新年あけましておめでとうございます。

本年も・・・と言うより、

本年こそ(笑)どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は、「シーカヤックで初日の出ツアー」以来、

本ブログが、とんと途絶えてしまいました。

まる1年間のご無沙汰です(笑)。

伊勢志摩国立公園指定70周年事業でてんてこ舞いだった・・・

と言うことで、ご勘弁ください。

 

さて、今年の初日の出は、雲にさえぎられること無く

力がありましたね。

伊勢市大湊町鷲が浜の日の出

・・・で、ちょっと工夫して、

鳥羽市菅島から顔を出したお日様を

大湊町鷲が浜の堤防に設置されている東屋で絞るように撮ってみました。

これはこれで面白い写真になりました・・・自画自賛(笑)。

 

ところで、

ニューイヤーにちなんで、

我が家のニューフェイスを紹介しておきます。

グリーンイグアナのグリコ

孫が持ち込んだグリーンイグアナです。

名は、グリコ。

まだ幼く、とてもシャイ(笑)なグリコです。

とは言え、やはりどこかに恐竜の風貌を感じさせ、

我が家のあちこちに置かれている恐竜のフィギュアと馴染んでいます(笑)。

家庭にグリーンイグアナはちょっと無理がありますが、

「動くフィギュアみたいなもんや」・・・と(自分を)納得させています(笑)。

もっとも、小さいうちは・・・ですが?

近頃は、「鳥は恐竜の子孫」と言われています。

・・・で、我が家では酉年にちなんで、

(強引にも・・・笑)今年の年賀状に使っちゃいました。

 

とまぁ、長らくのブランクあけですので(笑)、

今年の初ブログはこれくらいで・・・。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そんじゃ、また。

しげじい

 

追伸

一番大事なことを、うっかり忘れるところでした。

昨年は、伊勢志摩国立公園指定70周年事業のことで、

大勢の方にご協力いただきました。

特に、全国エコツーリズム大会では、

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

AD

シーカヤックで初日の出

テーマ:

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。


今年は、元旦から良いお天気が続きますね。

寒さも、例年ほどでは無いような気がします。

予報では、今日の気温は3月初旬の温かさとか。


さて、いよいよ2016年の幕が開きました。

今年は、伊勢志摩が国立公園に指定されて70年目に当たります。

そこで、

伊勢志摩国立公園協会が主催するエコツアーにも

「70周年記念」という大そうなタイトルが付けられています。

その一つ・・・「初日の出 カヤックエコツアー」が開催されました。

言うまでもありませんが、

なんと!1月1日、つまり新年早々のツアーです。

おとそ気分どころではありませんよ~(笑)。


場所は、志摩市越賀町あずり浜です。


出発 カヤックで出発(志摩市越賀町あずり浜)


スタッフ集合が午前5時。

と言うことは、3時半に伊勢市の自宅を出たとしても、

内宮前の渋滞にはまれば遅刻間違いなし。

で、前日から近くの民宿に泊まりこみでした。

まっ、それはそれでスタッフの皆さんと忘年会気分で(笑)、楽しかったのですが、

自宅を離れての年越しは、

10数年前、新江ノ島水族館オープンのお手伝いで単身赴任していた時以来です。


ともかく、定刻には参加者およそ30名が無事集合しました。

遠くは東京の方や、はるばる岩手県からも参加してくれました。

聞けば、このツアーのために伊勢志摩行きを決めたとのこと。

ありがたいですね。


まず、

インストラクターから説明を聞き、

すでに準備されていたシーカヤックに乗りあずり浜を出発しました。

まだ、薄暗い時刻です。


静かな船出です。

聞こえるのは、パドルがかく水の音くらいです。

待つことしばし 日の出を待つ


20分くらい沖合に出ると東の空が明るくなっていました。

この位置で、日の出待ちです。

と言っても、じっと待っていたわけではありません。

それまで感じなかったのですが、

けっこう風があり、カヤックがどんどん流されていきます。

流される度にインストラクターの方が、

「流されてますよ~。戻ってくださ~い」と指示。

流されては戻りの作業を5度くらい繰り返した頃、

ついに太陽が顔を出しました。


カヤックで初日の出 2016年の初日の出


周りのカヤックから歓声が上がります。

そして「おめでとう」の掛け声。

それまでの寒さが一挙にどこかに行ってしまいました。


帰りのコースは、風に逆らわないように大回りして、

半島に突き出た岩の間を縫うようにして帰ってきました。

ちょっと探検気分でした。


帰ってから、集合写真を撮り・・・(僕のカメラは電池切れで撮影不可でしたが、笑)、

お待ちかねの朝食です。

朝食はバーベキューでした。

この時もスタッフの皆さんが甲斐甲斐しく準備してくれました。


で、スタッフが取り出した食材は、

なんと!伊勢エビです。

全員分用意されているとのこと。

素晴らしいですね。


バーベキュー 海鮮バーベキュー(志摩市越賀町あずり浜・民宿きらく前)


勿論伊勢エビは生きていてピチピチと踊ります。

その他に、

カキ、ヒオウギガイが山ほど・・・。

焼きあがるまでに、

お汁粉とお雑煮がふるまわれました。

スタッフが稲から育てたつきたてのおもちも出ました。

贅沢な朝食に参加者一同大満足でした。


気の早い人は「来年もあるんですか?」との声。

それに答えて、

ツアーを企画してくれた志摩自然学校の方曰く

「今回限りです」ですって。残念!

いや、良かった(笑)かなっ?。

ちなみに、次年度は今年10月に「シーカヤックできのこ狩り」だそうです。

伊勢エビの次は、松茸ですって(笑)。


志摩自然学校のみなさん、お世話をおかけしました。

ありがとうございました。


元旦早々の仕事になりましたが、

翌2日は、町内の出会いで出初め式でした。


出初め式 虹 出初め式放水中(伊勢市大湊町参集殿横)


しぶきに太陽が映えて虹が出ています。

小さな虹ですが、幸先が良さそうです。

11月20日の70周年事業「全国エコツーリズム大会」が成功しますように!


そんなこんなで、あわただしいお正月でした。

皆様の健康とご多幸を心からお祈りいたします。

そんじゃ、また。

しげじい


伊勢志摩国立公園協会

0599-25-2358

http://www.ise-shima.or.jp



AD

伊勢志摩のゆく年くる年

テーマ:

こんにちは。

良いお天気です。

事務所横の公園には、雀たちが群れて何かをついばんでいるようです。


年末のスズメ スズメ(鳥羽市佐田浜西公園)


年越しの食料を蓄えているんでしょうか?

のどかな光景です。


本年もあとわずかです。

そこで、今回は報告しそこなった大事のことを、

年末のことですので、あわただしく・・・(笑)報告します。


11月29日は、伊勢市で「平家の里・竜ヶ峠」のエコツアーを開催しました。

およそ30名の参加者と一緒に、矢持町久昌寺から竜ヶ峠を超えて

神代橋までを往復するコースでした。



エコツアー竜ヶ峠 竜ヶ峠(伊勢市矢持町)


今年は温かかったせいか、紅葉には早かったのですが、

神宮の森の壮言さに一同感動したようです。


12月4日は、

伊勢志摩国立公園指定70周年事業として

「国立公園におけるインバウンド受入講習会」がありました。


インバウンド講習会 インバウンド受入講習会(南伊勢町舎)


町長さんのご挨拶に始まり、

講師に環境省の保護官、日本エコツーリズムの事務局長、大手旅行会社の方、実際にエコツーリズムを実践している方の4名をお迎えしての講演会でした。

内容は、伊勢志摩国立公園の現状報告とエコツーリズムにおけるリスクマネージメントについてでしたが、参加者全員が真剣に聞き入っていました。

予定数30名を超える参加者でしたが、

今後のエコツアーに活かしてくれることと思います。


12月22日には、鳥羽ビジターセンターで贈呈式が行われました。

12月25日発売予定の70周年記念”フレーム切手に関して、

郵便局から70周年実行委員会と写真(空撮)提供者に対しての贈呈でした。


フレーム切手贈呈式 フレーム切手贈呈式(鳥羽市鳥羽ビジターセンター)

フレーム切手には、

志摩の鳥人・松本高正しがモーターパラグライダーで撮影した空撮6点などが使われていて、

切手10点セットで1,230円で発売されます。

フレーム切手 フレーム切手


ちなみに、今朝

郵便局に年賀状を出しに行きましたら、

局長さんが、今日現在既に25枚が売れているとのこと。

新聞などで紹介していただいたおかげで、好評のようです。


来年は、いよいよ伊勢志摩が国立公園に指定されて70周年になります。

指定日の11月20日から3日間

「全国エコツーリズム大会」が志摩市の阿児アリーナで開催されるのを中心に

記念事業をたくさん予定しています。

大勢の方々にご協力いただき周年事業を成功させたいと願っています。


ちなみに、僕の「ゆく年くる年」は

志摩市越賀町あずり浜で「初日の出カヤックツアー」です。

なんと!大みそかから泊まり込みです(笑)。


良いお年をお迎えください。

そんじゃ、また。

しげじい


伊勢志摩国立公園協会

0599-25-2358

http://www.ise-shima.or.jp




AD