伊佐なつき

isa natsuki-official blog


テーマ:

長かった看護実習も残す所あと4日。

魂も睡眠も削り続け、

家族に迷惑をかけまくったこの6ヶ月。

 

准看も含めると

2回も実習に行ったことになる。

 

 

今は最後の統合実習。

二人の患者さんを受け持っています。

 

これが終わればあとは国家試験を残すのみ。

 

良かったことは終わったあとに

振り返るとして、

来週を迎えるにあたり、

改めて自分自身に言い聞かせたいのは

 

最後まで一生懸命!

患者さんに誠実に!

学ぶ!ということ。

 

 

今週末の私が悔いを残さず

笑顔で終われる実習となりますよう。

 

 

 

 

あと少し。

あと少し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「Ralala」のワンマンライブにゲストで
呼んでいただき、歌ってきました!

ここ最近は、看護の世界に真剣に向き合っていて、毎日、いろんなことがあって、
落ち込んだり、疲れたり。
けど、なんとかごまかして笑って過ごせていたけど。

 
久しぶりに音楽を浴びて、
身体を楽器にしていると
本当に自然に笑顔でいられるんですね。

まさに「ただいま。」って
なんども言いたくなる夜でした。


{0EABC489-9ED7-4AE4-9C40-E757309B2EBC}


貴重なワンマン、呼んでいただけて
本当に光栄でした。
素敵なバンドです!


そして新しい自分の声にも出逢えましたよ!


また、自分のペースで歌を歌っていこう。。


自然に。音譜音譜
{A9E48DEF-698E-478E-ADE6-21F5DB544059}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
めまぐるしかった小児看護実習も終わり、

保育園実習の間の

ざわざわした気持ちの中で


従姉妹の結婚式で北海道「帯広神社」へ。



角隠しに白無垢の
清らかな姿。



新郎もびしっと、誓詞を読み遂げました。


(むかし、巫女の仕事をしていましたが、
恥ずかしながら、
大人になってやっとその意味がわかりました。
家族をつくり、生きていくことの大切さ、幸せの秘訣が込められています。)


北海道は先日の台風の水害で
みんな疲労困憊でしたが、

そんななかだからこそ、

結婚式。


素晴らしい空間。
目が覚めた!!

{6BEE332B-0D39-4539-9B49-7F132CF95E16}



おめでとう。






それでは、
新たな門出を迎えた親族と
新しい家族との出会いを喜びながら、




今夜また東京にかえります。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3週間の母性看護学実習が終了しました。


今回実習させていただいたのは、都内にある
大きな大学病院でした。

「分娩」「帝王切開術」の見学。「外来実習」
「授乳に悩む方への看護」など、
お腹いっぱい!!の内容となり、
その都度、真剣に向き合うことができたので
大変充実した実習となりました。


一番心に残っているのは、

帝王切開術後、
処置の残るお母さんを手術室に残し、
病棟にあがる新生児を「クベース」という保育器で運んでいるときのことです。


廊下やエレベーターですれ違う、
さまざまな職種のスタッフが、

みんな満面の笑顔で近寄ってきてくれ、
「産まれたの?!」「おめでとう!!!!」
「かわいい!」と
言ってくれたんです。


生命の誕生は、こんなにも人を幸せにするものなのだ。そこに関われる看護の世界のなんと美しいことか。と改めて感じた瞬間でした。


それと、
看護師になりたいと思ったのも
自分の出産のときに親身になり付き添ってくれた助産師さんのおかげだったなと思い出せた瞬間でもありました。



記録は大変だったけど、その苦労や
痛みを分かち合えるメンバーにも会えたのは
幸せなことです。

次は小児科です。


また奥が深いですぞ。。。



頑張ります!!ウインクやしの木


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
3週間の精神看護学実習が終わりました。


3週間、人という純粋な水面に自分を映し、
自己のコミュニケーションの傾向や
課題を見つけてきました。

音楽を長いことやって来た私は、
心の闇を、「うた」に昇華できる
強みがありました。

それを初めてただのおごりだと知りました。


人の気持ちを ありのまま受け止めるということは
自分の主観を交えていてはできません。

 ただその人の思いを聴き、受け止める。
看護の世界では一にも二にもと習う
「傾聴」の意味をやっと理解できたと思います。


そして、人の良いところをみつける
ポジティブな関わり。


問題思考型の看護学では
いけないのだということも知れました。


最終日は恥ずかしながら泣きました。

出会えた沢山の患者さん達とのお別れ。
そして、自分の受け持ち患者さんへの思い、
学びきれなかった時間と努力の悔しさ。
暖かい指導への感謝。


でも一言だけ言えました。


「私は人が好きだ。と気づくことができました。」 


これで次に進める。



今はそう思っています。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。