イ·サン DVD-BOX

イサン あらすじ
朝鮮王朝イサン
イサン dvd 日本語
イ サン dvd 全巻
イ サン 全 話
イ サン dvd ラベル


テーマ:






























イ·サン DVD-BOX













































イ·サン DVD-BOX

在庫状況 在庫あり



通常価格: ¥69,450

特別価格: ¥0 (税込)




イ?サン DVD-BOX
イ·サン DVD-BOX
イ·サン DVD-BOX
イ·サン DVD-BOX
クイック概要



陰謀渦巻く朝廷で幾度もの暗殺の危機を乗り越え、偉大な王として君臨したイ·サンの生涯を描いた歴史ドラマのDVD-BOX。何者かの陰謀により謀反の濡れ衣を着せられた父の復讐を誓い、イ·サンは朝廷内の謀略に立ち向かう。



18世紀後半の朝鮮王朝第22代目"正祖"王イ·サン。

500年の朝鮮王朝史において最も波乱万丈で紆余曲折な人生を送った王のドラマ!!

イ·サン DVD-BOX Ⅰ+Ⅱ+Ⅲ+Ⅳ(22枚組)1話-44話

イ·サン DVD-BOX Ⅴ+Ⅵ(11枚組)45話-66話

イ·サン DVD-BOX VII(6枚組)67話-最終第77話



































商品説明


































イ·サンの父、思悼世子(サドセジャ)は、何者かの陰謀により謀反を企てた罪を着せられ、米びつに閉じ込められ、水も与えられぬまま6日目を迎えていた。父の無実を信じる幼いサンはなんとか食べものを届けようと、内官見習いを装い夜の闇の中、米びつの置かれた場所へ向う。その途中、女官見習いのソン·ソンヨンと、内官見習いのパク·テスに出会う。願いもむなしく父を救えなかった無念の思いを抱きつつ、強い意志で王位継承者となったサンはやがて成人し、立派な若者に。だが、朝廷内には次々と彼を貶めようする謀略、暗殺の企てが……。そんな中、サンを救ったことで身に危険が迫り都から離れていたソンヨンとテスが、密かに都に戻り、サンとの再会を期していた……

追加情報




















































出演/声の出演 イ·ソジン, ハン·ジミン, パク·ウネ, キョン·ミリ, イ·ジョンス
制作国 韓国
販売元 VAP,INC(VAP)(D)
監督 イ·ビョンフン
ディスク枚数 22枚組
吹き替え/字幕 日本語,韓国語音声/日本語字幕
画面サイズ 1.78:1
DVD発売日 09年12月23日
商品の説明 いいえ
内容紹介 N/A
形式 Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
Brank N/A



































イサン あらすじ











































第1話~第29話

 1762年閏5月19日、朝鮮王朝第21代王・英祖(ヨンジョ)の怒りをかった王世子(※1)が米びつに閉じ込められてから6日が経っていた。王世孫(※2)・サンは父に食べ物を届けようと米びつの置かれた時敏(シミン)堂に忍び込むが、父を救うことはできない。結局、王世子は衰弱死。サンは父が残した「誰も恨まず、聖君になれ」という言葉を胸に刻みつける。



 しかし、王世子が亡くなると、まだ子供のサンに次々と試練が襲いかかる。英祖は難題を与えてはサンの力量を試そうとする。王世子を死に追いやった政治派閥・老論(ノロン)派――チェ・ソクチュやチョン・フギョム、キム・ギジュらは王世子の息子・サンからの報復を恐れ、サンを亡き者にしようとあの手この手を繰り出してくる。サンも英祖も気づいていなかったが、その黒幕は英祖の正室・貞純(チョンスン)王妃だった……。



 政敵に囲まれて成長したサンだったが、文官ホン・グギョンやチェ・ジェゴンといった優秀な人材が周囲に集まるようになり、じょじょに力をつけていく。とくに、時敏堂に忍び込んだ際に出会った、内侍(ネシ)見習いだったテスと女官見習いだったソンヨンと再会し、身分を越えた友情・愛情に支えられ世継ぎの地位を確立していく。



※1)王世子(ワンセジャ)…王から王位継承者に封じられた王子のこと。



※2)王世孫(ワンセソン)…王から王位継承権者に封じられた、王の孫のこと。


第30話~第44話

サンサンサンの敵対勢力の黒幕が貞純王妃だったことが明るみになり、大きな衝撃を受ける英祖とサン。しかし、英祖から摂政を仰せつかっていたサンはやりきれなさを乗り越え、自身を裏切っていた叔母ファワンや貞純王妃、老論派たちを断罪し根絶やしにするのではなく、受け入れ、自身の目指す改革に取り込もうと努力する。そんな最中、英祖が認知症の症状を見せるようになる。病を隠したまま利用し、復権を試みる貞純王妃。事情がわからないサンは困惑し、宮中が混乱していく。



 一方、サンと図画書(トファソ)の茶母(タモ)・ソンヨンが懇意にしていることを知ったサンの母・恵嬪(ヘビン)は、2人を引き離そうとする。ソンヨンを絵の勉強のために、と理由をつけ清へ追放。ソンヨンはサンに別れも告げずに清へと旅立つ。サンがソンヨンを心配しテスを清へ送ったちょうどその頃、政変のあおりをくって清を追い出されたソンヨンは1人、歩いて漢城(ハンソン)に向かっているところだった。



衰弱したソンヨンに再会したサンは、ようやくソンヨンを女性として愛していることに気付く。


第45話~第77話


英祖が亡くなり、いよいよ第22代王に即位したサンは、重鎮らを前に「余は思悼世子(サドセジャ)の息子である」と宣言する。そして、父を死に追いやり、自身の即位式当日に命を狙った老論派のチョン・フギョムやホン・イナンらを次々と逮捕し処刑していく。逆に、サンを支えたホン・グギョンやソ・ジャンボら武官はどんどん出世していく。サンはこうして自身の周囲を固めながら、党派や身分にこだわらない人材登用政策などを進めようとするが、老論派はサンの政策に強硬に反対し続け、老論派のかつてのリーダー、チャン・テウを担ぎ出し政治をまひさせてしまう。大きな権力を握ったホン・グギョンは、復権を狙う貞純王妃にからめとられていき、さらに妹をサンの側室にしたことでサンの正室・孝懿(ヒョイ)王妃、ひいてはサンとの歯車までも狂わせていく――。



 サンが王位を継ぐと、サンとソンヨンの関係も動き出す。ホン・グギョンの妹を側室として受け入れたが、本心ではソンヨンと結ばれることを願っていたサン。しかし、サンの母に反対されていたソンヨンは、サンの気持ちを素直に受け入れることができない。長年、ソンヨンのそばでソンヨンだけを想ってきたテスも、サンとソンヨンの間で切なさを募らせる。




























格安DVDオススメ:
リッチマン,プアウーマン DVD
流星の絆 DVD製パン王キム·タック DVD 激安悪夢ちゃん DVD BOXお天気お姉さん DVD BOX九家の書 DVD 通販



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。