被害の大きいシンドゥパルチョーク。

LisankhuのMahadebstyanSchoolへ。


物資を準備して





毛布、テントを中心に配布しました。





こどもの家のスリジャナが配布を手伝ってくれ

混乱なく配布できました。








ただし、被害本当に甚大で

399の家屋のうち

350が半壊~全壊

45が亀裂が入っている家

20人がけがをし、

幸いにも亡くなった人は居ませんでした。

地震がおきた時間帯は畑に出て居た人が多かったので

助かったようです。









危ないので、子どもが家屋に近寄らないように・・・











世帯数も多いですから

引き続き物資支援が必要です。


他の支援は入っていません。




AD