前原誠司国土交通相は30日の閣議後会見で、金属探知機では発見できない化学物質などの爆発物関連物質を検知できるボディースキャナーの実証試験について、7月をめどに成田空港で実施すると発表した。
 昨年12月、オランダ・アムステルダム発米デトロイト行きのノースウエスト機内で爆破テロ未遂事件が起きたことから、各国が航空機利用のテロ対策を改めて強化しているのを受けた措置。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走-東京・福生(時事通信)
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加-菅家さん(時事通信)
<情報盗難>生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害(毎日新聞)
AD