絲印煎餅(いといんせんべい)は1860年創業の老舗和菓子店「播田屋(はりたや)」の商品
明治に天皇陛下への献上菓子として作られたせんべいです。
絲印とは、室町時代以降、輸入生糸についていた銅印のことで、受領印として使われていました。
いといんせんべい
写真は10個入りで520円
他に15個入りや20個入り…、小分されていない袋タイプなどがあります。
リーズナブルで小分けされているので会社のお土産にいいのでは。
絲印煎餅
3~4cmの小さいサイズ
材料は小麦粉、砂糖、卵、塩、膨張剤とシンプル。
ほんのり甘く、素朴だけど上品な味です。
絲印煎餅
1包みの中に7枚入っていて、印面が何種類があります。
播田屋
写真の本店は河崎にあり、市内に直営店が3店舗あります。

内宮参道では、岩戸屋、名産味の館 で購入できます。
AD