1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年01月06日(月)

有料サーバーとドメインの契約方法 【ワードプレス講座1】

テーマ:ワードプレス設置講座

まず始めに、当ワードプレス講座は計7回あり
サーバーの設置から、ワードプレスの使い方まで
一連の流れを覚える事が出来ます。

パート1では、有料サーバーの契約方法や
設置方法を詳しく解説していきます。


そして、このパート1の講座では
これから、有料サーバーで
アフィリエイトサイトを作成していくという場合や

アフィリエイトをする予定はないけど
ワードプレスの設置や有料サーバーの設置方法が知りたい
という場合にも参考にして頂けるものになります。

初めての場合には、分からないところが出てくる事もありますが
一度に全てを覚えられなくても
1つずつ着実に覚えていけば大丈夫ですので
じっくりと進めて欲しいと思います。


サーバーについて

まず、ワードプレスを使用するには
有料サーバーを契約する必要が御座いますので

私が使用しているサーバーをご紹介し
設置方法などの解説も進めていきたいと思います。

今回、解説させて頂く有料サーバーは
私が2006年から使用しているエックスサーバーというところです。
http://www.xserver.ne.jp/


このサーバーはとても安定しているので
例えば、容量の大きな動画等を掲載するのも問題ありませんし
安定しているので、貴重なアクセスを無駄にする事もありません。

そして、私がアフィリエイトサイト初心者の時から
使用しているサーバーなので
初心者にも自信を持ってオススメする事が出来ます。

尚、エックスサーバーでは
24時間365日サポートだけではなく
電話サポートもあり、専任スタッフが対応してくれるので
そういった点でも、初心者という場合でも安心です。

それでは、サーバーの申し込み方法や
設定方法などの解説を進めていきます。

※今のところエックスサーバー以外の解説を行う予定はありませんので
既に他のサーバーを契約している際には
ご契約しているサーバーのマニュアルをご覧頂いて
ワードプレスの設置をお願い致します。


サーバーの申し込み手順

それでは、ここから申し込み手順について解説を進めていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※これから契約を進めていきますが

最大10日の無料期間があるので

無料期間の間に、管理画面などの確認はもちろん

サーバーの設置作業もする事が出来ます。
そして、振込をするまでは

料金が発生する事はありませんので、ご安心下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、サイトへアクセスします。
>>> http://www.xserver.ne.jp/


次に、お申込みをクリックします。


次に 「2.お申し込みフォームから送信」
のところの「お申し込みフォーム」のリンクをクリックします。


規約に問題がなければ同意するをクリックします。














そしたら次に、メールに記載されている
インフォパネルへアクセスして下さい。
>>> https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

※このインフォパネルのページは
良く使用するページになるので、お気に入りへ登録しておくと便利です。

そしたら、メールに記載されている会員IDとパスワードでログインします。


ログインをすると、契約プランやサーバーIDなどが確認出来ます。


まずは、ここまで出来ればOKです。

次は、FFFTPというソフトの解説に移りますので
一度、エックスサーバーの管理画面を閉じて頂いてもOKです。


FFFTPのダウンロードと設定

それでは、ここからは FFFTP という
ホームページのデータを サーバーにアップさせる為の
ソフトのダウンロードをします。

下記の手順で進めて下さい。

FFFTP ソフトのダウンロード

様々なサイトからダウンロードする事が可能ですが
今回は Sota's Web Page というサイトからダウンロードします。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html






下記の FFFTP Ver.1.97b ダウンロード開始をクリックします。
※バージョンが違う場合には最新のものをダウンロードして下さい。




保存をクリックします。




デスクトップに保存します。






これでFFFTPソフトのダウンロードが完了となります。

解凍する為のソフトをダウンロードする

次に、いま保存したFFFTPソフトをダブルクリックして
圧縮ファイルを解凍出来ない場合には
解凍する為にLhaplusというソフトをダウンロードします。
Lhaplus ダウンロードページ

※既に解凍ソフトを持っている場合や解凍出来た場合は
ダウンロードしなくてもOKです。



解凍ソフトをダウンロード

まずはDOWNLORDボタンをクリックします。

そうすると画像のように
セキュリティ保護の確認画面が出てくるので
そこをクリックしてファイルのダウンロードをクリックします。






次に、保存をクリックしデスクトップなど
わかりやすいところへ保存します。





保存が完了しました。



次に、保存が完了したソフトをダブルクリックします。

実行をクリックして「はい」をクリックして先に進めていきます。









最後に画面のように初期設定の画面が出てきますので

特に変更をせずにOKをクリックします。



インストールが完了すると
このようなアイコンが表示されます。



これで解凍ソフトのインストールが終了になります。

FFFTPソフトの解凍と設定

そしたら次に、先程ダウンロードした

FFFTPソフトをダブルクリックして解凍します。
実行と次へをクリックしてインストールを完了させます。








インストールが完了し

デスクトップにFFFTPソフトのアイコンが表示されました。




そしたら、FFFTPのアイコンをダブルクリックし

FFFTPソフトを起動させます。
次に、新規ホストをクリックします。





そしたら次に、エックスーサーバーから

「サーバアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届いていれば
・FTPホスト

・FTPユーザー

・FTPパスワード

こちらの3点を入力します。


ホストの設定名は好きな名称でOKです。

入力が完了しましたら OK をクリックします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もし、まだメールが届いていないという場合には

遅くても24時間以内には届きますので

メールが届いた後に、この先の解説をお読み下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次に、設定が完了したホストを選択して接続をクリックします。


接続が完了すると、画面右側のエリアに
ご自分のサーバー名のフォルダが表示されます。



そして、ご自分のサーバー名のフォルダをダブルクリックして開くと
public_htmlというフォルダが表示されます。

そして、そのpublic_htmlというフォルダの中に
ワードプレスのデータなど
様々なデータをアップロードいくことになります。


では、ここまで完了しましたら、セキュリティ強化の為に
接続>設定>マスターパスワードの設定で
お好きなマスターパスワードを設定して下さい。




※マスターパスワードは
今後、FFFTPソフトを起動する度に必要になりますので
忘れないようにメモをとっておいて下さい。

これでサーバーへの接続設定が完了です!

ここまでの流れの確認

まず、ここまでの流れを全て終えているか
下記の点を確認して下さい。

1・エックスサーバーへの申し込みが完了している。
※この段階では無料申し込み

2・登録メールアドレスへ
会員IDやパスワードが記載されたメールが届いている。

3・インフォパネルへ
会員IDとパスワードを入力しログインが出来ている。
>>> https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

4・インフォパネルのページをお気に入りに登録している。

5・FFFTPソフトのダウンロードが完了している。
>>> http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

6・Lhaplusのダウンロードとインストールが完了している。
>>> http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html

7・FFFTPソフトの解凍とアカウント等の設定が完了している。

ここまでの流れは以上となります。
ここまでの流れは、エックスサーバーから

「サーバアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届いていれば
全て完了出来ていると思います。

「サーバアカウント設定完了のお知らせ」メールは
日中に申し込めば、その日のうちに届くと思いますが

夜や、週末の場合には1日程、時間がかかる可能性があるので
メールが届くまでお待ち下さい。

それでは、ここまで全てが完了している事を前提に
解説を進めていきます。


エックスサーバーの管理画面にログイン

それでは、現段階では無料契約の状態ですので

サーバー料金等の支払をして有料契約を完了させたいと思います。
まず、インフォパネルへアクセスし

会員IDとパスワードを入力しログインします。

>>> https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

そしたら次に、サーバーパネルにログインして
料金のお支払をクリックします。



チェックボックスにチェックを入れて
更新期間を3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月から選び
「お支払方法を選択するをクリックします」

そうしましたら

・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ペイジー

こちらのどれかで支払を完了させます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お支払方法で分からないところがある際には
こちらの公式マニュアルをご覧下さい。
>>> http://www.xserver.ne.jp/man.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、支払の確認が完了しますと
「お支払い確認のお知らせ」のメールが届きます。

以上で、サーバー料金の支払いが完了となります。

尚、サーバーの契約期間が終了する前に連絡が届きますので
その際は、忘れてしまわないように
早めに振込する事をオススメします。

※支払の期限が過ぎてしまうと
サポートに連絡を入れなければいけなくなったり
手続きが面倒になります。


独自ドメインについて


それでは、無事サーバーの契約が完了しましたので
次にドメインを取得していきたいと思いますが

その前に、サーバーの他に、ドメインも契約?!
と驚かれたかも知れません。

ホームページを運営する場合
サーバーは、1つのIDのみ契約していれば十分ですが
ドメインは、基本的にホームページ毎に契約します。

始めのうちは分かりにくいと思いますので
まず、サーバーとドメインの仕組みについて
解説をさせて頂きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サーバーとドメインを、集合住宅として例えてみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サーバーが集合住宅エリアに入る権利で
ドメインが集合住宅の中の各、居住スペースを借りる権利という感じです。

ですので、Aという集合住宅に住む為にサーバー費用を払い
その中にある、101号室を借りる為のドメイン契約をする
という形になります。

そして、サーバー契約自体は1つでOKですが
部屋をいくつか借りたい場合には
102号室の料金、103号室の料金というように払うという事です。

ですので、例えば
ホームページを10個作る場合には

サーバー1個 ⇒ 1050~1260円(月換算)
ドメイン10個 ⇒ 1310円(月換算)
が必要になるという事です。

月換算で計算してみると
2360円~2570円必要になるという事です。

エックスサーバーの料金は下記の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サーバー費用
1050~1260円(月換算)
12600円~15120円(1年の場合)
※初回のみ3,150円が加算されます。

サーバー料金の詳細はコチラ
>>> http://www.xserver.ne.jp/price_x10.php

ドメイン(1つ)
131円(月換算)
1575円(最低でも1年契約)

ドメイン料金の詳細はコチラ
>>> http://www.xserver.ne.jp/price_domain.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このようになりますので
1つのホームページを運用するのに
最低でも月換算で1181円~1391円の費用が発生するという事になります。



期間限定で無料でドメインがもらえる


エックスサーバーは頻繁にキャンペーンを行っており
新規でサーバーの契約をしてくれた人に
更新費も不要な独自ドメインを、1つ無料でプレゼントしています。

独自ドメインは年間で1500円程なので
そんなにお得な感じはしないのですが
「年に一回の更新費を払う必要がない」という特典も付いているので
その点が、かなりお得だと思います。

そして、これから独自ドメインの設定を行っていきますが
キャンペーンドメインをもらえる場合には
独自ドメインを購入しなくても大丈夫です。

※キャンペーン期間が終了している場合には
独自ドメインを購入する事になります。



サーバーとドメインの基礎知識


サーバーとドメインの説明と、料金の解説も行いましたので
次に、ホームページのURLについて解説したいと思います。

まず、サーバーというのは
ホームページのURLには無関係で
ドメインというのはホームページのURLに関係してきます。

これからドメインの取得方法の解説を行うので
ここでは簡潔にご説明するのですが

例えば、isazawa-katsuhiro.comというドメインを取得した場合
ホームページのURLは下記のようになります。
http://www.isazawa-katsuhiro.com/

尚、URLの先頭には http://www. を付けて
最後の部分には / (スラッシュ)も付けます。

.comという部分は
どの種類のドメインを契約するかによって変わります。
>>> http://www.xserver.ne.jp/price_domain.php

基本的には、料金が安い下記のドメインから選びます。
.com
.net
.org
.biz
.info

私の場合は9割以上が
.comか.netになっています。

尚、初めのうちは意味があまり分からない事もありますが
少しずつ慣れてきますので完全に理解していなくても大丈夫です!


様々な費用について


尚、この講座を見ているという事は
既に報酬が発生しているか、まだ報酬が発生していないけど
有料サーバーで本格的にやっていくという心構えがあるのだと思います。

ですので、極端に気になる額ではないと思います。

そして、今後1つのホームページから
1万~数万を得られるように作っていきますので
必要最低限の費用だと考えて下さい。

尚、今回のサーバー費用に限らず
今後、ある程度の費用が発生する事もありますが
収入を増やす為の投資という事を忘れないで欲しいと思います。

ネット上で商売をしたり、アフィリエイトをしていく上での費用というのは
単なる浪費ではなく、意味のある出費、投資になります。

もちろん、不必要なツールや教材には
お金をかける必要がないと思っていますので
基本的に、無駄な出費は極限まで抑えていくのが重要です。

私がお伝えしたい最低限の費用というのは
・サーバーやドメインの費用
・ホームページの作成ツール
・ホームページやワードプレステンプレート
・ホームページの素材、写真素材

このような費用の事です。

ホームページのテンプレートや素材については
頻繁に購入するようなものではないので
一時的な出費になります。

素材については、無料でもたくさん使える物がありますので
定期的にご紹介していきたいと思います。

それでは次は、ドメイン契約について解説をしていきます。


ドメインの契約に進む


それでは、様々な解説が間に入りましたが
今からドメインの契約の方法を解説していきます。

尚、先ほどお伝えした通りに
キャンペーンでドメインをもらえた場合には
こちらのページを参考にドメインを取得して下さい。
>>> http://www.xserver.ne.jp/man_order_campaign_domain.php

ですので、無料でドメインをもらえる場合には
今から解説する、ドメインの新規取得の部分を飛ばして
その他の解説部分をご覧下さい。

それではまず、追加のお申込みをクリックします。


利用規約を読み「利用規約に同意する」をクリックします。

次に、ドメインの新規取得をクリックします。


そしたら、この画面からお好きな英数字を入力して▼をクリックして
.com
.net
.org
.biz
.info
などのドメインを選択します。

※上記の中から選ぶ事をオススメ致します。

尚、ドメイン名については
ホームページに関連する名称にすると
分かりやすいのでオススメです。

私が運営していたサイトの場合は
http://www.afirieito-start.com/
⇒afirieito-start
アフィリエイトスタート

http://www.hp-tukurikata.com/
⇒hp-tukurikata
ホームページ作り方

このようにしています。

では、ドメイン名とドメインの種類が決まりましたら
検索をクリックして、他の人が使用していないかを調べます。

もし、他の人が使用していなければ申し込む事が出来ます。


そして、申し込みボタンを押して
その後の確認画面を確認してミスがなければ
「お申し込みする[確定]」を押します。


そしたら次に、料金の支払いをクリックします。


そうすると、先ほど決めたドメイン名が表示されてますので
左のチェックボックスにチェックを入れてから
更新期間を選び「お支払方法を選択する」をクリックします。


その後は、サーバーのお支払いの時と同じように
支払い方法を選択して支払を完了させます。


ドメイン契約が完了した後にする事


それでは、ドメインの申し込みと振込みが完了したら
申し込んだドメインを使えるように反映させます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※キャンペーンでドメインを取得した際も
ここから解説を行う設定が必要になります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず、サーバーパネルのログインをクリックします。


次に、画面右上の方にあるドメイン設定をクリックします。


次に、ドメインの追加設定をクリックして
先ほど契約したドメイン名とドメインの種類を選びます。
※入力間違えに注意して下さい。




そしてドメインの追加(確認)をクリックし
ミスがないかを確認し、問題がなければ
ドメインの追加(確定)をクリックします。

これでドメイン追加が完了となりますので
FFFTPでログインし反映されているか確認してみます。

ログインが完了したら
画面右側に、追加したドメイン名のフォルダがあるか確認します。


※画像に表示されているドメインは
私が実際に取得しているドメインです。


第一段階が終了


これで、有料サーバーのレンタルとドメインの取得が完了です!

今回、行った事は、初歩的な事ではありますが
とても重要な一歩となります。

そして、今回のサーバー設定と
独自ドメインの取得が完了した事により
ご自分専用のホームページURLで
ワードプレスの設置等を行えるようになります。

尚、今回の解説は一度見ただけでは覚えきれないと思いますので
分からなくなった際には見ながら進めてみて下さい。

何度も見て何度も繰り返さないと記憶が定着しませんので
始めは難しかったり迷うのは当然です。

ですので、ご自分のペースで
一つずつコツコツと進めていけば大丈夫ですので
焦らずに進めてみて下さい。

それでは、引き続きワードプレス講座のパート2をご覧下さい。
>>> ワードプレス講座2へ



WordPress ブログランキングへ



> 有料サーバーとドメインの契約方法 【ワードプレス講座1】
> ワードプレスのインストールと設定方法 【ワードプレス講座2】
> ワードプレスのテンプレートの適用方法 【ワードプレス講座3】
> ワードプレスのテンプレートとプラグインの設定方法 【ワードプレス講座4】
> ワードプレスのウィジェットとグローバルメニューの設定方法 【ワードプレス講座5】
> ワードプレスのバックアップとデータの復旧方法 【ワードプレス講座6】

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。