共産党の志位和夫委員長は18日の記者会見で、民主党の小林千代美衆院議員側への北海道教職員組合からの違法献金事件について、「連合の指導部や北海道教組による、組合員への特定政党(民主党)支持の強要が問題の根っこにある。そのため団体献金が行われる」と述べ、連合や北教組を批判。「小林議員や関係者の国会招致を当然考えるべきだ」と述べた。

【関連記事】
北教組事件 教師は政治的中立を守れ
北教組資金提供事件 小林陣営担当者「委員長らから受領」
党首討論 首相、小沢氏の国会説明を進言へ
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
カンパを裏金化? 北教組幹部宅も捜索

「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
郵便不正 凛の会元会長に1年6月求刑 大阪地裁 「口添え依頼など役割重大」(産経新聞)
焼き鳥店の開店準備、図書館のテーブル運び出す(読売新聞)
シュワブ陸上案、米に打診=普天間移設で政府検討(時事通信)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
AD