朝鮮式狛犬(準備)

テーマ:


今回制作を依頼された狛犬はちょっと変わっている。




この資料を元に下絵を描いてみた。


この狛犬、神社に置くものではなさそうだ。

どちらかと言うと古い朝鮮系の狛犬の復刻になる。

使用目的は定かではないが珍しい注文であるのは間違いない。







石は花沢石のサビ石

原石に下絵を写した。

久し振りの狛犬制作にわくわくしている。
AD



日曜日の昼に冷蔵庫にある食材で考えたパスタ。

葱と豚バラと油揚げをにんにくとアンチョビで煮込んで麺つゆで味付けレモンを絞る。










和風にレモンが加わると俄然洋風寄りに変身する。

ちりめん山椒を振ったのも中々良いアイデアだった。

この組み合わせけっこう気に入った。

飽きのこない味は誰にでもお勧め出来るはずだ。




AD

こんなきつねは初めて

テーマ:











先日の豊田市前田公園内で見つけた稲荷社のきつね。

名前が無かったが赤い鳥居があるので稲荷社で間違いないはず。

陶磁製のきつねは作家物のようでとても個性的で優れたデザインの物だ。

豊田と言う土地柄歴史的に焼き物の産地と近くこう言った作品が有るのも頷ける。

作家名は見つからなかったが気になる存在だ。





肝心の陶磁こま犬展は古い物が中心で歴史的な意味での評価はあるが作品としての価値は私には感じられなかった。

正直今回この展示を見に来て出会った物の方が数倍私の中では記憶に残る事でした。
AD

木炭画額装してみた

テーマ:



広隆寺弥勒菩薩




奥の部屋に飾ってみた。

今まで何も無かった壁に絵が入ると壁面が引き締まる。

これからは音楽を聴きながら見ることが多くなる事だろう。











真教上人像はまだ飾る場所を決めていないので暫くはここで眺めます。


額装するとグッと作品が上等に見えるのが嬉しい。

前田家を守る犬たち

テーマ:



豊田市前田公園内にある前田家記念堂を守る犬。

実は豊田市民芸館で開催されている陶器のこま犬展を見に来て偶然見つけたのだ。





あ像





うん像

このお堂が昭和9年に出来ているのでこの犬たちも昭和9年と言う事になる。

実に素晴らしい出来で岡崎の職人の手による作だと思う。

この時期岡崎では多和田泰山氏による彫刻指導があり技術が飛躍的に上達した頃なのだ。

塑像原型による作品であるのは間違いない。

今見ても写実的な素晴らしい作品だ。

偶然とは言え今日は良い作品に巡り合えた。