日付変わって早速ですが、今日のラッキーアイテムは金メダルだそうです。
誰か授与してください、なければマンションでもいいです。どうもボクです。

さて、最近は目からビームが出ないどころかビーフも出ません。
果たして今までビーフが出ていたのか記憶が曖昧ですし
むしろビームが出ていたころの記憶もアレなのですが
とにかくもう、いま目から何にも出ないので
自分の良い所の8割が失われた気分なのですよ。

残りの2割の「ボクの良い所」うち半分は
「嫌いな食べ物がない」だと思います。
残りの半分、つまりボクの良い所の全体の1割を占める部分がみつかりません。
もしかしたら存在しないのかもしれません。
只の勘違いな金髪ブタ野郎かかもしれません。
金髪でもないし太ってもいないのですが
それでもなんかもう金髪ブタ野郎かもしれません。

だったらアレだ!

せめておいしいトンカツになりたいなー!

 

さて、とりあえず分量過剰な前置きはこのくらいにして。

 

無事終わっておいて、区切りとしてご挨拶しなければ。と思いようやくアレします。

歌謡倶楽部「艶巻」第二幕。

無事終了したのですよ。

ありがとうございました。

 

終わって一週間。

次回演出作品もがっつり進んでいたり

色々アレやアレがアレにアレとアレのアレをアレしていて

このタイミングでようやく落ち着いて、やっとじっくり言葉で綴ることができそうです。

 

IMG_4145.jpg

尚先生からイラストをいただきました。

自分も登場させてもらっていて、手放しで嬉しい!

尚先生にはいつもいつも、本当に気さくに、そして前向きに受け止めてくださり

頭が上がりません。

 

私ごとではありますが、

ミニマリストなんて言えば響きはいいですが、実際は恥ずかしいほど所持品が少なく、

自宅のワークスペースなんてコスパが悪いと思うほどにスカスカですが、これを飾って彩を放ってくれています。

(生活品の少なさについては、ネタになりそうなのでまた改めて)

 

歌謡倶楽部も二度目の挑戦。

手探りしつつ、やりたいことをやりたいだけ盛り込んで

まさに新鮮な挑戦でした。

前向きで気持ちの良いスタッフ各位と、真摯に責任感を持って挑むキャストとで、試行錯誤で準備した第二幕。

結果、最終的にお客様が加わって、最高の景色を見せてくれました。

ご来場。というか、乱痴気騒ぎにご参加のみなさま。

作り上げてくれたことに感謝。

 

とりあえずアレです。

感謝はまだまだ続きます。

お礼できる人たちに応えます。

演劇からもらったものは、演劇で返していこうと思います。

自分は芸術家ではなく、あくまで娯楽を作ることを生業にしたいのでこれからも娯楽をお届けしたいと思います。

 

娯楽は生活を豊かにする。

言ってみれば、絶対必要ではなくともあったら嬉しい、

霜降り牛肉の霜みたいなもんです。

また、おいしくもぐもぐしに来て下さい。

 

今年のこれからの予定は

「十二大戦(脚本・演出)」

(5月:新神戸オリエンタル劇場/シアター1010)

「BOYS☆TALK 第三弾(脚本・演出)」

(6月:CBGKシブゲキ!!)

「炎の蜃気楼 昭和編 散華行ブルース(演出)」

(8月:スペースゼロ)

「DIVE!! The STAGE!!(脚本・演出)」

(9〜10月:シアター1010/森ノ宮ピロティホール)

と続いて、その後は随時おしらせします。

 

今年はありがたいことに、ひとつひとつを丁寧に作るペースでお届けできています。

今夏で演出活動10周年。

これまでを省みる絶好のきっかけとして、良いターニングポイントになりそうです。

娯楽をじっくり、楽しくつくってお待ちします。

 

また一緒に楽しい時間を作りましょう。

ぜひ

おいで。