(※新しく文字を打ち込んで更新をしていますが、過去日付にて順番に、当時を偲んで?更新する、過去記事を只今お送りしています。)

今日は以前から相談してKさんと共に予約をしていたお料理教室に参加の日です
雨が降るかも?と危惧していましたが、意外と晴れました( ̄▽ ̄)
日中の移動は、とても暑かったです。。。

さてさて。
今回の選択コースはKさんが最近ハマっているポデリッシュで、
夏バテ対策の過去にもテーマとなったお料理のおさらいメニューでした

この所、前回の恵比寿に来た後からスタジオCに行ったり私用で六本木へ遊びに出たり色々で、
朝、何時に家を出たら間に合う電車へ乗れるのかの記憶がスッカリ曖昧になってしまい(←痴呆?)、
どうだったっけ?と思いながらもこの時間なら出来る!と、時間を勘違いしたまんま急いで洗濯とか風呂洗いに勤しんでおりました。

しかし、途中で不安になって時間を調べ直した所、ヤハリかなり早くに家を出なくては間に合わない事に思い当たり、
焦り慄いてすぐ様家を出るとゆ〜ドタバタ劇に見舞われました

間に合わないかもと焦りながら車を走らせ、借りている地元中継駅の駐車場に到着。
それから駅までメチャクチャ走って、何とか乗りそびれた急行電車の次の各停電車に飛び乗れたものの、その電車が走行範囲内の駅のトラブルにより最終的に五分運行が遅れる自体に陥った関係で電車の中は乗客でギュウギュウ。

途中の駅で各停から急行に乗り換える事が出来たけど、ギュウギュウの車内を立って乗らねばならなくなり、精神的にもキツイし身体的にも窮屈な思いをして朝からドッと疲れが溜まりました

それから到着した先の駅で私鉄から山手線へ乗り換えて結果的にはKさんとの待ち合わせ時間には遅れる事なく間に合ったのですが、
とてもスリルある往路だったのです

ともあれ改札で先に来ていたKさんの姿を確認した時は心底、ホッとしました。
そのまま合流して楽しくお喋りしながらTrefle kitchenへ

私達は無事に教室の始まりの少し前に着き、中へ入ってエプロンを付けて席に座りました

机の上に用意されたレシピを見ながら、坂部シェフが手ずから注いで下さったお茶を頂きつつ皆さんが揃うまで談笑するスタイルで、暑い最中の冷たいお茶は爽やかに喉を潤してくれ、とても美味しく頂きました

時間になったので、まずは栄養士の資格を持つ磯ちゃん先生が栄養学の観点から今回のレシピのお料理の組み合わせの説明を楽しく丁寧に行って下さって、
それを聞いた後、更にレシピを見ながら坂部シェフからの調理のコツや手順の口頭説明を受けるのです。

それらが終わるといよいよ、目の前で坂部先生による華麗なる調理の実演が始まります
磯ちゃん先生のアシスタントサポートもいつもながらに完璧で、こんなに呼吸の合うお仕事パートナーと一緒ならさぞかし毎日滞りなく任務が進み、
そしてお互いに気持ち良く時間を過ごせて楽しいだろうなぁと思えます。

今回のお料理はコチラ

{53444E1D-8CBB-41FD-B414-411385B44C2F}

主食はお蕎麦です。

旬の素材が盛り沢山で、ネバネバ素材の品が中心。
夏バテにはネバネバ素材の食材が最高に良いそうで、山芋や納豆なども使われてます

同じ内容ですが、私のテーブルに配られたお皿はコチラ↓

{48574ABA-60D1-4046-928D-12BA164BB9DD}

皆さんで美味しく頂きました
今回は男の子の赤ちゃんが一人と未就学児のお嬢さんが一人、お母様に連れられて参加なさっていました。

賑やかで楽しくて、美味しくて!
素敵な時間を今回も過ごせて幸せです

ゴーヤの入ったお料理がとても美味しかったし、スープも何とも言えない甘味があって旨し…

皆んなで参加する盛り付けは、上手く出来る自信もなく、その面では何一つ信頼されてない気がして総合的に苦手なので…
さり気なく下がって皆さんが働く様を眺めていました。。。

こゆ時に率先して動ける人が羨ましいけど、私には無理だなぁ。
役に立たないの、分かってるもん
もう、ただただ気持ちがあるだけなんだもんなぁ
人様の迷惑を考えると、一歩も動けません。
出来そうな事しかする勇気がないヘタレ。

…で、下がっているともうお一方、今回一緒になったとある女性が同じ様に遠巻きに見ているのに気付いたので、その方と二人でボーッと見てました。

その方も見る専門とか仰ってて勝手に親近感を沸かせていましたが、その実、出来ないとか関係なく単に面倒だから何もしたくない人だったのかも?( ̄▽ ̄)
まぁ、積極的に動く能力の無い私とやってない点では一緒だし、どっちでもいいか。

その後、お茶とお料理を頂いてから手分けしてお片付けを行い、それには極力参加しました。
洗われたお皿を拭く位ならこの私でも出来る…っ!

そして本日のお代金を支払ってからKさんと相談して来月の教室の申込みをしました。
私達は先生にご挨拶をして教室を後にし、お別れする前に少しお茶をしたのです

場所は悩んだ挙句、結局前行ったアトレ別館にある猿田彦珈琲さんで一時間強、過ごしました。

…ところで実は今日、4週に一辺あるダスキンの集金交換日だったんですが、Trefleさんに出掛ける為にお支払いが出来なかったのです。。。

我が家は私が結婚前の義母の代から長年ダスキンの交換サービスと契約をしており、
私が嫁いでからは引き継いで対応する様になったのですが、
何代目か営業さんが変わって、今最高潮に相性の悪い男性が担当になっていました。

以前今の担当と変わったばかりの時の事。
こうして私が家を留守にする事が多いので、未納集金が何回か嵩んでいた事がありました。

代々、基本的には営業訪問日を変えるよりかは次月に纏めて支払う対応をされて来ていたのですが、
ある年に年末を跨ぎそうだったので私が悪いなと心苦しく思って自主的に営業所に連絡し、
何とか年越し前にキチンと支払う方法は無いか相談したところ、
今回は纏めて振込用紙でコンビニ入金で対応して貰う事が出来ると回答があってお支払いをしました。

すると、年が明けてその営業担当が一月溜まっただけで支払いを振込用紙で…とか言い出し、
…は?と、思ってました。

で、あの時は年末前に支払いたかったから振込用紙で対応をお願いしましたが、毎回は嫌だと伝え、
もし無理なら日を変えて在宅時に集金交換に来て貰えたら…と言うと、そのままで。
とゆ〜話になって、イラモヤした事があり。

更に、いつも訪問日の朝に電話を掛けてくるのですが、朝にかけてくるその時間はバタバタしていて電話に間に合わない事が多々あったんですけど、
したらその人、電話する日を訪問日の先週末とかに変えて来やがりましてな。

何だかやることなす事、イライラするのです。
払うわ。
居らへん時に来んなや
と、内心ムカムカしていました。

でも、留守の時はキッチリと払えてない負い目もあって罪悪感から何も言えずにモヤモヤを胸に抱えていたのですが、
その人が一向に担当のままで変わらないので、ずっとコイツなのか…?
と不満でした。。。

そんな思いをお料理教室の参加日付の打ち合わせ時にKさんに愚痴りつつ、
ダスキンが来る日は参加を避けたい意向を話したんですが、
Kさんも過去ダスキンと契約をしていた事があって、その時は同じく集金日に縛られる日々にストレスを感じていたと共感を得たのです。

ソイツの対応にあまりにも腹が立って、一度ヤケになってダスキン自体を解約しちまおうかなと思った事もありました。
でも、玄関マットの契約をしてしまっていたので解約もできず、モヤモヤ。

…さて。Kさんの場合、モップの代金だけだったのでお金を用意して玄関に置いといたという話をしてくれて、
それはイイかも!と、来月はそうする事にしたのです。

しかし。
それを決めた矢先、先週末に例に違わず、そいつから電話があり、留守と伝えつつも我慢がならなくなって、玄関にお金と交換モップを置いておくから勝手に交換してお金も持ってって〜と伝えて電話を切った出来事の経緯があり。

そして、お金をとモップの古いやつをすぐさま洋服を買った時のビニール製の袋に入れて玄関にセット。
このままぞんざいに郵便受けに入れて置いてやる…!と、息巻いておりました。

ただ、段々とずっと奴が来るのかと思うとやはり嫌になっていても立っても居られず、
納品書に書かれた営業所の番号に電話をしたのですが、通じませんでした。

よく見ると、裏面に総合案内所の番号がフリーダイヤルで印刷されていたのでそちらに掛けることに。

コールセンターの方が丁寧に対応して下さる中、営業所を変える事は出来ないか問い合わせ、
営業担当さんと合わないとだけ伝え、営業所の責任者の方からのコールバックを待つ事に。

その際に私の名前と我が家の契約内容を伝えたら、そんなにたくさん契約を…?と言われて、
尚丁寧に対応して下さって何となく溜飲が下がる思いがしたのです。


暫くして、その日の内に営業所の所長と仰る女性の方からコールバックを頂き、
義母の代から脈々とどうやら20年程契約が続いていた様で、
凄く丁重に対応して頂けたので、営業所は変えない事にしました。( ̄▽ ̄)

ただ、再来月に霊の営業担当は退職する予定だったらしく、切れるタイミングが早計だったかも…と思ったのでした
退職するならクレームつけなきゃ良かったなぁ

ずっと通ってくるならともかく、辞めた男の事などどうでも良い訳で。
あーあ。タイミング悪っ!…

後の祭りって言葉は正にこんな感じを表しているのですね。。。

でも私は今迄の鬱憤を晴らすかの如く、手始めに今日から早速、
そんなにキッチリと金が支払って欲しいならくれてやるわ企画を雑に敢行しています( ̄▽ ̄)
即ち先日予め用意をしていた丸裸の代金キッチリと代えモップの先を入れておいた袋を無造作に郵便受けに突っ込んで家を出てきた訳です。

てな感じの経緯があった事をKさんに打ち明ける話も含めつつ、色んな話を楽しみました。
2人が対面に座れる小さなスペースの席だったので何やら尻が痛くなりながらのそれでも止められない(笑)弾丸トーク!!

Kさんが先日、海外旅行をされた話とかも聞けたりしてホント、楽しかったです
今回はカフェモカを頼んでみたんですが、私の中ではカフェラテの方が良かった。

今度からココでお茶をする際はカフェラテ一択かな?とも思ってみたり。
マドレーヌも頼んでみたけど特に感動する程美味しいとも思えずでした。。。

そんな訳で、教室を終えたばかりだというのに長時間Kさんの身柄を拘束してしまいましたが、
そんな楽しい時間もアッと言う間に過ぎ去るもんで、夕方になってしまったので今日はこれにてお別れして、お互い家に帰る事になりました。

その後私達は、山手線のホームから各々の方面の電車へ乗ったのです。

お料理教室へ美味しく参加してからの楽しいティータイム
それから自宅へと戻って郵便受けを確認すると、中にはダスキンの新モップが無造作に入っていました。

そこで、ヤッパリ最後まで合わねぇ営業だとゆ〜事実を再確認しました。
クレーム入った事は、そこはかとなく伝わってる筈だけど、こんな感じ?と思うと、
モウ来月までと言わずに速攻で辞めてくれて構わないわ…( ̄▽ ̄)という気分になりました。
何となくね。。。

それから、娘の宿題と自宅学習を経ての夕飯。
ダスキンの水面下での嫌な受け渡し事情さえなければとても充実した1日ではなかったかな?と思いまちゅね〜ニヤニヤけっ!
AD