kuukaiのブログ

『いつまでも空と海が青くあってほしい!』と願う西表島人のブログです。


テーマ:
 いやぁー長かったぁ―――!
 
 パソコンが壊れIDとパスワードを忘れそのうちブログをつけていたことを忘れていました。・・・というのは冗談ですがっ。
 本当に美味しいお米が食べたくて、いや食べさせたくて30年間も放棄されていた田んぼ・・・というかジャングルを造成し直して稲を育てやっと収穫だと思ったら台風に飛ばされ大雨に流されイノシシに食べつくされ失敗と試練の連続で田んぼの泥の中を機械と一緒に潜り続けて
気が付けば石の上にも・・・じゃなくて田んぼの中で2年が過ぎてしまいました。
 そこでもう一度・・・

 長かったぁぞぉ―――――ぅパオパオ!!!

 といってもまだ3年目の浮気・・・じゃなくて田植えが終わったところですが・・・。
 でも何とかというかようやく田んぼになってきた気がするぞ。
 まぁとりあえずというかはじめからずっーと稲はほったらかしで相変わらず農薬や化学肥料には頼らずとにかくあの恐ろしく憎たらしくも強く美しい雑草たちを引き抜き踏み潰し放り投げ戦い続けています。

 そして少し解ってきた気がするのは稲語なんかじゃなくて人間の弱さかもしれない。

 汗や泥にまみれ働くことを辛い事と決めつけ嫌なことを誰かに押し付け
自分さえ良ければ今さえ良ければといつまでもぬるま湯につかり続けているなんてわがままで自己中で残酷でそして弱い生き物なんだろう。
 気が付けばトイレの無いマンションに自分で出したゴミに埋もれ森羅万象自業自得と唱えながらただ一人で長生きをする強肉弱食の恐ろしい地獄絵図だ。

 そんな未来はいったん御免まっぴら御免である。

 だから私はミミズやおけらと泥にまみれオタマジャクシが蛙にヤゴが蜻蛉にそして早苗が黄金の稲穂になっていくのを見つめながら暖かい南風がうりずん(若夏)をつれてくるのを待っているのだ。めでたしめでたし!

なーんて
「カッコつけやがって米を収穫してから言え―
」とか「ステキー頑張ってねぇ」なんて感想やをコメント頂けると嬉しいのでまた頑張って更新しまーす!

ではまた2年後にぃー

なんてホント冗談にします!
ではまた次回おたのしみにぃ




AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


kuukaiのブログ



季節が冬から春を通り越してまるで夏のような暑さのなかで

1月下旬から咲き始めた桜の花がまるで咲き遅れたかのように見えました





中学生になった長男のアオク(青空)がご飯をよく食べるようになって

もう身長も体重も追い抜かれ食べるお米まで奪われそうな妻がネットで安いお米を探し始めた


しかしやはり安いお米は病気にならないように農薬や除草剤を使って大量生産された薄利多売品でたくさん食べて成長する子供たちには食べさせたくないと思った


そんな矢先叔母が50代の若さで病死した


心の中の不安な気持ちが大きくなっていく




子供の頃に食べていた祖父が作ったお米は本当に美味しかった



水牛と共に耕した生き物が溢れる田んぼで家族や仲間が力を合わせて育てられた無農薬の美味しいお米は宮内庁にも納められ天皇陛下から勲章を頂いたほど素晴らしいものだった



しかし時代が変わったのか人の心が変わったのかいつしか島でもほとんどのお米が農薬や除草剤そして化学肥料を使い続けて作られるようになった


農作業が機械化されて楽になるはずの暮らしが高い機械代を払うために逆に追い込まれていく


そして失われていくプライドと犠牲になる自然の生き物たち



化学肥料の原料は石油や鉱石などで日本はそのほとんどをカナダや中国そして中東や南アフリカから輸入している


肥料を作るのに外国の山を削り石油を掘り石油を使ってタンカーで運ぶその過程でいったいどれだけの二酸化炭素が排出されるのだろう


除草剤が川やマングローブや海に流れれば大量に魚の稚魚たちが死ぬ


海に流される肥料が溶けた農業用水はオニヒトデを大発生させ

温暖化の影響と見られる高水温と重なりサンゴ礁が失われていく


地球で一番酸素が供給されるサンゴ礁が農業のために消えていく


小さな生き物たちを殺す農薬を使った作物が人の健康に影響しないはずが無い



このままで良い訳が無い



人が健康で幸せに生きていくため私たちに今できること



もう一度あの美味しいお米が食べたい食べさせたい



だからやるしかない


無農薬で無化学肥料で小さな生き物たちに一緒に育ててもらう農業


人がお互いに助け合って笑いあって本当に幸せになれる農業

心の底から本当に美味しいと思えるものを一生懸命作る農業



そんな農業をあなたも一緒にやってみませんか


そのうちきっと農業体験やります



作物も人の心も自然栽培




kuukaiのブログ

昨日初のマイ田んぼで田植えしました

何年も耕作放棄されてきた田んぼに通いやっと一枚の田んぼを耕しました


田んぼの向こうにはマングローブがあり海へと続くから絶対農薬や化学肥料は使いません


だからお願いです神様


大豊作じゃなくてもいいですから元気の出る美味しいお米を食べさせてください









AD
いいね!(1)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


年が明けてから3度目となるカマイ猟(いのしし)に出かけた私は1人で山の中を歩いていました汗




西表島を覆いつくす亜熱帯のジャングル



そこは毒のある棘を身につけたカヅラ(つる)が張り巡らされ


簡単に歩くどころか入り込む事さえ困難な厳しい世界



それはまるで無知な人間を誘い込み絡め採る


甘い罠が張り巡らされた蜜林なのだラブラブ




kuukaiのブログ



       (このツルの地中にはクールと呼ばれる染料になる芋がある)







午前中は曇っていた空が次第に暗くなり冷たい風が吹いてきたかと思うと


あっという間に顔をぬぐってもぬぐっても前が見えなくなるほどの土砂降りの雨になりました雨




いつも罠を見回る際に気にする自分の足音やカマイの匂い


そして獣の気配などが吹き付ける風雨にかき消され


直接罠に近づかなければ確認が出来ない恐怖がありました。



kuukaiのブログ


      (恐怖のあまり大蛇と見間違えそうな倒れたヒカゲヘゴの幹)



kuukaiのブログ


        (恐怖のあまりアフロの魔物かと思うシロアリの巣)



過去に罠に掛かったカマイがワイヤーを引きちぎり近づいた猟師に突進して怪我をさせた話が頭をよぎり慎重に罠を見回ります。



そしてかすかな獣の匂いと罠の周囲が荒らされている様子




(いるな)




と心の中で確信しより慎重に罠に近づくとやはり罠にカマイが掛かっている




kuukaiのブログ


     (罠に掛かっているカマイを発見した瞬間はとても嬉しいものだ)



やったぞという嬉しい気持ちを抑えながら状況を見極める



ワイヤーは捩れて切れかけていないか


しっかりと足を縛り付けているか


チボ(地中に打ち込んだバネになる木)は抜けそうになっていないか




よし大丈夫だ!



ここからは意を決してカマイを仕留めに向かっていく




kuukaiのブログ


          (こちらに気付き木の陰から顔を出すカマイ)




一度人に気付いたカマイは必死で逃げようと暴れまわる



そして人が近づくとガギッガギッと牙を鳴らし威嚇しながらいよいよこちらに突進してくるのだ



なかには自分の足を引きちぎってでも向かって来るものや逃げ失せるものもいるが


切れた足先が治り3本足になってまた罠に掛かるものもいるのだから


足が切れたくらいでは簡単に死なないほど恐ろしい生命力を持った野性獣なのだ





ナメてかかればこっちがやられる決死の抵抗を死に物狂いで押さえつける事が出来たならば



あとは静かに止めを刺してその命を頂くのである






全身を痺れさせながら消え行く命に(ありがとう)と感謝しながら


いま山の恵みが得られた喜びをたしかに感じる



kuukaiのブログ


  (前足と後足をそれぞれ縛りその間にロープを通して肩から背中に担ぐ)






まだ温かいカマイを一生懸命背中に担ぎながら


頂いたこの命を少しも無駄にしないからねと


山を降りる。







この時期のカマイは西表島の自然が育む最高の山の幸だと思います


島に来た際には是非とも味わって頂きたいです!


そしてシイやドングリなど木の実や自然が育んだ素晴らしい味わいを


山や森を眺めながらじっくり噛み締めて欲しいものです!



kuukaiのブログ





人が自然のなかに生きる生かされる



田畑を耕し


山を彷徨い


海へ繰り出し



そしてその恵みを頂いて暮らしていく


それはとても素敵で幸せなことだと思います



だから人は自然が好きで自然を守りたくなるんだなぁー




と思うこの頃でした!




ではまた・・・







AD
いいね!(1)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。