Isanan の駄文ブログ

… 自作小説(?)やら何やらの駄文を、気が向いたときにだらだらと書き連ねて行くブログです


テーマ:
 或るところに、とても奇妙なナメクジがいた。彼(両性具有なのであるいは彼女)の背中にはナメクジにも関わらず、渦巻き模様のカタツムリの殻が乗っていたのだ。その背の上の重荷は絶え間無く彼(彼女)を苦しめていた。その重みは歩みを非道く遅いものとし、その大きさは進む道を決める自由を狭めた。彼(彼女)が長い柄の先にある目を伸ばしたとき、その視界のほとんどは背中の殻に塞がれていた。自分を押し潰そうかとするようなこの異物から、恨みがましい目を外すことができなかったのだ。

 他のナメクジ達は足取り速く身も軽く、高所でも閉所でも自分達の好きに進んで行った。彼(彼女)は何時も一人取り残された。如何に急いでも彼等に追い着きはせず、如何にもがいても彼等の所に辿り着くことが無かった。重荷を負った彼(彼女)には、其処に到達する望みは決して無いのだと知った。

 今日も彼(彼女)が目を上げると、仲間の姿は何処にも無かった。辺りには陽射しが降り注ぎ、きっとそれを避けて快適な湿った土の中にでも去ったのだろう。ただ一匹のカタツムリが、殻を日傘と勘違いしたか日を浴びながら葉の上にいた。足元を食(は)みつつ、緩慢に這い進んでいる。彼(彼女)は自身の殻に潜った。其処は暗くて、中では本当に孤独だった。そして己に向けて同じ問いを繰り返し続けるのだ。何故、自分はナメクジなのかと。答えの出ぬまま、何時までも、何度でも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 何時の間にやらこのブログも開設一周年を迎えたようです。本当に気が向いたときに駄文を書き連ねて来ただけで、偉いとは思いませんが目標無しによくここまで続いたものだと言う気もします。最近は多忙とネタ切れでちょっと滞っていますが、今後もまたこの調子で更新して行きたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何となく3カラムから2カラムにデザインを変更してみました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。