美味けりゃいいじゃん。

「美味しいもの」は味や盛り付け、器、雰囲気、一緒に食べた人達の融合。

今まで行ってよかったお店を感想つけて紹介します。


mihosai1  ←本店は小さいお店。禁煙だよ。
 
mihosai3 mihosai2
↑水餃子。餃子も本店だけだよ。           ↑ニラとタマネギ炒め



<ジャンル>中華料理


<営業時間>11:00~15:00 

        17:00~22:00 (日曜日定休)


<住 所 >東京都港区芝大門1-4-13 神明商店街


<電話番号>03-3431‐6543


<アクセス>大江戸線、浅草線大門駅 A4出口すぐ

        浜松町駅 北口 徒歩5分

      
<予 算 >夜 3000~4000円


<コメント>

中国薬膳中華のお店で、「みほうさい」と読む。

近くに大きめの支店があるそうなのだが、小さい本店へ行った。

とりあえずビールをたのむと、お通しが出てきた。キャベツにトウガラシ、

ニンニク、粒コショウなどを入れて、発酵させたお漬物のようなもの。

すごくすっぱくて、ちょっと辛くて、心なしかねっとりしている。

うまい、うまい!こりゃ癖になるな。

ドイツのザワークラウト、韓国のキムチに通じる味。


狭い店内には常連さんとおぼしきおじ様たちがギュウギュウ。

厨房にはおじさん一人だけで、どうやら注文が滞っている様子。

隣のおじ様が、いきなりグラスと自分のテーブルにあった紹興酒の

瓶をドンとわたしのテーブルに置いた。

「もう帰るから飲んで。食べ物こねーからよ」

もちろん、ありがたくいただいた。甕出し紹興酒も本店だけのよう。

まろやかでロックで飲んでもおいしい。


干し海老の風味がするでっかい焼き餃子。

スープもごくごく飲める水餃子。

かなりいけてるピータン。

辛くてごはんが欲しくなる絶品麻婆豆腐。

新しい組み合わせで甘くておいしいタマネギレバー炒め。

細かい下ごしらえでますます歯ごたえある砂肝。

ボリューム満点の高菜のチャーハン。


そんなものを紹興酒とともに食べていたら、いつのまにかラストオーダー。

メニューの右から左まで全部食べつくしたいほどおいしかった。

本当は辛くてスタミナ満点の「牛肉麺」が有名らしいのだけど

仕方ない、食べるのは次の宿題にしよう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sina1  sina2   


       sina3



<ジャンル>中華料理


<営業時間>11:30~22:00(年中無休)


<住 所 >東京都港区芝大門2-3-2

       
<電話番号>03-3434‐0005


<アクセス>J大江戸線、浅草線大門駅 A6出口すぐ

        浜松町駅 北口 徒歩5分

      
<予 算 >3000~4000円


<コメント>

友達のお墨付きの小龍包が美味しいお店。

くれぐれも小龍包以外のものを食べるなと念を押されて

いたので、店に入るなり小龍包とビールを注文。

ほかの料理がまずいわけではなく、小龍包がどこよりも

美味しいからという理由らしい。


運ばれてきた小龍包はセイロに8つ、でっか~い!!!

これで1500円程度。熱々でしかも大きいので、ほおばる

のは辛いが、火傷を負ってでも口に放り込みたいうまさ。

火傷すれば、冷えたビールで冷やせばよい。

中から肉汁がじゅわじゅわ~。口の中はあっつあつ~。


結局、女の子3人でセイロ4つの小龍包祭り!

今後、浜松町に行くたびに小龍包祭りの予感。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

       shanghai


<ジャンル>中華料理


<営業時間>11:30~ 0:00(平日)

       11:30~23:00(日・祝)     
       
<住 所 >東京都中央区銀座3-7-16 銀座NSビル1.2階


<電話番号>03-5524-2608


<アクセス>地下鉄 銀座駅A12, A13出口 徒歩1分

       松屋裏通り


<予 算 >3000円程度

<コメント>


ドアを開けるといきなり階段がある。入り口が2階になっているのだ。

入って右手が喫煙席、左手が禁煙席。2階は明るくオープンな雰囲気

だが店内の階段を下りると、カウンター席と、少し暗い雰囲気ある空間が

ある。鏡を効果的に使っているのでずいぶんと広い店に感じる。


まずは小龍湯包をたのむ。普通5つ入りなのだが、客が二人なので

一個追加して6個にもしてくれる。食べやすい一口サイズ。

レンゲに醤油を少しのせ、小龍湯包をのせる。その上にまた少量の

黒酢をかけ、針生姜をたっぷりとのせる。そしてそのまま一口でパクっと。

中からうまみの詰まった肉汁がじゅ~~っと出てきて、ああ幸せ♪

この方法は妹の編み出した一番美味い小龍包の食べ方らしい。

皮が酢醤油まみれになることもないし、もれた肉汁で薄まることもない。


海老チリは海老がぷりぷり。

青菜のニンニク炒めはニンニクバター風味。

坦坦麺は適度に辛くもやしと白髪ネギたっぷり。デザートは愛玉子という

レモン風味のゼリーで〆。


デートでも仲のいい友達同士と来ても◎。

店の雰囲気、お料理、接客、お手ごろ価格、どれをとっても世代を

選ばない店。


上海湯包 ホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


<ジャンル>中国家庭料理(北京厨房)

<営業時間>11:00~23:00(ランチ11:00~17:00)
       
<住 所 >東京都港区六本木6-10-1 
       六本木ヒルズ ウエストウォーク5階

<電話番号>03-5772-5110

<アクセス>東京メトロ日比谷線 六本木駅 1C出口徒歩0分
     都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3出口徒歩4分
     都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 7出口徒歩4分
     東京メトロ南北線 麻布十番駅 4出口徒歩7分

<予 算 >5000円くらい

<コメント>

今、なにかと話題の六本木ヒルズの森タワーの5階。
小さい店ながら雰囲気もよくうるさすぎずいい感じ。お料理は単品を
あれこれ頼んで食べてみたが、どれも美味しかった。
中華料理は脂っこいからいやだと思っていたけど、全然脂っこくなく
結構あっさりしていて辛すぎもせず食べやすいのだ。
焼き餃子が大きくて美味しかったが、どうやらこの店紅虎餃子房と同じ
系列のお店らしい。ホット紹興酒が美味なり・・・。
おこげや土鍋ご飯は食べなかったけど、ジュ~~という熱々で美味しそう
な音がお店に響いていた。ああ、次に行った時は是非食べよう。
平日でも店は満席。個室はないけど、予約は電話で出来る。
肩肘張らず、気軽にみんなでわいわい分け合って食べる中国家庭料理と
いう感じ。デートにもどうぞ♪


関連ページ:http://www.kiwa-group.co.jp/kiwahp/restaurant/chinese/laohu/laohu.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
<ジャンル>中華料理

<営業時間>11:00~14:30
       17:00~21:30

<住 所 >東京都千代田区大手町1-5-1
       大手町ファーストスクエアビルB1

<電話番号>03-3217-0821

<アクセス>東京メトロ 大手町駅C8・C12出口 徒歩1分

<予 算 >ランチは1000円ちょっと。

<コメント>
お昼時はいつも長い長い列が出来ている。
この店の名物は真っ赤な坦坦麺。写真は坦坦麺セットで肉たっぷりの
シュウマイが二つついている。(¥1,155)
坦坦麺には千切りした大根と三つ葉とピーナツがこんもりと乗っかっ
ている。
真っ赤だから相当辛いのかと思いきや、味はまろやかでうまみがある。
しゃきしゃきの大根や香ばしいピーナツが辛さを緩和してくれていて、
極細の麺にスープがよく絡んでとても美味しい。
辛い辛いといいながら勿論完食。並んででも食べてみる価値あり。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。