ラオス視察①

 
学生団体IRISさんとノンブア小学校へ。
昨年夏は開校式でした。
今回は図書支援の調査と交流に!
 
 
 
{17276F97-5064-4863-AB44-8EB89C2EAA24}
 
 
学校に到着すると、子どもたちがまって
くれていました!
建設前は不完全な木造混じりの校舎で
室内もとても暑かったです。
 

 

 

{01366620-7D88-4C8C-AB33-2AA51F4562CD}

 

 
 
いまはきちんとしたコンクリートの
建物になり、窓からは風が入ってきます。
 

 

 

{AFEA4624-8483-43DB-BC40-0B28E7D82EF9}

 

 
 
IRISさんがだいぶモジモジしてましたが笑
挨拶を終えて
大縄、折り紙、風船のチームに
分かれて交流です。
 
 

 

 

{8DFC8E1A-E8F5-4FAD-8CF7-0B32BBFC8B7D}

 

 

 

{B4DDF08A-EDD1-418A-B609-58C8CB6F6185}

 

 
 
2時間ほど交流すると
暑さもあって学生さんたちも
ぐったり。。。笑
子ども達は元気いっぱいです!
 

 

 

{CB8FA11B-252A-4D3B-B774-06667B2826F0}

 

 

 

{4F4CE858-2DCE-4D86-AA60-63F1BD9D89CA}

 

 
 
途中、先生に必要なものの
聞き取り調査も行いました。
 
 

 

 

{5C73E424-4004-465B-B753-5A3258557E0C}

 

 
 
ランチは村で準備してくれて
スープとご飯!
美味しかったです(*´ー`*)
ラオスのみなさんのおもてなしは
いつもあたたかいですね!
次は図書支援できます♪
 
 

 

 

{EF4F1F27-5E6F-4096-B2AE-DDB1044A1528}

 
 

**********************************************
 

ISSCは「かざして募金」のサービスに対応しています!


ソフトバンクのスマホをご利用の方は

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=102

 


Docomo、AUなど上記以外の方は
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=102
こちらのページからアクセスできます!

 

**********************************************

 

 

 

 

 

AD
学生団体IRISさんとノンブア小学校へ!


{71801652-4161-4C9B-8694-F1F8BD057A04}


途中、バスが道にはまるアクシデントも
ありましたが、無事に到着。


{81B115AB-362E-4A51-9308-D32E015B26DD}



{BE8CC5E2-FF92-44DE-9FF2-9045043289AF}



子ども達、先生達がまっていて
くれました。

{15AB3414-94B8-4325-A6EA-9837FE4670A3}

{4805A1AC-198A-41DC-A083-29769E42B6B8}


ボロボロだった校舎も、これだけ立派に。


{E5EF247C-050F-4105-AEB8-B1128A935F40}


IRISさんから文具などの支援物資が
贈呈されました!

{BC544AEA-DA18-4171-B698-B54AB15E0BC2}


村からは、手作りの木の置物
学校からは牧村様、IRISさんへの
感謝状をいただきました!


{E4A537A7-14BC-4E58-92C8-346F880CFE85}

{A9A7A162-DFAC-45E6-B65D-3EEA3CD54EE3}


お昼はお母さん達が作ってくれた
ご飯をみんなでいただきました。


{729946EE-4B04-4CD0-8022-281F4D220085}

{57B6D97D-875D-41B4-BC9E-3ED450776250}

{C0E7A1DE-D3A2-46EB-9F8C-11B974364377}

{69950126-655F-43EE-8A1B-90783DA031DC}

無事開校です。
有難うございました!!

AD

ラオス視察⑦

SIVIOさんとスクマー幼稚園へ!
SIVIOさん、あしながクラブさんの
ご支援でとっても素敵な校舎に♡
ハンカチ落としも大盛り上がりでした♪

{D5437C66-B63C-435E-984B-346F3940414A}

{B5500C8E-B580-4291-AE6F-6A72103D15A0}

{0788AA88-2119-42CA-9483-302AA23BC9C1}

{00339393-760C-46F2-9A07-79A6229A4575}

{91E27B55-C6F3-4676-ACA5-55CA6B39A9B0}

{949FB5E7-B179-45C8-95C4-D2EA20445BAA}

{7DE3F14B-322C-4DD0-897E-C0450662C583}

{3D393D29-975C-4CE7-820F-44A324EAD485}

{ACD716B5-9463-4592-A70D-E1E0DC4B9F90}

{6BE82A9B-DD84-4EE6-B195-3A001B072FBB}

{9816146D-EB13-4F12-B169-C2AE52186D3E}

{5FE23481-0A3A-4571-8C75-36924CD0BF9B}

{F7602799-AABC-4B8D-A4A0-F59A30503609}

とにかく女性の先生達の
パワーがすごいです!
室内の飾り付けも手作りで。
また親御さん達にかけあって
扇風機の導入や花壇のお花の寄付など
本当によく頑張ってくれています。

新校舎ができてもっと素敵な
幼稚園になりますね♪

ラオス視察⑥

学生団体IRISさんとノンブア小学校へ!
現在建設中で、子どもたちは青空教室、
新学期には新校舎で授業が
できますね( ´ ▽ ` )ノ
まだまだ外の人達と交流に慣れていなく
シャイな子が多いですが
学生さん達の交流力に期待です♪

{CE4E0539-BE8C-4310-9718-16E73C3C3019}

{D2B02B50-B09A-4D71-A2A0-75C38B303CD3}

{A7B287EF-F149-49EC-A85C-2561760577AF}

{CD7E2249-480A-44AD-A9DA-A06347ECC4C5}

{D14C6561-662D-4E1C-9BAB-6DC2FD83F4A8}

{6077403D-83F5-4C72-A1EB-0346796343D5}


足立区民ならば、知っている!?
あだち菜うどんスナックinラオス
学生団体IRISさんが子供達との
スナック試食タイムをお手伝いして
くれました( ´ ▽ ` )ノ



{551B0226-2CBD-4608-B536-C2D45F15DF24}

{718A9413-6218-4C67-8B7A-6916EAB53743}


その後もサッカー、折り紙、お絵描きなど
子ども達と沢山交流できました!


{F0379B36-42F0-4BF8-86BA-9E10D13D6EB9}

{5670F4F9-2808-463B-84D6-6462866DB4C9}






ラオス視察⑥

学生団体SIVIOさんと

スクマー幼稚園に行ってきました!


1日目は子ども達と交流、先生たちから聞き取り

お絵かき、ボール遊び、お昼ご飯、

小学校でのアンケートなど実施しました。





幼稚園校舎の新設は

あしながクラブさん、学生団体SIVIOさんが

支援してくださっています。


古い校舎は現在、工事の資材を入れたり、

作業する人々の休憩所になっているので

使う事ができません。


小学校の2教室を臨時でかりています。









小学校の様子↓





子ども達が描いてくれた絵!






2日目はSIVIOさんが

お掃除授業を実施してくださいました。

みんなでこんなにたくさんのプラスチックごみを

集める事ができました。






また、ふりかけ協議会さんにご寄附頂いた

ふりかけで、ふりかけ給食を実施しました。

お家からカオニャオを持参してもらい

ふりかけでお昼ご飯!






美味しそうに食べてくれました!

栄養が不足して、体が小さい子が多いラオス。

気軽に栄養が摂れるふりかけは、良いですね!





スクマーは女性の先生が支える学校。

幼稚園は全部女性の先生。

小学校は23人中22人が女性。

このパワーで、学校を良くしていきたいですね。




SIVIOさんとの視察。

スクマのキンダーの後にフアイサフアを視察しましたが

フアイサフアは村が頑張ってくれて、

大人の方の支援&村の頑張りで何とかなりそう、との事!

よかったです(*´▽`*)


というわけで、急きょ近くの分校を見せてもらいました。


この地域は水牛率高し!!





学校についてみると

ぼろ~い校舎が現れました。





厳しいですね・・・





あまりの状態に、SIVIOさんも座って

暫し考える。

これもまたニーズの1つです。




村人がなんとか新校舎を作ろうと

自分たちで建て始めましたが

6年経過してもここまでしか進んでいないとの事。





小さな分校に関しては色々な考え方があります。

少し遠くても、頑張って本校に通わせたほうが良い場合も。

本校であれば先生の数が確保出来ていたり

沢山の子ども達と交流できたり、というメリットがあります。

ですがどうしても1~3年生のちびっこを

歩かせられない場合(遠い・道が危ない)もあり

一概には言えません。





色々なニーズがあって

色々な支援の形があります。

その中で 「できる事」を

学生さん達と一緒に考えていきたいと思います。







学生団体SIVIOさんと

スクマのキンダーガーデンへ。

京の恩返しBy学生団体の候補校です。


町の中心部にあるこの幼稚園、

定数オーバーしすぎて大変なことに(; ・`д・´)!!


現在、「仕事場に子供を連れて行ってはいけませんよ~」と

政府が政策を進めています。

また遠くに畑がある家庭のケースでも

子どもの面倒を見てくれる人がいない家庭があり

ちびっこたちの受け入れは急務です。


この幼稚園、今まで一度も「募集」をかけた事がないのですが

常に満杯というか・・・オーバー状態。





教室は古いながらも、綺麗に使ってあります。





赤ちゃんたちのゆりかごも!





女性の先生方のパワーと

やる気に支えられているこの幼稚園。





お話をきくSIVIOさんも真剣です。






(`・ω・´)キリッ





この1部屋だけで、0~2歳児を

ご、51人預かっています。

51人・・・・ハイハイできる子も歩ける子もいて

この人数はすんごいですね。


教材は先生たちの手作り。






予算があれば良いけど、ない時は先生たちのお給料で買う事も。

それでも足りないと市場で段ボールをもらってきて

活用したりしています。
使用済みのストローを使った飾りを作ってみたり↓

女性ならではの工夫がいっぱいでした。




先生たちの一生懸命な気持ちが伝わってきますね~。



この教材はパズルになっています↓





これは身長を測る物差しです。

どうして一番上に、一番小さいネズミがくるの?

と聞いたら

ネズミは小さいけど、賢いから!

トムとジェリーみたいに!

という答えでした笑。





とにかく1室でも2室でも

教室が欲しい、という先生たちの要望。

熱意のある先生たちの想いに

なんとか応えたい・・・と思った視察一行でした。





記念撮影!