• 25 Nov
    • 小食って心配?

      ママブロネタ「育児」からの投稿うちの長女、三女は小食です。11カ月の三女は「いらない」のベビーサインを送ってきます。小児科の先生はきっとグルメなのよ。と言ってくれますが、生育面でやはり心配です。長女が赤ちゃんの時「赤ちゃん 食べない」「赤ちゃん 小食 どうしよう」と検索して悩んだものでした。小食の子を持つ方の「いずれ食べるようになるから心配しなくていい」という言葉を素直に受け入れることはできずに、色々と離乳食をつくってみたり、追いかけまわして無理に食べさせてみたり、残すことに怒ってみたりしても改善は一向にせず、つらい時期を送っておりました。こどもが野菜を食べるようになるというコンセプトの料理の本も何冊も読み、いろいろ作ってみましたが、多少食べるものの沢山は食べれません。料理の才能ないのね~と思っていましたが、どうやらそうでもないようで次女は離乳食をモリモリ食べ、もっちりした子に育っています。失われた自信は回復して結局「悩んでも悩まなくても食べれない子供だから気長に食べれるようになるよう見守ろう」という結論に達しました。三女と同じ持病の子は小食の子が多いらしく受けたアドバイスは「スキを見て食べさせてください」でした。今は11カ月で離乳食後期なので三回食なのですが、二回ほどおにぎりを足してみたり、飲まなくてもフォローアップミルクをあげています。以前と違って前向きなので、食べたり飲んだら儲け♡と思えるようになったんですよね。ポジティブにいれるように、家族の理解を得て、専業主婦をしていても休養をとったり、ストレス発散したり、多少怠けても自分を許したりすることって大事ですよ。保育士試験対策で覚えた知識をせっかくなので書いておきます。フォローアップミルクと1歳から飲ませることができる牛乳の比較です。正確には数値を自分で確認されるといいのですが、100mlにおける脂質は牛乳(3.9g)>粉ミルク(3.5g)>>フォローアップミルク(1.4g)で、牛乳をきちんと吸収できるならば牛乳が一番体重を増やしやすいようです。ご存じの通り、離乳食の栄養を補うためのものなので、不足しがちな栄養がこのミルクで取れるのはありがたいですよね。結局長女は食べるのも飲むのも拒否して、赤ちゃん時期に貧血で、おいしくない鉄シロップをなんとか飲んでました。この時、同居していたこともあり、行儀よく食べさせないといけない、という義務感もあったため、負のスパイラルで、楽しくない食事を繰り返すうちに小食にまとまったのかもしれません。乳児期の貧血(Hb10.5/dL3カ月以上)は運動・精神発達の阻害をするらしいので、どうにか食べさせていこうと思います。参加しています 育児 ブログランキングへ

      69
      テーマ:
  • 24 Nov
    • らくっきー

      久しぶりの更新です。最近は気候が良いので、休みの度に長男の野球の練習試合のお手伝いをして、平日に体の休みをとっておりました。平日に少しでも子供が楽しめることをしてあげたい!ということで、長女(7歳)と次女(3歳)でクッキーづくりをしました食べる参加は家族全員できるので、大家族的にはgood!です。こどもにできることをこどもにさせてあげたい。けど、匙加減が難しい…のでうまくいったクッキーづくりの紹介をしますね。 袋にクッキー生地の材料をいれて、(三女が卵アレルギーなので卵抜きました)クックパッドできちんと材料を調べると失敗ナシです。長女と次女に袋の上からもんで混ぜてもらいました。もむのは楽しいらしく、浅漬けやハンバーグ等の混ぜるお手伝いはよくしてくれます。飽きてきたころに仕上げするね!と声かけて綺麗に混ぜてあげます。袋のまま麺棒で平らに伸ばさせて、麺棒なければ手のひらで平らにします。袋を切り開き、楽しい型抜きです。小さな型があると赤ちゃん用の一口クッキーができてよかったです。一口におさまるクッキーだと食べくずが出にくくて母的に嬉しいです。薄いクッキーだとすぐに焼けるし、トースターでも焼けちゃうから手軽でいいですよね。洗い物は型と鉄板だけでした「ズボラ○○」「手抜き○○」で探すと色々なアイデアが探せて良いですよ。子供が多く、大変なこともありますが、ライフオーガナイズを考えて、手をかけたいこと、手を抜きたいことをバランスよくできるように日々考えると思っているより色々できますね。 参加しています育児 ブログランキングへ

      23
      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • CAPって結局何について書きたかったのか。

      ご覧いただきありがとうございます。4児の母の楽しい育児について探りたいブログです。 CAPの話に戻ります。正しい行動を𠮟責で保っているうちに、こどもは怒られることに恨みをもったり、何も感じなくなったりします。そして、正しい行動をとれないこどもに冷たくなり、自分がしつけを受けたように正しい行動をその子に教えたりするかもしれません。前向きなしつけを繰り返して、前向きな関わり方がこどもにも伝わっていくといいですね。褒められると脳内物質ドーパミンが分泌され、その行動を繰り返したくなります。これを「強化学習」です。詳しくは強化学習で調べられるとよくわかると思います。前向きなしつけで自己肯定感を高めるのがなぜ必要かというと、暴力からこどもを守るためです。こどもが暴力にさらされることはあってはなりません。こどもが悪いことをして、それを反省させるために暴力にさらされることもあってはなりません。私が子供のころにあった教師からの「宿題忘れたからビンタ」もあってはいけないことです。自己肯定感が育っていると、自分の理不尽な立場が分かり、周りに助けを求める力がわきます。自分が悪いから、暴力を受けても仕方ない…と思い込むこともなく、宿題やりたくなくても頑張ってみようと解決する力が湧いてくるはずです。暴力を受けた結果、現在も苦しまれている方もおられます。体罰は犯罪 許すな体罰!(CAPの記事を書き始めたときにいいねを介してくれた方です。胸が痛くなりました)教職者にむけてのCAPの研修も、こどもに向けての研修もあります。長男に聞いたところ、こどもの研修ではこどもにとって「安全」「安心」「自由」は守られることを劇を通して確認し、助けの求め方を学びます。脱線しますが、小学生男子は性犯罪に巻き込まれても、誰にも助けを求めることができないままでいることがあるようです。女子は早めに巻き込まれない方法を親が教えたりできますが、男子は「男の子だから大丈夫だろう」と教えられる機会を逃しがちです。小学生になり、自由に行動をしだす前にいろいろな人がいることを教えてあげてくださいね。ご存知ですか?日本は「こどもの人権侵害」への懸念で2015年に国連から勧告を受けています。(私は保育士の勉強をしている際に知りました)これは「こどもの権利条約」にある「児童が、その人格の完全なかつ調和のとれた発達のため、家庭環境のもとで幸福、愛情および理解のある雰囲気の中で成長すべきである(抜粋)」とあり、大規模な施設養護から家庭的養護への移行が遅れているために受けている勧告なのですが、日本では「こどもは大人の付随物」という観念がありこどもの権利はまだ重視されていない面が大きいと感じます。私も権利を奪われている子どもを見かけたら手を差し伸べてあげれる心構えだけはしております。最後、脱線してしまいましたが、どのようなこどもにもあたたかく接して、その人格を認めてあげて、それから適応できていないところを少しずつ改善したほうが、よりよい関係・家庭でいられると思います。前向きなしつけ、チャレンジしてみてくださいね。 ご覧いただき、ありがとうございました!CAPのプログラムに参加してきました CAPの考え方の紹介①CAPの考え方の紹介②CAPの考え方の紹介③

      41
      テーマ:
    • CAPの考え方の紹介③

      ママブロネタ「育児」からの投稿ご覧いただきありがとうございます。4児の母の楽しい育児について探りたいブログです。 しつけのお話の続きです。 新しいことは技術や行動を教えようこどもは真似をして覚えるのが一番こどもが知りたいときに教えるのが効果的コマ送りのように一つ一つ教えると学びやすい聞こうとしている態度は必ず褒めること指示は分かりやすく、手短に、語尾をはっきりと! 初めての法事のようなシチュエーションを考えていただけると想像しやすいかと思います。 こどもにできることを思い出して指示してあげたら、いいですね。 初めての法事ですから静かにして、正座し黙とうまでは難しいかもしれません。静かに座るまでで妥協してそれ以上求める必要はないかもしれません。 正座しなさいと何回も指示を出している間にへそを曲げ、結局その場にいられなくなることもありえます。様子を見てできることをさせてあげましょう。 正座までできるなら、手遊びくらいまで許してあげてもいいかもしれません。 親戚の手前、しつけできていない自分が恥ずかしいから、こどもに行儀よくしいる姿を無理に強いるのは酷なものではないでしょうか。 こどもにできること以上を求めて、それができないからといって叱っていれば自己肯定感が下がった行く一方です。 大人になるまでに何度も法事はあります。それまでに行儀よくできれば良しとして少しずつできることを増やしていけばいいと思います。 前に書いていますが、ルールは「ほめるため」につくりましょう こどもが自分のことは自分でできる!と自信を持てるルールをつくりましょう ○○しない、という否定的なルールは△△する、という肯定的な言い方に改めてみましょう 例えば、家の中では走らないというルールは、 家の中では歩くというように言い換えてみましょう ルールを守らなかったら 指示を出す→ゆっくり5秒は待ちましょう→聞いてくれた→ほめる 指示を出す→ゆっくり5秒は待ちましょう→聞いてくれない→もう一度      →約束を思い出す時間→再度チャンス→やり直し→ほめる   ちゃんとほめることを忘れずに。指示がこどもに届いていないようなら、指示が届きやすいように、テレビを消す、こどもの顔を見て話す、スケジュールを紙に書いて見せて、見通しを立てさせるなどの工夫をしましょう。 遠くからの声掛けだけではこどもにきちんと伝わっていません。遠くから何度も指示を出して、聞いてくれずに、ついに怒号を浴びせる…忙しいとついやってしまいますよね。 こどもにしたら、また言ってる、うるさいな~ぐらいにしか感じていないようです。丁寧に伝えれば、応えてくれます。長男のスポ少仲間にもやめてほしいことを丁寧に伝え続けて、分かってくれました。 何度も怒鳴ることを考えたら、目を見て指示を出したほうが効率的かもしれませんね。   CAPのプログラムに参加してきました   CAPの考え方の紹介① CAPの考え方の紹介② CAPについての総括は、昼頃アップします。総括はさらっと読んでもらうくらいでも 

      13
      テーマ:
  • 04 Nov
    • CAPの考え方の紹介②

      ママブロネタ「育児」からの投稿ご覧いただきありがとうございます。4児の母の楽しい育児について探りたいブログです。今日は子育てのコツについて触れます子育てしていると、しつけされていないと感じるお子さんを見て白い目で見てしまったり、自分の子をしつけしきれてなくて白い目で見られたり…よくあることだと思います。時にはしつけされず、のびのびとして何事にも動じない子がうらやましく感じたり、顔色をうかがうわが子をしつけのしすぎかな?と心配したりしませんか?我が家は口うるさく言うので、子どもたちがショッピングモールに行くのを嫌がります。CAPのプログラムで、しつけとのびのびすることが両立できるとの話を聞いて、目からうろこでした。子どもは自由が大好きです。休み時間やお留守番のときは何をするかわくわくします。外食も自由に量や品物を色々と選べるバイキングが楽しかったりします。子どもが帰ってきてからすることは遊び、宿題、夕食、入浴、歯磨き、就寝です。「早く○○しなさい!」と言わずに済むのは遊び位です。「○○しなさい!」は親からの子へのコントロールです。あまり子をコントロールしすぎるということを聞かなくなります。スケジュールはコントロールしすぎず自由に選ばせる部分があると反発せずに行動してくれます。小4の長男なんかはなかなか時間があると宿題をすぐにやりたがらないんですが、自分で宿題の前にお風呂と決めたら、入浴後に宿題を自分からやっています。自分で選択するとせかさずにも早く物事が終わるときもあります。100%ではありませんが、試していくうちに子どもの気持ちの切り替えがスムーズになり、いうことを聞いてくれることが増えます。こどもは親の所有物ではなく、こどもにはこどもの権利があります。親が子供をコントロールせずに正しい道を示す程度に抑えれたらいいですね。我が家はは試行錯誤しています。具体的な方法を記します。子どもの好ましい行動を発見し、大きく育てよう①子どもを観察してみよう②ネガティブなところは、後回し③ポジティブなところは、宝探し④ポジティブなところを発見したら「ほめる」【褒め方の技術】シンプルに、淡々と、短くほめるおだてるのではなく、「いいね」「できたね」「ありがとう」「ナイス」のようなものがいいです。これだけあっさりしていると子どもが冗長することはありません。次にどこが良かったか具体的にほめるといいです。「靴をそろえれたね」「食器下げてくれて助かった」「お友達におもちゃを貸せたね」当たり前にやってくれていることをほめるだけで、子どもは嬉しくなり、またやってくれます。いつもやってくれていることを当たり前に感じていると、もしやってくれなかったら「どうしてやっていないの?」と私も声をかけがちです。全てのことを褒めれていませんが、意識して褒めるようにしたら、最近の関係が良い感じです。ぜひ、試してみてくださいね!CAPのプログラムに参加してきましたCAPの考え方の紹介①続きはまた次回に。3才の次女が面白いカッコになっていたのでイラストにしました。トイレに行きたいのにファスナーをくわえている姿が面白かったので( ´艸`)

      35
      テーマ:
  • 03 Nov
    • CAPの考え方の紹介①

      ご覧いただきありがとうございます。4児の母の大事に思っていることを記していこうと思っているブログです。 CAPの考え方を紹介したく記事を書いています。 昨日の例題の意図は、こどもが「外掃除をしてくれた」ことに気付き、褒めてあげれたかがポイントです。子どもがどうして室内用の箒で外掃除をしたのかを気にせずに褒めれましたか?私は箒の心配をしていました。コメントでいただいていた「質問する」これは本人の考える力を育てるので、とても大事です。TVで拝見した思考力を鍛えることを軸とした塾長も日ごろから親子で「会話」ができている家庭が少なくなっているとおっしゃっていました。会話についてはまた後日書きたいと思います。 今日は【建設的な関係を日常的に作っていこう】というテーマで記事を書こうと思います。 まず、期待可能な目標を持ちましょう(ゴールの設定)こどもの困りごとは、一度になくなることはありません。スモールステップで困りごとがなくなっていくように目標を決めていきましょう。例えば、忘れ物をしないように「明日の準備は寝る前に自分でする」、ご飯の時間を30分以内に食べる等の実現しやすい目標を決めます。大人として、できて当たり前のことでも、習慣づいていない子供には困難なことかもしれません。当たり前のことだと思っていてもできたら褒めてあげましょう。わが子たちは、幼稚園時代から練習していました。小学校に比べ、自分で準備するものは少ないので、幼少期から身自立の練習しておくと、小学校に上がってから急に自立させるよりスムーズに進みます。 目標を達成するには、日常の時間をなるべく「良い関係」に保つことが重要です。「明日の準備はやった?」との言葉に反発するのが、ギャングエイジです。反発が多い時はなにも聞き入れてくれません。自分の指示を子どもに通させる前に穏やかな関係に戻りましょう。兄弟が多くても、それぞれの兄弟に100%注目する時間(30秒~1分間)を1日に何回かつくる、子どもと話す時間をつくる、「子どもも、自分もOK」なタッチをする。学校で家族とハグをする宿題が出て物議をかもしていましたが、身体的なコミュニケーションも大事です。こどもとしっかり接していれば、子どもは応えてくれます。 親が大人として対応することが大事です。気持ちにゆとりをもって過ごせるように、大人が子供にやってあげていることに「ありがとう」と言ってもらえるようにしましょう。子どもやパートナーと家事を分担したり、家事の手抜きをしてもいいと思います。女性の社会進出が進んでいる国では食事や家事の外注が増えています。私の親しんでいる星国では住み込みのメイドさんが掃除して、シッターが子供の相手をして、両親はキャリアを維持しています。家事ができたとしても頑張りすぎないようにしてもいいのじゃないかと思います。 長くなってきたので、また次回に。

      20
      テーマ:
  • 02 Nov
    • CAPのプログラムを体験してきました。

      みどりんごです。ご覧いただきありがとうございます。ブログのタイトルとアイコンを変えました。ちょっとリニューアルです。漫画かかなくても更新したくなってきました。4コマ漫画は、暖かくなったり、書き溜めれたら載せたいとおもいます。タイトル通り、CAPのプログラムを体験してきました。Cild Assault Prevention(子どもの暴力防止)の保護者向けのプログラムです。いろいろと学びがありました。こどもは【安心】【安全】が確保されてから【自由】があるということを改めて感じました。今回のプログラムは行き過ぎたしつけからの体罰を減らそうという趣旨のものです。【子どもへの困りの原因】を考え、【子どもとの関係】の作り方を学びました。今日は子どもへ親が困るときについて書いていきます。 【子どもに困るとき】①子どもが生まれながらに持つ個性②地域環境の影響③家庭環境の影響①と②は各個人で違うと思いますので、③をピックアップします。 ついつい、子どもの良い行動を見逃している ついつい、面倒で「モノ」や「笑い」でごまかしている ついつい、ごねられて負けている ついつい、感情的に怒っているよくあることだと思いませんか?私も減らそう減らそうと思いつつも、ついついやってしまいます。食器を頼まれていないのに並べていて「料理盛る前だから、余計なことしないでね」と言ったりお買い物で、買わない約束していたのに、これ買って!と泣き叫ぶ子供に面倒で「お菓子買ってあげるから、泣き止んで!」とかこどもがうっかりコップの牛乳をこぼしてしまって「もー!なにやってるの!!」と雑巾で牛乳を拭きながら怒り、謝らない子供を泣かせてついおしっこを漏らさせ、「もー!!何やってんの!!」と二回目の怒号を浴びせてしまったって経験、ありませんか?子育てって、いきなり始まって、どうしていけばいいか分からず、気づけばついつい困った状況に陥っていたりしませんか?ひとりの人間を育てる技術なんて誰も教えてくれませんよね。子育ては「母性本能」ではなく、ましてや愛情の深さや、時間的な量でもありません。子育ては知識とコツ、そしてトレーニングで変化できるもの、なのだそうです。 今日は例題を出しておきます。続きはまた今度! 子どもが室内箒で玄関の掃除をやっています。あなたはどうしますか?答えは今回の記事を読めば大体わかることかとは思います。

      27
      2
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 保育士試験を受けてきました!

      慣れないことをすると疲れがなかなか取れなくなってきました久々に更新です更新していないときは少々勉強していました。カッコよく1度の受験で合格できたらよかったのですが、科目合格の有効期限である3年で合格をめざします。用語等を分かりやすく解説してくれるブログや、同じく受験をされている方のブログを拝見させていただきましたハッシュタグやブログ検索で同時期の受験組を探すとモチベーションが維持できそうです。小児栄養や人物ののゴロ合わせをたくさん集めました。 私はヒューマンアカデミーの通信講座を受講しましたが、DVDやCDを聞く時間はなかったので、過去問と課題のレポートを解いて、自分用の試験対策メモを作成しました。基本の知識は育児とリンクしているので勉強しやすかったです。通信講座は余計だったかもしれません…  ふくしかくネットさん受験前に読むと緊張せずに試験に臨めました。東大卒イクメンパパ、働きながら保育士試験一発合格を目指す!さん37.5℃の涙のモデルになったフローレンスで働いておられます。とってもお世話になりました 

      36
      2
      テーマ:
  • 15 Oct
    • シンガポールの結婚式

      久しぶりの更新です 更新していない中、いいねやメッセージ、読者登録、ありがとうございました。再来週までお返しが難しいと思いますので、しばらくお待ちください。役員はいろいろ動く必要のある係で、PCに向かえる元気もなかなかでませんでしたどうでもいい話ですが、4回の運動会のうち、3つ雨天延期や中止でした。我が家には雨女・雨男がいるようです! 続きです こどもは思い通りになりません。けどどうにか本番はこなしてくれていました親としては本番前に拗ねだしてヤキモキしましたが、本番をちゃんとこなせたのできさ(長女)は偉かったです!むつき(長男)は色白でこどもが正装していたのが面白かったらしく、シェアされてましたゲートクラッシングは、ブルームズメンがゴムパッチンをさせられていました。クイズを解いて、答えがI love youになったりしゃれた出題するブライズメイドもいました。人数分の難題が用意されており、新婦友人のお眼鏡にかなう新郎か試されるわけです。結婚に伴うルールも公表していました。新郎が皿洗いすると言ってました。現在も続いているようです。日本に比べシンガポールでは派手婚傾向らしいですが、あちらでは新婦の思い通りの結婚式を挙げると結婚に伴う不満なんかを多少飲み込んでくれるそうです。 ≪続き物です≫プロローグ義理の弟結婚決まったって飛行機に乗った話結婚式前日結婚式まで  

      16
      2
      テーマ:
  • 06 Oct
  • 05 Oct
    • 結婚式まであと一息。

      ご覧いただきありがとうございます3年前のシンガポールでの出来事の続きです。義母は気が利いて、バイタリティ溢れる人です。低血圧な私と温度差がある時があり、そんな時にお互いにストレスをためるものです。無理をせずに、気を使いすぎずに意見のすり合わせをできるようになってからはいい付き合いができるようになりました。同居で長いこと一緒にいたので付き合い方がお互いに分かったので、義母と年に数度しか会わないブレンダは打ち解けあうまで時間がかかるかもしれないな、と思ったものでした。旅行中は子どもも疲れがたまってました。大人の都合で連れまわさずを得なかったのでせっかくの海外旅行だったのでいろいろ行きたい気持ちもありましたけどね ≪続き物です≫プロローグ義理の弟結婚決まったって飛行機に乗った話結婚式前日 今日は台風のため、子どもたちお休みですペンタブ練習中の絵ですが☟ここで質問です。チョコボの好物はどれだと思いますか?①ギサールの野菜②ギザールの野菜③質問の意図は分かっている ぷにぷにでチョコボニャンを手に入れたい長男と話していてビックリしました…ゲームしない人には何の事だか分からないおまけで失礼しました。答え?は記事の下にあります。  育児絵日記 ブログランキングへ ①の方、初プレイはどれですか?②の方、FF7リメイク楽しみですよね!③の方、よく知ってましたね…! 

      27
      テーマ:
  • 04 Oct
  • 30 Sep
    • 義弟の結婚式前日

      長男小1、長女年少、次女3カ月半ばの時のエピソードです。義弟の結婚式のためにシンガポールに行った話の続きですブレンダ(仮名)は中華系シンガポール人ですが、ブレンダの様な名前です。前日は親族とブライズメイドとグルームズマンの顔合わせ込みのようなパーティがありました。日本というか地方によっては、宴会の準備片付けは親戚のお仕事なので、何もせずに済んでほっとしました。パーティは綺麗目の格好をして歓談します。せっかくだったのでいろいろ話を聞きたかったのですが、言語の壁と赤ちゃんである次女の世話もあり、聞けずじまいでした。残念調べてもシンガポールには寝室でジャンプする風習は分からなかったので、中華系の風習なのかな? 義母の姑話は次回にて! ≪続き物です≫プロローグ義理の弟結婚決まったって飛行機に乗った話 おまけ運動会の代休で鳥がいっぱいいる動物園にこども4人と行ってきました。平日なのでガラガラ~。綺麗な羽のお土産を持って帰りました。菌が心配なので100均の小鍋で煮沸消毒して~あらららら~こうなることは分かっていましたが、小1のきさは不機嫌になりました。けどドライヤーで形を整えながら乾かすと・・・及第点かな。ググった結果、パウダーシャンプーと日光消毒が一番ふんわり感がキープできそうでしたよきさが獣のにおいを気にするので、いち髪を塗り込んだら気に入ったようでしたちょっとパサパサ感も解消できました育児絵日記 ブログランキングへ  

      32
      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 飛行機に乗った話と運動会

      お久しぶりです。シルバーウィークはやっぱり運動会と野球で忙しくしていました 運動会の代休は2日もあって久しぶりに野球以外の過ごし方ができました♪ お義母さんが気が利きすぎて、快適な空の旅でした。長男のゲームデビューももこのタイミングでした。離陸時に泣く子もいましたが、頭が痛くなくなったら泣き止んでいたようでした。飴をなめていたら全然頭痛くならないみたいです。暇つぶしにもなるので飴は必携品です。暇つぶしのグッズは子どもに秘密でいくつか用意し、飽きたころ合いにおかわりさせるといいですね。うちの子はグッズを把握していると、ペース配分無視で遊んでしまうので、この作戦にしました。フライト7時間弱はやっぱりきつかったです。飛行機のバケットシートです。数が限られるので、チケット予約開始直後にリクエストしましたやよいちゃんです。薄い顔の子なのです抱っこしていないと起きちゃうタイプではなかったのでまだ楽でした! おまけです来年の自分のための記録です。小学校の運動会は徒歩で行かなきゃいけないので、コンパクトにまとめつつ小さな子を連れているので、いろいろなければならない…のですコンテナに折り畳み机とシートと弁当が入ったので万々歳でしたアルミロールマットはかさばって去年大変だったので、3coinsのレジャーマットを大きなシートに重ねてみました赤ちゃんをずっと抱っこはつらいので、広いレジャーシートに下してました。机でいろいろして遊ぶやよいを見つつ、赤ちゃんのうづきはつかまり立ちでぐるぐる回ってました。グラウンドで弁当を食べるので、机があったほうが砂が入りにくいかな~赤ちゃんが久しい長男のママ友が抱っこしてくれたり、重ならない兄妹児のママ友同士で下の子を見合ったりして兄弟が多い割に楽に運動会を参観できましたちなみに父はパパ友の付き合いが大変そうでした。 ≪続き物です≫プロローグ義理の弟結婚決まったって 育児絵日記 ブログランキングへ

      25
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 結婚決まったって!

      義理の弟の話の続きです。まだまだシンガポールへはたどり着かず。海外は治療費が自費なので赤ちゃんの次女にはできるだけ予防接種をして、抵抗力を高めてから旅立ちました。ロタウイルスの接種をしたんですが、効き目抜群で、次女は兄弟多いわりにいまだに病気知らずです。9月の気候は日本と星国での差は少なく、体調はさほど崩れませんでした。星国は医療が進んでいるのでもし病院にかかるとしても安心!と思っていました。高松屋もあり割高ながら日本製のグッズもすぐ手に入るし、観光予定地も授乳場所には困りません。最近のニュースでジカ熱が流行っていると報道がありましたが、九州より蚊は全然見かけませんでした。生後1カ月にパスポート写真を撮りに写真館に行きました。首を引いて、目を開けて…規定を満たすのに時間がかかりました。 赤ちゃんを連れての海外旅行はやはり自己責任で、多少覚悟と対策は練っていったがいいと思います。居住している義弟の子どもですら星国で入院・治療で200万以上かかったとのことです。何事かおこることも想定して行動するべきですね。 ≪続き物です≫プロローグ義理の弟 育児絵日記 ブログランキングへ

      30
      2
      テーマ:
  • 20 Sep
    • そもそも義理の弟と同居していたのです。

      星国に行く前の事情から説明しようと思いましてかつて義理の母、弟と同居していました。長男が生まれてすぐのころの話です。同居時、義理の弟は大学生でした。お互いどう接していいかわからなかったと思いますが、良好な関係でした。確か読んだ小説の話とかしていました。「ご飯のドタキャン」「おかずのつまみぐい」へちょっとだけムッとしたような気がします。  育児絵日記 ブログランキングへ

      23
      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 月がきれいですね。

      昨日は暖かく見ていただいてありがとうございました。  今晩は、中秋の名月ですね。全国的にくもりなので、月はきれいに見えるか分かりませんが… むつき(長男小1)、きさ(年少)、やよい(3カ月)で海外旅行したお話しです。来週いっぱいでかいてしまうつもりです。大変でしたが、スムーズに海外に行けました星国人の彼女はまんまブレンダで行こうと思いますちなみにタイトルと違って星国の彼女たちはストレートに愛を表現します。日本人の私は見ていて照れました おまけ薄毛の彼女でボレロを着させてする遊び。服を使って斉藤さんごっこしてくれます  育児絵日記 ブログランキングへ

      39
      1
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 人に話せなかった話

      もう何年も前の話なのですが、ずっと胸につっかえている話です。長男が幼稚園に通っていたころの話です。人によっては聞きたくない話かもしれませんが、書かせてください。子どもたちは運動会、大人はバザーの準備に忙しい秋のことでした。長男はお友達に押され、石の階段で目を強打して帰ってきました。次の日にはお岩さんのように目蓋が腫れ上がっていました。当日、担任の先生からお友達に押されてケガをしたこと、誰も様子を見ていなかったので園が悪かったと謝罪を受けました。そこで長男が泣きもせずに、ケガさせた相手を許したことも聞きました。相手が怒られたので泣きじゃくり許さざるを得ない状況です。園の方針で、ケガをさせた子、ケガをさせられた子の保護者には相手のことは伝えられませんし、園で子どもに怒るので、親にはケガをさせた子を怒らないでください、と伝えられます。なぜ、私が知っているかというと、前者は子どもに聞けばすぐわかることですし、後者は「・・・だから怒ってないんだよね~。ごめんね!」と相手の母親に明るく言われたからです。悪意のある絵ですが、こんな感じにかるーく謝られて、こちらも大人ですから「お互いさまですので」でその話は終わりました。内心は、ちょっと信じられない!という気持ちでいっぱいでした。嘘でもいいから、子どもと二度としないと話し合ったとでも、叱ったとでも、少しでも長男のために努力をしたことを聞きたかったのが本心です。相手の子どもの「遊びたかったから」という言い訳だけむなしく聞くことになりました。なんとか理性が勝ち、このモヤモヤを飲み込んで、誰にも話しませんでした。しかし、気になることは続くのです。相手は園のお迎え後の園庭解放時に、こけた妹をなぜか踏みつけていました。たまたま踏むなんてありえません。踏みつけるってアクションが自然にでるなんて驚きました。相手の母親はちっともみていませんでした。さすがに園にクレームを入れました。園庭解放時は幼稚園に監督義務はないので、保護者がちゃんと監督するようにと、要望しました。わざと大事にしてしまいました。 長男にケガさせた子は、押したことを謝ったけれど、1週間ほど「おばけみたい」とクラスの子たちに避けられるたびに「自分のせいで相手が嫌な気持ちになっている」とはきっと思わなかったでしょう。こんなことまで書くなんて、引きずりすぎですね野球部に入って、頻繁に子どもたちが揉めないように仲裁に入ったり、保護者の方々と話しているうちにモヤモヤしている理由が分かったのです。自分の子どもが悪さした時は、悪さをした理由を追及する前に相手の保護者に謝ること。菓子折り準備して丁寧に謝罪されるより、潔く謝られると本当に「お互いさま」と思えます。 保育園等で喧嘩が起きたときの対処法は、発端探しはキリがないので原因を追究せず、「ケガをさせたことを謝る」すぐ「和解させる」と、ある時にコラムで読む機会がありました。 長男の場合は「相当ひどいことをされた」のにきちんとした「謝罪が無い」ためにず~っとモヤモヤを抱えてしまいました。やっぱり仲が良かったとしても笑いながらの「ごめんね~!」は私的にナシだったのです。トラブルの相手とは同じクラスの役員をやっていたので、仲を違えないように穏便に接しないといけなかったのもモヤモヤをためた原因でした。 ブログに書いたのでもうスッキリこのことを忘れることができます。 ご覧いただきありがとうございました。あまり良い記事ではなかったので早速謝罪しておきます。すみませんでした!

      26
      6
      テーマ:
  • 13 Sep
    • プレ幼稚園

      ママブロネタ「日々のできごと」からの投稿4人兄妹の日常を4コマ漫画にしています。三番目の子なのでめちゃくちゃスムーズに幼稚園に馴染んでます。自分も人見知りしなくなりましたし、プレ幼稚園で手こずったのは第一子の長男の時だけでした。それよりもなによりも母子登園していて思ったことは、ボーダーの服の多さ。私ももちろんボーダー!外遊びの多い幼稚園なのでボーダーにジーンズが定番です。もう制服みたいですね~育児絵日記 ブログランキングへ

      20
      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 絵本かな?

      ママブロネタ「今日のうちの子」からの投稿4人兄妹の日常と母の話したい欲求を満たすブログです7歳の長女きさと3歳のやよいのエピソードからいつもかしましく遊んでいます育児絵日記 ブログランキングへ

      22
      1
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。