患者さまからの生の声

テーマ:

当院ホームページでも公開しておりますが、新しく患者様・ご家族から、当院の治療やサービスに対する“生の声”を頂きましたので、一部ですが公開させて頂きたいと思いますo(^-^)o



ここでご紹介させて頂くのは、ほんの一部で、お身体の事情などで、アンケートにご協力して頂けない患者様も沢山いらっしゃいます。



当院では、手足が動かない、声が出せない、耳が聞こえない方にも、ココロで会話し、ココロの声をいつも感じ取れる様に、施術させて頂いております。







80代  左大腿骨転子骨折  廃用症候群





昨年5月に足の骨を折り、退院後は歩くことがやっと、トイレに行く事くらいでした。





ケアマネさんから石田先生を紹介され、来て頂く事になりました。





最初は心配でしたが、週2回お世話になるうち、少しづつ歩ける様に成り、今ではお風呂にも1人で入れる様になり、近くの店に買物に行ける様になりました。





けがをする前が100とすると今は80位と思って居ます。





これも先生のおかげと今は感謝感謝のひと言です。




Oさん、ご協力有難うさまです!

Oさん、左大腿骨を骨折してしまい、手術をされ、病院では殆どリハビリをしないで退院されてきました。



リハビリをしないでいきなり退院というのも、かなり勇気があるなとも思いましたが、最初は股関節の可動域がかなり低下してしまい、歩行は杖をついてやっとこさの今にもまた転んで怪我をしてしまいそうなくらい、かなり不安定な状態でした。



股関節の可動域の低下と、それに伴う股関節周辺の筋力低下があり、また、無理に股関節を動かすと痛いという、負の連鎖が続いていました。



我々の力の見せ所です(笑)

股関節の可動域訓練を中心に、股関節周囲の筋力を鍛える運動。

そして、歩行訓練を、週2回、徹底的に行って頂きました。



今では殆ど身の回りの事はご自分でできるくらいに回復されて、我々も本当に嬉しいです。



ただ、Oさんのおっしゃる通り、まだまだ完全な状態ではありませんし、股関節に痛みを伴ったり、細かい部分で苦労されている事もあります。



Oさんの生活レベルをもっともっと上げて、笑顔で毎日を健康に生活できるように、力にならさせて頂きたいと想ってますp(^-^)q



AD

患者さまからの生の声

テーマ:

当院ホームページでも公開しておりますが、新しく患者様・ご家族から、当院の治療やサービスに対する“生の声”を頂きましたので、一部ですが公開させて頂きたいと思いますo(^-^)o



ここでご紹介させて頂くのは、ほんの一部で、お身体の事情などで、アンケートにご協力して頂けない患者様も沢山いらっしゃいます。



当院では、手足が動かない、声が出せない、耳が聞こえない方にも、ココロで会話し、ココロの声をいつも感じ取れる様に、施術させて頂いております。








60代女性  脳梗塞後遺症



訪問リハビリのお世話になって、まだ2カ月余ですが、全く動かなかった左半身が少しずつ改善されて行く気がします。



以前に比べてリハビリが苦にならなくなりました。

大変感謝して居ります。



今後とも宜しくお願い致します。




アンケートにご協力頂き有難うございました!!



脳梗塞後のリハビリというのは、病院の中では徹底的にリハビリをやりますが、退院後、どうしてもリハビリを行う機会が減ってしまったり、そういった環境によってモチベーションが落ちてしまったり。。。



リハビリで頑張りたいけど、どうしたら良いか分からない。。。



ケアマネさんを通してご紹介頂いた最初の印象は、そんな感じでした。



どうして痛いのか?

なぜ動かないのか?

どうしたら動くようになるのか?



そんな疑問にお応えしながら、いつも施術をさせて頂いております。



我々は、患者さまやご家族の?(疑問)に対してしっかりとした説明をし、理解して頂きながらリハビリを行って頂く事が、より患者さまのお身体の機能回復に繋がると信じて日々施術を行っております。



リハビリが苦にならなくなったと、おっしゃって頂けているのは、本当に嬉しいですし、今後も身体がどんどん元気になって頂くイメージを持って頂きながら!!



そして、実際にどんどんお身体の機能が快復できるように!!



バシバシと!!

そしてコツコツと!!笑



ご一緒に顔晴っていきましょうp(^-^)q



AD

患者さまからの生の声

テーマ:

当院ホームページでも公開しておりますが、新しく患者様・ご家族から、当院の治療やサービスに対する“生の声”を頂きましたので、一部ですが公開させて頂きたいと思いますo(^-^)o



ここでご紹介させて頂くのは、ほんの一部で、お身体の事情などで、アンケートにご協力して頂けない患者様も沢山いらっしゃいます。



当院では、手足が動かない、声が出せない、耳が聞こえない方にも、ココロで会話し、ココロの声をいつも感じ取れる様に、施術させて頂いております。







50代  男性   脳出血後遺症



リハビリ病院に3カ月入院していましたが、その時受けていたリハビリに近いマッサージやトレーニング、専門家としてのお話が、家にいても同じように体験できることに感謝いたします。



 最初の内は、座っていても脳梗塞の影響で右手・右足が動かず、パソコンのキーボードもまったく押すことが出来ない状態でしたが、最近では、Shiftyやカーソル、コマンドキーが押せるようになっています。



また、右手でハサミを使ったり、頭を掻いたりもできるようになって来ています。

これも石田先生の指導のお蔭です。



 右手・右足が自由に使えるようになるのはまだ先の話ですが、石田先生の指導の基、リハビリを続けて行きたいと思います。

これからもよろしくご指導お願い致します。




Hさん、アンケートにご協力いただきまして、有難うございました!!



というか、今まで沢山の方にアンケートを書いていただきましたが、ワープロで記載して下さったのは、Hさんが初めてです(笑)



凄すぎます!!

というのも、これには訳がありまして、Hさんはご自分でWEBデザインの会社をやっており、Hさんご自身も現役のWEBデザイナーなのです。

なので、パソコンで記載する方が楽だったそうでした(笑)



Hさん、昨年脳出血で倒れてしまい、退院後、通院してのリハビリを受け入れてくれる病院がなく、ケアマネさんを通して、我々をご紹介頂いたのがきっかけです。



Hさんは、当院の患者さまの中でも1番と言っていいほどの努力家です。

私の考えた治療プログラムに基づいた宿題をお話すると、次に伺う時には必ずこなしてくださり、上手く動ける動作、上手く出来なかった動作を確認し、また修正しながら、宿題を課すという事を繰り返しました。




その際に、本当に細かい動作まで確認し、Hさんが納得のいくまでご説明させて頂いております。




ご病気をされて、今まで当たり前の様にできた事がいきなり出来なくなる辛さ。。。

そして、大好きな仕事を出来ない悔しさ。。。



本当に辛い思いをされてきたと思います。

その辛い思いを一緒に前向きな思いに変えて進みたい!!

一緒に進ませて頂きたい!!

と、自分もかなり本気でHさまと向き合い、施術させて頂いてきました。



最近は麻痺された右手を、ズボンの後ろポケットに入れる事が出来た!!

と喜んでくださったHさん。

もっともっと、身の回りの出来る事を増やして、沢山素敵なWEBデザインを創ってくださいね!!



その為に我々も本気で向き合いながら、施術させていただきますよo(^-^)o

AD