時は止まる君は美しい

巡りあった美しい人達の記憶を重ねます・・・
B面ブログ「扉・鎧戸・宵の口」も始めました。


テーマ:

 

記事にするかしないか迷った作品から・・・

 

2016年、「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」

ダグラス・マッキノン監督作品(イギリス)115分

 

 

ベネディクト・カンバーバッチ様、マーティン・フリーマン様、アマンダ・アビントン様

スティーヴン・モファット様、マーク・ゲイティス様、ユーナ・スタッブス様他

ドラマ版を入手しつつ、未だ拝見に至ってない、「SHERLOCK」シリーズ。

 

 

舞台を現代に移した本編と、微妙にリンクさせながら、

ヴィクトリア朝正統派?ホームズ&ワトソンが、ご登場。

 

 

 

コナン・ドイル様「語られざる事件」(事件名にだけ言及して、作品にはしていない事件)から、

「リコレッティ夫人の幽霊の謎」を取り上げ、映像化している。(受け売り)

どうも、エルキュール・ポアロには、現実感を感じるのですが、

シャーロック・ホームズに関しては、奇想天外なイメージで、

あまり拝読していないし、映像化作品も、多くは観ていないみどり。

 

 

 

↑ ジョン・ウー監督!?花嫁、二丁拳銃。

しかし、このお話は、結構リアルだし、本編の現代場面との移行自然で、

かなり楽しんで拝見しました。

 

 

やはり、この時代はしっくりきますなあ。

 

 

最近、女性解放運動時代物、ちょこちょこ作られてる気がします。

当作、そこら辺のトレンド?も取り入れ、なかなか逞しい事件が創り出されてました。

 

 

そして、拝見し終わって、みどり、自分の好み登場人物って、

やはり、マイクロフト・ホームズ様ハドスン夫人なんだと自覚したのであります。

 

 

 

関係ないけど、大好きさんなので、

マイケル・ケイン様ホームズ、一枚☆

 

 

2008年、「パッセンジャーズ」ロドリゴ・ガルシア監督作品(アメリカ)93分。

 

 

アン・ハサウェイ様、パトリック・ウィルソン様、デヴィッド・モース様

ダイアン・ウィースト様、クレア・デュヴァル様、カレン・オースティン様他

 

 

旅客機墜落し、生存者5名が、セラピーを受けることになる。

 

 

セラピストにアン・ハサウェイ様。

大事故の後だけに、生存者の様子も、それぞれおかしいし、

集団セラピーを拒否して、自宅で受けることを希望する者も。

 

 

やがて、セラピーに来なくなる生存者が一人、二人、三人・・・

航空会社は、事故の何かを隠蔽しようとしている?

 

 

消えた生存者は無事なのか?

懸命に真相を追おうとするハサウェイ様。

 

 

 

・・・って、「えええええっ」ないきなりのラストへの展開。

「Lost」?????

(↓ 参考写真・・・と称して、真田広之様を混ぜ込む。)

 

 

 

 

 

 

あれの、奇妙なところ排除して、ストレート要点だけ描いたら、

この映画になるような気が???

それって、あのドラマから面白み排除したって事?

この驚きで、一週間くらいは覚えてるかも。

 

 

エレン・バースティン様かと思う、ダイアン・ウィースト様に、

お会いできたのが拾い物でありました☆

 

 

みどりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。