(只今、最新記事を過去リアルタイム日付にて順番に更新中〜☆…そうこうするうち、8月に入っちゃいました

今日はやっとのオフの日…。
でも明日はスペシャルな予定があって、再び六本木へと行く予定が入っています。

あわよくば、トレフルキッチンさんのコースレシピを何か一つでも作ろうかなと目論んでいたのですが、
当社比で疲労が溜まり過ぎて断念……。

ダラダラ〜っと過ごしてしまいました。
昨日の分と共に溜まった洗濯物を解消するのが怠くて、矢鱈しんどかったです。

そんなダメダメ一人アワーを過ごし、夜は娘のお勉強を見て、出来合いの夕飯を食べ、後は娘と共にサァお風呂に!とゆ〜段階になって、
始まっちゃったんですよ

ドラマが…。

フジテレビの夏の新ドラマで セシルのもくろみ とゆ〜ドラマです。
初回視聴率が悪かったそうですが、スァッション業界を扱った私もとても好きなドラマ

娘は小2にして意外とトレンディドラマが好きな様で、夜のこんな時間帯は必ず眠くなるとゆ〜のに見たがるんです
マア今は夏休みだから良いのかなぁ?と緩くして、眠くなったら即お風呂に入って寝るよ…との条件付きでそのドラマを二人で見ていました。

その途中で主人が仕事から帰宅して来た事で事件発生。

私達がお風呂にもまだ入っていない状態なのにテレビを見ている事に内心、難色を示していたらしき主人がテーブルで買ってきた惣菜をおかずにサワーを飲みながら夕飯を食べていました。

で。
案の定、眠そうな様子を見せてきた娘ニーナの様子を見て早く支度して寝たら?とマトモな意見を言い始めました。

しかし眠いけど、ドラマを見たい気持ちが強かった娘は中々言う事を聞かず。
私はこのドラマは自動録画になっており明日以降でも見られるので、娘にお風呂を軽く促したけれど聞き入れませんでした。

まだ学校で夏休みの水泳指導があるし、学童にも朝に行く予定なので、それなりに早起きをしなければならない事情がある為、早く諸々の準備を終えて寝た方が良いのは分かりつつも、ドラマの進み具合も若干気になっている事もあり、まぁ夏休みだから今日位は良くない?と主人に対して言いました。

その辺から段々と本格的に不機嫌になったらしき主人。
尤もな意見に素直に従わない私達に対してイラッとしていた様です。

途中でニーナがかなりウトウトし始めたのを見兼ねて主人が早くお風呂入りなよ!と頻繁に言い始めました。
私も、元々眠くなり始めたら切り上げてお風呂に入らせるつもりではありました。
で、ニーナに声を掛けるとハッと起きるものの、眠そうな様子なのにマダ見たい…と。

ええ〜?
となりましたが、もう少ししたらドラマも終わる時間なので、もう少しイイかな?と思ってそのまま移動せず。

すると、テーブルの方から主人の早よ風呂は入れ攻撃が始まりました。。。
どうしたものか…と困ったので黙っていると、それが無視した様な状況に。
当然の事ながら主人が怒り始め、再三の催促がカナリ口うるさくなって来ました。

私的にはニーナがスッと諦めてくれたら良かったけどそうでなかったし、後少しでドラマも終わるしで、
今更もう良くない?とゆ〜気持ちにもなっていて、主人もあまりに口うるさく、
八つ当たり的にニーナに対してイラッとして来ました。

表立って反抗的な意見を述べると主人がややこしくなるのが分かっていたので、ニーナに対しての文句を悪口的に織り交ぜ対して返事をしたところ、
内容がよく聞こえなかった様で、何やら不機嫌の勢いが加速しました。

私的にも聞き返されて二回程言い直したものの意味が通じなかった事で面倒になり再び黙ると、
怒った主人が側にやってきてテレビを消し、私達は強制的にお風呂へ入る事に。

眠い目を擦りつつ、お風呂に入る事で娘も不機嫌になっており私もイラッとしていたので、
風呂で娘と喧嘩になって娘が大声で泣きました。

私にとっては娘が泣くのも特別な事ではなく、大抵下手に触れずに放っておけば普通に戻るので、そのままお風呂に入り続けていました。

ただ、この時の泣き声が階下のリビングまで聞こえたのか、娘を心配して主人が浴室脱衣所の外までやって来て声を掛けてくれたんです。
それを聞いて更に泣き声を大きくする子供アピールを娘がやりやがりまして、
その事にイラッとした私は二人とも無視をして入浴作業を進めました。

何も説明が無くて状況が分からなかったらしい主人。

業を煮やして脱衣所の戸を開け、更に聞いてきたけど無言の私達。

正直、身勝手ですけど私としては特に大した事が無い私と娘の戦闘的な日常風景だから問題もなく、
主人にはスルーをしてくれる方が私としてはありがたかったんです。
でもこの時、考え方の違いでイチイチ気にしてやってくる行動が面倒臭く感じました。

娘は、あ…とゆ〜感じで直ぐに大人しくなりました。
後は不穏な空気を察知して大人しくなった娘と何事もなかった様に二人で入浴を続けたのですが、
ふと、娘のシャンプーセット一式を脱衣所の置き場に戻そうと浴室の戸を開けると、
脱衣所の引き戸が半開きになった状態のままに。

その時、一瞬イラァ…ッとして、体半濡れ状態の私は不自由な気持ちになりつつ片手で乱雑に扉を閉め、
それからシャンプーセットを定位置に置いてから再び娘の待つ浴室内へ戻ったのですが…。

外から何やら主人が叫んでいます。
でもよく聞こえないし、後でエエやろ。と思ってスルーしたら、
ワザワザ浴室の戸を開けて文句を言いに来ました

私が外の扉をバーンと閉めたことに腹が立ち、どういうつもりなのかと言うのです。

私的にはそんなに悪意を込めて音を立てた意図はなく、ぶっちゃけ知るか…と思いました。
それよりも、入浴中にそんな事で入って来ないでくれる?とゆ〜苛立ちの気持ちが大きくて、非難がましい顔で振り向くと憮然としながらも浴室の戸を閉めて無言で立ち去った主人。

お互いに不機嫌になった状態に更に大人しくなる娘と一緒にその後お風呂から出て、アンタはもう先に寝てな…と伝えて、脱衣所から一人出しました。

私は引き続き髪を洗ってからお風呂を出て、髪を乾かしたり色々と済ませてから大分後にリビングへ向かったのです。
その時にはスッカリと私の方の気分も切り替わってクールダウンした状態でした。

しかし階下には主人の姿はなく、どうやら寝室でタバコを吸っていた様です。
寝たのかな?と思ったけど、食べていたお弁当やサワーが殆ど残った状態で放置されていたのでマダ降りてくるのかな?とイマイチ決定的な判断が付かず。
でもそれらを片すのは憚られたので容器の蓋のみ捨てて後はそのまま置いておく事に。

で、私も片付けやら娘のお弁当の洗い物やらがまだ残った状態だったのでそれらを片していました。
それもソロソロ終わるかな〜といった頃合いに上からやっと主人が降りてくる気配がしたので降りてくるのを待っていると、
机にある蓋がないけど…と言ってきました。

なので、もうソノお弁当はまだ食べないの?と聞くと、ぶっきら棒に、もう食べないと答え。
沢山残すんだなぁと思いつつ、蓋は捨ててしまったので、ゴメンやけどラップでも良い?と聞いて、ラップをかけました。

それは明日の朝また食べるからと言うので、じゃあ冷蔵庫に入れるか確認すると、そのままで良いとの事。

私的には既に気持ちはクールダウンしているので、至って普通に話し掛けていたのですが、
主人の中では終わっていなかった様で、終始不機嫌にぶっきら棒な対応。

下での家事仕事が終わり、主人ももう食事は終えたので寝に行くだけとゆ〜段階になって、
主人からの話が始まりました

内容は今日の事に対する主人視点からの私の朝振る舞いに対する文句から始まり、
最近の私への不満の気持ちの吐露に至りました。

彼なりに大変我慢してくれていた様で申し訳ない気持ちに陥りつつも、
ネガティヴ成分でほぼ出来上がっている私とゆ〜人間の精神構造からすると、
私の様なダメ人間は何も生み出しておらず、基本的に生きているだけで物凄く後ろめたいとゆ〜思いがベースにあるので、
発言する資格もない奴だと自分の事を思っているのです。

故に聞かれてもその時に思った事を中々口に出さないし、
主人からの何気ないコミュニケーションの投げかけにもスッと気持ちよく答える事が出来ない。

知り合った時や新婚当初には、私の中のそう言った悪い部分は必死で取り繕って隠していられたんどけれども、最近は日常を共有する毎日の慣れや、容量を超える育児などでそれらを上手に取り繕う余裕が無くなって化けの皮が剥がれてしまったとゆ〜のが私の核的部分の本音なのです。

相手に対して決して変な風に滲み出た不協和音の様な態度はさぞかし主人にとって不快であったろうなとは思うので反省はするのですが、
果たして主人の望む様にこの先振る舞えるのかにイマイチ自信が持てないのです。

そんな気持ちのままで私が謝罪を口にしても根本的に不誠実な気もするけど、イイのかな?
下らない事をネチネチと掘り下げて考え込むネガティブ私と違って根が単純な主人なので、
対策としては分かりやすく口にした方が良くて、そうする事でその場が丸く収まるのは分かっているけど、ソレ卑怯じゃないかな〜と考えてしまって黙る。

そしてそゆのんがまた、主人からすると私が彼を軽んじており、馬鹿にしているみたいにしか思えない風に感じられる様なのです。

私は表現方法がマニアックなんでしょう。
中々理解してなんて貰えないだろうと承知しているものの、人間としてとても主人の事を愛しています。
だからこそ、上部だけの深く考えない言葉を軽々しく紡ぐのは申し訳ない様な気持ちになり、何も言えなくなる。

後は軽んじているというよりも、私の持つ性癖みたいなもんで、好きなモノはとことん愛でてしまうのが態度として滲み出ており、それが彼にとっては著しく気に障る行為なんだと思います。
(かっ、悲しい…

と言うわけで、私の化けの皮が剥がれると途端にチグハグ人間となってしまう私達。
取り繕う為の労力を小さく抑えるテクニックがあればまた違ったんでしょうが、不器用な私には必要なスキルが高過ぎるのです。

そんな感じで、我慢した上で仕切れずに私へと気持ちを吐き出した主人の言葉を受けて謝る事も出来ず、
表面上ではシレ〜ッとした態度になってしまっていたかと思うので自分でもアカンやん…と思いつつ。

自分の気持ちがキチンと整理出来ないままに虚勢を張ってイラつく態度を取ってしまうとか、
子供かよ…と思ってしまいました。

(そう言えば私、自分が大人になったなんて思った事一度もないかも?子供との境目なんて無かった様な。見てくれと年齢認証による物理的な成人以降を大人と定義するならば、そうかなとは思うけど

取り敢えずこんな時、主人には逆効果な態度しか取れない自分が嫌でした。
開き直ってやな奴になり切れなくてご機嫌伺いな事すらも出来ず、
だからと言って癒し系出来ず周りを元気付けられる様な柔らかいポジティブな女にもなれない。

中途半端に不器用で、何の役にも立てていない自分。。。

この時、リビングから寝室へと話し合う場所を変えてか、正直な気持ちを乗せて色んな言葉のボールを投げ掛けてくれた主人でしたが、それに上手く合わせて返す事が出来なかった私の所為でその場はシーンと盛り下がっていました。

元々眠かった娘は時言うと、お風呂から先に上がっていざベッドに横になるとソッコーで寝てしまった様です。

お互い対面に向き合う形で座りつつ話し合いをしていましたが、
言葉を紡がなくなった私に追求をするのを途中で諦めて会話に折り合いをつけてくれました。

この辺、ホントに人柄が優しいんだなと思わざるを得ません。

どうしても気が済まないからと相手を執拗に追求して責めて、自分の怒りを爆発させてメチャクチャの泥沼展開に持ち込む様な激しい人間性の人もこの世には存在する事を考えると、
途中で思考を切り替えて相手の気持ちに寄り添う発言に方向を変える様なやり方を自然とやる様な主人って人はホント凄いなと思います。

私みたいなタイプだと、特に今みたいな危険な人が多い世の中、例え殺されても文句は言えないと思っているのですが、
そうならないのは私のパートナーが他ならぬ主人だからなんだろうなぁ…と。

人間とは良く出来ているもので、この様に主人の長所が素晴らしくても、やはり短所もあるんですね。( ̄▽ ̄)
マァ私に関して言えば自分棚上げの何様発言ではありますけど、
反面ネガティブな繊細さに欠ける彼の事を単純で鈍過ぎるなぁと思ってしまう事も多々あります。

長髪にしていてカナリ短髪にしないと髪を切った事自体に気付かない様な鈍さであったり、
赤裸々に言いさえしなければ、あらゆる真実がバレにくい面などが欠点と言えば欠点です。

私は小物体質なので稚拙な小細工を幾つも弄する系の小賢しいクソ女なので特にそれで迷惑を被る事はありませんが、
騙されやすいとも言い換えられるその欠点は彼自身にとって悪い影響を与える感じのものだと思いますケドも。。。

普段の私の悪妻三昧を思えば微かな感じですが、その欠点から派生すると思われる、
何でココに気が回らないのかな?とイライラする様な出来事はあります。
それに対してムッとすると私の場合、思わず言葉や態度や顔に出ちゃうみたいで、
普段の生活のシーンでそれらを指摘されると主人が怒り出すので、
私達の雰囲気は途端に険悪になります。

最低妻と自認していても、そして愛してる人だけど、やっぱりムカつく時は人並みにムカつくのです。

大好きで尊敬してるから表立って悪くは言わないけれど、第三者的に見たとすると主人が決して全く非の打ち所がない人間とは言えないですから、
低レベルな私に引っ掛かって底辺へ己のレベルを一時下げてまで降りてきて、
その同じ土俵で喧嘩をする事もあります( ̄▽ ̄)

恐らく、その時の事を私がごっつ感じ悪かった様なイメージとして覚えていて、
結局根本解決をしていない訳ですから、何か事が起こった時に気持ちが振り返してムカつくのでしょう。

でも私は低レベルな人間なのでこの先、完璧に主人の望む様な女にはなれないと思います。
私は主人がいいなと思うのですが、彼が私でいいよと思っているとは到底仮定出来ないので、
一方的に我慢をさせてしまっているだろうなと思え、本当に後ろめたい思いなんです。

取り敢えず今回は、先に書いた通りに主人が責めと追求を諦めてくれたお陰で折り合いが付きました。
勿論納得なんてしていないと思いますが、思いを本人に向けて吐き出して少し気楽になったんでしょう。

空気が緩和しました。
元々、深刻な怒りのモチベーションを長く保って居られない人なのかも知れません。
(この辺が単純と評価する所以なのかな?)

私も評価回復の為に言われた不快ポイントを反省し、改善出来そうな事案は努めて直していこうと思えました。( ̄▽ ̄)
確かにぞんざいに扱い過ぎていた面も多々あり。
その辺は素直に猛省です

ここで、主人にはコッソリと書き残しておきたい。

今日もこの悪妻の所業を大きな心で許してくれて、ありがとね!
安っぽくなるのが嫌なのでリアルのこの場面で何故言わないの?と言う様な肝心な時に口では言えないんだけど、
ホントはとても感謝しているし、私の何もかもが、ごめんなさいと思っています。。。

今回の事もだけど、普段、我慢させてゴメンよ。
更に、時々爆発迄させてしまって申し訳ない。
基本的には、貴方の言葉は絶対だと思っているけど、そゆのを態度で示せなくて済まないと思う。

私は人がムカつく様な態度しか取れない嫌な奴なんです。
なるべく嫌な気持ちにならない様に気遣いを頑張るので、許してね。。。
AD
(只今、過去日付にて最新記事を順番に公開中〜☆)

日曜日です!

既に夏休みに突入した娘は毎日が日曜日で特に日曜日だからとか関係はないのですが、大人はソウは参りません。( ̄▽ ̄)

日曜日だとパパが完全にお休みなので、娘を遊びに連れて行ってあげられると主人は思っている様です。
が。
彼は連日仕事から家に戻ると疲れてる〜と早々に楽しみの晩酌もソコソコに切り上げて就寝してしまう。

そんな状態なのに娘に対してはサービス精神旺盛でして、ついつい休むよりも一緒に過ごす事を優先し、そうでなければ何かと動くとゆ〜損な性格をしているのでした

今日は娘と遊んでくれるお友達が誰も居なくて、娘は既に朝から暇してました。
私は日曜日と言えばいつもに輪を掛けて朝寝坊なので、損な性格上動かざるを得ない主人が甲斐甲斐しく動いては貧乏くじを引いてしまう姿を見ているとどうにも後ろめたくて忍びない気持ちになる私。。。

もっとサボってくれちゃってもイイんですけど。
イヤ、マジで
それでも私がテコでも動かない分、罪悪感だけが募ります。

そんな最中の事。
主人がネットで調べてくれた、比較的近くに位置している隣の隣の某市にある、とある古びたショッピングモールにわりかし子供が楽しめそうなキッズパークがある事を突き止めた。

で、そこにニーナを連れて行くのはどうだろう?と相談されたのです。
ニーナが行きたいと言うならば是非連れて行ったらイイと思うけど…と私は答え、
結局行ってみる事になりました

…。
そのモールは、昔からソコにある感じでした。
私的には昔の広めのダイエーを彷彿とさせられた佇まいと間取り( ̄▽ ̄)

お昼過ぎに着いたので先ずは腹拵えと思い、食事が出来そうな場所を捜したのですが、
見つかったのはショボ目のフードコートでした。

しかし夏休みのまだ昼時とあってなのか何なのか、席がとにかく一杯で、何処までいっても空いてない。
諦めかけたその時に、通路を挟んで向こう側のゲーセンエリア脇に少し席が設けてあるのを発見。

フードコートのお店からは食事を運ぶのが遠いのですが、他に席が空いていないので仕方なくソコヘ荷物を置いて陣取ってから好みのお店へと散りました。

娘ははなまるうどんの釜あげと、何故か卵かけご飯を食べたがったのでご飯と玉子を別に買う事に。
こんな量、食えね〜ダロと思いつつも聞かないので買い与えましたが、案の定でしたわ…

私はモスバーガーへ行きました。
地元にもあるけど、店員さん側の人手不足で半ドンの時もあるし不定休なので怖くて滅多に行けない…( ̄▽ ̄)

何かそこで新作のバーガーとポテトと飲み物を買ってお昼にしました。

戯れにポテトを一本娘に分けたら、自分の食事をそっちのけでポテトを貪り食べ始めたので慌てて取り上げて全部独り占めをする大人気ない私。

オマエは自分が欲しくて注文したものを食えっ!

途中で隣のゲーセンが気になった娘が主人を巻き込んでクレーンゲームに挑戦しましたが、戦果ならず。
娘は何で取れないの?と切れていましたが、私はクレーンゲームで景品を取れた事が一度も無いので嫌いです。
故に取れる訳ないんだから無駄なお金を使うなと止めるんですが聞かなくてこの結果。
せめて景品を高値でも、販売もしてくれたらいいのになぁと思います。

中の景品が余程欲しければ買える方が気持ち的に楽。
達人の知り合いが欲しいと思う今日この頃です。

さてさて。
今日の目的のキッズパークなのですが、
ソコヘは特定の階からしか向かう事が出来ない様になっていたので少し彷徨いつつも無事に到着。

お休み中だけど地元民は飽きているのか何なのか、落ち着いた雰囲気で遊び倒せました

脇の壁にロッククライミングのあるアスレチックや、滑り台の付いた遊具。
自分で組み立てて乗れる木製の足蹴りバイク乗れるコーナーに、
簡単なログハウスも作れる材木パーツがあって、1人が家を作り始めると興味を持った子供達が続々と集まって各々好きなログハウスを組み立てられる場所、
鏡にお絵描きが出来るクレヨンがあるお絵描き場、プラスチックのお魚を釣れる釣り場、
乳児や幼児が遊べる専用の場所におままごとセットが充実したキッチンなどなど、
豪華なキッズパークに比べたらさほど広くは無い空間に意外と楽しそうな遊具が充実していました。

時間制で場外の場にて足漕ぎの車に乗れるコーナーが開催されたり、
何かと飽きずに過ごして長いかな?と入る前は思っていたパックの3時間は瞬く間に過ぎて行ったのでした

クタクタになるまで遊び倒せて娘は満足だったと思います。
行ってよかったなぁ

ただ、大人達も妙に疲れてしまい(笑)、特に主人はグッタリしてしまったみたいで、
その夜はガストの宅配で夕飯を食べると早々に休む事に。。。

新たな遊び場の開拓は大成功でした

AD
(この記事は過去日付で順番に綴る、過去の最新更新記事です。)

私は姑である義母との同居生活をしています。
そして義母の息子である主人には姉がおり、私から見ると義姉になります。

その義姉が月一、他県から遥々車を運転して義母を亡き義父のお墓詣りに連れて行ってくれるのが恒例行事となっており、
今日がその日だったのです。

私が主人の家に嫁いだばかりの頃は、この月一のお墓詣りが謎で仕方がありませんでした。
私や私の親戚筋では、親族のお墓詣りにそう足繁く通う様な文化が無かったからです。

そして、義姉が早くに嫁いで何十年も経った上に主人が同じ市内とは言っても違う土地に引っ越して建てた婚家にやって来ては実家の様に振る舞うのにも慣れず、当初は正直、そのどちらもイヤでイヤでたまりませんでした( ̄▽ ̄)★

が、その内に慣れて来て段々とどうでも良くなってきたのですが、
それでもヤハリ私が生活するテリトリーなのに、彼女が実家の様に好き勝手振る舞うのがどうにもストレスなのは相変わらずのまま。

…私は結婚当初から主人の好意で頻繁に私のの実母の住む岡山県へ里帰りをさせて貰っていたのですが、
ありがたく泊まりがけで里帰りした際には留守の家に義母の面倒を見てくれる為に義姉が泊まりに来てくれたり、
もしくは訪問してご飯を作ってくれたりするのが常でした。

でも、義姉は私が里帰りから戻ると義姉の自宅へ帰ってしまう身であって、ウチに住むわけではありません。
義姉が帰った後にまたその家に義母と住んで生活するのは私なので、
だったら深入りしないで欲しいと言うのが私の本音です。

が、そんな事をさすがに大っぴらには言えず、我慢しているウチに里帰り自体を全くしたいと思わなくなってしまったのです。
婚家を捨てて里帰り先から二度と戻らないなら里帰りしちゃいたいのですが、
(もう一緒に住むのがウザすぎて同居を解消したい気持ちで一杯なのです。。。
留守の時に義姉が来て帰ったら家に私が住み続けなければならないなら里帰りも旅行も何にもしたくはないという所まで気持ちが来ているので、
義母が生き続けているウチは絶対に外泊しない!と思っているんです。

私が里帰りに難色を示して申し出を断り始めてから、主人も義母も義姉も、里帰りはしないの?と頻繁に尋いて来る様になりました。

最初、好意で言ってくれているのかな?と思っていたので嫌がる自分かワガママを言っている様に思えてただただ罪悪感が募っていたのですが、
最近はイヤさの気持ちが上回り、私が居ないうちに好き勝手したいから言って来るのかな?と思える様になりました。

何回帰らないと言っても、何回も聞いてくるからです。

この日も義姉が聞いて来ました。

なので、

私は帰りませんし旅行も行きません。
夏休みのレジャーでの外泊は主人が娘を連れて行ってくれ?様になったので、私は行きませんので。

と、伝えました。

義姉がどう思ったのか分かりませんが、そうなの。との答え。
私も感覚が麻痺してきておりまして、正直留守中に上がり込んで好き勝手されるのが迷惑だと思う様になっていた為、罪悪感をめっきり感じなくなって来たので、更に言いました。

義姉と義母が旅行に行ったら良いんじゃないですかね?と。

義姉からのそれに対する返答はなく…( ̄▽ ̄)

相手がどう思っているのかは分かりませんが、もうストレスを溜めたくないので、これからは遠慮しないで言いたい事は言おうという気持ちになりました。

いくらいい人でも一緒に住むウ内に義母の事はぶっちゃけてウザくて嫌いになったのですが、
義姉の事は特に嫌いではありません。

でも、どんな理由であれ最終的に義母に関係するような私にとってイヤな行動を取り続けて来るのなら、
もうシンドくて、
これ以上我慢をしたくないのでズバッと色んな事を言っていきたいと感じたのです。

事実、義母が旅行に行けばいいじゃないと言った時は、胸のつかえが取れた様な気持ちになりました。( ̄▽ ̄)

いっその事、義姉が義母とこの家で住めばいいんじゃない?とすら思います。
義母に関わるのがイヤなのです。
毎日でもお墓詣りに行けばいいし、好きなだけ、汚れた下着やらパジャマやらシーツやらを下洗いなしでガンガン同じ洗濯機で回せばいいのです。

何回入浴しても垢や汚物が毎日浮いてくるお風呂の湯船に浸かって入浴すればいいし、
病院に付き添って医師の診断を何も聞かずに言われるがままに食べたいと言うものを食べさせて糖尿が悪化して合併症を併発し、
その介護に追われてみたら良いんじゃないかな?

とか、思います。

目下、毎月義母に会いに来て下さる分には何とも思わなくなりました。

そのままの生活のままで居てくれるなら、まだ日々のストレスを抑えて義母との同居生活を続ける事が出来るかも知れませんが、
何らかの刺激を与えて来るならば、もう耐えられないので私の精神を自衛すべく、イヤな言葉を吐かなくてはならなくなる様な事もあるのだろうな…と思うのです。

以前、私は一度主人の前で爆発をしています。
もう、耐えられないのです。
願わくば、このままで居てさえくれれば良いと思います。

そうでないなら、もう知らぬ。

私に感謝の言葉が述べられる心の余裕がある様に踏み込まずに親戚関係を維持出来たらなぁと思う。

来月も来てくれるけど、来る事自体は歓迎しています。
ただ、その日は私が六本木に出掛ける予定の日になったしまったので、また勝手に洗濯機を回されたり、飾っているマグカップでお茶を淹れて飲んだりしないかなどの不安があります。。。

勝手に家の物を触らなければドンドン来てくれても構わないんですけど。
ああ。何かホント、憂鬱だなぁ。

どうか、私の心の余裕を奪って爆発させない様に少しは気を遣って下さいな
ウチって貴女が普段住んでいる家では、無いよね?
AD
(コレは過去日付での最新記事更新のシリーズです。)

ねぇ、学生の夏休み突入前の三連休って、要るのぉ?
とか思うのは私だけかな。。。( ̄▽ ̄)★

夏休み+三連休とかになる訳だから親達にとって苦痛な人は苦痛の様な気がして。
ぶっちゃけ、私は苦痛派です

夏休み入ってからがお休みだと日曜祝日が休みの大人にとっては子供達と遊んでやったりしながらの時間を過ごせるのでイイかも、と妄想。( ̄▽ ̄)

でもマァ私もこの歳になると一ヶ月なんてアッと言う間に終わっちゃうので夏休みがあろうが無かろうが関係ない様な気もしています。
仮に娘が家に毎日居ても、今の所は毎日何かをして遊ぶだろうし、
自宅学習と学校が出す夏休みの宿題と公文の宿題なんかに取り組んでいると何だかんだで物凄く忙しいのです。

なので、大きな問題はなく…。

話は戻ります。

この三連休。
私は特に何もしませんでした。

て言うかね。
私が三日間共、グータラ過ぎたんですぅ
もう、我ながらそんな自分に引くとゆ〜ね…。

子供の事はほぼ、主人に丸投げで寝暮らしていました。
それでも月曜日は祝日だけどゴミ収集の日でもあったから、私も流石にエンジンが掛かるだろうと思っていたんですよ。

でも結果、掛からなかった
何か。(ポンコツっぷりが凄まじいネ…)

そしてそんな風に私がグータラだった以上に甲斐甲斐しく主人がフルに働かされるとゆ〜、彼にとっては地獄の三連休だった事と思われます。

一方娘はと言いますと、奴は奴なりに最近知恵をつけまして私が寝床で惰眠を貪っているとコレ幸いとばかりにワザワザ起こしには来ません。
せっかく寝てる鬼をムザムザ起こしたくない心境なのでしょう。( ̄▽ ̄)

とどのつまり、家長なのに娘の下僕と化しているパパのみが起きてくれている方が都合が良いのです。
我が娘ながら恐ろしい…
普段、優しきパパに対しての遠慮が無さ過ぎです。

でも、それを知りながら動こうとしない私が一番邪悪な汚点な訳ですけれども。
ただ言い訳をさせて頂くと、つきのものがね
イヤ、只の言い訳です。。。

連休中は初日の土曜日を除き、朝昼晩の全てがコンビニ弁当含む、外食になりました。。。
真ん中の日曜日に主人が娘を遊ばせに連れて行こうとしてその2人で外に繰り出したのですが、
ご近所に差し掛かったところで保育園の時のお友達がお祖父ちゃんのお宅へ遊びに来ている事を知り、
そのまま急遽お友達と遊ぶ事になってパパは身柄解放となりました。

そこで娘が遊んでいる間に彼は床屋へ行った模様。
それから庭の草むしりを自主的に行い(働き者!疲れてるって普段から零しているのに、何故労働の為にそんなにアクティブに動けるのかがクズの私には理解が出来ず、役に立たない尊敬の念を密かに抱くのです。)、その後いつの間にか娘達に強請られて隣町にあるダイエーの遊び場に2人を連れてったとのLINEメッセージが私の元に送られて来ていました

私はと言うと。
その時、大爆睡をぶっこいており…。
正に、オマエ、逝ってよしな状態。

ごめんなさい。
ただひたすら、ごめんなさい

この調子で月曜日も、私が何にもしなかったのです。

もぅただただ、申し訳なさが募るだけの三連休でしたとさ。
(この記事も過去日付での過去記事更新です。記事自体は18日に書き下ろしているので目に触れないまま終わる事もあるかもですが、自己満ブログなので誰が見ていなくても独りで書き進めています♪

パイレーツオブカリビアンの新作が映画館で放映されてますね!

フジテレビでは、毎週土曜日に旧作を全てテレビ放送してくれてました。
ウチは家人が家にいる時につけるチャンネルの定番として目的もなくフジテレビを垂れ流す家なのですが、
その流れで放映し始めたパイレーツオブカリビアンを娘が気に入ってしまい、
毎週見ているのですが、夜遅くなって眠くなる分は分けて別の日に録画で続きを見るスタイルで全作を見ました(笑)

新作も見た〜い!
と言うし、私や恐らく主人もテレビで見てる時は内心楽しんでいたので、
今日はみんなの希望でこの映画のチケットをネットで取り、イオンシネマへ行きました。

先にチケットを取りに映画館へと向かい、発行してからチラッと娘の学用品の追加などの買い物をしたのですが、
駄菓子屋で娘がオモチャを発見し、それも主人が買わされました

映画は昼からの回の物を予約したのですが、早めに行ってお昼ご飯をイオンで食べようとゆ〜事になっていて、
喫煙席のあるサンマルクカフェに行く積もりだったのですが、日曜の昼時でお客さんが一杯
仕方なく一階のスタバへ行こうとしたのですが、一階のスタバの前のフロアにはイベント広場があり、
運悪く、地元のダンスチームのダンス披露会が開催される予定とガッチングしてしまったのです

何故運が悪いかと言いますと、お披露目を予定されていたチームの中に娘のお友達が属するチームがエントリーされており、
偶然その子の家族の弟君と娘が鉢合わせしてしまったのです…

映画のチケットを支払いも発行もした後の事。。。

な  の  に  。

お友達の女の子のダンスが見たい〜!
映画なんてどうでもいい!!

とか言い出すよ、このオナゴは。
そして、弟君と遊び出しました。
まだどちらも始まるまでには少し時間があったので、弟君とその辺をウロウロとして追いかけっこしながら遊び始める娘を放っぽってスタバで簡単に腹を満たす事にした私達…。

最初の注文レジが結構混んでいたので、途中で注文を私に丸投げして席取りをしてくれていた主人。
私が並んでいる時間にも二人がチラチラとやって来ては楽しそうに何やら語ってまた去って行くを何回か繰り返していた。

やっと私の番が来て、注文と支払いを済ませてからカウンターへと移動して注文の品を受け取ってから奥に取ってくれていた席へと向かったのです。。。

弟君とその家族に会う前に娘が喉が渇いたと言っていたので、スタバのオレンジジュースのパックを一つ、買っていました。

席で私と主人が食事をしている間に娘達はその席へは現れず、飲食が済んでから外へ出ると、ダンスの発表が始まっていました。
立見のお客さんを掻き分けて後ろ頭の間から、お友達の家族が座っていた観覧席の場所を見ると、
お友達のママのみで弟君も娘の姿も見当たらない

アレ?と思って探していると、お友達のパパさんが、一番末っ子の娘さんを抱っこしてキョロキョロしながら歩いているのが見えました。
なので、挨拶がてら声を掛けて、もしかして弟君を探してます?と尋ねてみると、
あ、ハイ…と、相変わらずヨソヨソしくて素っ気ない

奥さんはフレンドリーなんだけどなぁ。
と思いつつも、すみません、ウチの子と一緒に遊んでいると思うんですが、見失ったので探しますね…と、伝えてそれから主人と手分けして探す事にしました。

程無くして主人が二人をキャッチ!
外の入口の玄関先に出ていた出店の前で遊んでいたらしき二人。

もうダンスが始まってるよ!と言うと、弟君はしまった!といった表情で家族の元へと戻ろうとしたのですが、
観覧席との境目にロープの外は人だかりで中へは辿り着けず…

で、パーテーション仕切りの脇からなら子供がすり抜けられる程のスペースがあって、
そこから行きな…!と促すと、弟君は無事にママの元へ。
ふと見ると、パパさんも末っ子ちゃんと既に席に戻っていて、探していたんじゃなかったのかな…?と、よく分からず

ま、まぁ見つけられて、戻れたから良かったのかな。

娘は暫くその隙間からダンスを覗いていましたが、よく見えなかった上に、その内にお友達の出番が終わったみたいだったので、
モウ映画の方へ行く事には不承不承ですけど納得が出来た様です。

ただ、もう上映時間を過ぎていると知ると途中からになるんじゃない?
と、その事を気にして見る気持ちが半減した感じでした。

が、私達も料金を支払っていたものだから( ̄▽ ̄)メゲずにマダ予告が長いから間に合うかも!とシツコク粘って娘を映画館へと必死に誘導しました。。。

そして映画館のエリアに着くや否やポップコーンが食べたいと言い出し、
娘と私が一先ず映画館内へ向かい、後からポップコーンを買って主人が追って来てくれる事に。

チケットをもぎりの係員さんに渡し、3Dメガネを受け取って中へ入ると、念の為に…と、トイレに入っておく事に。
それから映画館の上映シネマの部屋に入ると、ソッと席に着きました。

まだギリギリ予告上映しており、本編に間に合ってホッとしましたが、買い物した荷物などの整理をしているとビニール素材の袋がカサカサと音を立ててしまい、周りが気になってドキドキしました

暫くして主人が戻り、ポップコーンやら飲み物やらが入ったデッカイトレーを持って来たのですが、
映画用にとスタバでオレンジジュースを買ったのに、新たに映画館でも娘のジュースまで買って来ており、小声で要らなかったのに…!的なやり取りの応酬をしつつ、
スタバの方は持って帰れるから後にする事にして袋にしまい、何とか騒動も落ち着きました。

その後、タイミング良く本編が始まり3Dメガネを掛けて映画を楽しんでいたのですが…。

後小一時間程で終わるという所で、娘が突然、飽きた…!
と言い出し、モゾモゾと落ち着かなくなってしまったのです

何とか最後まで大人しく見て欲しいと思ったのですが、他に近くで観ている人の居る中で説得は難しく、パパが娘を連れて出ると言い、
そのまま家に連れて帰ってくれる事になりました

車は?と小声で聞くと、二人で歩いて帰るから…と

なのでポップコーンが入った大きなトレーや買い物の荷物を置いて行ってと伝えて、主人は娘を連れて退場。。。

確かに、今迄のシリーズに比べると今作は娘が好きなエリザベスがヒロインではないし、何だか終始暗い雰囲気で子供からすると怖いので、この映画のファンの人以外には退屈なストーリーだったかも知れないなぁと思うけど、
観たいと言っておきながら帰りたいとか、ホント娘が幼過ぎて辟易します

私はせめてもの元を取る為に残り全部観ましたが、最後に全シリーズに出て来ていた馴染みあるキャラクターのバルボッサがあんな事になるなんて…!と、4週に渡って一気にテレビで全シリーズを見てきた私としては、チョット涙無くして見られず…。

最後にウルっと来てしまいました。

そして上映のストーリーが終わり、エンドロールが始まった時に最後まで見たい思いはありましたが、我慢して遅蒔きながら、私もシネマを出る事にしました。

買い物荷物とトレーを持っての退散。
まだ出口には係員さんも居ない中で通路に置いてあるゴミ箱にゴミを捨ててトレーを重ねて返却場所へと返し、映画館フロアの外に出た時に主人へLINEメッセを打ちました。

今どの辺?

…まだ途中ならば車で拾って帰ろうかな?と思ったのです。
送った直後に館内放送が掛かり、ミニオンズのキャラクターと限定で写真が撮れるイベントが始まるとゆ〜お知らせがあったのですが、
娘は既にイオンには居らず…。

居たら喜んで参加してただろうなぁと思うと、バカだなぁ…と思えました。
その後、LINEに返信があってもう時期に着くよ〜との事。

お疲れ様。
じゃあもう観終わったから私もすぐに帰るね!
ミニオンズのキャラクターと写真が撮れるイベントが始まるってお知らせされてたけど、参加出来なくて残念だったね、ニーナは…

みたいな内容を返信。
そして速攻で車に乗り、私も帰宅をしました。

帰ると娘は弟君と遊んでいて、私が持ち帰ったパパに買って貰ったオモチャを出して早速、遊び始めました。
娘は弟君とそのオモチャで遊ぶ約束をしており、気が早る中で映画が退屈だったので駄々をこねて帰りたかった様です

主人は、暑い中歩いて帰らされたにも関わらず、
以前からとても気になっていたらしい庭の草むしりをどうしてもやらなきゃ!と思ったのか、
ひたすら懸命に草むしりに励んでいました…

働き者のDNAって、凄まじい。。。
やりたくなくても、やらなくてはならない思いに急かされてやっちゃうのか…。

対して私は怠け者のロクデナシ女。
何もヤル気にならなくて、困る。
実の両親共に、働き者の筈なんだけど、何でこんなに駄目になったんだろう。

頑張る主人の姿も知らぬまま、暑い部屋でゴロゴロしてました。
先日感じたすっぽん小町の威力はどうやら、幻だったみたいです。。。

暑い中、限界まで頑張った主人は汗だくになって働き、その夜にはヒットポイント1程にまで落ちていました

かわいそうに。
暑い中、徒歩で帰って来た時点で休めば良かったのに、何故それ以上に頑張るのか?

ふと、頭に浮かんだのは蟻とキリギリスのお話。

キリギリスの様にロクデナシな私の身の上に訪れる罰は何なんだろう?
蟻である所の主人が、この先報われる事をひたすら願う私です。

怠ける私の身の上に因果応報の不幸が訪れ、
私のこの先の幸運が、頑張る彼の身の上に全て譲り渡した上で極上の幸せに包まれるといいのにって思います。

…唐突に話は戻るけど、パイレーツオブカリビアンは今回で最終話なんだろうか?
キャプテンスパロウは海賊として生き、色っぽい話はこの先無いままなのかなぁとか思うと、何となく…不憫。( ̄▽ ̄)
関東地方は、朝方まさかの快晴
ビックリです。

片や、島根では台風対策で厳戒態勢が敷かれていると、今朝テレビのニュースで見た。
一体、どうなってるの?日本列島。

昨日、暴風被害の出た地域の方々は大丈夫でしょうか?

昨夜、私が大好きで応援していて、個人的にとても心の安否を心配していたとあるママブロガーさんが無事だった事が分かり、心底、ホッとしました。

そして、今日の晴天!

テンション上がりますねぇ…
暑いけど。
しかも今日は、お友達のKさんとデートの約束をしている日だったので、この天気は倍、嬉しいなぁ

最近、以前とあんまり変わらないんだけども数分だけ私が早目に起きられるようになりまして、
それによって娘が登校する時間がスムーズになってきたんですよ。
本人の希望でズット切らない後ろ髪が結構伸びてきたので、今の時期は暑かろうと後ろで一つに纏めて簡単な三つ編みを作ってるんですが、
その時間を取ってもまだ子供達予定の待ち合わせ時間へちゃんと間に合う様に家を出られる様になってきたのが何だか精神的にもとっても楽です( ̄▽ ̄)

寒い時期が過ぎて暑くなってきたので、娘の中でも朝に活動しやすくなってきたのもあるかも知れません。

小学校に入学してからズット食べるのが遅い上に少食な娘は、親には一欠片も似ずw早食い大食いが出来ないのでほぼ毎日、給食を残していた様です。

私が子供の頃には無かったな〜。
真逆だ…

でも、最近子供達の給食の残食を改善しようと学校で取り組んでいる対策の中で、
1人の子に配膳される食事の量を減らして完食する達成感を味あわせる事にチャレンジをして下さっているそうで。
通常よりかは食べる量配膳少ないながらも、ママ、今日も給食が食べられたよ!誇らしげで嬉しそうに報告してくれる我が子の姿を見ていると、嬉しくなってます

更に娘のクラスでは、子供達に給食カードを配布して給食が食べられた子には一つずつスタンプを押して、それが5個貯まるとご褒美シールが貰える取り組みがスタートされたそうです。
効果はテキメンなんだとかで、担任の先生も喜んでいました。
少しずつ、量が増えると残食のゼロにも繋がるので娘には引き続き楽しく頑張って欲しいです。

なので、その事が自信の一部にもなったのか、朝ごはんを食べるペースも少しだけ上がりました。
普通のご飯だと食べるスピードが遅いので、以前は果物を数種類、娘用の朝食として出していました。
今はそれに加えてご飯と具入りのお味噌汁が追加されています。

好きな果物は自ら進んで食べるのですが、排便を考慮した毎日のバナナには飽きてしまった様で、自ら食べない果物と成り下がりました

で、冬はそのバナナとご飯&お味噌汁を中々食べないのでそれで朝の用意が物凄く遅くなっていたんですね。
娘が自発的に食べないグループに属した食べ物達は、隣に座るパパが娘に対して赤ちゃんの様にスプーンやお箸で取った食べ物をお口に運ぶスタイルで毎朝協力してくれるので食べられています。
(いつもお世話になってます

今も実はそんな感じではありますが、それでも食べ終わるのが随分早くなったのでその分早目に家を出られる様になったんですよね。

今日も最後にトイレを済ませてから、張り切って出掛けて行きました
今日は暑いので恐らくプールは実施されるんじゃないかな。
ファイト〜!

その後は準備が終わった主人が出掛けて行き、義母をお風呂に入れ、洗濯機を回して干す時間はなさそうなので洗濯物の下洗いのみを済ませてから風呂のお掃除も。
帰ったらすぐに洗濯物を回して干せば、夜の時間を有効に使えます
本日は月一、新聞の回収日でもあるので主人が出掛けるのに合わせて一緒に玄関に出て出しておきました。

そしてそこ迄準備を整えた後は家を出るばかり…だったんですけど、チョイと催してしまったので、トイレに行っておく事にしました( ̄▽ ̄)

そこで、不意に私の人生史上にて世紀の大発見があったのです
コレは是非、誰かに聞いて欲しい…!

でも、御察しの通り暫く少々の下ネタとなります。
そういった話題がお嫌いな方はその間、避けて頂ければと思いますm(_ _)m

催したのはの方。

そこで、質問です。

アナタはトイレで大を生み出す時、いきみますか…?

私ね。
今迄生きておりまして今日迄、ずっと思い込んでいた事があります。

口から入った食べ物が胃や小腸や大腸などの消化器系臓器を巡ってカスの塊となる所謂、大便…。うんち

最終的にはウネリのある大腸内を巡ってヒトの肛門から排出される訳ですから、
自発的な内臓のぜん動運動だけではパワーが足りず、
必ず外部からの排出協力の力である いきみ が無ければ排便は叶わないものなのだと。

私は幼き頃から便秘が酷くて、当時は親にイチジク浣腸をされた経験もある程の頑固な便を腹の内に宿す体質で、思い切り強くいきむ事で苦しみながらも繰り返し過去に排便を行ってきた女。。。

人は主に自分の過去体験した中からでしか、常識認識を考える事は出来ないのではないでしょうか?

かくして私の中では、大便とは仕上げにいきむ事で肛門外からトイレへと排出する事が出来るとゆ〜のが当たり前の認識だったのです。

故にいついかなる時も、排便時はとにかく、いきむ。

酷い便秘人間なので、いきむと必然的に尻の穴が痛むのです。
当然、立派な痔主となりました。

妊娠中なんてマァ便秘が酷くて、肛門も傷付きまくりでしたね〜。
切れたり、出てきたり、垂れ下がったり…。

便秘とセットで、この痔症状が私にとってはカナリ恐怖だったのです…。

アレはいつの事でしたか。
切れ痔の時にフト思い付いて、薬局に売っている傷口の消毒用アルコールをトイレットペーパーに染み込ませ、それを一旦拭いた後に直接痔の患部へ押し付けてみる…とゆ〜行為を試してみたのです。

アルコールは傷口に強烈に滲みて、燃える様な感覚が襲いました
しかしトイレの個室で、私は静かにその波に耐えたのです。

その耐え切った向こうに、不思議な爽快感が待っていました。
で。
アルコールで痔の患部を消毒する行為は、アリだな…!と思った事もあり、
今だにそれは思い続けています。
1時は灼熱地獄の痛みを感じますが、その後はスカッとして爽快感があります
痔主の方で興味を惹かれた方は、気が向いたら試してみて下さい( ̄▽ ̄)★

でも、そもそも無理矢理にいきみさえしなければ、痔自体を患いにくいのではないかな?と思います。。。

そこで今朝の話なんです。

我が家は洋式トイレです。
なので、便座に座りながら用を足します。

以前から、いきむ前段階で我が腸内をブツが通る際にカーヴィー式に下腹部を引っ込めを繰り返す事で、その道の通りが良くなる事を知ってはいたのですが。。。

更に、それから先の世界で世紀の大発見に繋がったのですよ〜ッ!

便座に座りつつと、もしかして奴はまだ結構腸内の奥の方にまだ待機してる…?と思っていた私。

スグ出るのかなぁ?
早く済ませて外に出たいなぁ。。。

と、薄っすら思っていました。
しかし私はその時に、唐突にカーヴィーで苦手な動作、アップのリズムの練習をしてみたくなったんです。
(最近では、家事の合間やフトした時に何とかソレを克服したくって、色んな感じに体を動かしてみたりしています。)

で、大便さん待ちをしながらこの時も私は、戯れにアップのリズムの動作を繰り返していました。

すると…!

驚いた事に、その動きに合わせて腸内を便が移動している様な気がするではありませんか…。

そうこうする内に、次々と溜まっていた奴らが便器へと排出されて行くのです。
その様は実にスムーズでした。

え…?
アタイ、いきんでないよ?

そう。
全くいきむ事なく、便が排出されたのです。
そんな事、私の中だといきまないで行うお産の様なもの。

し ん じ ら れ ん 。。。滝汗

そんな事は人生で初めての体験だったので、本当に驚きました。
そうして、今迄疑いもせず自分の中で認識していた当たり前の常識が、もしかしたら違うのかも知れなかった事実に辿り着いたのです。

もしかして、人はいきまずにウンチをする事が出来る生き物なのではないか…?

自分が便秘過ぎて知り得なかった世界の話でした。

これからは、下腹部(骨盤)をカーヴィー的に半円や左右に動かしてみたり、
アップのリズムを刻む事でいきまず肛門も傷付けずにウンチをする事が出来る…?!

と、思ったら嬉しくて堪りません。
それ程に排便に伴う私の痔症状は恐怖であり、辛かったのです

そんな大発見をした事を私は今日会うKさんにも是非しようと決意し、その後家を出ました。
(Kさん、思わぬ大迷惑

順調に予定よりも早く駅に着けたので、私は早い時間の私鉄電車に乗り込みました。
そうしてウキウキとKさんに早く着けるよ!と、事もあろうにそんな迷惑メッセージLINEを送りつけたのです。

心の優しいKさんは、じゃあ…と、私に合わせて何と待ち合わせ時間を早めてくれました

急いで向かった土地は、愛しの六本木
今日はスタジオではなく、ミッドタウンをKさんと彷徨いに出てきました

まずはリーズナブルな料金でランチをしようと、落ち合ってスグに星野珈琲へ。

本日、私が食べたのはコチラ!
スフレドリアとゆ〜モノ。
運ばれてきた時のインパクト大です

{DE3B5A03-222F-4563-A36B-E0534E08F693}

お味は、まぁフツーかな。。。

ココで手始めなのにも関わらずの、マシンガントーク(笑)
Kさんは聞き上手なので、喋りまくって日頃の鬱憤を晴らしました( ̄▽ ̄)

次にミッドタウンへと移動し、普段は時間が無くてそれ程回れない為に見られなかったファッションフロアを色々と見て回りました。

お値段は漏れなく六本木価格で、1着10万クラスの洋服とかがザラに置いてあり、
安定の買わなさっぷりを展開しつつの完全なるウインドーショッピング。

道中も喋りまくっておりました(笑)
どれだけ喋り倒しても、トークネタが尽きません。

お腹がこなれた頃にジャンポールエヴァンでケーキとコーヒーを飲みながらお茶をしましたが、
やはり美味しいワ

限定のチョコムースは口当たりのフワッと軽い生クリームの下にあるムースがまた冷たくって絶品でした。

絶対、また来よっと

その後、また少しお店を見ながら歩いてから、外の公園前にあるテーブルセットに腰掛けてからは、殆ど私が義母の愚痴を吐き出している感じになりましたが、
相槌を打ちながら辛抱強く話を聞いてくれたKさんには感謝しかありません。

お陰様で随分と心も軽くなりました。
そして夕方頃までその場で過ごし、名残惜しくもお開きの時間に…

一緒に大江戸線の駅まで歩きながら更に話しましたが、電車に乗る方面が別々なのでそれぞれにホーム階へ向かう階段でお別れとなりました

Kさん、今日は本当にありがとう!
とても楽しかったし、一緒に過ごせて幸せでした

また、次回のお料理教室の席でご一緒出来るのがとても楽しみです!

私はそのまま電車を乗り継いで帰宅し、地元中継駅まで着くと、地面が濡れていました
どうやら激しく雨が降った模様。

KさんにLINEで訊いてみたら、Kさんが住む地域は降ってなかったとゆ〜ので、地元方面だけだったのかも知れません。
帰宅してから恐る恐る尋ねてみたら娘の学校の帰宅時に降ったようで、傘が無かったから濡れたと言ってました。

私が帰ると自主的に学校の宿題と公文の宿題に取り組んでいて、公文の方は終わっていました。
学校の方は算数のスキルが分からなかった様なので一緒に解き、
それから自宅学習を進めたのですが、かさの範囲はイマイチ分からなかった様なので先に学校の授業と同じ範囲の3桁の計算の問題の方を昨日から進める事に変更したのです。

それは結構理解出来てきていて、お互いに気楽に楽しくサクサク進むのがとても爽快でもありました。
明日からもこの調子で頑張れるといいなぁ

ふぅ。

今回は先日、水曜日の話も少し冒頭に混じります。( ̄▽ ̄)
今日もですが、この日も朝から雨でした☂️
梅雨入りしちゃいましたね〜。
今年の梅雨は、ジメジメして蒸し暑いなぁ

火曜日は義母の介護保険認定後の会議がありまして、担当のケアマネさんと通所のデイサービスの担当者さんお二人が来て下さって無事に継続作業も終わりました(^^)
二年間、再びお世話になります。

そして日が変わった水曜日。
義母の内科の通院予約日だったので、付き添いで通院して参りました。
その時に、今更感満載ですが先日の日曜日に起こった腹痛の診察をして頂くべく外科にも急遽診察をお願いし、
最初にその外科の方で腹部のレントゲンとCT検査を実施して頂いた結果、
主に本人がw懸念していた腸閉塞の症状は見られず、経過観察という結果に落ち着きました。
現在腹痛は収まり、軽い食当たりか何かだったのかな?と思われます。

…日曜日の夜と朝には何も食べずに過ごしていた義母でしたが、吐き気はなく便通も毎日あった上にその後は食欲も徐々に戻っていた様なので大丈夫そうかな?とは思っていましたが、
診察によって更にその確証を得たので今はホッとしています。

入院となるとまたゴタゴタしてくるので、診察された時にはまだ少し残ると訴える腹痛がこのまま何事もなく治まると良いなぁと思いつつ、
しかし次の内科では、またHbA1Cが上昇との事。

そう言うと義母は、矢鱈とデイサービスのオヤツを辞めた方が良いのかとばかりを言ってくるのですが、
デイサービスで出されるオヤツなんかそこまで心配するカロリーも甘さも無いと私的には思っているので、
コッソリと自室で食べてるらしい間食をどうにかした方が良いと再三言ってはいるものの、
別に間食はしてないとの否認一点張りなので、モウ好きにすれば良いよと思っています。

内科では、数値は右肩上がりだけどマァ急激な上昇でないので更に経過観察との事になりましたが、
毎回少しずつ上がってきているのは事実なので、そこは今後の本人の自覚で何とかして貰うしかないのかな…と思っています。

そんなこんなで、今日も無事にデイサービスへと出掛けて行きました。
義母92歳。
何だかんだで元気ですね!( ̄▽ ̄)

私も必要以上にデブっている以外は特に自覚する体調上の不調はなく、元気にやっています。
ただ、昨日のフジテレビから放送されてたノンストップとゆ〜番組で、
某女性議員の話題に絡めたアンガーマネジメントのお題の話題を見ていて泣けてきました( ̄▽ ̄)ww

それにより、我ながら見事な情緒不安定は自覚出来たかも…?

その放送枠の範囲でしたからチラッとしか認識出来てはいないと思いますが、
怒りのメカニズムを知り、何故か涙が溢れて来るとゆ〜感じのヤバさ加減ですかね?( ̄▽ ̄)www

詳しい方ならご存知の事なのかも知れませんが、無知な私には知らな怒りって事だったので、とても新鮮に響いた様です。

人が露わにする怒りってモノが、単に怒りとゆ〜個の感情が爆発して現れるモノではなかったってのは、知って本当に驚きでした。

それよりも寧ろ、所謂悲しみや不安や劣等感などのネガティブな感情が十把一絡げに纏まった感情が心の中のコップに溜まって行き、
コップが満杯になった時、淵から溢れた感情が怒りなんだそうで…

し…、知らなんだわ…。

て、事はアレかね?

怒りって奴は、積年に於いて自らの心の中に溜まりに溜まったアノ嫌な感じのネガティブ感情がこれ以上は…っ!って心の中にしまい切れなくなって耐え切れずに溢れ出した苦しみの集大成の様な濃い濃い濃〜い淀み切ったコールタールガソリンみたいな心の爆発物って事なのか?

今迄はただ単に、己が未熟な故にコントロールし切れなかった怒りを持て余してキレてしまうだけで、恥ずかしいだけの事だと思っていたのだが、
意外と根深いものだったのね。。。

それならば、怒りを爆発させた後のアノ言いようもない徒労感にも頷ける気がして、何故だか妙に得心がいきました。

怒りを爆発させた背景に、いつも人が慢性的に抱えている負の感情がコップ一杯になった結果なんだと考えると、
何やら自分の中でも、更に世の中の怒ってる人に対しても、
溜め込んでる辛さの事を考えると苦しくて、涙が溢れてきて、号泣したくなった。

…その番組内では、怒りの自我コントロールの面に関してはあんまり言及していなかったイメージだけれども、

私が個人的に感じた事として。

怒らない為には、ネガティブ感情を普段からあんまりコップに溜めない様にする事が先決なのね。

ムズイ!

けど、我が如何に鬼であるとて、本心では、無闇矢鱈に怒りたくはないです。
怒ったって全然スッキリなんてしないしさ、
寧ろ辛さが増すだけだったし。

それも当たり前なんですね。
溢れて溢れ出した部分が単に爆発されただけなんだから、コップの中身はまだ満タン状態なだけなんだもん。

そのコップの中身を減らさないと、理不尽な怒り感情は自分の中からは消えないのね。
それを知れただけでも、何となく心が軽くなった気もする。
(まぁ、気がしただけw)

番組内では、他人が怒っている人に対する対処法をこんな場合はこう接すると良いみたいよ?
と、勧めていた。
こちらの発する怒りにムカついて更に相手側の怒りで応酬してしまうのは最もマズイ対処法なんだそうですわ。

まぁ、そうよね。
こちらが最高潮に怒ってる時に、相手から怒り返されたら反省するどころか、ヒートアップしている分、喧嘩にもなるよね…( ̄▽ ̄)コワイコワイ。

人は、その見えてる嫌な怒りの裏に潜むネガティブ感情を読み取り、それに見合った安心方法を選んで対処すると効果的らしいです。

けどさ、そんな他人の感情に対して察しの良い人がこの世に果たしてどの位居るのか?とも思うけどね。。。
周囲に無神経な人が多過ぎるから、皆んな怒ってんじゃね〜の?( ̄▽ ̄)★

取り敢えず、涙を流して声を出して泣くとちょっとだけですけど、スッキリはしますよね。
何しか、微々たる知識アップが図れて良かったです

そして昨日は学校帰りの娘を誘って、また学校脇にある図書館の分室へ行こうかと思っていたのですが、
休館日でした…

娘の帰りを待っている間に、近所に住む娘の登校班の姉弟に出会い、
そこへ暫くしてから娘が合流したので全員車に乗っけて家まで送って行ってあげる事に。

そのままお友達姉弟だけをそのお宅の前に下ろして娘と中央図書館の方へ行くつもりが、
娘はそのお友達を慕って遊びたいから…と、付いて行ってしまいました。

あろう事か、自分のランドセルを車内に残して…

仕方なく1人寂しく初めての市内中央図書館へ車で向かったのですが、
昨日は雨も降っていなかったのでそれ位、原チャで行けば良かったです

初めての場所へ1人で行く時は、不安心からなのか何なのか、持ち前の不器用さもパワーアップ。
何かしらをやらかしてしまう私なのですが、やはりやらかしましたね。

図書館の場所的には、娘がお世話になっていた歯科とほぼ近くにあるので駐車場迄は上手く辿り着けたんです。
立駐の一階に、柱の立つ隅っこへ空きが一つあるのを見付け、軽専用の表示がない事を確認してココでもいっか〜と、バックで駐車をしようと試みました。

普通に白線枠内に車を狙ってバックしたつもりでした。
そのまま真っ直ぐにバックして行けば収まると思っての事だったのですが…。

ユックリとバックした時、ガガガガガ!っと、不穏な音が何か左側前方から響くぅ〜ゲロー

何何何何?!

と、停止してから焦って音のした方を見ると。。。

スペース充分と思われていた立駐を支える柱と私の車のミラー部分のスペースが皆無で、
ミラーが柱に引っ掛かって首が向こう後ろに傾いてるぅううううっ

どうする?
どうする??
どうしたら???

パニックに陥った私は、良い考えが全く浮かばず。
もう前には行かれない気がして、かといって今の状態ではミラーを畳む事が出来ないとだけは不思議と認識出来ており、
恐る恐る、停車位置までそのままバックをする事にしたのです。

ガリガリ言いながらミラーは普段畳まれる方向とは真反対の方向に無理矢理折り曲げられ、
あ。コレ、折れるな…と思いながら停車位置まで。

更に折れたな…と思いながら、せめてミラーを仕舞おうと思い、自動収納の操作ボタンを押しました。
すると、変な音を奏でながら左側のミラーも180℃の動きで元に戻ってくれたのです。

き、奇跡…っっ!

最近のミラーはこういった自損事故を想定して、折れずに向こうにもひん曲がれる作りにでもなってるんですかね?

いつの物かは分からないけど、車のミラーへの傷がまぁまぁガッツリ付いていたものの、
折れたり破損したりが無かったので車は事無きを得ました。。。
普通に動くし、何か、ありがとう。
SUZUKIよ…

で、車を降りて図書館を探しました。
こちらも休館日ではありません様にと祈りながら…。

しかし駐車場は一発で分かったんですが、肝心の図書館が何処にあるのか分からず、立駐の敷地内をウロウロしている所を何か市のイベント帰りで別の階に車を取りに行く思われるジジババの団体と擦れ違って、
そんな私の謎行動を不審の目で見られたりして恥ずかしかったです。。。

その後、ジジババがやって来た方向へ試しに進んでみると、建物を発見。
そこが、まごうかたなき中央図書館でした。

私が図書館に来た理由。

ソレは本日、またまた読み聞かせの第2弾が行われる日で、
2回目は何と、娘のクラスへの出張読み聞かせの日だったのです

前回の一年生のクラスへの読み聞かせか楽しくて、スッカリやる気になっていた私は張り切って本選びに励みました。

が。
二年生には一体どんな本を読み聞かせたら良いのか、探しているウチに分からなくなり、迷走

図書館内でも児童書あたりをウロつく不審者っぷりを披露しながら、色々検討した結果。
夏らしく少しコワイ本と、私が幼い頃にウチにあって母から読み聞かせられて面白かった本を見付けたので、その二冊にしました。( ̄▽ ̄)

無事に本を借り、その後は駐車場でミラーを引っ掛ける事もなく、
(狭目だけどスペースが無いわけではないココで、私は何故引っ掛かったのだろうと改めて疑問に思えました。。。)
お次はイオンへ向かい、サッと夕飯弁当を買い上げて帰宅しました。

地域の子供に向けて帰宅を知らせる鐘が鳴り、間も無く私も帰宅しました。
途中で娘とお友達の弟が道を歩いている姿を発見し、手を振ったものの、何か様子がおかしい?

玄関前で暫く待てど、帰って来ず。

何…?

と、嫌な予感。

結局、彼女は後にコソッと帰って来たのですが、勝手にゴッソリ貯めてる自分のお年玉を持ち出して禁止していた子供だけでコンビニに買い物へ行っていた事が発覚し、
娘に対して叱りつけた私。

まだお金の価値も計算もままならないアナタがお金を管理して遣うのはまだ早い!と、こっ酷く叱りつけて、罰として暫く締め出した家に迎え入れました。

お友達に奢っていたりしたらお友達の家の教育問題にも関わって来るので、
駄目だと言い聞かせましたが、話を聞くと、お友達はお友達でご家庭から託されたお買い物があった様で、奢ってはいないと言うので、少し安心しました。

駄目という事を勝手にやってはいけない事、
コッソリとしてバレなければ駄目という事をやる子の言葉に信用は無くなるものだから、二度とやってはならないと、説教をしました。

その後は学校と公文の宿題を終えてから自宅学習も終え、夕飯と歯磨きと入浴を終え、
就寝に至りました。

その時に借りて来た本を見せて、試しに読んでみました。
準備は万端です

そして翌日の今日。

生憎の雨…

今朝、娘が持って行く傘が家にある物が大き過ぎるのと小さいのしかないとゴネ始め、お迎えの子達が来てくれたのに中々学校へ行かない事で、
母方激し目の母娘喧嘩が勃発しました。。。

怒っても言う事を聞かないのは分かっているんですが、その時は原因のしょうもなさに腹が立って仕方がなく、何で?!と言う気持ちになります。

結局の所、一旦お友達には先に行って貰ったのですが後発の娘は主人が車で送る事にして、
道中で娘のお友達を拾って学校へ送って行く事になった様でした。

私としては腹立たしい限りなのですが、主人は甘いですねぇ。
ADHDなんだから怒っても仕方ないでしょう?と言ってくるので、
オイオイ、何でもかんでもADHDで片付けていいのか?と、イラつきます。。。
何にでもそういう風に考えれば楽は楽なのかも知れないけど、
何だか境界線の匙加減の難しい所ですね。

コレも、傘への拘りみたいなものなのかなぁ?

元々本人も気に入ってなかった大きい傘が、一緒に行くお友達にも邪魔だとダメ出しされたのが気になっている様で、
コレで行きたくない!と主張するのです。

分からない世界だわ。
傘なんて何でもいいじゃん、雨に濡れなければ。
(暴言)

私以外の家族全員が出掛けてから、私も朝の家事仕事があるのでそれを片付けました。
今日はお掃除の方がみえ、お昼過ぎに帰られました。

昼からは学校の休み時間に本読みに出掛けなければなりません。
空模様がまだ悪いので、車にすべきか、賭けに出て原チャで行くべきなのか迷いつつ、
時間になったので家を出ました。

その頃には雨が降っていなかったので、賭けに出て原チャにしましたが、結局雨には遭遇しなかったのでラッキーでした(笑)

読み聞かせのボランティアは2回目なので、単独で参加してもモウ勝手が分かるのはありがたい
中休みで遊ぶ児童達を横目に校庭を横切る途中でウチの娘が遊んでいる姿に遭遇。
目が合ったので軽く手を振り、教室を目指しました。

前回の時は、集合設定時間ギリギリに着いたのですが、今回は早目に着いてしまい、まだ生徒の少ない暗い教室の前で手持ち無沙汰になってしまいました

暇なので持って来たスマホを片手に差し障りのないページを開いて見たりしていると、人の気配。
二年生の違うクラスに読み聞かせを行う娘のクラスメイト男児のママさんだったので、軽く挨拶を交わし再びスマホ画面へ。

すると、再び廊下で私の脇を通る人の気配が。

よく見ると、何と校長先生だったのでした
いつもお世話になってます…と、すぐ様私がご挨拶をするとサッと風の様に移動されて行かれました。

こうして改めて個人的にご挨拶するのは初めての事で、何となく緊張しちゃった私(笑)

その後、娘の担任のI先生がみえ、ご挨拶を終えるもののその後も現れたり居なくなったりと神出鬼没。( ̄▽ ̄)
一年生の読み聞かせを行った時には集合時間には既に生徒が揃って居て教室へ案内されたのですが、
娘のクラスの時は中々教室の電気すら点かず、大丈夫かな…と若干不安になって来ました。

チラホラ集まりつつある生徒で娘の友達関係などで顔見知りのお子さんからは声を掛けて貰ったりしたので雑談をして時間を潰すものの、
一向に始まる気配もなくていよいよ不安になって来たのですが、
暫くしてやっと準備が整った様で、I先生からお声掛け頂いて教室内へ入りました。

先生が促して日直さんの号令で気を付け・礼で始まりの挨拶を受けてから、
所定の位置に移動して本読みの始まり始まり…。

怖い本から読み始め、私なりに演出を凝らしつつ、二冊の本を読み終えた所で丁度終わりのチャイムが鳴るとゆ〜何だかグッドなタイミング

前日に軽く家でタイムを計りながら読み聞かせの練習をしていましたが、こんなに上手い時間内に読めたのは何だか気分も爽快になれました

子供達も喜んで聞いてくれたみたいで良かった良かった。
娘が帰宅してから聞くと、みんな本の物語が大好きみたいなので、読み聞かせは毎回楽しみなんだそうで、私達もやり甲斐があるなぁと思いました。

来年からも、またやろうかな
私自身が本読みがすごく好きみたいで、何より楽しかったし、まだまだ素直な子供相手だとちゃんと耳を傾けてくれて喜んでくれている様子がダイレクトに伝わって来て、何だか凄く読み聞かせの楽しさに目覚めてしまった私だったのでした(笑)

終わったら速やかに退室し、今度は誰もいない校庭を再び横切り、まずは図書館の分室に速攻で借りた本を返してから、原チャに乗って家に帰りました。

そして着くや否や荷物を持ち変えてその足ですぐ様車に乗り換え、お客様感謝デーで5%オフとなるAEON MALLへ直行!

様々な品物の纏め買いを決行しました。
買えるなら娘の算数の学習用にdl表示がされているメスシリンダーが欲しかったんですが、
幾ら探してもそんな物は何処にも売っていませんでした。。。

仕方なく必要なものだけ購入してから帰宅。
軽く買って来たもので昼食を摂り、そしてそれから少しの間お昼寝をしちゃいました( ̄▽ ̄)

その後義母や娘も帰宅し、学校と公文の宿題と学校で習っている3桁の数字の計算の前にかさの範囲に入った自宅学習を疲れたと嫌がる中、無理矢理に続けてやる様に強要したのですが、
そんな中でも意外と、かさや長さの単位が入ると単なる計算をするよりも頭に入るようで計算はスムーズでした。

ただ、慣れないアルファベットを使うdlをいちいち書くのがとても嫌な作業らしく、
内容は分かるのに、それを書くのが嫌だとゴネてしまって遅々として進まず、最終的にはイラついた私に怒られるとゆ〜、かわいそうな娘。。。

せっかくの褒められどころを澱みなく活かせない要領の悪い娘に憐れさを感じてしまいます。

何だかんだで時間が掛かり、仕事で帰宅していない主人を除いた家族で遅目の夕食を始め、
先に食べ終わった義母は自室へと戻って行きました。

その後、娘も食べ終わった所で主人が帰宅し、彼が夕飯を食べている間に娘と私はお風呂に入りました。
先に娘をお風呂から出してからモウ寝ている様に指示をし、
私は再びユックリとお風呂を楽しみました。

そうして風呂から上がると、主人は既に夕飯を終えて先に寝に行った娘と共に床に就いていました。( ̄▽ ̄)

ドーンと大きい主人と下手すりゃ5歳くらいに見えてしまう小さくて細っこい娘の対比が何だか眺めていると面白い。

そんなこんなでいつの間にやら日付が変わり、もう7月です。
私も早く寝なくては
明日は予定があるので、お休みなさい。

打つのが間に合わなかったのですが、この記事は内容的に6月最後の日時更新としてセットし、アップをする事にしました

ではでは、お休みなさい。。。
私が子供の頃、学校でクラスの担任の先生が私の住んでいる家迄、親に会いに来て子供の事に関しての面談をして行く…とゆ〜、
所謂、家庭訪問がありました。

月日は何億と流れ。
何の因果か、あの時子供だった私はスッカリ、いい歳のババァへと成長しw、今やニーナとゆ〜子供の親の立場…!

昨年の丁度この時期、小学校から個人面談の連絡を頂き、
すぐ様、思い浮かんだのが 家庭訪問 とゆ〜四文字でした…ゾッ!

そして今年も、そんな時期になりました。

でも。
今年の私は、安心しています。

何故ならば、ウチの地域には家庭訪問が無いからなんですねぇうはは。

そう。
昨年はビビって、めっちゃ表面的な場所を一所懸命に片付けて誤魔化しましたが、
全てが無駄な徒労に終わった事をシミシミと思い出しますよ。( ̄▽ ̄)

気軽に、どうなん?教えて、助けて〜っ!と聞けるママ友が居ないので、
1人で悶々と悩んだ挙句、どうやら学校の教室で個人面談は行われるらしい事を何らかの形で知る事が出来、
家庭訪問なんて無いらしい事を悟ったのです。。。

だから今年は余裕なんです
決められた時間に学校へ私1人で赴けば良いのですから。
去年は娘を連れて行かなきゃいけないと思い込んでしまったので一緒に行って失敗でした
せっかく一緒に行ったけど、その面談には娘が要らなかったらしく、外の廊下で待たされたっけなぁ…(悟りの目)

てな訳で、今季の面談は気も心も何となく身軽です。

学校生活がどうなのかとかは、少し不安ではありますけども。

何もかもぶっちゃけちゃいますと以前、何度言っても学校の宿題すら自力で思い立ってやろうとしないし、
二年生になって特に覚えの悪くなった漢字の書き取り練習をやる様に言っても一向にやらなくて同じ漢字を何度も分からないままだわで散々だった娘に、
私が一度、盛大にブチ切れてしまいましてな。。。

毎日の宿題をヤル気が無いなら、そもそも学校なんて行かなくて良いから、いっそのこと、モウ辞めちまえ。
こんな宿題なんて、今後一切!やらなくてもいいわ〜っ!!!!!!

と、娘を学習机から押し退けて、事もあろうに私が娘の宿題を全てやってしまったという暴挙に出た事があります。
娘は翌日、そのままそれを提出し、筆跡で先生にアッサリとバレてしまったらしく、
娘が先生に話を聞かれたとゆ〜様な頭のおかしいモンスター母親の行動前科があり、
その為にこの度の面談が恐ろしい気持ちがあります。
(お前、アホやろ?。。。)

でも、行って参りました。
話を聞いて参りました。

でも、特に心配する様な出来事は無く、和やかに終わりました。
宿題の話題も出るには出たけど、特に問題になる事もなく、
I先生が緊張されてるな〜と思った位で。(笑)

家庭訪問があるよとゆ〜学校の話も聞くので、今も面談の風物詩の様に引き継がれてはいるのでしょうが、
ウチの子の学校の場合は保護者が学校に赴いて二者面談をするとゆ〜スタイルだったので、
もしかしたら家庭訪問のスタイルは水面下で徐々に減っているのかな?
なんて取り留めのない事を考えていた私なのでした。
最終的にマァこんな日があってもいいのよね…?と思える感じで結果オーライ。
和やかに1日が終わったわ〜とホッと一息ついてしまった今日でした☆

途中経過で、色々とありましたけどネ。。。

…朝は昨夜接待で飲んで帰った主人から要請されたので、地元中継駅駐車場前まで私の車を貸して会社出勤をお見送りしました

その帰りに私、タダでは戻らず(笑)

その足で郵便局と銀行巡りをして、先月の引落し分のお金を補充して見た目、無かった事に…
(雑な証拠隠滅策とも言う。www)

某都市銀行近くにある地元の東急ストア内に設置されているATMからある信用金庫への入金もしたかったのだけれど、
ATMコーナーが専門店フロア階へ移動して以来、本来の開店時間である10時以降でないと階の利用自体が出来ない事に気付いたので泣く泣くそれのみ、諦めました。。。

他にも今季の児童手当の申請を行いたかったので市役所にも行きたかったけど、
一先ずそれは明日にする事にしてそのまま帰宅。

その後、洗濯と風呂掃除をチャッチャと終えたかったのですが、ついウッカリ、チョット休憩をした後に猛烈な眠気に襲われ、
軽く数分程のうたた寝だったつもりが、意識不明のガッツリ寝入りに突入してしまって何と…。
お昼過ぎにヤマト宅配便のお兄ちゃんのインターフォンの音で目覚めるとゆ〜失態を犯しました
その後、気になっていた洗濯と風呂掃除にも何とか着手し、それらの大まかな作業は終えられました。

今日は娘の学校が四時間授業の日だったので、帰宅時間が少し早かったのです。
夕方から足揉みの予約があったので学童にはお世話にならずにお休みの連絡をしていて、
娘本人には寄り道せずの直帰を促していました。。。

それを守って早めの帰宅をしてくれたので、家を出る時間まで早速学校と公文からの宿題と自宅学習をしまショウ…
と、途端に嫌がる娘を無理矢理机に向かわせてミッチリ出発時間ギリギリまで、
母娘マンツー娘涙の鬼スパルタババァによる地獄の耐久勉強会を開催〜。

お陰で何とその日のノルマ分の全てが先に終わり、共に何とも軽〜い気持ちで家を出る事が出来たのです

そのまま車で再び朝の地元中継駅近くの駐車場まで出掛け、
歩いて着いた駅から2人で電車に乗ってKMRさんへ。

途中で国立駅のノノワでお茶でもしようかな?と思ったのですが、
とある喫茶店のレジで事前注文しようとしていたウチらの前に並んでいた壮年夫婦客がやたらと時間を掛けて注文をしていて、
中々私達の番が来ない内に予約時間が迫ってしまったので、途中で諦めました。

オッサン、長ぇよ…。

中々決められない旦那らしき男性と要領の悪い店員の掛け合いコラボレーション
私的には前々から何かと不満のあったサ店でしたが、もう絶対に行かないよ。。。
嫌な思いしかした事ないし。
(潰れればいいのに

で。

そんな経緯を経て着いたKMRさんでは、娘が我儘放題であまりの傍若無人っぷりにその都度私がブチ切れたものの一向に言う事を聞かず、
それ故に前半殆どの時間を娘に対して怒り狂っておりました。

毎回、お願いする度に固定で指名をさせて頂いている副院長先生の施術時間の間にキッズルームに設置されたDVDを見たいとゴネる娘に丁寧に合わせてくれようとする優しき副院長先生
(ありがたや…)

で、DVDを観ている間は大人しく施術を受けてくれるのでマァ助かるのですが、
終わっても全部観たいとか言い出すから厄介なのです

もうね、コレが毎回の事で、娘の相手も疲れます。
施術なんてほんの短い時間なんだからいい加減大人しく我慢して受けてくれないかなぁ?
と。

終わった後に毎回、何とか説得して場所移動をし、その後に来て下さる院長先生のチェックを受ける流れなのですが、
最初は必ず嫌がって縮こまりつつベッドに隠れるパフォーマンスから入るのに付き合うのも疲れてしまって。。。

毎回だからいい加減、院長先生にも失礼だし、本当にイライラします。

施術的にはここ数回、痛がる事もなく無事に終わっているのに何なのよぉおおお〜っ!とも、思います。

その後、子供が貰えるご褒美コインを渡して頂き、キッズルームに戻ってソコに置いてある機械でガチャガチャをさせて頂いてから帰るのですが、
その間などに何かと部長さんやスタッフの方々が娘に声を掛けてくれても、気持ち良く挨拶を返したり出来ないのも何だかとても悪い気がして私の中ではスゴク気が重いのです。

モウ知らない人ではないし、いつも優しくして下さる方々にはキチンと挨拶を返して欲しいなと思うんですけどね。。。

そんな感じで今日の施術が終わって国立駅へ戻ると、今日は義母用にだけ、一つお弁当を買いました。
そして帰りのローカル線直通の電車に乗り込むと、中はスゴイ人!

入る時に空いていた出入口の角に娘を立たせて彼女を可能な限り平べったく収納する様にしていたんですが、
発車後に着く大手乗り換え駅から多数の人が体をねじ込ませて来たもんだから車内ギューギューとなり、過去最悪な事態に

もう乗れないっ…!って感じの所にも関わらずまだ乗るぞ!とばかりに根性を入れたババァが居りまして、ソイツが無理矢理乗って来た。
心情的には分かるけど、往生際が悪く、違う車両から乗れよ…?と内心、思う。

普段私1人ならばこんなにも混んでいる時は、ソノ場所に執着する事なく仕方なく降りて人々が乗り降りをする道を作るのですが、
今日は端っこに立つ娘が一緒に居たので親としてドア側の場所を退きませんでした。

その分人が乗りにくくなったのは申し訳なかったのですが、
そのババァはそのままグリグリと無理矢理乗り込もうと気にせずに体を進めて来て、
そのまま角で平べったくなってた娘の顔に向けてギリギリと持ってた荷物や己の腕を押し付ける形になったのです。

思わず顔を見ると、娘、何か半泣き顔。
いつもなら癇癪を起こして叫びなら鳴き声上げててもおかしくないんだけど
何か、こゆ時は変に我慢強いのね…

知らない大人であるあのババァが、ただただ怖かったのかな?

で、そのババァ、気付いているのかいないのか、そんな状態なのに終始無言で、人の娘の顔をグリグリとしたまま状態の位置で静止。
半泣きの娘はされるがままに固まってました。

どっか行けよ?
手だけでも退けようとか思わん?

と、私的にもムカついたけど、この混雑なので移動しなかった後ろめたさもあり、堪えて黙って見守ってました。
暫くしたら気付いて止めるなり謝るなりするのかな?とも思って。

ただ、大抵の人が今迄は混雑した車内でも、小さい子供の姿を見たらある程度の気遣った行動を取ってくれるのに、このババァ、一向に完全スルー

おいおい…。
とムカつき呆れながら、そのババァのクッソDQNさをヒシヒシと感じていました。

そこへ極め付け、更に無理矢理にサラリーマンの二人組がやって来て、そのババァを押しながら乗り込んで来て、
まさかのポジションチェンジ。

勿論、娘と私も踏ん張ってテコでもソコを動きませんでしたが、ただそのババァが無理矢理奥に流されて後ろに追いやられて行きました。

その時、急にイタイイタイ!!と、叫び、
乗り込んで来たサラリーマンに向かって文句の怒号を浴びせかけ始めたのです。

痛いわよ!
動かないんだから。
子供も居るしっ!
(↑やはり気付いとったんかぃ!でも、言ってる事がイミフ!)
キーキー云々!!

サラリーマンのおじさんはババァに向かってキチンと誠実な感じに謝ってはりましたが、
全く許す気配もなく調子こいて更にムッチャ文句を浴びせかけて怒っているのを見て、何となく殺意を覚えた私です。

私は娘が泣きそうになっていても、私の中では角の場所を動かなかった事で悪いなぁと思っていたので、文句を我慢して甘んじてババァのグリグリ攻撃を受けており、
それによってさも当然とばかりに、娘の顔があるのも気にせずそのまま立ち尽くしてましたね?
なのに自分が何らかの被害に遭うと、相手を容赦無く非難するって、
何処まで自己中?!

と、思いました。

幸運にも、今迄はこんなにも混む電車に娘と乗った事はなかったので十分な対策が出来ていなかったのですが、
今後はこのレベルで混む事もあり得るので、遠くの一番前の車両などに乗ってみたりもしてみようかと思います。。。

ローカル線だし、目的地までは止まる駅が比較的少ないから、多少混んでても乗り切れるかな?と思ったけど、
充分、危険でしたわ。。。

最低度合いでは負けていない自信のあるクソっぷりな私である者の目から見ても、
中々のDQN度が濃過ぎる自己中ババァが存在する事がよく分かったので、
気を引き締めようかと思います。

その後、私達は娘の希望もあって地元中継駅の構内にあるミスドで和やかに夕飯を済ませました。

とんだハプニングもありましたけど、コレで自宅に戻れば、私達はお風呂のお湯張りをしてから入浴を済ますだけで後はもう、寝るのみとゆ〜( ´ ▽ ` )

洗濯と風呂掃除が完了した上で娘の真っ直ぐ帰宅してくれ、お勉強ノルマが恙無く達成されればこんなにも平和に1日が終わるのネ( ̄▽ ̄)★

今日も娘に対して色々とブチ切れたりDQNババァにも遭遇したりしましたが、
久し振りに早目に娘が床に就けて、とても気が楽な1日の終わりでした。。。

終わり良ければ、全て良し!( ̄▽ ̄)
己の馬鹿さ加減にコテンパンにされる日って、無いですか?(O言O)

無いか…
しかし今日は私にとって、そんな踏んだり蹴ったりな1日でした。。。

本日は、お昼から歯医者の予約を入れていたのですが、それは虫歯だからではなく、
右下奥歯の被せの歯の接合面が妙にガバガバで食べ物が詰まりまくるので、
作り直して貰うかどうかを診て頂く予定だったんです。

ですが丁度その予約時間に、私の敬愛する精巧ミニチュア作家さんであらせられる、みすみともこ様(みすみ工房-ハンドメイドマーケットminne(ミンネ))の新作作品がminneにて販売スタートされる時間と被る事になってしまいました…

以前そのミンネで彼女の作品を発見して一目惚れして購入して以来、スッカリみすみ様の才能の虜となってしまった私

個人ブログやインスタで新作の進行具合が発表される度にハートを鷲掴みされて参りました。
今回販売のミニチュアわっぱ弁当シリーズ動物キャラ弁デザインの品は、
制作段階から作品を追ってチェックしていて今回もどうしても入手したくて堪らず、
最初は予約を狙っていたのですが、手順を踏んで確実に予約の為のメッセージを応募開始と同時に申込みを行ったつもりだったのに、何故か届いていない大不幸に見舞われ、
人気作品であるが故にそのまま予約の受付が終了してしまうとゆ〜信じられないショックな結末が待っていたのです。。。

コレは…ミンネで早い者勝ち通販を狙わなければならないパターンに!?
と、戦慄しました

早い者勝ち通販に悉く破れてきた過去を持つ私に、自信なんてコレッぽっちもありませんでしたが、
通販枠で戦うしか手段が無くなってしまったのです

なので、いけないと思いながらも歯医者の予約そっちのけでお昼から、
自宅でスマホを目の前に通販に参戦しました。

が。
案の定、敢え無く敗退…

欲張って三品を同時にカートに入れたのが良くなかったです
ミンネはクリーマと違ってカート保持の機能が無かったのです!

モタモタしている内に見えないライバルが私が狙った品のウチの1つの決済手続きを終えると、
カート内の商品がソールドアウトとなり次のステップの決済画面に進もうとしても、

商品がありません。削除して下さい。

と表示されてエラーになり、ソコから全く進みません

アワアワしながら訳が分からなくなり、何とか削除して画面を進もうとする内に他の2品も同様に、私のカートからは消滅してしまったのです。。。

虚しく残る、ソールドアウトとなった素敵作品の残像を渇いた気持ちで泣く泣く削除しなくては…と、ショックのあまり燃え尽きていると、
不意に家の電話が鳴りました。チーン

歯医者さんからでした…滝汗ハッ

(ヤベエ。
とスッカリ動揺しながら、

い、今!今出る所です。。。
すみません!!!

と、謝ってメチャクチャ急いで家を出ました。

凄く罪悪感で一杯になり、欲望を優先して歯医者を遅らせてしまったにも関わらず目的の品は入手出来ないばかりか、
結局、先方に迷惑だけを掛けてしまった事実にただただ、打ちのめされておりました。。。

後は可能な限り一分一秒でも早く着くべく、モウ精一杯急ぐしかないと思い、動揺したまんま原チャを走らせたのですが、
あまりに動揺し過ぎていた為か、右折しなきゃいけない交差点を通り越して真っ直ぐに進んでしまい、
Uターンしなければならない羽目に陥りました。

ギャーッ 

ショックです。
焦ります。

誰か、
誰がタスケテ、百太郎ォオオオオ
(byうしろの百太郎/つのだじろう著)

此の期に及んで、何で通り過ぎるかな…。

適当な知らない小道に左折して入り、そこをすぐ様Uターンして右折しました。
対面車線は信号間が微妙に混んでいて、しかも前方に市内循環バスが走ってる…

その後に付いてく感じになって中々急がずにいて、イライラしました。
やっとこさ歯科に着いたらば、その時間の患者は私しか居なかった様で、
ものっそい目立っていた事が発覚。。。

ああああああっ!

とにかく会う人会う人に謝り倒して中に通され、歯の部分レントゲンであるデンタルを二枚撮って頂きました。

で、特に根の方に虫歯は認められないから、今日はまず歯の古い被せを取って型を取り、
後日届いた新たなフルキャストクラウンを歯に被せましょう…と説明されました。

既に神経が抜けてる処置歯なので、麻酔なし。
安心しながら横になって治療台のタービンで先生が被せをカットして下さる間、
大口を開けて待っていたんですが、
痛くはないけど時々、ゴゴゴゴゴリン!と物凄い振動が頭の骨を伝うのがチョットだけ、辛かったです

その内、呆気なくカパッと金属の被せを取って下さったのですが、
開けてビックリ、虫歯発見( ̄▽ ̄)

長年の食べ物な詰まりで隠れた場所が虫歯になっていた様なので治療します!
と宣言され、突然、麻酔なしの突貫工事が始まりました。。。

エーッ!
こ、怖い…

心の準備が出来ていない虫歯の治療は矢鱈と恐ろしかったです。
タービンで何処まで削るの?
痛くない??
思ったより深かったら痛いんじゃね…?チーン

と、内心、ビビりまくり。
でも、幸いタービンで削ってる間は無事でした。
が、その後に手動の器具で虫歯部分を掘り進めているっぽい時に痛みは訪れたのです

ピリッとした神経に障る痛みが走り、お腹が辺りが何度もピクッとなりました
ウヘェ。
早く終わってぇ〜!

と、願うけど長い。
丁寧に虫歯部分を除去して下さっているんだと思うけど、辛い。
怖い。
これ以上、痛くなりません様に。。。と、ビクビクしておりました

その内に治療は恙無く終わり、後は剥き出しになったコアを形成した後に型取りを行い、
後処理として恐らくデュラシールで仮封して下さって無事終了しました( ̄▽ ̄)

次回の予約を来週に取ってお暇したのですが、午前中に最後の1人の患者に遅れて来られた挙句、
簡単な型取りで終わる筈が虫歯が発覚して治療にそれなりの時間が掛かってしまってご迷惑をお掛けしてしまったなぁと、大変反省をしました。。。

その後、AEON MALL迄足を伸ばして買い物をしたらウッカリ荷物が多目になってしまい、
気軽に原チャで来てしまった事を後悔

何とかメットインや膝下の荷物フックに納めて帰りましたが、少し厳しかったカモ。

その時に持ち帰った軽食で簡単に昼食を済ませて後はのんびりと過ごしましたが、
昼間の出先では本当に焦りました。

ミンネでの作品を1つもゲット出来なくて物凄く悲しかったし…
手早く要領よく動ける動作をマスター出来たら良いのにな。。。

下手すりゃ、ヨボヨボのばーさんよりも動作がゆっくりなんじゃないかと考えてしまう時があります。

私って、何で生きてるんだろ。
ある意味、日本に住めてる人間だから命があるんだろうなって気がする。

仮に生まれが外国だったり大自然の中に生きる動物とかだったら真っ先に命を落とすタイプに違いないと思ってしまう私なのでした。

あーあ。
今日もあらゆる場面でバカ丸出しだったなぁ…