筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候

NEW !
テーマ:

キストレは、筋肉だけじゃなくて、運動器全体の必要性に適応反応を促すと考えている。

 

なので、骨、関節や腱、靭帯など、様々な疾患にキストレを適応できると考えている。

 

ただ、神経疾患に関しては、有効性を感じ難い時もある。

適応を促せるだけのハイパワーを出せない神経疾患には難しいのかもしれないと考えている。

 

しかし、多くの方にやってもらって、良くはなっても悪くはなっていない。

 

一度、アイアンクリニックでギックリ腰の症状を発症されて、診察上急性腰痛だったが、どこかの整形でそんなきつい運動したから圧迫骨折したと言われたという人はいたが、圧迫骨折が新鮮かどうか運動でなったのかは怪しいと思っている。

何故なら、その方、運動中じゃなくて、運動しようと座った時にギックリ腰になられていたからだ。

まあ、大した外力も無くて圧迫骨折するってことは、それだけ骨を弱らせていた、適切な運動ができていなかったということだ。

遠方の方だったのでフォローできなくて残念でしたが。

 

そういった心理社会的因子の痛みを怪我と判断されている例は、接骨院などは特に多いと思う。

 

ということで、キストレはいわゆる単なる効かせる筋トレじゃない運動になりうると考えている。

 

キストレはある意味筋トレの一つではなくて、キストレの一部分に筋トレを含むとも言えなくないかも。

 

まあ、筋肉が付かない筋力が強くならない筋トレを含む多くの運動と言う意味ではキストレはそういった運動の1種ではあるのですが、筋肉だけを強くしないと言う意味では筋トレより広い。

んんんん、分かりにくい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私は幼少の頃より、努力が嫌いだった。というよりも、無駄な努力が嫌いだった。

 

大人になって糞の役にも立たないと大人達自らから聞かされる学校教育を努力する気になれなかったのも、その私の無駄な努力嫌いな一面だろう。

 

大人になってから知った実学というやつを勉強する努力するのは全然努力とも思わないし、やるのも好きなのかもしれない。

 

そんな私ですから、筋トレしようと思った時に、こんな筋トレがあるあんな筋トレがあるというのに一切興味が持てなかった。

 

そういった中で、筋トレの実学こそが、私の思うキストレなわけです。

 

最近、筋力アップ難民の患者さんが来て下さるようになってきたが、多くの方は実学じゃない筋トレ知識理論に翻弄されて、効果の低い運動をされている。まあ言えば無駄な努力をされている。

 

おそらく、そういった方々は、親に大人になったら糞の役にも立たないけど学生なんだから勉強しなさいと言われて、素直に勉強されてきたんでしょう。

 

そして、大人になって筋力低下を起こし、筋肉を付ける運動はこれをすれば良いとか、実学じゃない知識に基づいた運動をやってみて、効果が出ないと嘆かれている。

 

実学を勉強しないと、本物が分からないし、無駄な努力をし、犬死にすることになるんじゃないかと思う。

 

もっと現実的に役に立つ実学を学んで、充実した人生を全うしようよと思うんだな。

 

何でも努力することは大事だというのも一理あるとは思うが、無駄な努力を忌み嫌いながら正しい努力をした方が良いと思うよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボディビルダーって私の知るところ、女好きで酒呑みが多い。

 

しかし、世の中のイメージって、ゲイで酒飲まないみたいな感じのようだ。

 

 

そもそも、私の感じているところ、ゲイの多いのは格闘技系だ。

 

格闘技やっている友人達が言っていたのだが、ゲイの方が結構多いと。

そして、毎回来るたびにボコボコにやられているのに辞めない人はそういう方が多いそうだ。

おそらく、同性同士の肌の触れ合いを求めているのではないだろうか?

 

そういう意味では、筋トレって別に同性同士の肌の触れ合いは皆無ですし、同性にセックスアピールする肉体作りは出来るかもしれないが、それなら格闘技系の方が一石二鳥なんでしょう。

 

プロレスラーに多いってのも伝聞情報ですが聞きますよね。

 

もちろん、ボディビルダーにゼロって言っているわけじゃなくて、有名な人ならボブ・パリスとかでしょうけど、昔のプロボディビルダーでゲイだった人ですが、それ以来あまり聞きませんね。というか、プロボディビルダーって何故か?すっごい美人の奥さんや彼女連れてますよね。

 

あ、プロボディビルダーで言えば、女子はレズビアン多いかもしれませんね。男性的になりたくて、その勢いでみたいな感じでしょうか?彼女連れている女子プロボディビルダーはそこそこいたような気が。

 

 

お酒も患者さん情報によりますと、かの有名なライザップが筋肉を付けるのを邪魔するから酒を飲むなと言うらしい。

 

しかし、私の思うところ、筋肉を付けるのを邪魔するのじゃなくて、アルコールはエンプティカロリーですから、太らないために飲むなってことではないでしょうか。

 

そもそも、ライザップって筋肉付けることに重点を置いてないようですよ。

ダイエットする時に筋肉が落ちるから、出来るだけ落とさないために筋トレしましょうって言われるようです。

これも、行かれていたから聞いた情報です。

確かにその女性は当初、筋力強くなかったですね。

 

トレーニング内容は吉川メソッドのままらしいですね。

 

医学的にはアルコールってのは少量なら健康に良いという意見が昔からありましたが、統計上はやはり健康には悪いものって結論っぽいですね。

なので、筋肉云々の前に身体には良くないようですが。

 

 

ということで、世の中のイメージのボディビルダーは酒呑まないゲイってのは、大間違いということで。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。