is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


  勝海舟の剣



柄頭の鎌首を持ち上げたコブラに注目

 明治天皇の剣



醍醐天皇に始まる皇太子相伝の剣

 (「壺切りの剣」広辞苑参照)


 発見、明治天皇の剣、維新の真実決定


 わたしは「帝国憲法神の計画②」で、「後南朝」と呼ばれる後醍醐天皇の子孫とその藩屏の志士たちの勢力が長く存在し続けることができ、皇位を足利北朝の天皇家から取り返すのに成功したのは、仮装天皇家、宇多ー醍醐天皇父子において初めて登場した皇太子相伝の剣を持っていたからであると書きました。詳細はブログに。今日は、フルベッキ写真で明治天皇と目されている人物の持つ剣は、「まさにそれだ!」ということです。


 柄に、そして柄頭に注目してください。勝海舟の剣と比較してください。違いは歴然です。海舟の剣には柄全体に縞模様があります。天皇の剣にはそれがありません。このことは先述しています。今日は、天皇の剣の柄頭にびっくりする形を発見しました。・・・・・。よく見てください。・・・・・・・・。コブラが鎌首を持ち上げている姿が見えませんか。・・・・・・・・。

柄の上にコブラの頸(くび)と頭が、下に尻尾が見ませんか、・・・・・・・・・・。


 この形は紀元前3000年ごろのエジプトに始まる徽章(きしょう)です。それは王位の象徴です。その国の主権、王権、神性を象徴する模様です。ネットで「蛇形記章」で検索して確認できます。


 わたしの指摘が正しければ、この写真の人物は間違いなく明治天皇と決定します。この徽章のついている物を持つ人は神聖な王であるという認識は天下の公理だからです。わたしはこの写真で、蛤御門の変で足に流弾をおび負傷、杖をつき、面やせの大男西郷南州、文盲の坂本龍馬、小柄てきれいな勝海舟等を明らかにしてきました、今日は、仮装天皇の正統を証しする皇太子相伝の剣をもつ大室寅之祐、のちの明治天皇を明らかにした、・・・・・・成功しているでしょうか、・・・・・・・・・。


 我が家の蛇形徽章



 万世一系のダビデ王家

  平安天皇ヨシュア


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。