EDGE&LEDGH

伊勢崎山岳会のブログです!


テーマ:
2017年9月22〜24日
上州武尊山スカイビューウルトラトレイルスタッフとして

牛久保 本部スタッフ
石井 救助班
上岡 救助班 本部
(伊勢崎山岳会のメンバーとしては)

天気 雨のち晴れ

群馬県山岳連盟後援(旧山田昇杯の時は主催)の上州武尊山スカイビューウルトラトレイルにスタッフとして参加しました。

救護班はあさ3:45に打合せ後、川場スキー場からランクルとキャタピラーでゲレンデトップに行き剣ヶ峰に救助隊本部を設置。その周辺で120キロの選手を待機。
剣ヶ峰にスイーパー(9:00予定が遅れる)がきた後に沖武尊に本部を移動。やはり剣ヶ峰から宝台樹に行き沖武尊に登ってくる120キロの選手を待機。
何かあったら応急処置と搬送で構えてましたが何もなくて良かったです。

コース移動などで救護班は結局川場のゲレンデトップに戻ったのは18:00。暗い中キャタピラーで小1時間、ガタゴトと降りてきました。

コースは前日の雨で田んぼ状態。全体的に小雨の中大きな転倒もなく足切りも少なく踏破する700人の選手はさすが全国選りすぐりの超人たち。
1つの山、3つの町が1つになって行われた国内最難のトレイルランニング大会、選手も役員もお疲れ様でした。

{0B7207F3-84CF-4B28-9AC4-AD77E378863B}
ぐんまーの奥地。ヒャッハー!!

{42DB0C58-D7B5-46CF-97BA-81D7F8C8D025}
救護班待機。何もなければそれが1番。

{CFD0D529-82F6-465A-B3DB-4F8DC7703738}
悪いコンディションの中選手は速い!

{22D64EC4-240B-4E81-8840-5A07BE502CCF}
紅葉も色づきはじめました(^^)

{E44BF43C-0AD4-47CA-90DD-F05B3576DEFF}
表彰。

{99C809F8-DDC0-45CA-808F-94AF28AAA948}
泥だらけ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ご無沙汰してます。
2017年9月19日
谷川岳 馬蹄形縦走
メンバー 石井 上岡 他計3名
天気 晴

5:00白毛門駐車場
6:30松の木沢頭
7:20白毛門山頂
8:00笠ヶ岳
9:00朝日岳
9:30ジャンクションピーク
10:20清水峠
11:20七つ小屋山
11:50蓬峠
12:30武能岳
14:00茂倉岳
15:20オキの耳
15:35トマの耳
18:00西黒尾根経由で国道に出る

3年ぶりの馬蹄形を新しい仲間と行ってきました。

7月に主脈縦走したとはいえその間のトレーニングもままならず膝に爆弾と不安要素はありましたが決行。

前夜発の予定が仕事と準備が終わらず、当日の3時に伊勢崎発、白毛門駐車場から出発は5時前になる。
天気は晴。程よい風とガスで暑さも辛くなく天候のコンディションは最高!
朝日岳や谷川岳など200m近い標高では紅葉も始まっていてました。
蓬峠から七つ小屋山の笹薮はしっかり草刈りがしてあってわさわさ漕がずに歩けた。ありがたいm(_ _)m
後半の茂倉岳の登り、西黒尾根の下りはさすがにこたえ、膝が痛くなり結局日の入下山になってしまいました。トータルで13時間と30分。ヨレヨレでの踏破でしたが楽しめました。

{4E48F384-26D4-4B54-A0D5-D056557288BD}
谷川岳東面
{DD1BBBD1-0B86-43B5-B523-8D8C492AAD93}

{71B565DC-57BE-44F9-8186-4EEA29F9E3C2}
赤城をはじめグンマーの山々がバッチリ
{12F791A1-7619-4287-BB22-26B4AAD97321}
朝日岳へ
{E3912305-C7D3-463E-A4BF-E7CC6760D1A2}
台風後なので泥んこコンディション
{639289DF-3D90-468C-A196-F61D51CD78C7}
オキの耳で記念撮影!

体力測定のような形で入る馬蹄形縦走。自分の現状を知るにはいい機会だと思いました。仲間内では10時間を軽く切る人もいるので足腰の鍛え直しかな(´・Д・)」




帰りは鈴森の湯へ。

石井(た)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017-7-18
谷川主脈縦走
メンバー I K T(会外)
曇り時々雨
稜線風速5〜15m
4:00ベースプラザ
7:00肩の小屋谷川岳
10:30万太郎山
13:40仙ノ倉山
14:30平標山
16:40本橋駐車場

しばらくご無沙汰の投稿です。
2012年に行った5年ぶりの主脈縦走。
今回は3人、トレランではなく縦走スタイルでワンデイ行ってきました。
{0B94E987-B327-4849-9DE6-E05D4F5EFC28}



水上は晴れ予報だが南魚沼は雨予報。西黒尾根は曇り。ガスがかった中時折日差しを浴びて無理しないペースで肩の小屋谷川岳へ。
{A7E53142-3C6C-427B-AE29-02F535AE9CC2}

{4F32DF9C-18CE-460A-8858-06A7F15EAE37}

{AC161899-5459-402B-B86F-B8852584BD17}

{7F7B9B11-0851-449F-8A8F-10218D96F155}

タカオさんにお土産を渡し(お礼をもらいm(_ _)m)談笑。稜線の天気や風速も聞いて準備をして国境稜線へ。
稜線のほとんどが足にかかる草ボーボーの道で草の雫で足の中が水浸しに。
ほぼガスの中ひたすら進み、たまに谷川稜線や万太郎谷が見えました。
遠望は望めずともキスゲはキレイでした。
{9FCD2824-5502-4DB4-9D97-670F6B0121F9}

{46718023-31F4-4491-8ECB-E08963A0AB30}

{A4D4F81E-5169-4BF2-A3C7-F2F3DBF7CB1F}

{D3C28729-1886-44A0-8D4D-0340217CCD85}


万太郎から下って一番長く感じる仙ノ倉山までの道。仙ノ倉山の木道下から風が冷たく強くなってきて雨具を装着。そのまま強い雨に。
平標山は雨なので写真を取ってすぐ通過。松手山に着いた頃には雨が止み、残りの道を使い終わった両足でなんとか本橋駐車場へ。
{55874351-0E01-430D-921E-9E5ACAA80B3F}

{982607EF-1880-4C0C-B4B1-5FAC41F98E7D}



久々の長距離でしたがスローペースでみんなバテずに歩ききりました。




お疲れ様でした。次は馬蹄形かな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

久しぶりの投稿になりますが、

今年も市民登山教室開催します。

 

{2A0D3405-BC7C-4C0C-BB3A-0F5B43DF6DB7}
※写真は昨年の登山教室実技・乗鞍岳でした。
 

 

 

机上2回と実技は上高地。

一緒に楽しく、山の基本を学んで憧れの上高地を満喫しましょう。

 

詳細は下記をご覧ください。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
伊勢崎山岳会妙義担当gakuです
2015年 11月4日水曜日、自身4度目となる星穴岳へいってきました
星穴岳登山の目玉といえば星穴新道腐った鎖や失われた道のルートファインディング、P2トラバースや頂上直下断崖フリーソロ、空中懸垂射抜き穴下降や巨大むすび穴探索などなどいろいろありますがそれを全部いっぺんにやっちまおうってのが今回の主旨
言うなれば星穴岳フルコースです
パートナーは松井田の魚屋さんI氏
地元の利を活かして昨夜のうちに下山口の中之岳神社駐車場に車をデポしておいてもらいました

6:00 国民宿舎裏妙義側星穴沢出会いからスタート
{77C9F915-28F5-448F-9B69-93218DBE69F6:01}
I氏にとっては念願の星穴岳
今日の為に懸垂とかビレイとかいろいろ練習してもらいました
7:00
{E705E352-13F0-467A-852E-1072220F71C1:01}
1時間ほどの尾根歩きで名物星穴ペンキ

{102EE69F-6DD4-4847-8E12-7CD91C57CE7C:01}
P1取り付き第一核心
鎖の腐り加減を確認しながら進む
中間部より上の鎖は支点が抜けてしまってるので使えない
スタンスもホールドもあるけど濡れててやらしい
7:35
{F9DF6A10-D128-4EA1-898B-1D76FCC07567:01}
消えた道標
この道標の指し示す方向に降りていくとP2トラバースがあるはず・・・
ってアレ?
踏み跡に導かれて痩せた急登登ったらP2トラバース上部の懸垂下降点に出てしまった
これを懸垂で降りたら難なくP2クリア
あれれれれ・・σ^_^;
つまらないので戻ってP2トラバースやり直しましょうって提案は強く拒否された(笑)
{2E61DAB4-A4B5-46CE-B544-58148ABE73B0:01}
でもこの太い木は腐ってて下降点としては使えないよ 
生きてるのは奥の2本だけ

8:00 紅葉の向こうにP3
{9A0FE847-3DF0-4F30-9169-BB906CA95AA3:01}

{641DF833-EAE6-4C82-B2AC-7D0F5756E0BC:01}
大迫力のP3をトラバース
出だしが悪いのでロープを出した

この後本峰への取り付き
暗い林の中の急登を上がるとむすび穴下降点の鞍部に出るがこれは無視して左折
(むすび穴は後から登り返す予定)
主稜線に上がる部分がちょっと悪い
お助け紐があるのですが上部で絡んでて手が届かない( ̄◇ ̄;)
しょうがないので5.9くらいのフリーソロかまして脳汁出まくり
10:00ようやく主稜線
{4480017B-3231-4625-B4E4-391E160677ED:01}
I氏の後ろにある岩の上が山頂
もう一発フリーソロかまして
{11EDCF29-ABE8-4CD6-8529-70FC9F87B1D4:01}
{664E6E6E-B962-42C3-BE8F-93B0290DC60C:01}
親切な方が作ってくれたらしい山頂標識

飯は簡単に済ませていよいよ
10:50 射抜き穴へダイブ
{6E38585A-EB00-4E44-B2F4-FE117C593B01:01}

{EA945938-FB96-42C0-8EC0-CFF4DB7ADBC9:01}
25mの空中懸垂
{8BA59F8A-6681-47CF-B78E-E03039EA95CE:01}
意外に小さい射抜き穴
さらに
{A6CADA47-056A-44AB-B627-E563E1ECA5BC:01}
射抜き穴から40m懸垂
{8DA5DD58-6957-430A-A88C-7C1D8F930853:01}

12:00下降点から登り返して
{FCF91509-11D4-44E8-AAA5-CE2ADBD8DF09:01}
むすび穴デカイ
穴を堪能したらそろそろ帰りましょう
{BA8FA93B-9E0D-4103-869B-1F48E26C8A9F:01}
中之岳神社まではトラロープとピンクテープが親切に道案内
ルーファイ楽しみたい方には興醒めることうけあいσ(^_^;)

13:10中之岳神社着
{10EAC8F6-0B3C-4273-B5F1-4B0271AD409E:01}

やはり星穴は楽しいですね
紅葉も見頃でしたし山行の内容も濃くてたのしめました                                                   gaku



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。