望書」に応えるためだったのだから。

日本郵政グループは旧郵便局等の関連施設や土地を、国から一体いくらで買ったのだろうか。

それとも一企業である日本郵政グループに譲ったのだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-05

のど元過ぎても、熱さ忘れるべからず

テーマ:衆議院選挙
郵政民営化法案の選挙で使われた税金、769億円 !!

でも結局、造反議員は自民党に「ただいま~」

また、佐藤ゆかり氏、片山さつき氏への処分は、復党問題でガタガタ騒ぐな!という恫喝でしょ。

こういう体質、昔から何ら変わっていない自民党。

そして、郵政選挙のときはお祭り騒ぎだったマスコミ全く本質を伝えない

造反議員の復党なんて、おかしいだろう!

来年の参議院選挙まで、みなさん、しっかりと覚えていましょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-24

衆議院千葉7区補欠選挙 太田和美氏が初当選!

テーマ:衆議院選挙
衆院千葉7区補欠選挙。

昨秋の総選挙で当選した自民党の松本和巳氏が、選挙違反事件で辞職したことによる補選。

民主党新人で前県議の太田和美氏が初当選した。

投票率は49.63%。

この選挙戦の中で、太田氏が「元キャバクラ嬢」であったという怪文書が流れ、武部氏を始め自民党陣営は「元キャバ嬢」批判を展開した。

ちょっと待って!

職業に貴賤をつけるってこと?
そういう批判をする方々、このような類のお店に行ったことがないわけじゃないでしょ?


太田氏、曰わく
キャバクラ勤めは社会から否定されることではない。当時もOLの子が多く、みんな生活が苦しくて寝る間も惜しんで働いていた。」

ヤンキー先生(義家弘介・横浜市教育委員)、曰く。
過去なんて関係ない。今を一生懸命生きればそれでいいんです」。


現役雑誌記者による、ブログ日記!「千葉7区補選 「ハーバート」VS「元キャバ嬢」 取材メモ」 、斎藤陣営の内輪話がなかなか面白かった。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-03-04

独裁者の誕生パターン

テーマ:衆議院選挙
「国家の品格」という書籍に、精神分析学者エーリッヒ・フロムの、自由と民主主義の中からヒットラーが台頭した理由を心理学的に分析した箇所があった。

「国家の品格」より

『自由とは面倒なものである。終始あれこれ自分で考え、多くの選択肢の中から一つを選ぶという作業をしなければならないからである。これが嵩ずると次第に誰かに物事を決めてもらいたくなる。これが独裁者につながる。』

送金メール問題は、確かに確固たる確証もなしに国会で質問をしたという点においては、永田氏や民主党幹部の責務は大きい。

しかし、いつまでも引きずる問題ではない。

マスコミがこの問題を大きく取り上げていけばいくほど、国民は自ら判断をせず流されていく。

耐震強度偽装問題や米国産輸入牛肉問題、私たちの生活に密着する問題が追いやられてしまっている。

いま、一番ほくそ笑んでいるのは小泉氏だ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-11

野田聖子議員、完敗を認め、郵政法案に賛成を表明

テーマ:衆議院選挙
郵政民営化反対を唱えて当選した、野田聖子氏。

選挙戦では「政治家・野田聖子の信念を曲げるわけにはいかず、不器用にも反対票を投じました」との発言しておりましたが、「信念」は一体、どこへいったのでしょう。

法案反対という自らの政治的主張は完敗した。私は賛成票を投じさせていただきます」との転向を宣言しておりますが、信念を曲げたのだから国会議員を辞職するのが筋ではないでしょうか。

結局、自己保身しか考えていない、ということなのですね。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-10-08

自民・藤野真紀子議員、本会議を欠席してトークショーに出演、だって。

テーマ:衆議院選挙
先の衆議院選挙で当選した、小泉チルドレンの一人、藤野真紀子氏が、郵政民営化法案の審議入りした衆議院本会議を欠席して、講演会とトークショーに出演していたそうです。

国会会期は1年間でだいたい170日くらいですから、1年の半分はお休みみたいなものです。そのお休み期間に講演会等をするのは許されると思いますが、郵政民営化を訴えて当選した人が、郵政民営化法案の審議を欠席するとは、なんとも言い難いです。

ちなみに、国会議員は労働基準法の適用外ですので、議員は国会を欠席しても、歳費・手当等は全額支給されます

「政治の腐敗とは、政治家が賄賂を取ることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。政治家が賄賂を取ってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ。」
(銀河英雄伝説・ヤン・ウェンリー)

asahi.com
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-10-04

ディーバーシステムにおける杉村太蔵くんの役割

テーマ:衆議院選挙
【ディーバーシステム】はてなダイアリーより引用

ベトナム戦争の敗北をきっかけに、アメリカ政府・軍が研究開発したメディア制御の方法。
創案者のマイケル・ディーバー(Michael Deaver レーガン大統領政権時、次席補佐官)の名前を取って、ディーバーシステムと呼ばれる。
特に、戦争報道を行うテレビニュースが、制御の対象となる。

・高視聴率を追い求めるテレビ番組の本性を利用する。
・メディア側が十分に取材・検討しなくても放映できるように、政府・軍の側が、うまく構成された情報をパッケージする。
・視聴者の関心をそそる、パッケージ化した情報を「洪水」のように流してニュース番組の時間を埋めていく。

「見たい視聴者と流したいメディアという自発性をうまく誘発することによって、政府の見せたい映像だけを流すという方法」(武田徹)である。


9月27日の杉村太蔵くんの記者会見は、「お見事!」と感嘆してしまうほどのメディア戦略でした。

上記のディーバーシステムの3つの要点をもう一度読んでから、以下をお読みいただけると、この記者会見がディーバーシステムによるものであるとお分かりいただけるのではと思います。


杉村太蔵くんは、最年少当選としての注目もさることながら、数々のストレートな発言によって、テレビのニュース番組やワイドショーで取り上げられ、一躍「時の人」となりました。

9月20日、自民党の新人議員計83人を対象とした研修会が開かれました。武部幹事長は、杉村太蔵くんに対して「もうマスコミに出るな!!」と直々に言い渡し、取材対応を自粛することになりました。
(情報の遮断)

そして、この情報の遮断(取材規制)によって、視聴者は杉村太蔵くんの明け透けな発言を聞くことが出来なくなりました。
(情報に対しての飢え)

9月27日、『自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件』の弁護側証人として自民党の青木幹雄参院議員会長が出廷するこの日、杉村太蔵くんの記者会見が報道陣約150人、テレビカメラ約20台を集めて行われました。
この記者会見は、「見たい視聴者と流したいメディアという自発性をうまく誘発することによって、政府の見せたい映像だけを流す」ことを目的として行われたわけです。
(情報の洪水)


9月20日から27日は、情報の遮断によって、視聴者は情報に対して飢えを覚え、メディアはネタを探し、政府はタイミングを見計らってうまく構成された情報を洪水のように流す」、という一連のプロセスでした。

これは、「視聴者は面白いから見る視聴者が見るからメディアは流す。そして、その結果、それ以外の情報が流れなくなる」、「情報を出せば出すほど、正しい情報にアクセスできなくなる(大事な情報を見なくなる)」というディーバーシステムによる情報制御だったのです。

制御したかった情報は、所信表明演説『自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件』だけではないでしょう。
政治の本質そのものへの注目から遠ざけることも目的にあったでしょう。

そう、このディーバーシステムには、大事な情報から大衆の目先をそらすというベクトルが隠されていたのです。


その役割を杉村太蔵くんは見事に演じたのでした。

↓過去記事↓
杉村太蔵くんの記者会見、その裏にある思惑
杉村太蔵くん、「腐ったミカン」にならないでね。

国会議員の特権についてはこちら。
◆衆議院選挙に行こう!
◆衆議院選挙に行こう! その3 国会議員の特権
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-28

杉村太蔵くんの記者会見、その裏にある思惑

テーマ:衆議院選挙
9月27日、杉村太蔵くんが、報道陣約150人テレビカメラ約20台を集めて、記者会見を行った。

この記者会見と同じころ、東京地裁では、『自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件』の弁護側証人として、自民党の青木幹雄参院議員会長が出廷して「いろいろ言われておりますが、毎日のように懇談に出ていたので、正確な記憶は一切ありません。1億円授受の記憶もありません」などの証言を行っていたのである。

マスコミは、おもしろおかしく杉村くんを話題に取り上げることよりも、『自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件』においての青木氏の証言をしっかりと検証することのほうが責務と思うのだが。

杉村太蔵くんの記者会見は、9月26日でも28日でもよかったはずである。
自民党が、あえてこの27日に記者会見を行ったのは、
『自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件』に目を向けさせないがため、と思えるのである。

↓過去記事↓
杉村太蔵くん、「腐ったミカン」にならないでね。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-21

杉村太蔵くん、「腐ったミカン」にならないでね。

テーマ:衆議院選挙
2005年9月11日の衆議院選挙で、最年少議員となった自民党の杉村太蔵くん。(杉村太蔵ブログ

なかなか正直な青年だ。

棚ぼたで最年少議員となったため、マスコミの注目度は高く、TVのインタビューでは自分の気持ちを「正直に」話してしまった。

◆議員に当選して、最初に調べたことは国会議員の給料(歳費)で、その額にビックリした・・・。
なんとか文書費(文書交通通信滞在費)が毎月100万円もらえるのにもビックリし、何をどうやったら100万円分使えるか想像ができない・・・。

以下は、サンスポ.com より抜粋。

国会議員はJR乗り放題。しかも全部グリーン車ですよ! 乗ったことないっスよぉ
議員宿舎が楽しみで。だって3LDKですよ!!
武部勤幹事長から 『ナンパはするな』 『女には気をつけろ』 と注意されました
地味なヒラリーマン人生から(議員になって)、人類史上これほどの上げ幅はあったのか

そんな杉村太蔵くんに、武部幹事長「もうマスコミに出るな!!」と直々に言い渡した。

また、森前首相
歳費がこれだけもらえてよかったとか宿舎がこんなに立派でよかったとか、こんな愚かな議員がいっぱいいる。名前だけ入れといて(選挙運動をせず)当選した人もいる。内心じくじたる思いだ」
こういうバカなことをやっていると、必ず国民からしっぺ返しが来るような気がする」


ちょっと待って!
総選挙に、彼を候補者として選出したのはだれ? あなた方ですよね。
国民からしっぺ返し、じゃなくって、「国会議員からしっぺ返し」の間違いじゃないの?

議員として云々なんて綺麗事を言っているけど、杉村太蔵くんの発言によって国会議員の特権が世間にばらされるのが困るってことなんでしょ。


昔のドラマで、金八先生パート2の「腐ったミカンの方程式」というお話があった。

《箱の中に腐ったミカンが一個でもあると全てのミカンが腐ってしまう。だから、腐ったミカンはすぐに取り除かねばならない》

杉村太蔵くん、きみはこれから腐ったミカンの箱の中に入っていくわけで、その腐ったミカンたちにおかされず、いつまでも「新鮮で正直」でいてほしいと、節に願う。


国会議員の特権についてはこちらに。
◆衆議院選挙に行こう!
◆衆議院選挙に行こう! その3 国会議員の特権

いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-09-12

衆議院選挙に行こう! その10 さて、これからどうする?

テーマ:衆議院選挙
9/11(日)、衆議院選挙が終わりました。大方の予想通り、自民党が圧勝でしたね。
そして、民主党は危機的状況に置かれ、社民党・共産党はしぶとく残り、公明党は相変わらずでした。

今回の選挙結果は、何度も繰り返し繰り返し「郵政民営化にイエスか?ノーか?」 しか、言わなかった小泉氏の発言が一番分かりやすかったから、に尽きるでしょう。

造反議員に対しての刺客や堀江氏の立候補によって、民主党は完全に蚊帳の外に追い出されました。

しかし、この小泉氏圧勝は「郵政民営化にイエスか?ノーか?」に対してだけの投票の結果であって、年金問題や福祉、外交、改憲などについての「白紙委任」したわけではないはずです。


ブログが社会的ツールとなりつつあるなかで、今回「YES! PROJECT」 という行動が起こりました。

政治を人任せではなく、自分達のものにしましょう。

若い世代の人こそ!選挙に行きましょう!


YES! PROJECT

 ・日本を変えよう。
・変えなければ、日本の将来は暗い。

というコンセプトのもと、若手起業家仲間が集い

「選挙に行こう」
「改革を進めよう」
「もっと発言しよう」

と、若い世代の方々にネットを通じて呼びかけがありました。

kittycatshappiness さんから以下のコメントをいただきました。
------------------------------------------------------------------------------
■すばらしい試みですね

選挙の後は私も友達に「あんた、選挙いった?」と聞きまくりました。行ってない人がほとんど(T-T) 「今度は行かないとだめだよ」と説教もしてきました。興味ないし行かなくても行っても変わらないしという気持ちがほとんどだからでしょうが、選挙に行くだけで、選挙速報を見るようになり、選挙後の政界をチェックするくせがついていくのではないでしょうか。そこから政治に興味を持つというのも大事だと私は思います。
------------------------------------------------------------------------------

kittycatshappiness さんがおっしゃられることは大変重要なことだと思い、紹介させていただきました。

私たちは選挙に行くことによって、スタートラインに立ちました。
投票して終わり、ではありませんよ~。

次の課題は、選挙後の政界(政治家)のチェックをすることです。

「チェックする」と言っても、難しく考えることはありません。
「自分の生活がどうなるのか?」「 厳しくなるのか? 豊かになるのか?」自分にとっての視点から国の政策などについて、考えてみればよいのです。

よくわからなかったら、恥ずかしがらずに聞いてみましょう。
ブログというコミュニケーションツールを使ってもいいと思うのです。誰かが必ず教えてくれます。

「どこどこに美味しいお店があるんだよ」 「あそこのパスタは不味かった」 のように、日常会話と同じように、気軽に政治の話ができるようになったらいいなぁと思います。

これからは選挙後の政界(政治家)をチェックしていきましょう、ネ!

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。