「新版 国性爺合戦」稽古終了

テーマ:
もう全国的に9月も中旬ですね。
どうもボクです。

アレです。
この夏、モーレツにお仕事を楽しむ夏だったわけでして
その締めくくりが「新版 国性爺合戦」だったのですよ。

本当にアレです。
この夏、たくさんの作品に関わらせてもらいました。
幾つかの脚本も書き上げて、本当にお仕事大好きをひしひしと実感していたのですよ。

そして昨日
夏の集大成にしようと、気合入れて挑んだ国性爺合戦の稽古が
ついに全日程終わってしまったのですよ。

本当に、素敵な座組に恵まれました。
ベテランや若手実力派が揃っていて、「個で立っていてもサマになる」役者たちが
個ではなく、あえてチームとして同じ方向を向いて全力疾走をしているチームワークは
本当に自分にとって宝物になったのですよ。

ポジティブ満載で、それでいて言いたいことをまっすぐにぶつけ合う。
たくさんのことに挑戦し、学びました。
今後の自分の糧になりそうです。
感謝。

物語も、疾走感あるパワフルな展開。
壮大でいて、胸をすくような作品になりました。
歴史を知らなくても、古典芸能がわからなくても全く問題ありません。
人間ドラマとして楽しんでいただけると思います。

あとは、劇場でお客様を迎える準備をするのみ。
本当に楽しみです。

東京公演は14日からシアター1010にて。
そのあと、愛知、福岡、大阪と続きます。

ぜひ
おいで。
http://www.30-delux.net/kokusen-ya_kassen/