2009-08-31

2009年8月30日、衆議院議員選挙。自民党、大敗。

テーマ:特に意味はありません
内閣総理大臣の職を投げ出した、安倍氏、福田氏、それにブレブレの麻生氏。

しかも、1年毎に内閣総理大臣が替わるって一体?

こんな自民党に政権を維持させていて良いのか?

それが今回の選挙に結果として現れた。


アニメ CM を始め、ネガティブキャンペーンに懸命になった自民党。

また、「自称保守」のブログ記事でも、自民党が行ってきたことを総括することなく、自民党のネガティブキャンペーンに便乗して得意げに紹介、挙げ句の果てに自分の意見と合わない人間は呼び捨て・・・・。

そこには、自民党が示すべき日本の将来のビジョンは一切なかった

こんなことをやっていて、大敗しないほうがおかしい。国民を愚弄する行為だということに、未だに気がついていない。


民主党が、自民党よりも良いかどうかなんて、いまの段階では誰もわからない。

だが、日本国民は民主党に一票を投じた。

民主党をしっかりと監視し、民主党が国民のための政治を行わなかったら、今回の自民党と同様、次の選挙では退場させる力がある、ということを実感した。

そう、日本国民は、4年前の郵政民営化衆議院選挙の失敗から、しっかりと学んだのだ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ishidaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■■ タイホナさん

> 前回の郵政選挙で失敗したことを学んだことが今回の結果に出ただけですよね。
民意による「自民党の自滅」です。

> 何も学べてない哀れな人ですね。
自分の視点からしか考えることが出来ないのでしょう。

> しっかりやっていただきたいものです。
民主党は、スタートラインにやっと立ったわけで、これからが、民主党の正念場です。
国民もしっかりと民主党を監視していくことが必要です。
自民党と同様なことをしたら、次の選挙では自滅です。

1 ■当然ですね。

>日本国民は、4年前の郵政民営化衆議院選挙の失敗から、しっかりと学んだのだ。

前回の郵政選挙で失敗したことを学んだことが今回の結果に出ただけですよね。
「自称保守」は、早速ネガティブキャンペーンを始めました。何も学べてない哀れな人ですね。

民主党は自民が食い散らかした負の遺産がたくさんありすぎてゴミ掃除だけでも大変でしょうが、しっかりやっていただきたいものです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。