山谷でお手伝い

テーマ:

日雇い労働者の多い地域、
山谷で30年活動されている
菊地先生を訪ねて
『まりや食堂』のお手伝い。

お弁当を買いに来るのは
日雇い労働者や
高齢の生活保護受給者が中心です。

のり弁130円~
おかずがしっかりとれる
日替わり弁当300円、
そのほか日替わりで
かぼちゃやヒジキなどの単品も。

昔と違い現在の山谷に暮らすのは
殆ど単身者だそうです。
いつの時代も
必要な所に必要なものを届けるのは
難しいことですが、
こうして地域に根付いて
活動されているからこそできる事ですね。 

今日は卵焼き・野菜を詰める
お手伝いから店頭での販売も
楽しくお手伝いさせて頂きました。

ボランティアに参加してみたいと
言ってくださる方がいらっしゃる一方、
こういう現場では人手が不足しています。
必要なところに、
必要とされる人を届けるのも
私たちのお仕事の一部だと思います。


We visited Mr. Kikuchi who is active for 30 years in the area where there are many day laborers, helping the dining room. The day workers and elderly welfare recipients receive the main focus for buying lunch boxes. Bento is 130 yen ~ 300 yen. Unlike in the past, it seems that most people living in Sanya are single people. It is a difficult thing to deliver what they really want to , but because it is rooted in the community and being active in this way it is possible to do. Today I was happy to help selling in the shop and helping packing eggs &vegetables. There are some people who would like to participate in volunteers, but there are lack of personnel at these sites. I think that it is also part of our work to deliver the people they need to where they need it.



{AF13DF3E-357A-41CD-9D62-7F2CE86EBC34}

{CEAEF129-04C1-4C32-9A11-EDE14AC9A226}

{08474A7E-86CE-4451-99AE-3784E3BD239B}

{2C5A4711-90D4-4959-AE9B-C8F59F20E139}

AD