やっぱりハルモニは余裕がある

テーマ:

新学期になりほぼ毎朝、登園拒否な娘さん。


理由はクラス替え➡こちら なんですが。


毎朝、オリニチブに着くと教室に入るのを嫌がって、階段で座り込む。仕方なく私も隣で一緒に座り込んで教室に入るように説得


そして先生が迎えにきて無理やり連れていかれる


そんなパターンなんです。


でもね、、、


教室に入ったら、一瞬で変わるらしく先生も


『教室では明るく、すべての活動にすごく積極的に参加してお友達とも楽しく遊んでいるんですよ』


そう言ってくれるんですね。たぶん、それは本当だと思うんだな。


お迎えに行けば、イエーーーイ!!みたいなノリでいつも元気に私のところに向かっくるし。


なんで朝だけ拒否するんだろう????



で、今日もまた階段に座り込むから一緒に座りながら、早く教室に入るように話していました。そこへ顔なじみのハルモニが自分の孫を連れて通りかかりました。


『何してるの~?教室に入りたくないの~?? そうか~じゃ、座ってなさい。そこでオンマと一緒に座ってあんたが入りたくなったら入ればいいよ^^』


え???入れって言わないの?


そこに座ってろって?


そっか・・・ハルモニさすが!!


私も行きたくない子を無理に行かせる必要はないし、その子の意志を大切に!なんて思っていたけれど、いざ自分の子供のことになると全然できていなかった。


必死で教室にいれることばかりを考えてたし、今日なんて


教室に入ったら何か買ってあげるよ!?何買ってほしい??とか物でつろうとしてた(サイテー笑)


ハルモニの言葉を受けて、自分のことを認められたように嬉しそうにうなずく娘


そしてすぐに先生が迎えに来ても嫌がりもせずに


「せんせ~~♡」


と甘えて抱き着き


「ママ~~バイバイキ~~ン!!!!」


と、おちゃらけて挨拶する娘・・・



脱力。


ハルモニすごいなあの余裕。


聞くとハルモニのお孫さんも昨年は登園拒否で毎朝一緒に教室まで入って、お昼過ぎまで教室の後ろで過ごしていたそうで、


「嫌がってるのに、無理に連れて行ってどうするのよ~~ハハハ~~」


と、笑っているハルモニ


そうね、明日から階段に座ることも想定してその時は行け行け言わずに付き合ってあげることにしましょう。どっちにしても、一緒につきあって座るんだからね^^;







AD