晴れ時々ジャズ

日々の雑感とともに、フランスを中心に最新の欧州ジャズについて書いています。


テーマ:
ヴェテラントランペッター、ENRICO RAVAは1939年、イタリアのトリエステ生まれ。これまでに彼がプロデュースしたアルバムは90枚以上。リーダー作は25枚を数え、近年では2002年度のTHE JAZZ RAR PRIZEを受賞しています。
ENRICO RAVAとSTEFANO BOLLANI(1972年、イタリアのミラノ生まれ)とPAUL MOTIAN(1931年、米国のフィラデルフィア生まれ)の組み合わせというのは今回が初めてなのでしょうか。
STEFANO BOLLANI は私が今一番好きなピアニストで、ENRICO RAVA & STEFANO BOLLANIのデュオは昨年の来日公演で聴く機会がありましたが、最高のパフォーマンスと茶目っ気たっぷりの楽しいトーク(&コント?)で、中身の濃い本当に素晴らしいコンサートでした。
一方、PAUL MOTIAN はジャズ初心者の私にとっては馴染みの薄いドラマーで、彼の演奏はENRICO PIERANUNZIとのデュオ作品DOORWAYS(Cam Jazz)でわずかに知っているだけです(なんでこんなん買うたのかいまだによう分からんのですが、最後まで聴くにはもの凄く「忍耐」のいる作品)。
アルバムタイトルのTATI は、演出家、監督、俳優として映画制作に携わったフランス人、JACQUES TATI(1907~1982年)のことで、アルバム中のタイトル曲TATI は彼に捧げられたものだそうです。
12曲のうちGEORGE GERSHWIN作曲のTHE MAN I LOVEとプッチーニ作曲のE LUCEVAN LE STELLE(歌劇「トスカ」のなかで歌われるアリア)の2曲以外は全て3人持ち寄りのオリジナル曲。前半は静謐で内省的な雰囲気をたたえた演奏が多くて気持ちよく寛げ、中盤あたりからRAVA & BOLLANI節も覗かせつつ、三者のインタープレイも堪能できます。PAUL MOTIAN は概ねパーカッション的な演奏で、しょっちゅうアウトする感じで叩いているのですが、それによる違和感は感じません。ENRICO RAVAがECMレーベルへ復帰して昨年リリースしたアルバム、EASY LIVING(これは私が初めて手にしたECMレーベル作品。)も良かったのですが、本作も素晴らしいですね。
1曲目のTHE MAN I LOVEは初々しく可愛らしい女心をうたった古いスタンダード曲ですが、RAVAの渋いトランペットにかかると、まるで酸いも甘いも知っている恋多き女のけだるいつぶやきのように聞こえてしまうのは私だけでしょうか(;^_^A
その後も端正でリリカルな雰囲気の曲が続き、6曲目、RAVA作曲のMIRRORSあたりからぼちぼちとRAVA & BOLLANIの本領も発揮。
PAUL MOTIAN作曲のFANTASMはピアノが始終無調感のあるミステリアスなラインを弾いている、フリーインプロ的な演奏で緊張感たっぷり。
RAVA作曲のCORNETTOLOGYはこのアルバム中最も明確なリズムと躍動感を感じる演奏で、三者のスリリングなインタープレイが展開。途中、PAUL MOTIANはラテンのリズムまで叩いちゃったりするのだ!
RAVA作曲のOVERBORDは哀愁のトランペットで始まったと思いきや、高密度なフリーフォームへと移行。
アルバムの最後を飾るGANG OF 5はPAUL MOTIAN作曲なのですが、作曲者本人のドラムが入らないRAVAとBOLLANIのデュオ(PAUL MOTIANって奥ゆかしい人なのね。)で演奏されます。どこか物悲しい雰囲気をたたえる詩情豊かで美しい曲です。本作でPAUL MOTIANが書いているのは3曲ですが、良い曲を書く人なんだなぁと思いました。
御用とお急ぎでないかたはENRICO RAVAの↓ホームページへどうぞ。
                 http://www.enricorava.com/
■ENRICO RAVA / TATI (ECM Records ECM 1921)
ENRICO RAVA (tp)
STEFANO BOLLANI (p)
PAUL MOTIAN (ds)
入手先:キャットフィッシュレコード(通販)
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

アーティチョークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。