(只今、最新記事を過去日付にて順番に更新中☆またリアル日付からは着々と引き離され中…なのに8/9現在、アクセス数が過去最高とゆ〜謎に見舞われておりますこの過疎地にな、何かありましたでしょうか…?)

さぁ、待ちに待ったこの日!
とうとう、迎えました。

前回はいつだったか?
もう、一生無理かも…。
だって、忙しい方なんだもん。。。

と、心の中で密かに悲しみながらも、でもでも、全く見て貰えない訳ではないっ!
と。今日迄、自分に与えられたチャンスを目一杯楽しみながら私なりに頑張って参りました。

事の起こりは先日の事。
不意にそんな私の元へと一通のメールが届きまして…

そして、今日の事が決まった訳なのです。

そう。何とそれは…
大人気!日頃、参加希望で高倍率な樫木裕実先生のパーソナルアプローチなのですっ!!!

庭山マネージャー様曰く、昨年の11月以降のパーソナルなんですよ

…このトレーニングは、先生がマンツーマンでその人に合った樫木メソッドのギュギュギュギューッ!と詰まった動きのプログラムを
何と何と何とォオオオ!
先生付きっ切りでご指導して下さるとゆ〜、夢のプログラムなのでありんした

このトレーニングの打診を頂いた時はモゥただただ嬉しくて、しかし、頂いてすぐにメールに気付いた訳ではなかった事実を知って動揺…。

ヤバイ!
もう遅かったら、どぅしよう…
イヤでも。
でもでもでもっ!
折角巡ってきたこの枠を逃してなるものかーッ!!!

と、鼻息が尋常でない位荒くなりましたよ。
メールで返信するのに、間に合わなかったらどうしよう?と思うあまり指が動かず、
思い余ってスタジオCに電話をしてしまいました
(ど、動揺し過ぎだから…

ただね、この日にメールを下さっていたのは有能事務スタッフの赤江さんではなくって、庭山さんだった事…

そうなんです。
赤江さんが公休でお休みの中、お忙しい合間を縫って庭山さんが直々に打診をして下さっていたのに、
よりによって私の痴呆頭はその事に思い至らず、で、電話を…

何回かコールしたけど勿論出られず、途中でハッと我に返った私は速攻、電話を切りました。
先生と庭山さんのお二人でスタジオを回していらっしゃる日に私は何て愚行を…

切腹したい思いに駆られながら、震える手と指で何とかパーソナルアプローチを受けたいメールを
己の持て得るスピードの限りを尽くしてスマホメーラーにて入力し、返信をしました。

遅いからさ〜、もう枠埋まっちゃったよん

て事にはならなかった僥倖…ぉおう。

かくして私は、本日のパーソナルアプローチへと参加の運びに恵まれたのです

まぁ、パーソナルはマンツーだからボッチとかメソメソしなくても元より独りだしぃ?
ソレよりも、先生に付きっ切りで見て貰える幸せに60分間浸れる訳だしぃ〜

当然、ウキウキしながら六本木に向かいましたわな。
そして、参加が決定した後に改めて赤江さんから頂いた事前のパーソナル確定メールにてこの日は赤江さんが再び公休でおられない事を知っておりましたので、
場所取りする必要も無かったのですが、早い時間の電車に乗って可能な限り早目に向かう事にしたのです。

ええ。私の大好きなミッドタウンへ寄りたかったから
そこで、先生と庭山さんに何としても差し入れを用意したかったから

なので、お二人への差し入れに決めたお弁当と飲み物を買ってからスタジオCへと向かったのです

今日も今年の夏らしくてとても暑い日でした。

スタジオCのドアから中へ入ると、いつもの受付に赤江さんのお姿はなく。
それから直接フロアへ降りてきて〜!と、庭山さんからの掛け声を聞き付けて階下へと螺旋階段を降りました。

そこにいらした先生の笑顔に癒されつつ、ご挨拶をしながら差し入れをお渡しすると、とても喜んで頂けたみたいでホッとしました
後に先生のSNSでスタジオCカフェと銘打って飲み物のお写真をupして下さっているのを見掛け、
思わず私も嬉しくてニヤけてしまいました

そして時間になり、充実の贅沢なパーソナルアプローチの60分…(昇天〜)

凄く凄く勉強になったのは勿論の事。
個人的に天にも昇る心地になる様な、あるお言葉を頂きまして、
信じられない思いに魂が抜けていくかと思う体験をしてしまいました

生きてて良かった!
激しく早死にしたいと思う時が多々あったけど、死なずに生き恥を晒して今迄生きて来て本当に良かったって、今日は物凄く思ったのです。

先生、ありがとうございました
イヤもう、ホント今日いつ死んでもイイよ。
(どっちやねん!)

普段の様々なグループトレに参加している中で最近、以前に増して内容の質がパワーアップしている…!と多々感じる事が多くなりました。
学研さんから新たに出版されたばかりの先生の健康カーヴィーのムック本にも余すところなくその魅力が紹介されておりますが、
もう少なくとも私の中では樫木先生は一介のトレーナーさんとゆ〜枠を超えた内容の濃いメソッドを進化させ続ける存在以外の何者でもない位置付けにあります。

だって実際にご指導を受けてて思う事、体が感じる事、得る感覚の全てが、スゲェ!と思える。

私的には樫木トレ基礎から始まり、
見直し繰り返しカーヴィー、
少人数制グループトレーニング
の三本は最低月一で毎回参加するのに絶対押さえておきたいプログラムになりました。

しかし毎月スグに予約が埋まってしまうので、これらを押さえるだけでも結構大変なんですが、
どうしても参加したくて堪らなくて毎回ムチャクチャ頑張ってそれらのメニューをお願いしている次第です( ̄▽ ̄)

そして、これらをグルグルと回す形で参加するウチに、いつしかどんどん体深くに樫木メソッドが馴染んでいく様な心持ちになって来ます。
まぁ、ダンスを活用した動き系になると相変わらず苦手でぎこちないんですけどネ
(ダメぢゃん。)

他にもグループにはなるんですけど、魅力的なプログラムは盛り沢山!

樫木先生のスタジオの原点のプログラムは何と言ってもアクティブカーヴィー
一般向けにはパーソナルをされていなかった時代からの元祖グループトレみたいな感じです。
みんなで動く一体感と、参加する回を重ねるごとに段々と付いていける様になる喜びを感じられてとても楽しいです。

大昔、今より全然動けていなくてダメだった私を少しずつ育ててくれた想い出深いプログラム

そして、アクティブカーヴィーから派生したバラードカーヴィーや、
シンプルムーブメント、樫木式エアロ、少人数フロアマット等等等等…!

それぞれに魅力があり過ぎて、気持ち的には全部受けたい衝動に駆られる。

駆られるのだが、そこまでお金が続かないとゆ〜ねッ!
(そして最近は、体力すらも続かない
悲しいよ…。
悲しい。

そんな訳で、過去に散々後ろ髪を引かれつつも、続々と進化して現れたニュープログラムの中でも己が参加してその中で厳選した私的チョイスプログラムを現在申し込んでおります。。。( ̄▽ ̄)

そんな風にプチ苦労をして何とか参加を確保出来た前述のプログラム達のお陰様で、
その時に大充実した時間を過ごす事は勿論の事、色んな発見や新たな動き方を少しずつ体に馴染ませる事が出来たのかな?と実感する事が多くなりました。

特に樫トレ基礎と見直し繰り返しカーヴィーでは、他のプログラムには無い庭山さんからのチェックが入ります。
庭山さんは先生と長い長い間過ごしていらした先生のマネージャーさんですから、
先生ご本人以外でカーヴィーの動きを一番熟知されている方だと思います。

その事が、この二席にてよく実践証明されています。
健康カーヴィーのムック本にも人々が先生のメソッドを動く上でよく陥りがちな悪い例を真似る事により私達の目に見せてくれていますね。

その庭山さんのチェック(密かに庭山さんサーチと呼ぶ私w)が意図的に入るのはこの二つのプログラムだけなんですよね。

コレ、チェックが入る事でマジ、すっごく勉強になるんです。
今迄DVDで見てこうかな…?と危ぶみ、そしてアクティブカーヴィーなどで実際に学んで、こうかも!と、身に付けた事。

気持ち良く一人で気ままに動く事に慣れてしまうと、まるで先生の指導が再現出来ている様に感じてしまう動きが出て来ます。

そこをね、庭山さんサーチによってコテンパンにやられる訳です(笑)
で、ハッと目が醒めるの。

チ ガ ウ だ ろ 〜 !(by豊田議員)って。www

指摘されてスグに修正出来ればイイんだけど、そんなに簡単にいかないのが樫木メソッドの奥深い所。
見様見真似で自分なりに培った動きの概念を根底から覆される訳ですから、途端に訳が分からなくなる事が多々あります。

だから初期の頃は泣いちゃう方も続出していましたが、私はこの件に関してはわりと平気でした。
寧ろ、ドンドン修正お願いします!と奴隷根性丸出しでありがたがってましたね〜

勘違いのまんまでいたくは無かったですし、自分とゆ〜モノの事を世界で一番信用していなかったので、いとも簡単に意識を切り替えて白紙に戻せてしまうのです(笑)
裏を返せば何の拘りも自分の中には無いので、言われた通り直せばい〜やと思う的な感じでしょうか。。。

でもだからと言って、簡単に動かせるセンスが自分の中に備わっているなら苦労はしない訳で…
一進に何なら三・四・五退程もしながら(笑)、不器用な子豚女が日々、奮闘を繰り返しています。。。

そして様々な方と一期一会のご縁により集うグループトレプログラムなのですが、
メンバーさんの中には全くの初心者の方もいらっしゃる事が増えまして、
その様な方と私もご一緒させて頂く機会があります。

初心者の方がおいでになった時の先生は特に、慎重に誤解のない様、一層指導が丁寧になるんです。
それも、基礎的な事が中心に!

そうなるとね。
1つの意味に於いてとても貴重であり、おさらいが出来てしまう素晴らしい機会に様変わりするんです。
だから、初心者の方と同席するのも私は好きで、真っ新にまた最初から動きを見つめ直すチャンスだと新たなるヤル気が倍増
イイ感じに循環してるなぁと思います

で、そんな私のカーヴィー生活の中に巡って来た、パーソナルアプローチ

こ、こ、こ、これはっ!

受け手である一人だけを先生に見て貰える素晴らしいチャンス!
と思うより他、無いですよね。。。

60分とゆ〜限られた枠の中で、余すところ無く無駄にせず、とにかく先生の教えを体に覚えさせたいと必死に受けて来ました。
物凄く、密度の濃い時間だっただけに、短いっ!( ̄▽ ̄)

もっともっとも〜っと、勉強したかったナ。
と、思わせてくれたトレ。

その中で見付けた私の課題。

もっと体を柔らかく使う事。
まだまだ動きが硬くて表面だけを追うだけに留まっている様です。
カーヴィーの真髄は粘る動き。
粘る動きは体を柔らかく使う事に尽きるのかな…と思いました。

体重移動とは単にその場で左右に腰を動かす事ではなく、脚の上自体に乗せる事である。
体重移動が特に下手くそな私。
特にエアロの時に始まる小刻みな体重移動が苦手なので、意識して動ける様に私なりにも動かし方を工夫していきたいです。

指摘された私個人の動きに関しては次の通り。

膝を常に外側目にして位置を調整し、その時に足の裏を左右に浮かせない事。
…もうね、様々な指導の1つ1つに目からウロコが落ちる状態です。
成る程、言われた通りになる様に動かす意識を変えて見た所、物凄く、楽!
体がニュートラルに楽だと感じるポジションこそ、先生が指摘する動きなのだと思えるのです。

首を伸ばす。
どうしてもね。普段は前に居らっしゃる先生の姿が気になって、見たくて顔を上げてしまう事で首が縮こまってしまう様です。
見た目にも宜しくないらしく、スグに指導が入ります(笑)

脇から腕を動かす。
脇です。脇!
私の場合、脇が凄〜く、大事だった。( ̄▽ ̄)笑
体と共に手も一緒に動かす様なムーブメントの場合、どちらかに意識が分散してしまうのが私。
ピアノの両手弾きが出来ずにレッスンを辞めた様な女なので、2つな事を同時に出来ないとゆ〜欠点が。
コレ、マジでどうにかなりませんかね?

手を脇から動かすのは基本としてデフォルトの動きにしたい。
だから、覚えたいです。

背中を固めない。
元々肩も背中も僧帽筋辺りがガッチガチな私。
ふとした時に背中が自然と力む様なんです

なので、先生や庭山さんのプロ目線から言われたらそうだろうなという位の自覚は確かにあるのだけれど、
やはり力むのが定番の癖として根深く君臨する様な体なので、いつの間にかそうなってしまっているんですよね。
気を付けても自然と戻っていくからマジ、曲者です。

右側に腰を動かす時は左脚を曲げて柔らかく足全体を使って。
その時には体重移動を伴う事が結構大事。
そして腰を単体で曲げるのではなく、腰脇辺りのIゾーン毎動かす様に意識する感じで。

しかし、あくまでメインは股関節。
股関節使いはカーヴィーメソッドで一番重要なエレメントなのです。

手を動かす時の目線は正面の鏡がメインで手に釣られず、最後に手が止まった時にのみ首ごと目線をやる。

本当に私自身の覚書きみたいな記事ですが、まぁベイビーアイラブユーの最後的なイメージを持ちました。
後、指先も力は入れないけれども意識は常にしていて、スッと伸ばす事で見た目にもメリハリがついて美しいです。

問題は、そこまで気を付ける余裕が私にあるかって事なんですけどね〜( ̄▽ ̄)

と。
まぁ、こんな具合に覚書きとして文字にでも残してしておかねば、おバカ頭の持ち主の私は、スグに忘れてしまう痴呆野郎なので…
そゆ、ワーク的な作業もしておくべきなのかなぁと最近思い始めたのです。
メモも個人的な事ばかりで他の人には分からないと思いますが…( ̄▽ ̄)
まぁ要は、私的にはこんなに収穫がありましたよって事なんです。。。

DVDでも家で一人で見て真似をする事でイイ!と感じる事がありました。
そして今、普段のグループプログラムをメインに参加し続けていると得る事が多々あり、
更にパーソナルでより深く見て貰いながら実感を得る。

その後、再びグループトレに戻って更に参加を重ねる事で、パーソナルの場でバッチリと丁寧に見て貰った動きを自分なりにおさらいしながら、こうかな?と思う動きを検証する事が出来ると思うと。

その様にしてジリジリと精度が上がっていくであろう事が、不思議と自分でも分かるんです。
自分内比較ですが、昔の私は未熟だった分、そういう意識がまだまだ薄かった気がします。

贅沢な話、その時々でやる事で満足してしまっていて、教わるぞ〜!とゆ〜貪慾さが足りないと言うか。
でも今回、個人的にガッツリ教わる積りで参加して実際教わる事が出来て、
私の自覚も一番高かった、今迄で最強のパーソナルの時間を受けられたのではないかと思った次第です。

パーソナル枠にてご指導して下さった先生には本当に感謝の念が尽きません。。。
今日教わった事は糧として吸収し、今後に必ず活かしていかれると私も強く確信した時間でした。

今日のスタジオCでは、先生と庭山さんの2人体制の日だったのでこの後の予定をこなされるのも大変だと思いながらもお写真を撮って頂いて少しだけお話させて頂きました。

お写真はこちらです

{29DBAD35-9233-461C-94B4-C67E691B982D}

マァ例によって私の写真は割愛です(笑)
でもスタジオC経由で買わせて頂いたピンクオレンジのタンクトップを着用し、
思い切って両腕を出したカッコでひっそりとパーソナルを受けたのでした( ̄▽ ̄)

先生、この日も素敵でした!
いつもながら、どんなウエアも着こなしてしまわれて、この白黒柄のタンクに真っ白なウエアパンツがとてもお似合いですよね

…今日はお二人のお邪魔をしてもいけないので、心の中では後ろ髪を引かれまくりつつ、
でも!と。
なるべく早目にお暇をする事にしました。

お昼スタートのパーソナルだったので、いつもよりかは少し早目に家に帰る事が出来ました。
帰宅すると自宅では大抵この後、娘の勉強を見る事になります。

自宅勉強の内容が少しずつ濃いものになっているので教えながら一単元分を解かすのに相当な時間が掛かり、最近は母子ともにとても大変です…

1〜3年生なんて普通、遊びまくってても何とかなるもんじゃなかったのか…?
と、考えてしまいますね。

まだ小さくて深刻な思春期が訪れていないから鬼母からの力技で勉強を強要出来ていますけど、
この先どうなるかを考えるとカナリ不安で憂鬱になります。

カーヴィーで体力つけとこ…( ̄▽ ̄)

AD
本日は、快晴デス
そして、8月に突入しましたネ
今年も数ヶ月経てば終わるのかと思うと、早い。。。

本日は少人数制グループレッスンの二回目参加になります
前回参加してから日が経っていないけど、でもそんなの関係ねぇ‼︎グラサン
いつ参加出来るか分からないなら、チャンスは逃さない。

そんな訳で、参加させて頂きました。
理想は目指せ!月一参加希望な私ですが、希望者が多いとそう上手くは行かない事も視野に入れつつ、
なるべく叶うとイイなぁとゆ~スタンスでコンスタンスにガンガン申し込みをして行こうと画策中ちゅー

後は運を天に任せるのみ的な…

さてさて。
今回のメンバーは、Yママさんや東北沢のウェーブストレッチリングスタジオ以降の樫木先生のイベント以来チラホラとご一緒する機会があり、お姿を見掛けるOさん他、2名の方の総勢5名での参加でしたクローバー

前回同様、全く初めてレッスンを受けられる方は身体カルテに自分のデータを記入して庭山マネージャーに提出します。

今回は、人数分の椅子が並べられていて、それを活用した動作、
他にもウェーブストレッチリングを補助的に使った動作などを教えて頂きながら、一つ一つチャレンジしました音符ランニング

私は人よりズット背が低くて、その分足も短いのである動作では足が届かなくて少しばかり苦労したりする箇所もありましたが、
最後は汗を沢山掻いていて、身体もスッキリラブ

時にサササーっと次の動作へと進むので、鈍臭い私がモタモタしていると、見かねて(?w)庭山さんが助けに来て下さってサポートして頂けたりもするので、その時は大変心強かったです

何だかイチイチ下手くそで足引っ張ってる間も半端ない気がする少人数制のグループレッスンですが、
受け続ける事でコツを掴み、引いては自分の身体の状態を良い感じに引き上げて行ける様になれればいいなと思います。

私の場合、股関節に詰まりがある様なので、まずはそれが軽減出来て、最終的には解消されればベストなのかな。
そして今は どうしても膝に体重の負担がのし掛かってしまいがちなので、
何とか上手に樫木ポジションを保って普段からも下腹部を意識して、
膝ではなく骨盤と股関節に体重を乗せられれば膝を楽に出来るのだろうかとも思ってみたり。

それとは別に、この時に先生から教わった側転の様な動きが出来る様になれたら気持ち良さそうと思った私です。

側転…。
そういった機敏系な動きって、運動音痴の私は子供の頃から出来た事がないので、密かに憧れなんです。(笑)
バク宙とか、向こう側に倒れそうなイメージのある動きは怖がってしまって苦手でした

先生は得意だったりするのかな~?
カッコよく決めちゃったりするのかなぁナンテ、勝手な妄想が膨らみます

そんな感じで、久々にロンリー参加だった少人数制グループレッスンが終了しましたひまわり
先生の見立てで少し体を調整して貰う事が出来たのですが、終わった時にスッと背が伸びていたのには驚きました。
今度はいつ参加出来る事やらって感じなのでまた背も縮むかも知れないのですが、また参加出来る機会があれば頑張りますハート

更衣室で着替えを済ませてフロアに出ると、この次の枠で初参加のNさんとお会いしたので、軽くご挨拶出来ました
結構ハードですよと、お伝えしてみたり(笑)

帰りは1人かな~と思っていると、同じ時間に受けていらしたYさんが地下鉄の私と同じ線を利用してみるとどうなるかを試してみてもいいかな?と仰って下さったので途中の駅迄、少しの間でしたが電車でのひと時をご一緒する事が叶いました

またお会い出来るといいなむらさき音符

そんな訳で、体もスッキリ。
やっぱり、カーヴィーはいいですね

AD
今月、樫木裕実先生が立ち上げたスタジオCにて、新たなるトレーニングが発表・始動されました

その名も、クローバー 少人数制グループレッスンクローバーです

募集第一弾は抽選漏れしてしまったので残念ながら私は参加出来ませんでしたが、
その代わりに今日の優先案内連絡が来て、申し込んでみたら受かりました

このグループレッスンは、読んで字の如く、5名迄の少人数制で受けられるグループレッスンの事らしいです。
この間私が参加させて頂いたマットエクサも少人数だったけど、
それでグループレッスンが受けられると思うと、何て贅沢なんでしょうデレデレ赤薔薇
ワクワクしますねルンルン

そして偶然、同じ時間にKさんも受かっていた事が分かっていたので、レッスンがご一緒出来ると喜び勇んでおりました(笑)

安心出来ると、途端に脳がサボる構造になっているのが、この私とゆ~ダメ女。
何処か安心していたのかも知れませんが、思考が腑抜けてしまっていて、
私が人様より何倍も確認をして生きていかなければならない劣った人間である事を図々しくも失念していたのです

幸せは人を…否、私をダメにする
そう痛感せずには居られませんでした

と、言うのも。
私は地に足付かず、ウッカリポンチのクソ馬鹿野郎で、適当過ぎる記憶に振り回されて辛酸をナメる人生を歩んで来ていたのですが、
何度痛い目に遭ってもヤハリ何度も忘れてしまい、
その度重なる失敗から、流石に私の場合は慎重に何でもキチンとその都度確認しなきゃと、気を付ける様にしていたのです。

用心深さが長続きしている間は、私がウッカリによって逆に慎重になれているとゆ~、ある一つの不幸な形の時。
で、心が満たされて幸せな心の状態にあると、気が緩むのか危機感が希薄になります。
私のが異常に適当な状態に野放しにされるとゆ~非常に恐ろしい無法状態に。。。

結局、自らが意識せずに不幸を呼び招く精神構造の持ち主なのかも。

そんな経緯で今回も、単なる思い込みをリアルと信じ込んでいて、スッカリ確認を怠っていました。ゲロー

まず、最初に気付いた自分的震撼ウッカリが、出掛けの携帯忘れ。
おサイフケータイとして使っているガラケーは入れていたものの、
主なネット利用は二台持ちしているもう片方のSIMフリーiPhone。

そちらを家に忘れて車で遠く離れた駅に向かってしまった痛恨のミステイク。滝汗

取りに戻るには時間がタイトかも…。
と思い、iPhone離れた諦める事に

で、そうなるとLINEが使えなくて俄かに不便な気持ちとなりまして、
この日は特にKさんとの約束はしていなかったのですが、一応ガラケーからメールで連絡をしてみたのです。

すると、Kさんからの返信のやり取りの中で、ありがたい事に新たに発覚した私の勘違いが明らかにハッ

少人数制グループレッスンを受ける時間の覚え間違いをしてたとです。。。

まぁ、時間を早い時間の回への参加だと勘違いしてたので致命傷には至りませんでしたが、
私一人、早く行ってどうすんねん状態で、且つ、心の中で淡く期待していたりしたKさんとのランチは実現出来ない事になったので、
じゃあ…と、駅迄出てしまった所でしたが、Uターンして自宅迄iPhoneを取りに戻る事にしたのです。。。

それは虚しい道程でしたが、iPhoneはあった方がいいので

それから、気を取り直して再び自宅を出発しました

六本木駅に到着し更にスタジオCへと急ぎ、到着
今回の参加レッスン開始時間は14時でした

赤江さんに参加費を支払うと、大人しくそのまま階下のスタジオへ降りれば良いものを そのまま暫く居つく癖が付いてしまった迷惑女は私でぇす

お尻が重いの。
何かあると一緒に遊びたがるし、一度遊べばスグ立ち去らなくてね、昔から早く去れよと思われていたウザ系子供たぁ、私の事よ
さぁ、好きなだけ私を嫌うがいいわ‼︎(意味不明系自虐システム)

そんなこんなで、一通り赤江さんを困らせてから階下へ降りて行くと、既にKさんも居ました。

初めての少人数制グループレッスンは人数分のパイプ椅子が間隔を開けて配置されていて、
その中央後列でKさんのお隣の席が空いていたので、ソコで受ける事にしました。

私はマットエクサにて記入しましたが、他の参加者の方で初参加の方には身体状態を記入するチェック用紙を渡されて記入提出されていました。

それから始まった少人数制グループレッスン。
人数が少ないから、先生の目がいつもより余計にwww届くと思うと妙に緊張しちゃいました

マットエクサの時の先生が何だかスパルタのカホリに包まれていたので少人数制ではビシバシ行かれるのかと思ってノミの心臓の持ち主の私は内心とってもドキドキしていたのですが、
先生は至ってマイルドでした(笑)

いつものアクティブカーヴィーも勉強になるし、参加者の皆さんや先生と共に雰囲気と和気藹々としていて大好きなのですが、
この少人数制は、当たり前の事ですが少人数故に制限時間一杯、存分に濃い動きを体感出来た気がします

生き方がダイレクトに反映されて作られてきた身体は一人一人違うもので、一括りにしてこの動きが万人に効くといったモノでは無いそうです。
なので、トークエクサやアクティブカーヴィーなどの人数が多い場合は動けるスペースがある中で最大の動きをチョイスして基本的な動きや動かすと気持ちいい範囲のモノを提案して下さっているんじゃないかと考えるんですが、
少人数制だと多くても5人が対象なので、先生自らが私達の身体の不調の訴えた部分をジックリ見て下さった上で読み取った情報を分析して、
貴方はこんな風にしてみたらどうかと教えて下さる事もあったりするのがとても素晴らしかったのです

(ファン的にも先生と密に過ごせてオイシイですゼ…ニヤニヤ

もう、コレは毎月受けたい‼︎と思いました。
でも、難しいんだろうなぁ…
取り敢えず、募集がある時にガンガン申し込んでガンガン落ちてもヘコタレずにしぶとくキャン待ちしてチャンスを待つべし、待つべし‼︎です。。。

受けた後に、お水が持ってきたモノだけでは足りない程に汗が出て喉も乾き、
とっても充実していて、私の常に浮腫んだ窮屈さを感じる足もやけにスッキリ、靴ブカブカ状態で、
Kさんとヤッパリ先生のレッスンはいいねッと実感し合って、大興奮だったのでしたキラキラ

最後に、先生とツーショット写真をお願いして、リクエストはヤンキーポーズウインク-ハート

{86F73406-A3C4-4F0C-9DED-43B437D1D903:01}

念願の少人数制に参加する事が出来て本当に嬉しかったです。
また参加出来ます様に

私達の回が終わるとすぐ様、次の参加者の皆さんがいらしてました。
そこで、Yママさんやキュートな衣装のYHさんをお見掛けしたり、そして若いパワー炸裂のTKさんがお声掛けして下さって、ご挨拶が出来ました

いつも思うんですが、受けられる皆さん、軒並み細くて美しい身体をされてるんですよね~。

私はダイエットは若干諦めモードです
今は、先生から教わるセルフカーヴィーが的確に出来る様になりたいなって思いの方が強いです。
思いっきり正しい動きでカーヴィーをやれたら、気持ちいいだろうな~と思って

私は運動が大嫌いですが、唯一、カーヴィーだけは苦じゃないんですよ(笑)
もしかしたらカーヴィーは、ただの運動じゃないのかも知れませんね。

…少人数制のグループレッスンが終わり、Kさんと地下鉄の駅迄ご一緒しました。
今日はお時間がないとの事で、お茶も出来ないままにお別れとなりました。

こらからは、トレを受ける時間もバラバラになりそうだから、ロンリーの機会が増えるのかも知れないなぁ
寂しいけど、負けずにカーヴィー頑張ろうっとうさぎ!!

夜は妄想カーヴィーを聴いて過ごしました口笛
タイムリーですねハート
AD
この日は、ぶっちゃけ忙しかったです

20日なので、私の気持ちとしてはイオンへ赴き、食材の纏め買いをしたい。
お客様感謝デーの商品5%OFFは、私の中ではデカイのです
しかも、愛犬チワワのちわたん(仮名)のワンコ美容室に予約も入れており、連れて行かねばなりません。

だが、しかし…。

午後からは六本木のスタジオCにて、愛しの樫木先生のカーヴィーグループレッスンが開催されまして、私もソチラに参加申込みをしていたのです

しかも今回のグループレッスンは、いつものグループレッスンとは一味違う、初の企画が満載で、遊び心溢れるイベント内容になっているとの情報をキャッチしており、大変悩みました。。。

その新たな試みのプログラムとは…

何と参加出来る内容が三部構成になっており、
一部にお目見えとなる新たなこの日の目玉は、パーカッションセッションなるモノでした
二部はカーヴィーのグループレッスンで、
三部は牧さんのウェーブストレッチリングでグループエクササイズ

あああ、気になる気になる…
どうしよう⁇と、散々迷ったものの、ヤハリ買い物はしておかなきゃ…と、まずはイオンに向かう事にしたのです。

グループレッスンは通しで行われ、途中からでも全部でも、通して参加しても良いとの事でした。
一部がパーカッションセッションだから、気になってはいたものの、急いで買い物を済ませて向かえば、ひょっとしたら間に合うのではないかとゆ~希望的観測を抱きながら急いでイオンへ車を走らせました。

愛犬ちわたん(仮名)は、主人に手続きを託しました
私は主人と別行動を取るつもりだったので、それぞれの車二台でイオンへ向かい、各々の用事を遂行しました。

私は食品フロアへ纏め買い食材の買い物に。
主人はちわたん(仮名)を美容室へ預けた後に娘に強制連行されておもちゃ屋でお人形のおもちゃを昨日に引き続き買わされておりました

祝日に開催されるお客様感謝デーのイオンの売り場は盛況で、四苦八苦しながら何とか大量の纏め買いを終えました。
後は、イオンペットのポイントが付与されるWAONカードを主人に何とか渡したくてLINEで連絡を取り、お互いの位置情報を確認した後に、本屋に寄る用事を最後に済ませたかったので、
ソコが終わったら私が合流しに向かうからと取り決めたのですが、待てなかったらしい主人は本屋の方へ移動してしまったのです

大荷物の移動中は不便で携帯でLINEなんか中々見れないし、大人しく待っていてくれればイイものを
と思いましたが、仕方なく戻る事に。

早く終わらせて六本木へ向かいたいのにぃいいい…
と、なりながら歩いていると、また連絡が入り、ヤッパリ美容室が仕上がるのを待つのがダルいので、一旦自宅に帰る事にするとか言う。

ウガッ
と なりながら、じゃあ自宅でWAONカードを渡すのでとゆ~予定に変更となってその場で解散の運びに…。

モォオオオオオ

それから急いで自宅に戻り、暫くすると主人も到着。
私は買ってきたものを冷蔵庫などにチョッパヤで収めて表に出て、急いで出発したのです。。。

そして地元中継駅に向かう途中で一緒に参加するKさんからLINEで連絡があり、彼女は既に六本木の駅へ到着したと知りました。
うう、初めからはヤハリ間に合わない…。

なるべく急いで向かう事を伝えて、実際、急ぎました。
JRで新宿まで向かって、それから大江戸線で六本木へ向かうルートでしたが、
六本木駅へ着いた途端、暑さと急いだ疲れがドッと出て来てしまい、急ぐのを中止しました

とにかく上へと上がらなきゃならないので、エスカレーターを利用しても歩くと長い階段を昇らねばならず、体力が無いのに無理をすると死ぬ程疲れそうな気がして、心折れ、セーブしたのです。。。

そんな感じで地上に出ると、ギラギラの太陽の下、暫し歩いてスタジオCへ…
しかし暑い…。物凄く、暑い
暑さはそんなに苦手ではない私でも、異常に暑過ぎると流石に無理です

あんまり暑くて顔も真っ赤で、スタジオで赤江さんに参加費を支払った後、スグには階下へ降りてレッスンに加わる事が出来ないでおりました

涼みたくて…

楽しそうな笑い声やパーカッションの音が誘惑するにも関わらず、
今降りたら、きっと多くの参加者の方々の熱気で暑いに違いない…と思えたからです。

プラス赤江さんとのお喋りが楽しくて、つい今たのしいと感じる方へと流れてしまう私の意志の弱さから、どうせもう途中参加だし、いいかな…
と、思った事も事実です

でも、ある程度涼めてくると、ヤッパリ少しは参加した方が良いに違いないと思い直し、やっとこさ降りる決意を固めて階下へ

螺旋階段を降りると、スタジオフロアは予想以上に多くの人で賑わい、皆様、汗だく
そしてスゴイ熱気でムチャクチャ暑いっ

パーカッション奏者の男性も汗でTシャツがビショビショで、肌が透けて完全にシースルー状態に
恐る恐るフロアの隅っこに降り立って身を潜め、ドキドキしていると、ありがたい事にNさんが見付けて下さったのか お声を掛けて下さいました

ライトが消されて薄暗いフロアに所狭しと人がひしめく中でKさんを見つけ出す事が出来ずにいた私はとっても心細かったので、大変嬉しくありがたかったとです

先生にも密かに(笑)ご挨拶する事が出来て幸せ~っ!
ですが、先生から今日は何で途中から参加なの~?と訊かれて、急激にイオンへ寄ってしまった事を後悔した私です
で、ですよね~
私も最初から参加出来ていれば、今頃は皆さん同様にノリノリだったに違いなかったですもん

や、やっちまったァ…‼︎
私は、とんでもなく楽しい時を逃してしまったのかと、己の愚かさ加減にワナワナしました。雷
が、もう時は既に遅し。。。
仕方がないので、せめて少しだけでもその楽しさを味わい尽くそうとパーカッションセッションダンスに参加しちゃいました

その時間の間は、メソッドを意識する事は無く、とにかく無心になって好きに体を動かして良い時間でもありました
先生もスゴかったけど、庭山マネージャーさんも普段の穏やかな彼女の雰囲気からは考えられない程アツイ動きで周囲を圧倒されていたのです

中心部では、Tさんもスゴク光ってましたよ
ヤッパリ醸すオーラが華やかだなぁと思いながら遠くで弾ける様子を見ていた私

ダンスは音感も運動能力も低々だから、私はダメだぁ~
でも、動きがハチャメチャでも何でもオッケーの、この時間は大変に気が楽で ただ楽しかったのです
もっと早目に参加すれば良かったァ

と、思ったものの…
先生を含め、その場にいらした皆様の尋常でないはっちゃけっぷりに己の体力の消耗を考えると、
ホドホドにしておかなければ精神的にも身体年齢的にもモウ ババァである私は危険だったかも…とも思わずにはいられません

この後も後二部もプログラムが控えている訳ですから、最初に燃え尽きてしまうとキツイのではないか…。
そんな事を考えてしまう、文系筋金入り女な私だったのでございます

でも、パーカッションセッションが始まってだいぶ経っていてカナリ遅れた考えられない程あったわりに、私が参加出来た時間は思っていたよりも長かった様な気がして、少し延長したのかな?とも思え、何だかスゴク得した気分です

途中でKさんとも会え、TさんやMさん、MEさんともご挨拶が出来て一安心
先生のレッスンは一人でも楽しいけど、ロンリーじゃないって素晴らしいです(笑)

パーカッションセッションが終わると汗ダクの奏者さんは皆さんに見送られながら舞台を立ち、
それから休憩時間を挟み、
先生のご指導の下、二部のカーヴィーグループレッスンが穏やかに始まりました。

一部で激しく体を動かした後は、それを静める様な感じでゆっくりとカーヴィーしました
私のレベルだとまだ安定しない体幹を探りながら、手足胸下腹部等々、その動きによって必要な箇所を全体の動きに連動させる様に意識して動かすのが気持ちイイ

私にはまだまだ難しい事は分からないので、奥深いカーヴィーへの認識違いなんかがあって厳密には間違っている事がらたくさんあるのかも知れないのだけど、まぁ、自分の体が気持ち良いと感じれば、それはそれでイイのかも

そんな感じで、激しくアップテンポなパーカッションの音に任せて体を動かした後にはとてもイイ感じで先生のジワリと浸透するカーヴィーを楽しむ事が出来ました

またまた休憩を挟んで最後は、ゴマアブラさんのフライ揚げるの曲に乗せて、牧さんによるウェーブストレッチリングを使ったエクササイズダンスを教わりました

この回の主役は飽くまで牧さんなんですね。
先生も牧さんの隣に並んで参加されていましたが、指導役は動きの考案者の牧さん。
先生は、それをサポートするかの様に黙々と、でもカーヴィー的に動かれていました。
何となく、珍しいシチュエーションにも思われて、不思議な気持ちに(笑)

先生の織り成すウェーブストレッチダンスエクササイズは、後ろから拝見しても やはり美しかったです
このエクササイズは、以前のカーヴィーイベントに参加した折に一度体験していましたが、
私的には見知らぬ人々と共同で踊らなければならない部分があるので、ぶっちゃけ苦手です。。。

偶然隣になっただけで話した事もなければ全く知らない様な人と咄嗟に組んでやる動きが組み込まれているのがどうにも苦痛で要らぬ過去のトラウマが甦るので、
目立たない場所に履けて見を潜めておけば良かったと、始まってからコッソリ思いましたが、私の両隣の方々がとても優しい人々だった事と、
今回ヘルプでいらしていたダンスイントラのLISAさんが細やかに、私の様な溢れ組を察知してはフォローして下さったので、何とか無難にやり過ごす事が出来てホッとしました

ううう、苦手なんだよなぁ。。。
元々グループレッスンの形式すら苦手だった人間だから、イマイチ勇気を出して輪に飛び込んで行く事が出来なかったりするんですよね
どんな時でも、常に楽しそうに参加する事が出来る人が眩しい今日この頃デス

でも…。
こんな根暗な事をネチネチと考えてしまう どうしようもない私なんですけど、ちゃんとそれなりにイベントは楽しみました。
特に全てのプログラムを通して、LISAさんにはこの日、色んな場面でお世話になったので感謝感涙の気持ちしかありません。
スゴク良い人で優しくて、LISAさん、大好きです

新しい試みが盛り込まれた今回のグループレッスンは お開きとなり、こうして幕を閉じました
三部を担当して下さった牧さんは この後、用事があったらしく速やかに帰って行かれた様です。

レッスンの時間の後、少し時間があったので赤江さんやLISAさんとお話したり、
先生や庭山さんともお話出来たりととっても楽しくて幸せな一時を過ごさせて頂いたりしました

先生を始め、スタジオCの関係者の皆様は いつも優しく暖かく素敵な時間だなって思わせて下さって心がホッコリします
今日も本当にありがとうございました

このレッスンには、最早お馴染みとなりつつあるKTさんも参加されており、
この日もTさん達とお茶するのに彼も一緒だったのですが、アフター交流の時間に先生が何と彼が差し入れたとゆ~外国の焼き菓子をその場に居たメンバーに振舞ってくれたりしまして、ありがたく分け合ってみんなで美味しく頂けてしまったりする事が起こったりして面白かったです

完全に先生への差し入れだったのに、何か私まで頂いてしまう事になってゴメンね~KTさん
彼的にはきっと、不本意だったに違いない

さてさて。
そんな楽しい一時も、終わりを告げる時が来ました。
最後に私もツーショットの写真をお願いして、新たなるポーズにお付き合いして下さった、今日も優しい愛しの先生…

後、Tさん達が撮る集合写真にも加えて頂けちゃいました
残っていた皆さんとの記念になりました
この時、つい邪魔になっちゃいけない気がして遠巻きに見ている事しか出来なかった訳のわからない私に声を掛けて下さったMEさんの優しさに感謝です。。。

その後、Tさん達とのお茶にご一緒させて頂く事になったのですが、一部からフルで参加されていたKさんがお疲れの為、不参加表明の上、そのまま離脱をされてしまい、ご一緒する事が叶わなかったので、悲しかったです
代わりにKTさんとご一緒する事に…

場所はいつものサイゼだったんですけど、皆さん何か食べ物や飲み物をそれぞれ頼む中で、彼だけが何も頼む事なく終始過ごしていたのが何かスゴイな…と、思いました

昔、学生であるが為にお金がなく、
仲間友達と話したいんだけどお店でかかる飲食代をケチって頑なに水しか頼まない様な人が居たなぁなんて、フトそのノリを思い出し、酸っぱい懐かしさが甦りました
彼、ヤッパリ変わっとるわ。。。と、私の中で再認識。

どうでも良いけど、私はケチな男の人が世界で一番大キライなんでちゅ
仮にもしそうなら、スッカリ株がマイナス迄に下がる事でございましょう

因みに、彼の突然の提案で店員さんに写真を撮って頂く事が出来ました。
Tさん、いつも画像を分けて下さってありがとうございます

{4F7E5056-22A2-4607-B38E-5F22DBF6F8BC:01}



ともあれ、本日も最後まで楽しい時間を過ごせて幸せでした
解散後も、途中の駅までTさんとお話ししながら車中をご一緒出来て嬉しかったです

で、そのまま私鉄に乗り換えた電車と車とで夜分に自宅へと帰宅すると、主人達が外食から帰った後でした。
ああ、心地良い充実感



お泊まり保育の翌日は…まだ、雨
主人と二人で朝、娘のお迎えに行きました
お泊まり保育終了後のお迎え設定時間が遅めだったので、今日はleafはお休みで代替システムを利用する事にしました

そして夕方からは六本木にあるスタジオCにて行われた、樫木裕実先生の マットエクサ に参加してきました

マットエクサは、毎週水曜日に東京FMで夜9時から放送されているラジオ番組 妄想カーヴィーとのコラボアイテムであるヨガマットを使用して行われます。
応募が多数だった為に一部と二部に分かれて参加する形だったのですが、
私は二部の方を希望しました

今回、Kさんは申し込まなかったので久し振りに私1人の参加だったのですが、
現場ではTさんとNさんが参加されていました

Tさんからこの日、参加されると伺ってロンリー参加となっていた私も、駅で待ち合わせて行かせて頂ける事になったのですが、色々と時間の擦れ違いが生じたので結局スタジオ内でお会いする形に変更となりましたが、無事にマットエクサの時間をご一緒する事が出来て嬉しかったです

スタジオに着くと、赤江さんが受付をして下さいました
ホーム閉鎖後、初めてお顔を見る事が叶った赤江さんと又再開出来たのは嬉しく、そして幸せでした
最後にご挨拶してから、そんなに日数は経っていないんですけれども、まぁコレは気持ちの問題ですかね。。。(笑)

参加費をお支払いして雑談などもさせて頂きながら、その場でさり気な~く(?)Tさんを待ってみていたりしたのでした( ̄▽ ̄)
で、今回マットエクサを受けるに当たって赤江さんから一枚の紙を手渡されました。

身体の絵が描いてある体調チェックシート。
コレに身体の不調を書き込んで、提出するのだとか
どうやら参加者のカルテになる様です
それに私は左膝の痛みがある事と右腕の痛みがある事を簡単に記入し赤江さんに返却したのです。

すると、その時に入口からYAさんが入ってみえました。

この日まで、彼女とは直接的な会話などを交わす機会がありませんでしたが、樫木先生のイベントでお姿をチラホラとお見かけしたりする様になっていたり、
YAさんと個人的にお友達で親しくしていらっしゃるTさんや、
お友達のKさんが彼女のブログをご存知で読まれていたりして、そんな人物的な話の中などで間接的に存じ上げていた私でしたが、
仲が良いと言ってしまうとそれは全くの嘘ですし、顔見知り…?イヤイヤ、どうだろう⁉︎とか訳の分からない感情の混乱の中、
ドキドキしながら結果、遠巻きに1人で隅っこで丸まっていたチキンな私。

最近迄、長い間ぼっちカーヴィラーだった私の交流関係は、猫の額ほど狭かった事を思い出してブルブルしていました

すると、隅っこでグルグル考えてた私の方へ何とYAさんが声を掛けて下さったのです!?

ビクッとしました(何でや…

そこはヤハリ、人見知りな私。
人馴れしてねぇえええ~
でも、スッゴク嬉しかったんです
ドキドキと受け答えしながらも、心の中では粗相の無い様にと思って、メチャクチャ緊張しておりましたが…

そして、更に会話の流れで、下の階にYAさんと一緒に降りる事になりました。。。
イイのかな~。
大丈夫なのかな~とビビりつつ、降りると、先生と庭山マネージャーに、一部へ参加された皆さんが数人フロアにいらっしゃいました。

マットエクサは私が想像していたよりもずっと少人数で、二部参加者は、まさかの6名…

えええ~⁉︎
何かこれ、メッチャ贅沢じゃね⁉︎
聞いてない…聞いてないヨォ~
と、プチパニックに(笑)

マットエクサ…。
想像するにきっとヨガみたいな感じの内容に違いないと思っていたので、座りでやるエクササイズが苦手なゴン太体型の私には、先生の目が届き過ぎるこの状況を思うと途端に走る緊張感。。。

絶対、粗が目立つに違いない
と、喜ぶより何より、怖くなってしまいました。

アワアワしながら、前の席をスリムでヨガポーズとかを難なくこなしそうなYAさんに勧めて(笑)私は、なるべく先生から遠い場所を選んで座る事に。。。

でも、この度の参加メンバーは、Tさん・Nさん・YAさんに加えてTさんグループでお馴染みになったMIさんも参加でした
そして私の5名迄がよく知ってるメンバーで、後お一人が私の見知らぬ女性の方でした

残念ながらKさんとご一緒する事は叶わなかったけど、全然アウェイじゃない状況に、幸せを感じるマットエクサ(笑)
もしも予感的中で内容が苦手でも、こんなに沢山知ってる人々が一緒ならば心強いですし、
先生の目が集中しないでいられるかも知れん…と、コッソリ思っていた姑息な私…

そうこうする内、TさんもNさんもいらして、それぞれ思い思いの位置に付きました

そして、いよいよマットエクサの時間が始まったのです

この日の先生は、いつもと少し様子が違いました。
グループトレと比べて人数がずっと少ない体制だったからでしょうか?
凄く真剣で、本格的な印象があって、DVDのお姉さん先生的な感じでは無かった気がします。

初めてのマットエクサだからなのか、まるで先生のメソッドを教わっているかの様な錯覚に陥ったのです。

私は先程、膝と右腕が痛いとシートに書いたのですが、その痛みの種類について専門的な感じに鋭く質問された気がしました。
ただ、普段からカーヴィーサボりがちな私に専門知識が備わっている訳もなく、
鋭過ぎる先生の突っ込んだ質問にタジろぐばかりでした

ここは先生に褒めて貰える様な事をカッコよく答えたかったけど、
そもそもレベルが低くて無知な私ではそんな事は到底無理…
それがスゴク恥ずかしかったです。
先生からメソッドを教わる生徒さんは、もっともっとストイックに妥協を許さず突き進み、身体に向き合って厳しくなる先生を目の当たりにするのだろうか?
と、思ったりしました。
実際はもっと厳しくて、今回はその入口がチラッと垣間見られただけの氷山の一角なのかも知れないけど、先生の指導者としての顔が見えた様にも思うのです。
何だか、凄く貴重な体験でした。

そして、そんな厳しい先生も、何だかカッコイイわん…(←アホ
私は鋭い質問の受け答えにマゴマゴしてしまったので、チョット怖かったりもしたのですけども…

で、一通り6名の身体の状態をシートと聞き取りから先生に把握して頂き、先生からのマジ一徹な主旨説明が続きました

それから、濃い濃い濃い濃い非常に濃~い、特濃マットエクサの時間をいつもとチョット違う雰囲気の先生からミッチリと90分間、受ける事が出来たのです

私なんか先生とゆ~巨大なエベレストの前には、顕微鏡で見なけりゃ分からない様なミドリムシみたいな存在でしかありませんが、
見当違いな認識かも知れないんですけど、今回は先生のメソッドを勉強させて頂いた様な気持ちになったのでした。

と言うのも、
自分の身体の状態をまず自分が細かく正しく理解して、
本当に何かの不調があるならば、自分でそれを楽にしていく方法を身に付ける事。
それは先生の、必ず身体が楽になるメソッドから自分に一番だと思う動きを選び出し、
最終的にセルフメンテ出来る状態になる事を目指す。
それが出来れば、身体の不調に悩まされ続ける事が無くなるのではないか?

という話をこの時の先生から伺った様に私が思ったからなんです。

何かそれって、メチャクチャ難易度MAXで究極に高度な事だと思うんだけど、そんな事が出来たら、素晴らしい事ですよね!?
真剣な眼差しの先生から色んな話を拝聴して、私は衝撃が走りました。

そんな風に出来る様になったらいいのにって、素人でありながら沸き起こる野心的な欲望がムクムクと…。
全く身の程知らずのミドリムシな立場の私ですけどねwww

先生の考えを聴く度に、私は先生の凄さを思い知ります。
この時のエクサを指導して下さった先生は、私の中で、何だか知らない人みたいで新鮮でした。
良い感じに気が引き締まる感覚で、もしかしたら、これからはこんな先生と向き合う事になるのかな…⁉︎なんて、武者震いしたりなんかして…(笑)

何だか、刺激的な時間でした。
先生目当てでこのマットエクサに参加していて良かったです
思わぬ心構えの収穫~

そしてアフターでは先生の燃え上がる熱い身体談義と、とある秘密兵器的な事を絡めた先生の新たなる見解のお話を拝聴する機会にも恵まれました
非凡な先生のお話を聴いていると、凡庸な自分の血も熱くたぎる様な気持ちになりました。

先生のお考えによる、色んなお話が大好きです

そんな中で今日は少しだけ、私の膝の具合を見て頂ける機会にも恵まれ、計り知れない僥倖の時間を頂けたりもしました。
飽くまでも私の身体の場合、先生の見立てに依れば何らかの悪しき動きの原因で、筋肉が良くない方向へ偏ったつき方をしていて、それだと膝が痛くなるのも道理だという事で、それを解消する不断の動き方をご教授頂けたのです。

私の人生に於いて、貴重で掛け替えのない宝物が出来ました。

先生がされるお話は、運動嫌いの私の中には未だ嘗て知り得なかった知識ばかりです。
凄く凄く勉強になるので、もっとズット聴いていたかったけど、タイムリミットがやって来ました。。。

お忙しいスケジュールが控えるタイムリミットの本当にギリギリまで、真摯にお付き合い下さった先生の真心に感謝しながら、
先生と庭山さん、赤江さんにご挨拶を済ませ、スタジオを退室しました

{90931A9E-FEFE-4CDC-9A7B-3A035AC30027:01}

↑お時間が無い中で、この日も先生との写真タイムを設けて頂き、即席で取った謎のポーズで(笑)先生との記念撮影
膝の具合を見て頂いた時の風景もチョッピリ…。

最後は、猛烈に空腹になった私達、TさんもNさんもMIさんも、今日はあんまり時間が無いと仰ってはいたものの、チラッとサイゼに寄りました

ショートカット気味の女子トークが半端なく楽しかったです

余談ですがこの時、Nさんのハンネでない本名をフルネームで教えて頂いちゃいました
私が本名とハンネを同じだと思い込んでいると思われたのかな…⁇

今回も、いつもの仲良しメンバーの皆さんの中に、私の様な者を混ぜて頂けて凄く幸せですっ

夕飯を食べてくかどうか悩んでる人々もおられましたが、結局皆さん何かしら頼んで食べていらっしゃいました
そんなサイゼでのひと時も、夕方頃にお開きとなりまして、皆んなで地下鉄の駅迄歩いてレッツらGO!ぶーぶー

次々にお別れのご挨拶をする事となり、最後は同じ方向になるTさんと途中の駅迄、電車内をご一緒させて頂きました

電車を降りてから一度、私鉄に乗り換えるルートだったので少し離れた私鉄の某駅迄徒歩で向かったのですが、運の悪い事に、事故で電車の運行がストップしてしまっていたのです。。。

何でも踏切の線路内に侵入した際に車が脱輪したのが走れない原因らしいです
いつ再開になるのか分からないけど的な感じになって焦りましたが、そのまま駅のホームで待つ事一時間後位にめでたく運行再開のアナウンスが

ホームでずっと立ちっぱなしだったので凄く足の裏の辺りが痛かったのですが、
来た電車も思ったよりかは空いていたけど席に座れる程余裕もなくて、各駅停車の鈍行で終点近く迄更に立ちっぱなしだったのでシンドかったです

車内には送風が作動していてそれが何処に移動しても腕に当たって妙に寒いし、折角楽しくて充実な良い気分が最後に台無しになった様な気分に陥りました

うう、風邪引きそう。。。
ううう…

今日は樫木先生のスタジオでアクティブカーヴィーのグループレッスンがある日です

でも、日付は20日…
グループレッスン参加の他にもやる色々事があって、とても忙しい1日となりました

アクティブカーヴィーは午後の部の参加を希望していたので、それまでにやる事をやっつけで頑張る的な感じでした

まずは家族をそれぞれ見送って娘を園に連れて行き、それから午前中にイオンに買い物に走って終わらせ、帰宅してからは適当に昼ご飯を食べてから、再度娘の園に行って来月迎えるお泊まり保育の事前説明に参加をしてきました

先日の懇談会で、各々役員メンバーさんと顔を合わせるのに後ろめたさがあって若干気が重かったんですけど、
気にしない事にしました。。。
勇気を出して普通に接すればきっと、大丈夫…と、敢えての無神経を貫く事に…

ですが、私は始まりの時間にどうしても間に合わなくて少し遅刻したのですが、
参加なさっているママさん達の中にWさんもHさんもS子さんもマダお姿が見えませんでした。
遅れてみえるのかな~?と思いつつ、空いていたNさんの前の席に座らせて頂いて、雑談したりしながら説明会に参加。

自分の子供が色を塗ったとゆ~栞を各々先生渡されて、順次、持ち物の用意やタイムスケジュールの説明を受けつつ、
子供の健康管理カードに記入したりして過ごす内に、遅れて次女ちゃんを連れたWさんがみえました

Nさんの隣の席に座られて、私からは左斜め前の席
私の中ではチョットぎこちない感じもしておりましたが、挨拶してチョコチョコ話す内に普通に話せる様になりました

良かった~

そして説明会は滞りなく終わり、S子さんも後から参加されていて、これから先程書いた健康管理カードを先生に提出している間に3人が集まって、役員の仕事の話になりました。

引き継ぎノートの最新版を父母会長さんからS子さんが預かったから、どうするかとゆ~感じの話だったのですが、取り敢えずS子さんからお持ち帰り頂いて閲覧してまた次のメンバーに回す事に決まり、それで解散となりました。

Hさんは来なくて、どうしたのかな~と気になる私。。。
途端に先日送ったお誘いお断りメールが思い起こされ、疑心暗鬼に…

でも、これからアクティブカーヴィーに参加するので六本木に向かわねばならず、気になりながらも自宅へ。
それから車で地元中継駅へ向かい、電車で六本木を目指しました。

その電車内からLINEで今回も一緒に参加を約束していたKさんと連絡を取り合って待ち合わせの時間と場所を決め、無事到着

Kさんと向かっている最中に、たまにMICOさんの講座で顔を合わせた事のあるYさんと道端でバッタリ。

…私が途中でKさんからのLINEを見落としていたのですが、Kさんとは連絡先を交換しているらしい彼女と合流していいか問う文面のメッセージが入っていた様です
が、まだそれに気付いていなかった私。。。

YさんはKさんと普段から様々なレッスンで顔を合わせる内に気心が知れていらした風に感じていて、
でも、私とはそんなに馴染んでいらっしゃらない様な印象を受けていたので、Kさんとだけでご一緒の方が気が楽のなではないかと勝手に思いまして、
じゃあ、私はお先に失礼して向かおうかな~と、軽くご挨拶を済ませた後、別のどなたかとご挨拶されているらしいYさんとそれを待つ風のKさんからさり気な~く離れて先を目指したのでした。。。

ネガティヴ人見知り発動です。
どうしようもない奴。。。
数日前まで、園ママさん達との事ですらマイナスに考えていた浅はかな私だったので、
突然去る的な感じで離れてしまいました
(ご、ごめんなさい。。。

すると、Kさんがそんな私に気付いていつの間にか追って来て下さっていたので、
そんなメンタル状況を彼女に説明しつつも、Yさんお一人を置いて先に行く形になった事にビビる私…

大人しくその場に残っていれば避けられた事態なので、あくまで私を気遣って下さった優しいKさんと、
訳の分からぬ内に放置される事になったYさんには本当に申し訳ない気持ちで一杯になってしまいました

ごめんなさい、
その節は、本当にごめんなさい~
うううう~

それからジキに挨拶を終えたらしきYさんも駆け付けて下さったので、私はその場で考えた非常に苦しい言い訳をしながら今度はちゃんと3人でスタジオへと向かいました。。。

その頃、一部のグループトレが終わって既に二部の受付が開始されていた頃でした。
チラホラと帰られる参加者の方々と擦れ違い、Yママさんや、他にもよく見かける方々の姿も…

そして中に入ると、受付が赤江さんではなくて庭山マネージャーさんだった事に驚きました

赤江さん、居ないのかな~
と気になりながらも、一部参加者でもう帰られる人々とのご挨拶を交わしました

今回Tさん、MさんにMYさんは、この後、本日遠方からみえるとゆ~仲良しカーヴィラーさんと集まって食事会に参加されるとの事で、少しお話してお別れしなければなりませんでした。
他にも参加される予定だったのか、チラッとSさんともご挨拶出来て嬉しかったです

そして、次々に帰って行かれる参加者の皆さんの中で最後に残っていたのが、Nっちを介して知り合った遠方の他県からみえていたTJさん

参加予定だったNっちが来られなくなってしまい、一人になられたTJさんは少しユックリしてから新幹線で地元に帰られる予定だとかで、彼女とは、少し長めにお話をする事が叶いました

後、今回は何と、歌謡ダンスでお馴染み、元レッジーナ oldメンバーでもあるL¡SAさんがみえていて、久し振りにお話をする事が出来たのがとっても嬉しかったです

そして、そんな風にご挨拶に気を取られてバタバタしていた為に遅くなってしまいましたが、庭山さんに参加費をシッカリ支払ってひと段落(笑)

私はウエアを服の下に着ていたので一枚シャツを脱ぐだけで済むからと、中々下へ行かずに留まり続けていました。
その理由は、引き続きTJさんと色んなお話をしていた事もありましたが…。

何と、樫木先生がソコにいらしたからだったのでした(笑)

だってだって、指導前の先生がすぐ近くで無防備わらに座ってるんですよ⁉︎
そりゃ、去り難いってなもんで…
(まぁ、サッサと去れやって感じ何ですけどぉ~

KさんやYさんは私がTJさんと話したりしている時の結構前に階下へ降りて、先に着替えに行かれていました。
途中で前回のイベント時にTさん達を交えT晩御飯を食べた際にご一緒したMさんもいらしていて、暫しの間、ラッキーにも、幸せなひと時を過ごしてしまった私

その時、赤江さんが先生の為に作って来られたビーツとゆ~植物と、それを飲みやすくする為に果実を混ぜたジュースを飲み飲み先生は休憩をされていたのですが、味が見掛けと違うからと別のコップに少し分けて味見をさせて頂ける事になり、和やかにプチ味見大会が始まっていたりもしたのでした
確か、ホームで赤江さんからビーツの話はチラッと伺った事があったっけ…と思いながら頂きました。

色は鮮やかな明るい紫蘇色で、イメージ的にラズベリー系を思い浮かべてしまったのですが、リンゴやバナナの香りがしたけど、葉っぱの香りの様な何だか不思議な味でした。

それから暫くしてTJさんも帰ってしまわれ、その後、私が中々降りて来ないのを心配したKさんが様子を見に上がって来て下さったりもして、みんなで更に幸せな気分に浸るひと時を過ごしたのです。

レッスンを受ける前に起こったもう滅多な事では起らないであろうデラックスラッキーなひと時の出来事です

そろそろ二部の開始時間だし…とゆ~事で、私達は急いで下へと向かい、
今月最後のアクティブカーヴィーが始まりました

二部の方は人数が少なめで、とてもレッスンが受けやすい状況にありました
始まる前に先生が、東京FMラジオ妄想カーヴィーとのコラボエクササイズマットを使ったエクササイズをチラッとレクチャーして下さって、数人の方が立候補し、先生に見て貰ってました

ここで何と、KTさんも立候補(笑)
先生の指示に合わせて手足を動物の絵柄に合わせてエクササイズ
その後、MさんやKさんも果敢に挑戦していましたが、私はさり気にパス

マット運動系はどうも苦手なので、なるべくならやりたくないと思いながら、人様がご指導を受けている様を横目で見守っていました

その後、アクティブカーヴィーのレッスンが始まると、見る間に汗だくになりました
AとBのチームに別れて様々な動きを教わる中で、最も印象深かったのが、樫木式スクワット

先生の掛け声に合わせてカーヴィラーお馴染みのスクワットを繰り返す中で順番に先生が回っていらして、何と全員に足腰の可動域を見て指導修正して頂くなんて場面があったのです

コレ、予め知ってたらスクワットの回数をセーブして精度に拘ると事が出来たのですが、
知らなかったから全力で何回も人数分以上のスクワットを繰り返したが為に、先生が私の所へ来て下さる頃にはいい加減足がガクガクになっていて半死半生状態に…

勿体無ぁああああい

体力がフルパワーだったら、その可動域を活かして身体に叩き込みたかったです。。。

後程、スタジオフロアにいらした庭山さんにその話をしてみたところ、
ああ、そうなのね~勿体無かったね。。。と、同調して下さいました。

今度から少し様子を見ながら余力を残しつつ受けようかなと思います。

そんな二部からの時間は少しユッタリとしていた感じがします
いつの間にか、赤江さんもいらしてて、所用で抜けておられたのだとか。
今日は無事お目にかかれてホッとしました

…ユッタリとは言え、それはその場で過ごせた時間の流れ的な事だけの話で、
レッスンメニューは勿論ハードで、今回も少しメガヒットカーヴィーを通して教わったので、激しく喉が渇いてしまいました
私は、お水は毎回WOXの300mlのを一本だけ持って行くんですが、それだと足りなくて、Kさんから少し分けて頂いたりもしました

グループレッスンなのに動いていてお水が足りなくなる程ハードなのは、樫木メソッドが入ったレッスンの特徴でもあるのかなと思います。
でも、終わった後は身体にかなりの爽快感があって、前回のDVD発売一ヶ月後記念イベントの時程ではありませんでしたが、足の老廃物的な浮腫みが解消されて身体の滞った感じが軽くなり、爽快な気分になりました

レッスンが終わると、帰りに先生とのひと時に恒例のお写真をお願いしました

{4B984A83-2FF2-485B-BAA7-CCB66F6EB864:01}

今日はあんまり幸せでいつに無く心が解れ、珍しい感じで満面の笑みが零れてしまっていた私(笑)
客観的に撮って頂いたモノを見て、我ながらチョット驚いてしまいました

先生及び、庭山さん、L¡SAさん、赤江さんにご挨拶を済ませ、幸せのグループレッスンは終了致しました

それからは Kさんと晩ご飯を食べに行く約束をしていたのですが、Mさんと折角また今回ご一緒出来たので、思い切ってお誘いしてみたらOKして頂けたので、どこか食べに行かれるお店は無いか捜したみたのですが、今回行く気になっていたMさんもオススメの餃子の美味しいらしいお店は表にサラリーマンの男性が列を成して並んでいたので諦めました

そして、いつものサイゼリアに…
今回は三人だから、入るのに並んではいたけど案外スンナリ入店出来ました

それから、ご飯を食べながら弾丸トークしまくりまして、とっても楽しく過ごす事が出来ました
私はとにかくトレ以降の時間は喉が渇いていたからドリンクバーで炭酸水のガブ飲みです…
最後の締めにはティラミスとプリンの盛り合わせを頼み、サイゼの美味しさを堪能しました

それからイイ時間になったので、解散の運びとなりました
お会計を済ませてお店を出ると、皆んなで地下鉄の駅迄歩き、Kさんと話でまた次回ホームでお会いしましょうとご挨拶をして別れました。

Mさんとは途中まで同じ方面の地下鉄をご一緒してから彼女が降りられる駅でお別れをしました。
後は一人でそのまま乗換駅まで地下鉄に乗り、そこから私鉄に乗り換え、帰宅しました。

結構遅くに着いたので、家族は全員既に夢の中でありました

でも、今回も楽しかったなぁ~

















本日は待ちに待った日曜日

以前、バイト捜すならバイトル.comとゆ~、CMでもお馴染みのバイトルさんが主催の催しがありまして、
何と我らが樫木先生が、バイトルマスコットキャラクターのチューイチ君と共にカーヴィーエクササイズを5週に渡って動画配信で紹介し、
そのエクササイズを会員登録してエントリーし、Twitterで呟くとゆ~お仕事の報酬として抽選で先生のマンツーマントレーニングやグループレッスン、ひつじのショーンとのコラボタオルが応募者に当たるよとゆ~内容のモノがございました

私はパーソナルトレーニングを応募して悲しくも落選してしまったのですが、
お友達のKさんが見事グループレッスンに当選され、それが何と2名一組の参加が出来るとゆ~事でお誘い頂いちゃいました

そのお陰で私もそのグループレッスンに参加出来る事となり、
それが本日開催されるんです

イベントはお昼過ぎからなので、Kさんとの待ち合わせも午後から。

今日は娘の療育系塾であるLeafがある日なので、それに付き添った足で私だけ離脱し、会場へ向かうとゆ~大変忙しい日でもあります

そのイベントの後にKさんと遅めのランチしよ~ねと約束もしていたし、帰りは何時位になるのか分からなくて一旦家にも帰れないので、まずは何とか早起きしてある程度のラインまで家事を済ませておかなければならず、
未だしぶとく残る筋肉痛に苛まれながらのハードな1日の幕開けとなりました

思ったよりも早く起きられなかった私ですが、バタバタと何とか目標時間までに家事や支度を終えて、主人と私の車の二台で地元中継駅の近くに借りている駐車場に向かって貰い、私の車を置いてから主人の車に移ってそのままLeafへと向かいました。

本日の講座には、いつものM君とRちゃん、そしてAちゃんと呼ばれる小さな男の子…だと見掛け的に思われるんですが、
マスミちゃん系の女の子っぽいと思われる名前でちゃん付けで呼ばれるお子様が体験でいらしていて、娘と共にK先生の授業を受ける事になりました

体験でいらした方が混じっているからか、K先生もいつもよりか丁寧で慎重な進め方になっていた様な気がします

なので、今回は何の問題もなくお友達も皆さん楽しく授業を受けられまして、
娘も馴染みない初参加のお子ちゃまが混じっていた事に少し緊張していた様でしたが、恙無くご機嫌で受けられたのでホッとしました

その後、K先生とのフィードバック面談を受けてからいつもの喫茶店でパンケーキとカフェオレを此の期に及んで意地汚くかっ喰らってから、主人に娘を任せてお茶の途中でしたが、その街の駅へと急いで向かいました

朝から出掛ける事を伝えていた娘は、別れ間際や別れる話が出た時は寂しそうに甘えて来てくれたりしたものの、イザ、じゃあ行くね~と、実際に私が離脱する時には、快くアッサリと送り出してくれて、ありがたかったです。

主人と小さな娘の協力を得られて、好きな事をさせて貰えて、幸せだなぁとありがたく思うばかりです。

普段からグータラしかしていないし、子育ても満足に出来ない、よく子供を置いて家を出る不良主婦なのに、存在出来ているのは、私の事を許して支えてくれている家族の存在があってこそですね

そういった贅沢な自由を与えてくれている分、私も家族を大事にしなきゃと思います
いつも、本当に本当に、ありがとう…

そんな気持ちに包まれつつ、筋肉痛で一歩一歩が痛む足で何とか駅まで辿り着きました

そして幸いにして予定していた時間の電車よりも早い特快に乗る事が出来まして、Kさんとの待ち合わせ時間より早くに現地に着いちゃいました

でも、Kさんも間もなく到着され、お互い早くに合流する事が出来てしまったのでした

そのまま取り敢えず会場まで向かってみようという事になり、スタジオ迄歩くと…。
もう既に何人かの方々が入口前に並んでいらっしゃいました

そして、そのまま私達も後に続いて並んでいました。
やがて少しずつ参加者の方々が現れ始め、その中にTさんや、Mさんや、YMさんなど、お馴染みで見知った方の姿も

薄っすら参加者の人々の列が出来始めた頃、準備の為に外に出て見えた庭山マネージャーの姿を発見
と、言う事は先生も中にはいらっしゃるのね~なんて、テンションが上がりました

それから暫くしてイベントの関係者の方がみえ、まだ集合時間前なので、会場の迷惑にもなるからと解散を促されてしまった私達…

オフィシャルなイベントだと、対応が世知辛いです。。。

じゃあ…と、フワッとバラけてその辺を駅方面へ向けて漂っていたのですが、
そこで何とお友達のNっちとSさんと遭遇したのです

今回のイベントで参加当選者のキャンセルがあり、その繰り上げ当選で参加出来る事になったのだとかっ
嬉しぃ~
Nっちとは、暫しココで出会えた喜びを分かち合いました(笑)

そうこうするうち、やっと受付開始時間に至りまして、中へと入れる事になりました

拝見するとバイトルのスタッフの皆様はお若い方ばかり
対応も丁寧で、とても好感が持てました。
思い返せば、応募の段階からとてもきめ細やかに対応して下さっていて、さすが求人情報を司るエキスパートの皆さんだな…と思いました

恐らく近い未来に求職する際には、断然バイトルさん経由で捜してみようカシラ?と思わせてくれます。
何をするにせよ、まずは相手方が信頼出来る人柄が第一なのではないかと、私は思うのでした

さてさて、案内された受付用の室内にはバイトルの赤い衣装に身を包んだ樫木先生がにこやかに華やかに、迎えて下さって、大感激

相変わらず優しくて綺麗でカッコイイ先生です
や~ん、愛しい

…それからKさんとのセットで受付を済ませてから、いよいよ順番でスタジオに入りました。
先に女性だけが案内されて、更衣室もあったけど、スタジオでも着替えが出来る様に担当スタッフの方がお取り計らって下さっており、
まずは、それぞれに持参したウエアに着替えをします。

スタジオにはバイトルの女性スタッフの方が控えていらしており、
そこで、スタッフの方が予め企画告知していた樫木先生への参加者からの寄せ書き用のシール用紙にボールペンを これから始まるグループレッスンに活用出来るお水と共に私達へ配布して下さいました

至れり尽くせりで、端々にきめ細やかな配慮を感じて、大感激なイベントでした

先生に宛てて、何を書こうかな?
みんなでスゴく悩みましたが、何とか書き上げてスタッフの方に託して贈りました


いよいよイベントが開始されたのであります

最初にバイトルさんのお計らいで、先生と皆さんとで集合写真を撮って頂きました
コレは後で写真に焼いて参加者全員に対して一枚一枚頂けるとの事で、何て嬉しくてありがたいんだと感激

それから、テレビの取材カメラが入りますよ~と、改めて周知され…

そして気になる先生とのレッスンの内容は、
バイトルさんのキャンペーンで紹介された5つのエクササイズの中から立ち姿勢で出来るものをみっちり一時間、
そして、妄想カーヴィーでも紹介されたお馴染みのエクササイズの樫木式掛け声をバイトルさんバージョンにチューチューアレンジしたもの、
先日の樫木先生のイベントで出逢った参加者の87歳のカーヴィラーさんから先生がキャッチし、リスペクトされて生まれたばかりの新エクササイズなんかを
ペア毎でAグループBグループに別れて、それぞれに動いて楽しみました

スタジオのキャパに対して参加人数が多いと思われた今回のグループレッスンでしたが、
こゆ形であれば伸び伸び楽しく受けられます

さすが、先生~

その為、思っていたよりもハードで汗だくになり、筋肉痛を抱えた私には過酷な動きもありましたが、とてもエキサイティングで楽しい時間を過ごす事が出来たのです

そして、そんな楽しい時間はアッと言う間に過ぎ去ります…

エクササイズで気持ち良く汗を掻いた後は、最後に先生のトークがこの場でもありまして、
その時にバイトルスタッフさんの司会で、事前に集めた参加者からのメッセージを色紙に纏めたモノを先生にプレゼントする場面がありました

この色紙は、メッセージを纏める際にスタッフさんが選んだ参加者の方で、
今回唯一の男性参加としてみえていたYさんのご主人とのペア参加者さんの手によって完成させられた真心の一品に仕上がっていたんです

もう何かやる事が粋ですよね~
先生も、とっても喜んでいらして、とても素敵なひと時でした

ところでこの時の先生はトークの中で私達に、最近とある殿方からお姫様抱っこをされたエピソードを語られていたんです

そして先生は、実は見掛けよりも体重が結構あるという事を明かされまして、それ故にお姫様抱っこは難しいのでは?…とゆ~様な話になったのですが、
先生の場合、一度気を抜けばその体重の全てがダイレクトに相手に伝わってしまって持ち上げるのが困難になるところを意識して体重移動の要領を応用するのか、相手に全体重の負荷が掛からない様にも出来るんだよ~という風にと仰っていました

スゴイな~と思うと同時に、私の中である興味がムクムクと…

ぇえ⁈先生って、そんなに重いの…?
それって、どれ位重いもんなんだろう?

き、気になる…っ

そこでした(笑)

あ~、気になる
そんな思いを抱えていたんですけど、イベントは参加者に見守られながら先生が先に、盛大な拍手と共にスタジオフロアから去っていくシチュエーションでお開きとなったのです。

後は着替えた人から退出していく形となり、最後は建物の出口でバイトルスタッフさんが用意して下さった一枚一枚手書きのメッセージカードが添えられた記念撮影の集合写真と、
そしてバイトルキャラクターのチューイチ君を型どったミニマスコットストラップ(何とお腹の仕掛けを押すとバイトルのテーマソングが流れるとゆ~優れもの)が貰えちゃうとゆ~、ココでもきめ細かさが光る嬉しいお土産が皆様に配布される事になっていたのです

私とKさんは、Tさんからこの後のランチを一緒にどうかと声を掛けて頂いて、それを2人でありがたく受けさせて頂いたので、参加メンバーの方々が全員着替えを終えられるのを待っていたのですが、スタッフの方からスタジオ使用時間があるので、何時迄に利用を終えて欲しいとの事で、退出を急ぎました。

階段を上がって受付フロアに出ると、贅沢にも樫木先生が待っていて下さって、お見送りをして下さったのです
その時の混乱に紛れてw先生に写真撮影をお願いしてみた所、撮って頂ける事になりました

その時、Kさんと三人で一緒に撮り、それから先生との二人で撮らせて頂き、
フト、先程の気になる案件が私の頭に閃きました


先生の目方(笑)をこの身で試すチャーンス

と、言うわけで…。
持ち上げさせて下さい
とお願いし、ナントナント、先生を抱っこさせて頂いちゃいました

そして、急遽庭山さんにお願いして預けていた私のスマホで証拠写真wを撮って頂きました

それが、この時のお写真でございます
(なんだ?この加工

{F07D15CC-B268-4583-BF20-E5EABF22BD1F:01}

アレ?センセ、全然重くないッスけど
むしろ、軽い…(笑)
イヤイヤ、コレは体重を軽くされているのかも⁇(笑)

こんな写真を撮る事も出来たりなんかして、感無量なイベントでありました
先生、ありがとうございます
今日もいつもいつまでも、愛しています

そして、出口で記念写真とチューイチ君ストラップをスタッフの方から頂いて、ホクホクと外へ出ました

それから、そのTさんとKさんとのまずは三人でご近所のサイゼリアに先に向かい、それから今回TさんのペアだったMさんの他に、Tさんが声を掛けていらしたMIさん、Rさんが合流される事に…
もうお一方、お声掛けされたYHさんがご都合が付かなかったのでしょうか、今回ご一緒する事は叶いませんでした

そこでランチを楽しみながら、タップリ夕方頃まで料理とトークを楽しんで過ごしました
MIさんとRさんは、初めて食卓を共にさせて頂きまして、例によって最初は大変緊張してしまいましたwが、
色々とお話させて頂く内に楽しさから緊張も解れ、スッカリ長居してしまいました

サイゼで皆さんとの記念撮影と、Kさんと先生と撮って頂いて送って頂いた写真のコラージュです
皆さんとの風景は、ご紹介するに当たり、アプリ使用で漫画風に加工してみました
だ、大丈夫かな⁉︎ドキドキ…

{31394609-54D2-4080-B3D9-F7D303938EDD:01}

前回味わって病み付きになったサイゼのプリンが集まったメンバーさんに人気を博しておりましたが、
私は更に今回もティラミスとのセットを注文して食べました

はぁ、幸せ

妙に気になるとある人物に関する笑える裏情報満載の話など、様々な話題が尽きない楽しい時間が過ぎますと、ソロソロ帰らねばならない時間となりました。

各自それぞれにお会計を済ませてお店を後にし、地下鉄駅方面の道中をご一緒して各自の方向へとお別れする事に。。。

KさんとMさんが同じ方向に向かわれご挨拶して別れました。
そして同じ電車で途中の駅までTさん、MIさん、Rさんとご一緒し、更に私が私鉄との乗換え中継乗換え駅で降りる時、Tさんとお別れをして、私鉄へ乗換えて地元中継駅に舞い戻りました地下鉄電車

そして駅前のファミマでお弁当を買い求め、そして車で帰宅。

まだ家族が起きている時間に帰宅出来た為、自宅前のガレージに車を停めているとその気配を察知した娘がパジャマ姿で外の玄関先迄出迎えてくれました

何だかチョットかわいくて、愛しい
とっても、嬉しかったです
そこで娘が、私を出迎えてくれる様な人生になるもんなんだな~と、しみじみ思ったりしました

その後は買ってきたお弁当を平らげ、間食をしたりブレンディのカフェオレを飲んだりしながらウダウダ過ごした後に心穏やかに、眠りに就きました。。。

が、深夜にフト目が覚めました。

急に胃液が食道を介してサラーッと逆流し、鼻腔の奥辺りまで競り上がってきたのです

汚い話ですけど、胃液はクッソ不味いし食道辺りはキューッとするし、最悪な気分で暗闇の中、身を起こしました
眠りを妨げられて腹が立ったのでTwitterで呟くと、同じ症状があるよとMKさんが共感して下さり、
Tさんも心配して下さって気が慰められました

ううう…、痩せなきゃ




前編】からの続きです 

地下にあるスタジオに続く階段は思いの外狭かったので、すれ違う際はお互いにタイミングを見計らって入れ変わらないと行きが出来ない感じで、
内心はとてもハヤる気持ちで階下へと降り立ちました

白が眩しい綺麗なフロア。
ここで、先生の新DVD、メガヒットカーヴィーの発売後一ヶ月記念になるグループレッスンを受ける事になります。

まだ、一部の方々が残っていらしてて、その中に今日申し込んでいたものの、そのお子ちゃまのCちゃんの面倒を見てくれる人が居なくなってしまった為に来られなくなってしまった、私のカーヴィー友達のNっちと共通のお友達であるTKさんやSさんとニアミスしちゃいました

TKさんは他県へ帰って行かれるのでほんの少しだけご挨拶する程度でしたけど、
こんなに私に声を掛けて下さってとっても嬉しかったのでした。。。

そのTKさんから、一部は参加者が多くてフロアの熱気に先生の気分が一時悪くなってしまわれたとお聞きして、スゴく心配になってしまいました

いくらカーヴィーメソッドに守られている先生だって人間だし、
最近ノンストップでアチコチお仕事に飛び回っていらして生理的な疲れが溜まってもいらっしゃると思います。
そんな中で何にでもいつも一生懸命な先生があのDVDの内容を指導される為に激しく動いたりなんかしたら、
そら体調が優れなくなる事もあるだろうなと思うと、何とも言えない胸熱な気持ちになりました。

これから二部で、またひと頑張りしなければならないとなると、やっぱりシンドイだろうし無理だけはなさらないで欲しかったけど、
先生は笑顔を絶やさず、この日も元気いっぱいで私達と過ごして下さったのです…

…そして、あの男性カーヴィラーのKTさんは、今回一部で参加されていた模様。。。
今回の彼は立ち位置、どうだったんだろうか
ちゃんと考えて踊ったのかなぁと、老婆心ながら、チョット心配になってそんな事を考えてしまいました

さて。
そのスタジオの壁には、二面の辺に鏡が張ってありました。
広さは動けるフロアが実質、東北沢にある牧社長のウェーブストレッチリングスタジオと同じか、心持ちもう少し広めな様に感じました。
(注:広さとか、全くピンとこない私の中での、カナリアテにならない感覚です悪しからず…

一部より二部の方が参加者の人数が多いは若干少なかったそうなのですが、それでも結構な人口密度で、
故に一部はさぞかしレッスンを受け辛かったのではなかろうかと想像…

二部は少しだけ人数にも余裕があって比較的動きやすかったんですけど、それでも伸び伸び動けると迄はいかなかったので、先生のレッスンイベントをグループで受けるにはホントに結構なキャパが必要なんだなとしみじみ思ってしまいました

そきて参加メンバーの入れ替えも無事に終了し、いよいよレッスンが始まりました

メインメニューは、勿論先生のメガヒットカーヴィーから。

私の場合、ほんの金曜日から…でしかありませんけどw、何とかやっとエンジンが掛かって以来、
取り敢えず今日までの残り時間を出来得る限り限界まで自己練に充てて全力を出し尽くして臨んだ現時点で精一杯の参戦でした…

そんな直前なのに不甲斐なかった私を見兼ねて特訓を実施して下さったTさんもなんですけど、
噂では、そのマブダチさんなNさんも、DVD発売以来、相当コツコツと自己練に励んで来られていたそうで、完全に動きを頭と体に入れ込んでおられてカッコ良かったです

先生のファンを名乗るなら努力して然るべき当然の事なのに、ホント、信じられない私のヘナチョコ行動っぷりには心底ガッカリです。。。

案の定、付け焼き刃ではダメダメで、自己評価は最悪。
コレ、特訓してなかったらどうなっていたのか、考えるだけでも恐ろしくて震えが来ちゃう…

通してやるとボロボロと抜け落ちて忘れている様々な動作の次への動きや、
DVDでどうしても苦手だった動きにはやはり付いて行かれなくって、
さり気な~く誤魔化した感の場面も多々あり(誤魔化せていなかったと思うけど)、無様でした。

しかし、私は相当な厚顔無知なのか、そんな状態であるにも関わらず、
先生から遠く離れて受ける事がどうしても出来ませんでした

でもそれは、単に私が踊りたかった訳ではなく、ひとえにナマの先生の動きを間近で見たいとゆ~欲望が抑えられなかったから
でなければ恥ずかしくて、練習不足がバレバレの己の下手くそさにいたたまれない気持ちになって、どこか隅っこに逃げてしまっていたに違いありません

本来、ダンスも出来る人だけが楽しめるみたいなグループレッスンの雰囲気も運動自体も苦手だから大嫌いだった私です。
だから今この場に私が居る事自体があり得ない位なのに、先生のメソッドの素晴らしさと、
先生が好き過ぎる気持ちだけでココに存在していた感じなのです

先生の魅力って、何とゆ~引力なんだろうと思います。
もぅ、こんなヘボ野郎的な私なんてお呼びでないから、今すぐそこから退け悪霊、ソッコー立ち去れっとか思うんですけど、出来ない…

踊れないけど、見たいが為にそこに居る的な…

さぞ周囲からも目障りだっただろうかと思われますが、私はそんな二つの思いに揺れながら今回参加をしておりました

でも、我ながら死ぬ程図々しかったとは思いますけど、真近で拝見する先生のオリジナルなDVDの動きは心底、素晴らしかったです

ナマの迫力、半端ない。。。

この時、まだ全くレベルに達していなかった私は正直、共に踊るよりもこのまま先生の姿を眺めて目に脳裏にシッカリと焼き付けておきたかったです

途中、参加者が半分のAグループBグループの2つに別れて動きをチェックされてしまう場面がありまして、この時は更に焦りました…

少なくなったら、アラが目立つ~

それでも私はBグループだったから、後半で踊れてAグループの動きを見てからとゆ~猶予があったので少し安心していたのですが、途中からBグループが先に踊る様にしてみようとゆ~事になったりもして
それには物凄く緊張していまいました

もぅ、アラが目立つどころでもなく、所々付いて行かれてないのが一目瞭然、バレバレやん…
アレは物凄~く恥ずかしかったです

もっと早よ練習始めとくんやった。。。
後悔先に立たずです。

マァそんな私のヘナチョコダンスはさておきまして、
先生の生のオリジナルダンスは動きの細部をつぶさに見る事が出来て、本当に勉強になりました

下半身の動きもさる事ながら、上半身や、特に総合して動いているとツイおなざりになりがちな手の動き全体の流れをどう処理したら良いのかとか、
意識して見ていると色々と気付くので、参考になるのです。

なるほど、こんな風に動かしてみるんだな…とか、
あ、上半身の動きはこんなに滑らかなんだ~とか、イロイロ、イロイロ本当に。。。

先生はと言うと、今回はハードなDVDの動きを繰り返しての内容だった為、本日2回目のご指導で、とてもお疲れなご様子でした
それでも手を抜いたりしないままに一所懸命に教えて下さるので、
本当に、ファンのカーヴィラーの皆さんを大事に思って下さっているんだなぁと溢れんばかりの愛情を感じて心を打たれました。

先生には、心の底からの感謝しかありません。

こんなにミッチリ指導して頂けるグループレッスンなんて聞いた事がありませんし、
これはかつて私の苦手だった種類のレッスンではないんだな…と、根本からの考え方を覆された気持ちになりました。

先生のグループレッスン、大好きです

…最後に、あのノリノリの秀逸作である妄想カーヴィーを全員で一回通してやってから、レッスンは終了しました

私、妄想カーヴィー迄手が回らなくてやっていなかったから、もぅボロボロ…
鏡すら無い一番隅っこに逃げて、完全にギブアップしてました

先生の指示により、庭山マネージャーが一番前で見本妄想カーヴィーを踊って下さっていましたが、
時々目が合って、動きが切り替わる度にマゴついている様を見られてしまった気がするのがモウどうにも、いたたまれなぁい

地道な努力の積み重ねって、大事です。
ああ、私のバカ…

そう言えば本編の指導中に私は二・三、動きの違いの指摘を先生から受けました。
大好きな先生から声を掛けて貰えた嬉しさと、コレは違うのかとゆ~己へのガッカリさが入り混じって何とも複雑な気分でしたが、気持ちは引き締まって、頑張ろうとゆ~気持ちになりました

更に先生とのアフター歓談の時間が続き、
先生から様々なお話を聞いている内に何故か感極まってきてしまい、
先生はおろか、どなたも泣いてなんていらっしゃらないのに、涙が溢れてくる明らかにおかしい情緒不安定な私…

何だか、先生の想いとか、これまでの事とか、イロイロ考えている内に、涙がこみ上げてきてしまって止まりませんでした。
側から見ると、完全におかしな奴でしたが…

私達の前面にデッカい鏡があったけど、涙は透明だから、啜り泣きさえしなきりゃ、バレないかな?と思いながらのコッソリ泣きwww

ともあれ、先生、これからも応援してます

歓談が終わった後は庭山カメラマンの手により全員で集合写真を撮って頂き、
それから順番に各自持参した撮影機器で先生との写真を撮らせて頂く事が出来ました

↓こ~んな感じで、私も一枚先生の笑顔が眩しくって悶絶…みたいな(笑)
{314B9E95-E2C2-4531-9F74-FD61E4FBF3FB:01}


そして、TさんのiPhoneで、TさんとKさんとも撮って頂いた写真を分けて頂きました
何と、先日発売されたApple Watchを持っていらっしゃるTさんは、手元に装着していた時計の遠隔操作でiPhoneカメラのシャッターを切るとゆ~感動技を披露

かっけ~

↓無許可掲載(す、すみません勝手に…)なので写真は加工し、お顔はガッチリガードwww

{FCE0AB58-D282-4D83-BA39-7C2239EC0B2E:01}

その後は先生と少~しだけお話出来たりして、幸せの極み
その時一緒だったWさんから、ネズミーランド夢の国キャラクターがプリントされたミニチョコを分けて頂いてしまったりして、
私なんかにィイイイイ~と、大感動の嵐

加えて、ハードなレッスンにスッカリお腹を空かせていたので、ありがたく美味しくソッコーその場で頂きました

いつも物静かで可愛らしいWさん。。。
この日は先に帰られてしまったんですけど、何だか激しく嫁にしたい。(笑)
が、もう人妻です
うおお、残念~っ
ご主人が心底羨ましいゾッ

…って、ねぇオマエさ(←私)、さっきから一体何者なん?www

そきてその後、Kさんと一緒にウキウキとスタジオを後に致しまして、今回は夕飯を食べる約束をしていたので、どこか適当にお店を探して食べに行く事にしました

が、その前にTさん達にご挨拶をしてからと思って入口前で出てみえるのを待っていたんですけど、
ご挨拶の後に彼女達も夕飯を食べる予定だと仰っていて、道中に安くて美味しいサイゼリアを発見し、
大阪に住んでいた時は当時お友達だった子達とよく入っていたけど、東京に嫁ぎ越して来てからはとんとご無沙汰でもあり、何となくココでも良いかなぁと思っていた所、Tさん達が入ろうかとゆ~ので、
何とご一緒させて頂くける事になりました

わ~い

メンバーはTさん、Mさん、Nさん&今回お食事迄ご一緒するのは初めましてなお二方+Kさんと私の総勢7名で賑やかな夕食を楽しみました
何やら突然くっ付いて行ってしまったのに、暖かく加えて下さってありがとうございました

しかし、サイゼリア、本当に安かった…
お財布に優しくて美味しい。
それって、最強ですよね~
土地柄的に他のお店とかだと何処もお高いイメージがあってKさんとビビっていたのですが、サイゼリアならば安心です
呑める人はお酒も頼めるし、久々に来て侮れないなと見直しました(笑)

中でも、私が頼んだ食事の量が中途半端だった為に物足りなくて追加して頼んだデザートのティラミス&プリンのプレートが半端なく美味くて感動…

甘いものが好きな私には堪らん絶妙な甘さのプリンが特に美味しく、大ヒット
カラメルソースのお味も、香ばし甘くって、クレームブリュレ系の何とも言えない絶品のお味

美味すぎて、脳髄痺れる~ぅ
また食いたい。
少し原チャを走らせれば地元にサイゼあるし、あのプリン、一人でもまた食いに行~こうっと

散々話して食べて、楽しく過ごさせて頂いた後は各自会計をして行ったのですが、
私、事前に食べた物を思い出しシミュレートしていたにも関わらず、スッカリ頼んでいた冷製パンプキンスープの事が抜け落ちていて、
Nさんが最後にお会計をされた際に残っていて青くなりました…

何でワザワザ伝票見て確認してるのに、見落とすかな
モーロクしまくっている私は、Nさんに謝り倒して、改めて最後にそれだけお会計を済ませたのでした

その後、地下鉄の二つの線に乗る人々がそれぞれ二手に別れる事になったので、ご挨拶をしてお別れをし、
私はKさんやMさんとは別れて、Tさん、Nさん達と駅にご一緒する事になりました。

それから更に行き先の違う方面になるNさんとお別れする事になり、
また…アクティブカーヴィーでお会い出来たらと、ご挨拶

そして、Tさんと共に来た電車に乗り込みました。

私はJR乗換えだと新宿で降りる感じの予定だったんですけど、談笑しながらフト車内の路線図を見てみると、何と私がいつも使っていて比べればJRよりダントツで乗り心地の良い私鉄へと乗換が出来る駅をその先に発見したので、急遽その駅迄行ってみる事に

冒険でしたが、その分長くTさんともお喋り出来るし、その方が楽しかったので飛びつきました

大阪では、JRは地下鉄より安かった気がするのですが、東京はその辺、どうなんだろう?
逆の様な気がするし、私鉄だと、若干お安めなので運賃的にはありがたいんです。
まぁその分時間は掛かるんですけど、JRより遥かに空いてて安いなら、私は急いていない限り迷わず私鉄を選びます(笑)

Tさんとは、官足法の話で少し盛り上がったりしました
束の間の延長区間のお喋りでしたが、とっても楽しかったです

途中で私が先に降りる形になりましたが、お別れのご挨拶をして、次回また開催されるアクティブカーヴィーでお会いしましょうとお話ししてお別れをしました

…ソコは初めて降りる地下鉄の駅でしたが、私鉄への乗換方面の案内を見ながら歩いて行くと、一旦改札を出て外に出なければならないルートだと気付きました

方向の案内を見ながら外に出ると、ソコはもう見知らぬ土地でした

もうスッカリ夜なので、辺りは建物や街灯の光を頼りに歩く感じでしたが、前の人に付いて歩けば私鉄の駅に出られるかなと思い、小さな商店街の道を歩いていました。
途中で近道に出られるかと考えて二手に分かれる人の後を追いつつチラッと道を逸れてみたのですが、
もしかしたら自転車置き場に行く人なのでは⁈と気付き、直ぐさま本通りへ戻る事に。

少し歩くと、通りの左手に駅の入口改札を無事に発見しました
単純なほぼ一本道だったから、今度からこのルートで向かえば安くて行かれちゃうじゃ~んと、シッカリ脳内にインプット。

それからは、その私鉄の駅から来た地元中継駅直通の各停電車に乗り込んで帰宅しました。
いつの間にやら、終電の頃
田舎は早いよね~、無くなるの

んで、サッサと車に乗り込んで帰宅しました。
帰り道にある夜間押しボタン式の信号がいささか不安でしたが、タイミング良く渡れて大通りに出られたのでラッキーでした

帰宅すると主人も娘も家全体が既に寝静まっていて、私も着替えてから眠りに就く事に。

その前に食卓のゴミを片したり、食器を片付けたり洗濯物を畳んで片したり、煩雑な作業が少しありましたが、心は凪いで概ね幸せな気持ちで床に就く事が出来たのでした

ああ、楽しかった
そんな5月最後の1日だったのでありました

お終い

TOKYO FM ラジオ 樫木裕実の妄想カーヴィー公開収録イベント当日。

その収録は、都内某所にあるTOKYO FM 社屋内のスタジオで行われた。

今回のラジオ公開収録観覧参加者は、事前に番組の公式Facebookや樫木裕実先生のブログなどで広く公募され、その募集枠を遥かに上回る人数の応募が集まった為に抽選となり、
それに当選した20名がパーソナリティーの樫木裕実先生と毎週水曜日に配信されているラジオ番組に参加をする事が出来た。

公開収録による放送は5/6・13の2週連続に渡って行われる予定です

でですね。
その中に、何と私も選ばれていたのでぃ~っす

もう、何たる僥倖、
何たる幸運

普段、身近な所で年賀状の切手シート1枚当たらない筈の絶望的なくじ運の持ち主の私が一体全体、どうした事だろう
こと、先生に関する抽選がいつの頃か抜群に強くなっていたのです

こんなにラッキーでイイのだろうかと、時々怖くなって眠れぬ夜を過ごす事もあります。。。
(嘘)

兎にも角にも、当選のお報せを受けて以来ずっとずっと、楽しみにして迎えた今日でした

他にも、思い返せば凄い縁で繋がった地元カーヴィー友達のNっちを経由して知り合ったTさんと、
それからそのお2人と実はお友達だった(Tシさんともお知り合い?)とゆ~、
私自身は昨年リーボックさんのコラボウエア受注予約会の折に初めてお会いした笑顔がとても素敵なSさんもみえるので、
渋谷に集ってランチしましょうとお声を掛けて頂いていて、
更にwそれに加えて我が愛しのKさんも私が声を掛けさせて頂いて、総勢4名でランチする事になっていたので、凄く楽しみにしていたのでした

うち、KさんとSさんも公開収録に当選されているので、道中ご一緒出来る予定でした

さ~ら~に~ぃ
今回は何と、もうお一人、抽選に当選された方が渋谷で合流して下さる話になっていて、それも大変楽しみだったのです

その方とは、Tシさん(笑)
天使の様な心の持ち主のKさんやNっちが現れる迄は不遇のボッチカーヴィラーとして細々と、でも意外と図太く生息していたwww私とは違い、

いつもカーヴィーイベント関連では沢山のお友達に囲まれて多忙そうなので、普段は物理的な理由で相手にして頂く機会も少ないんですけど
今回は奇跡的にイベントへご一緒出来そうな感じで、そちらもワクワク…

しかしこの日の私、まずはどうしても遂げたい一つの想いがありました。。。

それは…。
本日発売の樫木裕実先生、メガヒットカーヴィーDVDを何としてもゲットして、公開収録に持っていきたいとゆ~野望

昨日のバトルなブログ記事にも詳しく経緯を書いたけど、未だ未入手出会ったDVDを如何に佐川から早く受け取るかが勝負だったのですメラメラ
お昼に渋谷でランチの予定を入れている私にとって、出来るだけ早く受け取って家を出ないと、電車に揺られる時間が長いので待ち合わせに間に合わなくなるのです。

でもウチの地域は午前中指定だと、早目に回ってきてくれる筈なのですが、
この時フト気付いた不安要素がありました

今日は祝日…
何故でしょうか、祝日の佐川は、何となく配達時間にルーズな気がする

悪い予感は当たるもので、9時を廻っても届く気配がありません
公開収録イベントには動きやすい出で立ちで…との案内があり、いつもの様にリーボックさんのコラボウエアをさも普段着の様に着こなしてw向かう準備が整っておりました。

持ってく荷物もバタバタと、何とか用意して後はDVDを入れて出掛けるだけだとゆ~のに、
一向に届かない。。。

10時も過ぎる頃、
それ迄の話でもう既に予定では出ている筈の私がいつ迄も家に居るのを不審に思った主人が、何時に出る予定なのかを何度も私に訊いてくるのですが、
その度にマダ…としか言えませんでした

内心私も焦っていて泣きそうな気持ちになりながら、佐川の営業所に電話してみる事に。
祝日だから出ない可能性もあって、絶望的な気分に苛まれながらのコール。

すると、ネガティヴな予想に反して、女性事務員さんが出て下さいました。
で、昨日から立て続けに電話し続けているイタイ奴だと自覚しながらも、今現在、荷物はどうなっていますが?と、尋ねました。

するとその場でドライバーさんに連絡を取って下さって、今配達ルートを回っている最中で、ウチにドライバーさんがみえるのは11時頃になる予定だと言う…

じゅ、11時…⁈ 

そ、そんなんじゃ、街待ち合わせに間に合わないよぉおおおっ

…そんな不実な理由で約束に遅れる事への罪悪感に苛まれながらも、DVDを持たずにイベント参加するのはどうしても、嫌でもあった私。。。
矢も盾もたまらず、コレまでの待ち時間の間に営業所の位置を調べてみたら、
何と全然遠くない、車で十分に取りに行けた位置だった事が判り、
こんな事だったら昨日の時点でサッサと取りに行くべきであったと、何もかもに後悔しながら、
それでも私は事務員さんに喰い下がった

今、ドライバーさんがどこに居るのか分かりませんか⁈と。
これから出掛けるので、位置を教えて頂いたら私は取りに行きます‼︎
と、凄い勢いで息巻いて相手をドン引きさせました…

ぃや…。ドライバーは走っているから…
と、おっしゃりつつも、ではドライバーから直接連絡を差し上げます。と、最良の提案をして下さいました。

事務員さんには祝日の忙しい中、お騒がせして大変申し訳ありませんでした

そして引き続きイライラしながら連絡を待っていると、主人がやって来てまた私が出掛ける時間を訊きました。

私は半泣き状態で現在の事情を説明し、とにかくさ側がDVDを持って来ない事には出掛けられないと訴えました。
家族や友人達には何ら関係のない、完全に私の中だけの事情でした

でも、乗り換えナビで幾つかシミュレーションした電車の時間では、もう既に待ち合わせには間に合わない時間に差し掛かっており、
大変後ろめたく思いながらもTさんとKさんには改めて遅れてしまう旨をひたすら平謝りでLINEで連絡していました

そしてそんな私の様子を知った主人、唐突に優しさモードが大・全・開
てっきり冷ややかに突き離される事必至だと思っていたのに、

そうか。友達とは渋谷で待ち合わせなの?何時に?
じゃあ、もう俺がニーナと車で送ってってやるから、ママはとにかく落ち着いて…。



ななな、なんですと…?
こんな私を貴方は送って下さると言いなさるのか…
主人の背後には後光でも差しているのではないかと思った瞬間でした。。。おおお…

ありがたい。心からありがたい。
でも、そうなると帰りが困ります
地元中継駅に車が無いと、好きな時間に帰れない。。。
(この後に及んで何処までも手前勝手な録でなしのワタクシ

すると、タクシーで帰ってきたらイイよ。
と、天使の声がもう一声。。。

アナタ、天使ですか

そんな訳で、心のモヤモヤが晴れる思いで一気に心の負担が軽くなったのですが、
そうなるとその真心に報う為にも、一刻も早く佐川には荷物を引き渡して欲しいと願う様になりました。。。

なのに、一向にドライバーからのコールバックは無く、ヤキモキしながら待つ状況にハマりました

ですが、暫くして自宅前に車が停まる音が聞こえ、インターホンのモニター越しに外を確認すると、それは何と、佐川のトラックだったのです。

恐らく、私からの再三の連絡を受けてドライバーさんがこちらに向かって下さったのではないかと…
様々な人を巻き込んで、想いを遂げた恐ろしい出来事でした。
さすがに、反省します。。。

兎にも角にも荷物が届いたので私は玄関先へ躍り出て、震える手でドライバーさんから待望の荷物を受け取りました。
そして平にお礼を申し上げ、箱の受け取りを済ませると、中身を開けてDVDをカバンの中へ。

主人に出られるぅうう
と声を掛け、義母にお出かけ報告を済ませてから娘と三人で渋谷に向けて出発したのでしたっ

ゴールデンウイークの走りの日で、もしかしたら道が混んでいるかも知れないなぁと焦りながら、高速を抜けて待ち合わせ場所にしていたホームへと向かって貰いました。

が、幸いにして渋滞にハマる事も無く進み、遅れる予定だった待ち合わせにもどうやら間に合いそうな塩梅に

その時、TシさんからLINEが入り、お昼の予定が無くなったのでランチから合流出来るとの嬉しい報せが…

そんな訳で、本日のランチは総勢5名の賑やかな集まりに変化していったのでございます
一番の懸念内容だった遅刻も免れそうだし、何て良き日なんでしょう

全ての方々に謹んで感謝申し上げます。。。

そんな訳で私達は無事スムーズに高速を抜け、原宿方面からホームへ抜けるルートに車が差し掛かった時、おびただしい人々の行列が歩道に連なって歩いている姿を見ました。

一体何の集まりなのか、60分の路上縦列タイプのパーキングにも車がミッチリ停車していて一瞬異様な感じでしたが、恐らく某党の政治デモではないかと予測する主人。
あ~、昭和の日にワザワザご苦労様です

そんな訳でいつもは平和な道に妙な閉塞感を感じながら、ホームを少し渋谷方面に差し掛かった場所でササッと下ろして貰い、
主人と別れ際に寂しがった娘にお礼を言いながら手を振って見送り、それからホームへと向かいました。

もうKさんはホームに着いているとLINEで連絡があったのですが、トレを受けているのはTさん一人。
ドキドキしながらホームの扉を引き開けました

…中にはKさんがいらして、カウンター越しに赤江さん。
それから何とホームでは初めてお顔を合わせる島田トレーナーがっ

うわぁああああ~
と、大感激っ
つい先日、誕生日イベントでお会いしたばかりだと言うのに、ついついお久しぶりです~とか言ってしまう大ボケなワタクシ…

そこで、ご挨拶がてらおもむろに取りい出したるは、本日の目玉であると同時に私の戦利品でもある…

メガヒットカーヴィーでやせ
~シェネル「ベイビー・アイラブユー」編~

{2212181F-A7F8-4DD6-9C75-4511BF29336F:01}

(これらは公開収録終了後に東京FMの番組スタッフ様方のご厚意で実現した樫木先生との触れ合いタイムにサインを入れて頂いた品です。
今の文脈でご紹介するには時間が前後してしまう写真ですが、その辺のところはどうぞ、ご容赦下さいませ

何でもKさん宅にもまだ届いていなかったそうで持って来られなかったと嘆いておられました。
そして赤江さんも、本日はホームでお仕事と言う事でご自宅受け取りにされていた為にお持ちではなく、お二人にお見せしたら大絶賛の嵐だったのでした

つか私、赤江さんはホームでの職場受け取りをなさっているとばかり思っていたので、とっても意外でしたヨ

そう申し上げたら、アッと仰ってましたが、モウいやぁね、赤江さんたらぁ~
発売当日にそうやって入手してホームで会員さん向けにエンドレス上映とかにしておけば、
自分も仕事中に見られたのに~

そして、島田さんがDVDにとっても興味を示していらっしゃいました
しかし、ホームのトレーナーさんは買ってたりはしないのかにゃ

暫くその場でお話をしたりもしていたのですが、その時私は限定生産版に同梱されていたインナーボトムを履いて行きたいとゆ~野望も同時に抱いておりまして、
ホームの更衣室をお借りして早速着替えさせて頂ける事になったのでした

トレ中のTさんに手を振って中に入ると、中にはウエアに着替えて座っていらっしゃる方がいらっしゃったのでした
よく見ると、MICOさんのフープや管足法のレッスンでよくご一緒する機会があったり、
最近ではアクティブカーヴィーやお誕生日イベントでもお見掛けする様になった、Kさんとよく話されるYEさんだったのでした。

インナーに着替えながら公開収録がある話を少ししてみたのですが、YEさんは今日の日のイベントの事は全くご存知無い感じの様子でした

そしてその時に、Kさんも収録に参加するので今日はランチをする為にホームで待ち合わせをするのでいらしている事を伝えたら、すぐさま会いに更衣室を出て行かれました

私は一人その場に残り、リーボックウエアのスエットの下にインナーを履くと、
ソレは物凄く生地が滑らかで伸びも良く、抜群の履き心地を体感したのです

え~⁉︎コレ、イイっ

以前は国産だった先生のプロデュースインナーがあって、ソレをずっと愛用していましたが、
もう販売生産終了となり、入手が出来なくなってしまったのです。

だから今回、新たなるインナーが同梱されるとゆ~事でとても楽しみにしていたのですが、
実際は、想像以上に素晴らしい物でした。
前回以上なんじゃないかとすら思え、何枚も欲しくなってしまいました

ああコレ、何故売り物じゃないのか。
量産してくれたら、モウ沢山買うのにな~っ
新たなるインナーの履き心地にキュンキュンしながら更衣室を出て赤江さんに着け心地の良さを声を大にしてお伝えしていてフト、
最初からずっ~とソファに静かにかけていらっしゃる、ウラ若きイケメン君の姿が気になりました。

そして、樗木トレーナーさんのプレパを受けていらっしゃるらしいご婦人の気配も…

実は今日、
最近ホームでのトレ時間が被って以来仲良くなって、個人的に交流をさせて頂いているhさん。。。
彼女が遠く遥々他県から、イケメンP2さんと共にホームのトレにいらっしゃるとゆ~お話を伺っていたのでした

しかも、そのhさんもP2さんも、今回の公開収録にご当選されていて、参加される予定になっていて、その時は一緒に楽しみましょうね~なんてお話をしていました

もしや、この彼がP2さんなのではないかと思いつつ、赤江さんにコッソリ今プレパを受けているのはhさんですか?と伺うと、P2さんの事も教えて頂きました

なので、一足先にhさんのご子息でいらっしゃるP2さんにご挨拶をさせて頂いたのでした

メールでは無愛想を心配されていたhさんでしたけど、全然そんな事はなく、突然話し掛けてしまったにも関わらず、とても感じよく対応して下さってオバちゃん、大感激ィ

その後、2時間続きのトレ&プレパを終えられたhさんとも、感動の再会を果たしました
遠方からみえるhさんとトレを通してお会いするのは至難の技

しかしこの度お互いにイベント参加するに辺り、しかもTさんに誘われてランチに彼女達が丁度トレされている時間に居合わせる偶然が重なって、お会いする事が叶って、とても幸せでした

お会いしてお話をすると、相変わらず明るくて感じ良い優しいオーラの方だなぁと思いました
何かこう、変に構えなくてもイイ方とリラックスしてお話をする時には心がホッとしちゃいます

hさんは今回P2さんとご一緒にレストランを予約してランチしてから公開収録に向かわれるとの事で、先にホームを出て行かれました。
後程お会いしましょうと、ご挨拶をして一旦お別れし、引き続きホームでTさんを待ちました。

Tさんも奇遇にも実はhさんと同じ県からいらしている方で、全国津々浦々から樫木先生を慕ってホームにも通いにみえる方々がいらっしゃるとゆ~事実には改めてスゴイよなぁと思います。。。

私がもしまだ大阪に居たままだったらきっと、先生の存在すら知る事も無かっただろうなと思うと主人と出逢えて良かったなぁとか改めて思ってみたり…

さてさて。
Tさんも篠兄貴トレーナーのトレを終え着替えてから私達と合流されました

Sさんも、それより前にタワレコで予約されていたDVDを引き取ってホームの方へいらしていて、
Kさんや赤江さん、島田さんに樗木さんとも一緒に楽しく賑やかにお話をしてました。

その時は篠兄貴も合流して、兄貴が訳2週間前に自転車を運転していた時に遭ってしまった自動車との接触事故により左胸辺りに怪我をしてしまったらしいと知ってビックリでした
暫くお会いしないうちに、そんな事になっていたなんて

もぅ、命がご無事で何よりでしたよ。
先日も、とある役者さんが自動車事故で亡くなったとゆ~報道を知ったばかりだったので、事故は怖いな…と、改めて思い知りました

村田トレーナーさんもいらしたのですが、彼女はずっとトレ指導をされていたので、遠目から会釈する程度で残念ながら話す事は叶いませんでした。
村田さんは相変わらず佇まいが素敵
理想だわぁ

…そして私達は、祝日の人で賑わう渋谷の街でランチをする為にお店へ急ぐ事に…。

今回のランチは、
Tさんからお薦めを訊かれて一度はKさんと以前行ったおにぎらずの本を出したイタリアンのお店にしようかと考えたんですが、
予約出来るだろうかと考えて電話を掛けて訊いてみたところ、残念ながら祝日なのでランチタイムはオープンしていないと言われたので、
Kさんと相談して、神南にあるBEAMSカフェに行く事にしました。

{4BC8C6AE-17D2-4978-9694-A1EB08095BCF:01}

お馴染み洋服などを取り扱うBEAMSの、お店の二階にあるカフェです
お食事も飲み物も、とても美味しいのです
そこで後で合流するTシさんを除く4人で先に入りました。

そこでランチを頼み、食事をしながら楽しく歓談しました
私はDVDの中に封入されていた、コネクティングカードを早速取り出して、スマホにセットしてみたり…

しかし、Tシさんは中々みえません
みんなで粗方食べ終わり、最後に運ばれてきた飲み物を飲みながらマッタリしながらも、
どぉしたのかな…?お店の場所は見当が付く的な事を仰ってたと思うんだけどとか何とか思っていると。

久々の渋谷に迷っていたそうな…

真打ち(いつの間に⁇w)遅れて登場。。。
サクサクっとランチを注文されて、その後、改めて軽く自己紹介めいた事があり、歓談に花を咲かせる私達
しかし改めて思ったんだけど、Tシさんて華やかね~
この時ご一緒していたTさんからも、後で実はTシさんに憧れてました~なんて話も聞きましたし

今回、沢山のお花に囲まれて、女子力低低ピューな私の密かな活力となりましたw
この時Sさんともお互いにTwitterをフォローし合えたので嬉しかったです♪
そして、その時に偶然村田さんがTwitterをらされている事を発見して驚き、その場の皆んなで一斉にフォローしてみたりもしたのでした(笑)

…公開収録には早めに行きたいなぁとゆ~事で、Tシさんが食べ終わって暫くしてから、それぞれ地味に争奪戦状態に陥っていたトイレwを済ませてから、お会計をしてお店を出ました。

一路、渋谷駅を目指して歩き、ココでお仕事を控えたTさんが新幹線で帰宅される為、お別れとなりました

残り4人となった公開収録参加メンバーにて、東京メトロに乗り込み、会場となる社屋最寄りの駅へと向かったのでした地下鉄
当選メールに指示された案内を辿り、向かう道すがらコンビニでお水を買い求め、WOXを持ってきた筈だったのに何故か見当たらず、結局私も買う羽目に…

そして着きました。
祝日のTOKYOFM社屋ビルっ

狙い通り一番早く着いたので、取り敢えず入口に入ってみた。
すると、スタッフの方がいらして、受付時間10分前になったら呼びに来ますので…とゆ~事で、
外の入口前に並んで待つ事にしました。

その間に様々な雑談をしたり、コネクティングカードの画像再生アプリをダウンロードして試しに見てみたりして過ごしたりしながら時間が経つに連れて、当選された参加者の方々も続々と集まって来られました

驚いた事に、その殆どの顔ぶれがアクティブカーヴィーなどでもお馴染みのカーヴィラーさんばかりとゆ~奇跡
Tシさんと仲の良いお友達のYさんもいらしたし、
他にもYママさんとか、直接的な知り合いでなくても他のレッスンでもお見掛けした事のあるよく知ったお顔の方々がいらしている効果なのか、
初めて参加する公開収録が行われる場にも関わらず、逆に妙に落ち着くのがとても不思議な感じでもありました
私の方でも、ホームで一旦お別れしたhさんやP2さんと再会出来たので少しお話をさせて頂きに列の方へ行ってみたりと待ち時間からそれなりに別の楽しさを満喫していたのでした

時間になると、まずはスタッフの方のお名前チェックがありまして、一番前に並んでいたTシさんから順番に名前を言って身分証明書を提示します。
すると、代わりにビジターの入構証を貸して頂けて、全員のチェックが終われば社屋内に入れるとゆ~流れになっていたのです。

が、私。
カバンに入れていた筈のカードケースが何故だか見当たらない…

何で~⁈
と焦ってワタワタする内、二番目に並んでいたKさんのチェックも終わってしまい、
いよいよ私の番になったのに見付からなかったので忘れてきたかも知らないとお伝えし、クレジットカードの提示でもイイかどうかを申し出てみると、何とかそれでも大丈夫な様で良かったです
リーボックの時のイベントでもそうでしたが、
肝心な時に初歩的なポカミスをやらかしてヒヤヒヤする羽目に陥る傾向にあるのは何故だっ。。。

そして私がスタッフの方から受け取ったのが、三番目に受け取ったにも関わらず、何故かNo.1とナンバリングされた入構証だったのでした(笑)
番号はランダムなのね~
でも、一番って何だか嬉しいかも

そして次はスタッフの方に誘導されながら社屋内にゾロゾロと入り、10名づつの二手に分かれてエレベーターに乗り込み、TOKYOFMラジオ収録のスタジオへ案内されたのでした

これがラジオ収録の現場なんだ~と、初めて見る場所の物珍しさにテンション急上昇
しかも、樫木先生が座って今回お仕事をされると思われるセットが観覧席ととても近いのです

↓実際のラジオ収録のスタジオはこんな風な感じ
{161DBA54-01C3-411A-854C-D000ED1C35BD:01}

(字数制限オーバーの為後編に続く


GW特別企画!アメブロ春の大抽選会
GW特別企画!アメブロ春の大抽選会
(続きです

…そして、中に入った人から前から順番に用意された観覧席の椅子に腰掛けて座る事に

レイアウトは横並びに5名ずつ×それに縦4列の並びでキッチリタイトに20名分の席が用意されていました。
スタジオのキャパがある為に、それ以上は招待出来なかったのだと思われます。

関係ないですが、彼の福山雅治さんがどうやって公開収録をされたのか益々気になってしまったりした私

…そして私は左から2番目のTシさんの横~
その更に右隣にKさんが座り、私の後ろにはhさんと、その隣の一番左側にP2さんが座られていました

そんな感じで全員着席してみると、先生が座られる椅子のセットとの距離の近い事っ

こんなにも間近でしかも、ガラスの仕切りとか一切無い場所にステージ側の先生と私達が向き合った形で普段の収録風景を見られるなんて、何て贅沢なんでしょう

ドキドキしながら座っていると、メインスタッフの方が出てみえて収録が始まるに当たっての注意事項や先生が登場される場所なんかをサラッと説明して下さいました

そして、いよいよ始まる時間になり…。
樫木先生が、ステージのセット前にご登場ぉぉおおお~っ

…以下、この日に収録された詳しい内容はラジオほん放送をお聴き下さいね
どうぞ、お楽しみに

公開収録の参加者視点からすると、私達に届られるラジオって実はこんな風に音録りされてるんだ~とか、色々分かって楽しかったです

兎に角ラジオの収録現場を見学するのは初めての経験だった私ですが、
毎週流れて来る放送を聴いていると、どうしても番組の主役である先生の事だけを考えてしまいがちですが、番組制作に関わるスタッフさん達の事についても実は気になっていた私です。

どんな立場の方でも社会に出ると、人と接する機会は沢山増えますよね。
お仕事を抱えていると様々な出会いがあったりもします。

先生は先生のファンであるカーヴィラーの皆んなにいつも大変優しく気さくに接して下さる方ですが、
想像するに、お仕事で関わる全ての方ともベストな形で関わっていらっしゃるんじゃないのかな~と思ったりもするのです

そんな先生とスタッフ皆様との特別な絆についても知る事が出来たので記念にと思い、個人的にお写真を撮らせて頂いたりもしました

{0F575A05-781A-4CF0-8879-AF141005CCED:01}

そして先生の半端ない緊張wと笑いと楽しさが交差する収録が無事に終わると、
先生との触れ合いの時間が少しだけ儲けられたのです

参加者一人一人と丁寧に接しながらのサインとハグ
P2さんにも、ハグ(笑)
男性にも出血大サービスなのね、先生
私の番の時には、強運をスゴイねって讃えられました(笑)
確かに、立て続けに色々当たっているので自分でも驚いている事なのです。
どうかこのまま、当たり続けます様に

て言っても、意外と外れているイベントもあるんですよ
吉祥寺のイベントとか、週刊誌のイベントとかね~。
厳正なる抽選系wはヤハリ弱いです

他の方のサインを待っている間に、hさんと写真を撮ったり、撮らせて頂いたり、遠方故に中々会えないカーヴィラー同士で交流もしました

そして皆様ソロソロ…とゆ~ギリギリの時間迄、私達に時間を費やして下さって、今回もとっても幸せなイベントに参加出来たなって、心が温かくなりました。

そして、忘れてはいけない。
本日発売のTOKYOFM妄想カーヴィー番組特製グッズの販売受付が本日より始まります

◆TOKYO FM 関連グッズ◆
「樫木裕実の妄想カーヴィー」
オリジナル・エクササイズマット
ぶーぶー↑通販サイト名にマット通販サイトのリンクありぶーぶー

{CCC3C4E1-2B80-4971-8299-27BA1D82D6CE:01}

厚さ6㎜のヨガマットタイプ。
動物の絵がプリントされている、キュートなデザインのマットでした
現物を見て更に買おうとゆ~気持ちが高まりました
先生曰く、コレでツイスターゲームも出来るんだとか(笑)

何と漏れなく先生のマットエクササイズシート付きらしいですよん

最後に先生は参加者の私達に最後の挨拶をして下さって、颯爽と現場を後に退室されて行かれました。

私達も順次、スタッフさん達にお礼を伝えて退室し、エレベーターに乗って階下へ。
それからビルの警備員さんにお借りしていた入構証を返却して外へ出ました。

その後は皆様とそれぞれお別れしつつ、KさんとTシさんと共に駅前にあるサンマルクカフェへ入ってお茶をしました
サンマルクカフェのベンギーチョコココアが好き

楽しかったね~って、ウットリしながら振り返っては幸せに浸ってみたり…
で、この後Tシさんが渋谷に戻って109でお買い物をすると仰るので、是非私も行きたいと申し出て連れてって貰う事に
109行きて~っ

私は例え買わなくてもw人とお店を見たりするのが大好き
最近はそゆ機会も激減していたので、連れてって貰えて幸せの極み
枯れた私に楽しみをありがとう、Tシさん

その後私達はそのまま地下鉄で渋谷に戻り、自宅に帰られるKさんとは、山の手線の駅方面の分岐でお別れのご挨拶をさせて頂きました
今日は久々にランチを賑やかにご一緒出来て嬉しかったです
また、次回以降のランチの機会も虎視眈々と楽しみにしている私です

それからTシさんと私は人混みを掻き分けて目的の109へと辿り着きました
Tシさんのお買い物スタイルに倣って一番上の階から下へ下へと胸キュン店舗を練り歩いてお気に入りのアイテム捜しに明け暮れました

色んなテイストのお店が混在しているので、見ているだけで楽しい感じでした。
個人的にTシさんに似合いそうと思う服をススメてみたのですが、ことごとく却下
チョット奇抜過ぎたかちら~ん

この時、彼女が実際買ったiPhoneケースが機能的でありながらカワイイとゆ~スグレモノだったので、私も欲しいなと思ったのですが、6plusのサイズは無かったので買えませんでした。
あ~あ。

他にもお似合いのシャツを何枚か買われていて、109の気になる店舗を隈なく見られて楽しかったな

それから、お店の外に出て夕飯でも…と話しながらザッと外を見回すと飲食店が何軒か入った商業ビルを発見。
その中の餃子のお店を選んで入店したのですが、そこはリーズナブルなお値段の一品料理が揃った呑めるお店でした。
二人とも呑みませんでしたが、餃子の二個ずつ五種乗ったセットや焼きそば、カニチャーハンに刺身トマトのサラダなどを頼んでたらふく食べたのですが、
適当に入ったお店なのにとても美味しいとゆ~大変アタリなお店でした

折半して1990円ってのもお安いなぁと思った次第。
また餃子を食べに来たい…

そして、無理矢理人様の円満なご家庭のお話を伺ったりしては幸せ話を分けて貰って何だか嬉しい私でした
人様のオノロケとか、幸せ話を聞くのが好物の一つでもあるのです。
(へんな趣味でスミマセン
でもTシさんの所は現在とっても幸せオーラが感じられるので、何だか非常に癒されます

…そんな感じで、思い起こせば朝からとても密度の濃い一日を送った感じです。
Tシさんとは同じ方面の電車だったので、途中の乗換の駅迄お喋りしたりしながらご一緒し、
途中からは本日分の妄想カーヴィーの放送が始まったので、ソレゾレお互いに先生の声を電車内でお別れする迄聴いていました

私が降りる駅に着き、お別れをしてから私鉄に乗り換えて地元中継駅まで帰宅。
途中で主人からソロソロ寝るからとゆ~連絡がLINEに入ったので覚悟していたのですが、
タクシーで帰宅した我が家には主人がまだ起きていました。

そして、とても大きなムカデが出た報告をされてブルーな気分に…

そんな一件もありましたが、とてもとても楽しくて幸せな1日でありましたとさ

お終い

4月29日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】ブログネタ:4月29日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中
GW特別企画!アメブロ春の大抽選会
GW特別企画!アメブロ春の大抽選会