こちら "伊勢小隊 情報分隊" 【 I-PAS】

Ise-Platoon Affairs Squad
Japan Narrow Casting

Workers of the Nippon, Unite!


テーマ:
本日は根気がある人だけついて来てください
政治的なブログでは反する思想に対して「Dis」って盛り上がるのですが、今日は真面目な予想などを入れて書いていますから、絶対に面白くありません。



まずは弊社予想のによる大胆
半導体メーカー売上高ランキング


2016年度売り上げ予想(単位:百万ドル)
1・・・Intel=56,313
2・・・Samsung Electronics=43,535
3・・・TSMC=29,324
4・・・Qualcomm=15,436
5・・・Broadcom=15,332
6・・・SK Hynix=14,234
7・・・Micron Technology=12,842
8・・・Texas Instruments=12,349
9・・・Toshiba=10,922
10・・・NXP Semiconductors=9,498
11・・・MediaTek=8,610
12・・・Infineon Technologies=7,343
13・・・STMicroelectronics=6,944
14・・・Apple=6,493
15・・・sony=6,466
16・・・NVIDIA=6,340
17・・・Renesas Electronics Corporation=5,751
18・・・GLOBALFOUNDRIES=5,085
19・・・ON Semiconductor=4,858
20・・・UMC=4,455


日本勢は苦戦しており、売り上げから見る三大メーカーのIntel・Samsung Electronics・TSMC位置は不動のようです。
個人的に気になるのは経営危機を脱出したRenesas Electronics Corporationはこれから成長へ移る同社、アメリカの半導体メーカーIntersilを買収したことで大きな話題となり、車載向けのマイコンとSoCではセカイトップ。2015年の車載半導体ではNXP Semiconductorsに明け渡したが、これからの展開が期待です。


ちなみに車載市場におけるSoCシェアは

Powertrain=30%
HEV/EV=40%
Cockpit=47%
Body=30%
Instrument=44%
Chassis&Safety=19%

以上のように選ばれるのは先端マイコンの品質不良0.1ppm以下で1,000万個に1個以下と言う精度と28nm eFlash技術と90nm車載アナログプロセス技術なんです。新車1台辺り同社のマイコンが11個搭載されているといわれていますから、オーディアンスの皆さんも探してみては如何でしょうか。


注目を浴びている東芝ですが、債務超過の解消策として2017年4月1日にメモリ事業を分社化して、「東芝メモリ」の過半株式を売却し債務超過を解消する。メモリ事業売却を巡る入札の状況について東芝社長の綱川智氏は「3月末までに入札条件がそろう。半導体は、国の安全に関係する技術であり、それも考慮して(売却を)進めたい」としつつも、国外への技術流出を懸念する声に対し「今時点でも(米国に本社を置く)ウェスタンデジタルと協業を進めている。政治的に問題のある国は避けて善処していく」と応じており信じたいと思います。これからは公共インフラ、ビル施設、鉄道、産業システム向けビジネスで構成する社会インフラ事業、火力、水力発電、国内原子力で構成するエネルギー事業、メモリを除く半導体、HDDで構成する電子デバイス事業、ICTソリューション事業の4つ。中でも、社会インフラ事業に対しては、メモリ事業の売却で資金収支を黒字化した後、設備投資規模を従来よりも増額する計画。2016年度900億円だった社会インフラ事業への設備投資を、2017年度から2019年度の3年間は年平均1300億円を投じる。社会インフラ事業売上高を2016年度(見込み)1兆7700億円から、2019年度1兆9650億円へと拡大させるもよう。

単純に東芝は原子力事業のウェスチングハウスをコントロール出来なかったことが赤字の原因だと言われていますから、労使どちらの問題なのかは当事者のみ知るところだと思いますが、個人の主張ばかりする労働者がいる企業は衰退するんだなーと思います。

そして、地域別にウエハー生産能力ランキングとしてウエハー生産工場を持つ企業の本社所在地ではなく、工場が存在する地域をベースに集計すると

1位・台湾・21.3%
2位・韓国・20.9%
3位・日本・17.1%
4位・北米・13.4%
5位・中国・10.8%
6位・欧州・ 6.4%

ちなみに、日本は2010年まで首位でしたが2016年12月時点では3位に転落しています、というもの日本では東芝とルネサスで64%を占めており、他の企業は伸びていないと言う事でしょう。しかし、中国は増加率が高く2015年9.7%→2016年10.8%と大きく伸びておりSemiconductor Manufacturing International Corporation(SMIC)と、Shanghai Huahong Grace Semiconductor Manufacturingからは目が離せない状態です。


これから感じるのは、ライフワークバランスが優れているとされる欧州の半導体事業は発展途上というより絶滅危惧になっており、家電からパソコン、車まで絶対に無くてはならないモノですが、これを海外に頼らざるおえない状態だから全産業の根底が海外に牛耳られているという見かたも出来るんじゃないでしょうか。この業種でも全体主義である台湾や韓国の生産を高く生産技術をもっており中国も企業として力をつけているようですが、国民が民主主義というか個人主義に走っているアメリカや日本は順位を下げているようで、自由や権利を追求し個人の幸福を求める民族は将来的に亡国の民となるように感じています。


さて
本日はココまで
手元の資料などと想像で書いちゃいましたが、最後まで読んだオーディアンス何名いたか気になる所なので、さらに最後まで読んだオーディアンスが半導体事業に対してどのように感じたかファンもアンチもなんだかのコメントをもらえると有り難い
例えば、「ワカラン」「へー」とかね


久しぶりに重いネタを
ブチ込んできたなぁーと思ったら
↓クリック





にほんブログ村





あすの予告編

地方で行われる共産党の催し物
安倍総理をDisる共産党員達
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊勢平治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。