Another Studio Jurassic Emotion

管理人のIROMONO-MANが日々思ったことを色々綴るblogです。ただし、絶望的にくだらない内容ですのでご注意ください・・・。

絵仕事募集中!


 現在絵仕事を募集しております。恐竜等の古生物、美少女キャラクター、ドラゴン等のクリーチャーが得意です。現生の動物も大歓迎!



 ただし、以下に当てはまるものはお断りさせていただきます。



 ・ 風俗など、一切の実写系アダルト関連

 ・ 一切の宗教関連

 ・ パチンコ、競馬などを含む一切のギャンブル関連

 ・ 一切の金融関連

 ・ 非実写系のアダルト物でも陵辱や調教がメインのもの。触手とかも含みます。

 ・ その他いかがわしいと判断されるもの



 サンプル





サンプル4

サンプル3

サンプル2

サンプル1

 ご興味をもたれましたら以下のアドレスにメールをお願いいたします。

 shln@trust.ocn.ne.jp


あと、メールを送信される場合、メールアドレスやホームページアドレスは最低どちらかひとつは必須です!





現在登録させていただいております!管理人のページはこちら です!


テーマ:

 本日、名古屋に第2の水族館がオープンいたしました。施設名はシーライフ名古屋

 

 以前からある名古屋第一の水族館である名古屋港水族館とは異なり、イルカやペンギンなどはおらず、小規模かもしれませんが、木曽川や竜宮城をイメージした水槽があったり、海生生物とのふれあいコーナーがあったりします。いずれは行ってみたい気もします。

 

 あと、名古屋港水族館のほうも鯨類進化がテーマで、古代鯨類も多数展示されている進化の海コーナーがリニューアルされています。パネルが一新されていたり、パキケトゥスの全身骨格が展示されたりしました。

 

 名古屋の2つの水族館はそれぞれかなり違ったイメージがあるので時間があったらワンセットで行ってみたいような気がします。

 

 


テーマ:

朝日新聞デジタル

ディスカバリーチャンネル

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

AFPBB

 

 イギリスの海岸で2016年に発見された化石が海生爬虫類としては史上最大である可能性があるようです。魚竜の1種で、部位は下顎の一部だそうです。時代は2億500万年前のジュラ紀はじめぐらいです。

 発見された化石は1mぐらいだそうで、そこから推定される大きさは全長26mになるそうです。

 

 全長20mを超える海生爬虫類といえば、2004年にカナダで発見されているショニサウルス(シャスタサウルス?)・シカニエンシスが存在しています。今回の発見と同じ魚竜類で、全長21mと見積もられています。今回の発見である下顎の一部とショニサウルスの下顎の同じ部位との比較で上記のような数値がでたようです。頭部が体のわりに大きいとかでもない限り、これまでに発見された中で史上最大の海生爬虫類であることは間違いなさそうな気がします。新種かもしれません。

 

 今回の巨大魚竜はいったいどのような姿だったのでしょうか。どのような生態だったでしょうか。いずれは全身骨格とかが見つかってほしいような気がします。


テーマ:

9万年前の人類の指=サウジで化石発見-国際チーム
 サウジアラビア北部のネフド砂漠で、約9万年前と推定される現生人類(ホモ・サピエンス)の手の指の化..........≪続きを読む≫

 

ナショナルジオグラフィック日本語版

CNN

ネイチャージャパン

 

  サウジアラビアで現生人類(ホモ・サピエンス)の指の骨化石が発見されています。8万年以上前の更新世のもので、骨から直接年代を測定できたものでは最古のものだそうです。この化石はホモ・サピエンスがアフリカを出てどのように世界各地に広がっていったかを考えるうえで重要なものだそうです。他にカバなどの動物化石もでているそうです。これは当時のアラビア半島の環境を知るうえでは重要になるようです。

 

 個人的には一緒に出てきた動物化石が気になります。いったいどのような種類がでてきたのでしょうか。こういう人類化石の発見の話になると他の動物化石のことは陰に隠れてしまいがちです。そこから何か新発見があるかもしれないにも関わらず…。カバなどの化石も現生種なのか絶滅種なのかわかりません。

 

 ただ、更新世のアラビア半島の人類はいったいどのような姿だったのか、どのような生活をしていたのかは興味があります。一緒の地域に暮らしていた動物たちはいったいどのような存在だったのでしょうか。どんな種類が生き残り、どんな種類が絶滅していったのでしょうか。今回の発見はいろいろなことを考えさせてくれそうです。


テーマ:

 長崎市で恐竜博物館を作る計画があります。2021年10月開館の予定だそうです。

 

 概要を見る限りではさすがに福井県立恐竜博物館ほどの大規模なものではないようですが、恐竜とか以外にも石炭など長崎の地質関係や現生鳥類に関する展示もありそうです。

 

 なにはともあれ、開館したら是非とも行ってみたいです。

 

 詳細はこの長崎市のホームページで!これまで発見された長崎の恐竜や翼竜のプレスリリースもあります。


テーマ:

 

 

朝日新聞デジタル

 

毎日新聞

 

中日新聞

 

 白山市のホームページ

 

 石川県白山市の1億3000万年前の白亜紀前期の地層(手取層群桑島層)から2012年に両生類化石が発見されています。新種とされ、学名はシラーペトン・イサジ Shirerpeton isajiiと名付けられました。

 

 この両生類はアルバノペトン科と呼ばれる絶滅したグループに属しているそうです。アルバノぺトン科はジュラ紀から新第三紀鮮新世まで1億年以上にわたって生きていたそうです。見た目はサンショウウオに似ているということです。シラーぺトンは骨格のいろいろな特徴が他のアルバノペトン科と異なるところに加え、推定全長が6㎝と小柄であることから新種とされたそうです。

 

 このシラーぺトン、小柄ながらも両生類の進化や生息当時の生態系について考えるうえでかなり貴重になりそうです。どのような生態だったのでしょうか。あと、他のアルバノペトン科両生類のことも気になります。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。