白衣姿でラボーナしよう♪

筑波大学医学サッカー部のことをうっかり書いちゃうブログ


テーマ:
W杯楽しいですね。
個人的にはやっぱりドイツ(バイエルンとゆかいな仲間たち)のサッカーが
見ていて楽しいし勉強になります。

後はアトレティーみたいにチーム全体でしっかりハードワークができるチームが
グループリーグを突破した印象があります。


日本も上がれなかったけど、そんななかでも勉強になるシーンも多々あったと思います。

ここからはtwitterの引用ですけど

‏@yuukikouhei
内田が凄いのは、パスを正確に、とかそういうレベルではなく、チームがどのように動いていくか、相手がどのように動いていくかを理解しているということが違い。自分が正確なパスを出すとか、そういう段階はとっくに超えて色々考えてる。まあ、CLとかだとみんなこれをやってるんだけど

‏@yuukikouhei
これの53秒からのプレー、内田の素晴らしさが凝縮されている。近づいてくる大迫に出したくなるところなのだが(多分他の選手なら出してる)、あえて余裕があると見て一個飛ばしてのパス、結果的に大迫が前を向いてのシュートチャンスが生まれている

‏@yuukikouhei
子どもにサッカーを教えたりする時に、とりあえず一個先に出すことに慣れな、っていうのは組み立て面や、パススピード的な面もあるけど、こういうことが出来るようになってほしいからでもあります。

といった感じの内容ですけど。

このことを詳しく説明してるHPがあって
footballhack

みんな読んでね。

今やろうとしてるサッカーで
このプレーができるとパスの幅が変わるから。
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

よく拝読させてもらってるブログの管理人さんのツイートです。


@silkyskill: 勝つにはメンタルの厳しさとチームの和が必要だし、オフザピッチのこだわりも必要。だけどチームビルディングに本当に必要なのはオープンな議論と多様な価値観の共生。これを僕は勘違いしてたなぁ、高校時代は。
https://twitter.com/silkyskill/status/473398851412307968


春練からの3ヶ月間、どこまでこれを実現できただろうか。

厳しい現実を突きつけられた今、夏に向けてこのことをどこまで突き詰められるか。

2年前のように笑って夏を越すためには
今の現状から目を背けず
silkyさんの言うことを一人一人が考えながら
プレーして、ミーティングしていくことが必要。


この春の結果をみんなが変わるいいきっかけとしましょう。

PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
なでしこ見て久々に。

松木さんが澤が二人いるとか、赤いユニ着てるんじゃないか。
とか騒いでますが...


技術もさることながら
あの察知力はすごいなぁと思ってます。


あの能力って生まれ持った部分もあると思うけど
プレーする中で身につけた部分のが大きいと思います。


自分の持ってる能力でどうしようもない環境でプレーしなきゃいけなくなった時
どうやってその状況を打開しようかって考えてプレーすれば
必然的に身に付くものだと思います。


それは察知力ではないとしても
ずる賢さだったり技術的な部分だったり...


体が小さい選手が大きい選手と...
足の遅い選手が速い選手と...
技術的に未熟な選手が...


自分が劣勢に立たされる場面は人によっては
多々あると思います。
(そんな場面ない人もうちのチームにはいて羨ましい限りですが。)


そんな時に自分がいかに優勢な立場に立つか。

足が遅かったら、少し早く動き出せれば勝てるし
体が小さければ、大きい人に当たらないようにプレーすれば
体の大きさなんて関係ないし。


恩師によく言われたのは
「1秒速く走れるようになるよりも、10cm身長伸ばすよりも、1秒速く考えられるようになれ」って。


上手いってのは一通りじゃないから

自分で勝てる部分を作ればいいんじゃないかって思ってます。

やっぱりそのためには頭の中を動かすしかなくて
澤のポジショニングがいいのはそこを突き詰めていったんだ結果だと思います。


技術・体格では劣るので、一番頭のいい選手になりたいです。



察知力 (幻冬舎新書)/幻冬舎

¥799
Amazon.co.jp

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード