占い最下位ふたたび

テーマ:
アレです。

去る消息筋によると今日の朝の占いで12位だったのですよ、おひつじ座。

つまり最下位だったわけですよボク。

言い方を変えると最悪だったわけですよ。

本日最低ランクの人類というレッテルを貼られたわけですよ。





なんていうかクズですよクズ。

消しゴムのカスみたいな存在ですよ。

もしくはラスクを食べて口に入ることのないまま床にこぼれ落ちたカスや砂糖みたいな存在ですよボク。

ケーキを買ってきて、表面のビニールのほうについちゃったクリームみたいなもんですよ。

さらには勿体ないからってビニール舐めるんだけど、それでも残った部分のようなもんですよ自分。





ああもう、このまま世界なんて滅んでしまえばいいのに。

あと、なでしこジャパンの「な」と「ジャ」なんて入れ替わってしまえばいいのに。

そろそろ土用丑の日だからウナギにたくさん手足が生えてしまえばいいのに。

リラックマの「リ」と「ラ」なんて入れ替わってしまえばいいのに。

癒し系から一転、痛々しい感じになりましたね。どうもボクです。





さて、そんな占いに動揺して朝から吐血してたのですけどね

どうやらラッキーアイテムで不調を回避できるらしく、それを聞いた途端

吐いた血を飲み直してスキップで走り回ったわけですよ。





するとどうでしょう。

ラックに足の指をぶつけました。

痛いです。

まるで小指に心臓があるかの状態です。

さすが、占い最下位のアンラッキーさです。





で、そのラッキーアイテム

お気に入りの洋服だそうなのですよ。





困りました。

ボク、普段から全裸生活なので、お気に入りどころか服を持ってません。

「オシャレはハートで!」という意味の分からないポリシーで過ごしてまして

服なんて着ないのですよ。

身につけるものといえば、軍手くらいなのですよ。





困りました。

お気に入りを身にまとわなければボクに不幸が訪れる。

多分、行きかう人が皆ボクに何故かキックするのかもしれない。

近所の小学生にパスポートと実印をカツアゲされたりするのかもしれない。

折角覚えた駅での切符の買い方を忘れたりして泣くのかもしれない。

どうにかしないとアレがアレだと。





そこで思いつきました。

お気に入りの洋服というよりファッションスタイルにすればいいと。





ボクね以前、

女子のファッションアイテムで好きなものは?と聞かれた事があるんですけどね

「包帯。」と答えたことがあるんですよ。

いいじゃないですか。幸薄そうで。

頭部がベストです。

斜めなら尚良しです。





ので、導入しました。

ついでに全身包帯です。





するとどうでしょう。





みんな優しくしてくれました。





電車でも席を譲ってもらえました。

久しぶりに人の優しさに触れました。

むしろ久しぶりに人と話しました。

それまでは子犬にさえほえたてられるだけの毎日でした。

ああ、何てラッキーな一日だ!





そんなわけで

ラッキーアイテムは侮ってはいけません。

素直に聞き入れるといい一日になるぜ!





明日も皆が幸せでありますように。

おいで。