いろりの夏合宿in豊岡

テーマ:
8月10日から12日まで、兵庫県豊岡市にいろり合宿として行かせて頂きました!

豊岡市はいろりOBである鎌田さんの地元です!
そして鎌田さんは昨年、豊岡市で新規就農されました。
そこで豊岡の魅力をもっと大学生に知ってほしいということで、今回の合宿という名のスタディーツアーが実現しました🌻🌊


1日目(城崎温泉、その他)
城崎温泉で観光業、第一次産業の可能性と課題についてのお話を聞きました。
城崎温泉観光
3つのチームに分かれて、それぞれ訪問介護の見学や農業、漁業、地域での取り組みなど様々な角度から豊岡を視察。

A班 訪問介護:地域医療の現場視察。

B班 漁業:仲買•加工業をしている方からお話を聞く
農業:無農薬、減農薬栽培にこだわる年収3000万の米農家さんのお話を聞く。
(稼ぐだけではなく地域貢献をいかにしていくか、というお話から、競争ではなく共存なのだと感じました。)

C班 地域の街づくり:コウノトリの里の見学、(株)YURIカバンストリートの方からお話を聞く。

豊岡市役所前で開催されているビアガーデンで街の人との交流
(ローカル線が廃止にならないよう年に何百回も利用しているという方にまでお会いできました!)

2日目(竹野)
朝4時起床で5時に定置網漁の出航。今回は3つの定置網を回収する見学。
帰港後、実際に獲った魚を直売に向けて加工し、販売のお手伝い。
フリータイム。個々で竹野の散策(竹野浜に行きましたが、すごく綺麗な海でした!頭まですっぽり入る深さでも足下がはっきり見られるほどの透明度に驚きました!!)
16時から行われるセリの見学。初めてみる光景に圧倒されました…!
弁天浜にてBBQ、花火。丁度流星群がピークで、たくさんの流れ星を見ることができました🌟

3日目(豊岡)
豊岡劇場にて、3日間の振り返りとしてお世話になった方々にプレゼンをしました。


このように中身がぎゅっと詰まった3日間でした。普段体験できない漁業や、あまり知ることのない医療現場、街づくりなど色々な角度で豊岡を見たとき、
ヒトのあたたかさ、モノが生み出す可能性を目の当たりにしました。

そこで豊岡のファンを作るためにもいろりは今後豊岡スタディーツアー計画します!
詳細は決まり次第お伝えしていけたらと思います(^-^)


今回この合宿に協力して下さった鎌田さんや地域おこし協力隊の方々を含め豊岡の方々に厚く御礼申し上げます!
ありがとうございました!
AD