本に埋もれて暮らしたい

韓国関連の本や今まで読んだ本の感想をご紹介!


テーマ:
高校時代の友人が久しぶりに集まったとき、オススメしてもらった。
重松清は「ビタミンF」という家族の姿を書いた短編集を読んだことが
あったけど、この流星ワゴンを読んでから、すっかりとりこに。
現代の家族のあり方、家族の思いを書いたらぴか一の作家だ。

家族崩壊寸前の38歳の主人公は夜の街で不思議なワゴンに出会い

時間を超えて旅しながら、家族を思い、不仲だった父の38歳の姿に

出会い自分を重ねる・・・。


あなたにとって家族とはなんですか?

あなたにとって妻とはなんですか?

あなたにとって息子とはなんですか?

あなたにとって父親とはなんですか?


重松 清
流星ワゴン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

isawobookさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。