伊勢神宮へ♪その10

テーマ:




月読宮を後にして、また歩く。







ハッチマにも疲れがみえてきた?(笑)






あっ線路が見える!


しかも、色の違う電車が2台、すれ違おうとしている!  鉄道ファンじゃないけど、思わず写真撮ってしまいましたはっぴハート







もうすぐ駅だぁ♪






ごーーーーーーる!


タイミングのよいことに、すぐ急行名古屋行きが来てね、さくさくと乗車できました♪






時間的にも、体力的にも、なばなの里は諦めよう!とみんな意見が一致はっぴ







でも、楽しかったね〜〜〜〜♪


三波社長もくりちゃんも、なんだか感慨深げですにこっ




そして、ハッチマとパパは








すぐに爆睡はっぴプップ~




だよね、おつかれさんです!









二時間弱、乗れたからゆっくり休めたねハート







もちろん名古屋では、一杯ひっかけて帰りました♪はっぴ



三波社長はやっぱりこれでシメないとね!






おしまい。






いやー、熱の冷めないうちにと、怒濤にアップしてしまいました。


お正月早々、お付き合い下さった方々、ありがとうございました〜〜〜!にこっハート


最後、グダグダ感出ちゃいましたねっ(笑)



また改めて書きたいなと思いますが、今回の旅の中で三波社長とくりちゃんの存在は大きくて、旅の彩りがこんなにも鮮やかになるなんて、びっくりしましたにゃキラキラキラキラキラキラ



持ち主の、エナさんとけいこちゃんが「わたしの代わりに行ってくれてるーー」と、すごく喜んでくれたのも大きくて、自分の旅が、人の喜びに繋がったのも、すごく幸せに感じましたにこっ



エナさん、けいこちゃん、ありがとうございました!%%%%




あとわたし、ちらっとね、こんな感じで前世でもお伊勢参りしたことあるんじゃないかと思ったりしました(笑)


おかげ犬も連れて行ったのかも?


もしくは、わたしがおかげ犬を頼んだ立場で、今世ではそのお返しをしたのかな?


なんてはっぴ



こういうの考えるの、楽しいですよね♪









あとひそかに、ブログテーマの「旅」の記事が増えて嬉しく思っています(笑)




すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜〜つながるうさぎカナヘイハートカナヘイハートカナヘイハート














AD

伊勢神宮へ♪その9

テーマ:




おはらい町から、五十鈴川の川っぺりに出れるので、ちょっと休憩♪


ああ、のどかで気持ちいい〜〜〜な〜〜にこっ










くりちゃんは、川沿いが好きみたいにこっ


なんか、写真撮りたくなっちゃう。






そうそう、おはらい町で出逢ったんだけど、『おかげ犬』っていう犬がいてね!はっぴ
%%%%





昔、江戸時代頃でしょうか。お伊勢参りが
流行った頃、急な用事や病気などで行けなくなったご主人様の代わりに、


代理で自分のところのワンちゃんを、お伊勢参りする人に随行させてもらってたんだって!


で、ワンちゃんがご主人様の代わりにお伊勢参りをしてきてたんだって………!



可愛いすぎる〜〜〜〜〜はっぴハート



ていうか、くりちゃんそのまんま!同じだねぇ!今回は、どなたの計らいか、けいこちゃんの代わりにくりちゃんが代参したんだね〜〜〜%%%






おかげ犬が本当に可愛らしい〜にこっハート



くりちゃん、けいこちゃんの元へ帰ったら、色々報告してね!はっぴ







えびす様の鯛焼き。


おはらい町の中に、おかげ横丁があって、わたしとしたことが、なぜかおかげ横丁の写真を全然撮ってなかったんだけど、



おかげ横丁は、江戸時代みたいな場所で楽しかったですにこっ


さて、食べ歩きで何、食べたかな?


ライスバーガー、コロッケ、甘酒、から揚げ、揚げパン、鯛焼き、カキフライに豚カツ だったかなじゅる・・ あと、試食や試飲(笑)


「次来たらアレを食べようね」とか、心残りをいろいろ残して(笑)、おはらい町&おかげ横丁を後にしました。



次は、猿田彦神社へ行くよー!





歩ける距離だから、歩いて行ったのですが、パパに疲れが出てきた模様苦笑







わたしも、あまり集中してお参り出来なかったんだけど(おい)  


猿田彦の神様のイメージは、ちょっとヤンキーっぽいイケメンかな♪(無礼だったらごめんなさい)






あと、猿田彦の神様の奥さんの、さるめ神社がありました♪なんと女性らしい気なんでしょうかキラキラ


さるめ神社といえば、ウズメちゃん。


ウズメちゃんといえば、天音ちゃん!


お参り中は、天音ちゃんのことしか思い浮かびませんでした〜!はっぴ



さぁ、今度は地図を見ながら、月読宮へGO!



パパに疲れが見えてきた、といいつつも、わたしも、だんだんとそんな感じになってきました苦笑





しかも、国道をひたすら歩いてゆくのですが………。




地図で確認しつつも、なかなか月読宮の気配が感じられなくて。


この先まだすすんでいいのかな………?と、気弱になった頃に、






看板を発見!あったー!



ちょっとこの国道の寂寥感に不安になりました〜(笑)







なんだろう、発見しづらかったのはこの日が新月だったから?  月の光がみつけられない!みたいな………はっぴ







無事たどり着いて良かったーーー♪












お社が、4つあるのですが、月読尊と月読尊の荒御霊、イザナギの尊とイザナミの尊。美しくて、そして静かです。



参拝に来られてる方々も、皆さんそれぞれ静かな雰囲気で、ここに参拝に来られる方は、月読尊のコアなファン………という感じがしましたにこっ



きれいな建物の前に 「ここに腰掛けないでください」などの立て札があったりして、


月読尊の神様、美しいものを汚されたり、気を乱されるのがお嫌いな感じなのかしら………。



などのイメージが膨らみましたはっぴ



足を踏み入れさせていただいて感謝です%



月読宮のお参りが終わったあと、パパがぽつりと 「つつがなく終了しましたな」なんて呟いてて、


なんか、任務を、遂行した気分になりわたしもホッとしました(笑)はっぴ




でもまだ、近鉄五十鈴川駅まで歩くでよ。








月読宮を後にします♪










次はラストになるかしら?




続く。









すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜きらきらきら










AD

伊勢神宮へ♪その8

テーマ:




さて、風日宮にもお参りをして、ハッチマは御守りを買う!と張り切って。






なんか、すごい並んだよー(笑)


でも、ここ以外にも、お神酒や鈴などが売ってるところがあって、そこは空いてました。






帰り道♪


入り口近くに、小さな神社があるので、そこにもお参りしていこうねにこっ






清らかなんだけど、人の手が入ってるあたたかさを感じる場所だな〜♪






大山づみ神社と子安神社。


山の神様と、その娘神様なんだって。






お花の形の手水舎が可愛らしい♪

梅の花かな?





なんだか、あたたかく柔らかで飾り気のない場所で、わたしは居心地良かったですにこっ







宇治橋を渡って、さぁ、下界へ(笑)



家族3人で写真を撮ってなかったので、道行く人にお願いして、鳥居の前で撮ってもらいました♪



撮ってくださった方がなんども、写真の確認をしてくれて、ありがたかったですにこっ



鳥居の前でとるのは、やっぱりお約束ですよね?(笑)







そして、内宮を後にして、次はお待ちかねの、おはらい町での食べ歩き!にこっ








もうね、パパのテンションが上がっちゃってね〜、仕切りだしちゃってね〜(笑)



お腹減ってたので、入ってすぐ、屋台の松阪牛のライスバーガーをひとつ買って、3人で食べる。


ライスバーガー、小さかった……(笑)


次はコロッケ買おう、ということになって、でもお腹空いてるから、一人1個づつでいい?とパパに聞いてみたら、ダメ!色んなものを沢山食べたいから、お腹いっぱいにしたらもったいない!と。


も〜〜〜〜、下界に下りたら瞬時に煩悩のかたまりに。






とはいえ、皆で仲良く色んなものをいただきましたにこっ


三波社長も、やっぱり、こういうの好きですよね?(笑)






甘酒もおいしい♪






ハッチマに、旅行の中で、何が一番おいしかった?と聞いたら、このときの、揚げパンとのことプップ~


辛党だけど、揚げパンはすごい好きだよね(笑)






勇み足なパパについてゆく。



おはらい町を堪能したあとは、猿田彦神社→月読宮  を廻るのですが、


なばなの里に行けなかったのは、おはらい町&おかげ横丁に長居したからだと思います(笑)






まだ続いちゃう(笑)








すべてに、ありがとう〜〜〜〜はれ




















AD

伊勢神宮へ♪その7

テーマ:




もうすぐご正宮へ………というところで、沢山の光のシャワーが降り注ぐ写真がとれました〜〜にこっ






太陽の神様がこの先にいらっしゃるんだなぁ………。






ご正宮の石段の下まで、着いたよ〜♪






くりちゃん、誇らし気です(笑)


写真撮影は、ここまで。


わたしも、カメラから手を放して、石段を上がっていきます。


パパがまた、御簾を見ててとか言ってたけど(笑)、参拝客が並んでいて、流れに任せてお参りしていくしかなさそう。


でも、お風は通ってて、つねにヒラヒラめくれてました(笑) 沢山の人が参拝されてたからね〜はっぴ


わたしは、お参りのお作法をした途端、ぶわっと涙が溢れてしまい。


言葉にならず、泣いて終わりました(笑)


全ての日本人の総氏神様、っていうのが、本当に沁みて、ご愛情に別け隔てないんだなぁ………ってつくづく思えて。


でも、「自分はこう感じてるから涙がでてるんだ」って認識するのを飛び越えて、いきなりの涙でした。石段下では、写真撮影したり、わたわたしてたのに(笑)




前日にお茶したカフェで伊勢の写真集が置いてあったんですが、それをパラパラめくったその中に、西行さんの(昔のお坊さん)、



なにごとのおわしますかは知らねども

かたじけなさに涙あふれる



という歌が紹介されていたのが、頭に残っていて、


本当に、その歌が代弁してくれてるようでした。


なぜかわからないけど、魂にふれて、涙が出てしまう、という気持ちでしょうか。







ご正宮での感動が大きくて、天照大御神の荒御霊が祀られてるお宮は気もそぞろでした(笑)






大きい木をみつけると






抱きつくハッチマ。






そしてくりちゃんの撮影は忘れなかったのですが(笑)







そうそう、面白いことに、ハッチマが「三波社長、うるうるしてるよ〜」と教えてくれて。






三波社長も、ご正宮の参拝で感動したらしいです!


三波社長〜!心洗われたんですね!良かったですはっぴ%




さて、


次はね、別宮の風日宮へお参りするよ♪






風の神様の元へ。


わたし、天秤座で風の宮だし、アーユルヴェーダではヴァータが強いし、風のエレメントとは縁が濃いと自分で勝手に思ってるので、風の神様には親近感(笑)






風日宮では、すごく自然を感じました。


今、すごく自然豊かなところにいるんだな〜〜〜って。


不思議とパパもそんなことを感じたのか、「ちゃんと深呼吸してる?」と言ってきましたキラキラ






あと、橋を渡るときに






あそこに、青い鳥がいるよーーーっ、て。







見えますでしょうか。


さすが、ハッチマ目がいいです。


写真撮ったら、飛んでいきましたにこっ


写真撮らせてくれて、ありがとう〜〜〜♪





さて、さて、まだ続く。




わたしなりの伊勢旅ですが、皆さんそれぞれの巡り方とか、そのときのご縁とか、色々あるんでしょうね〜にこっ




他の人のそういうお話も聞いてみたいと思いました。とくに、効率のよい廻り方とか?(笑) 皆どういう旅程で行くのだろう?









すべてに、ありがとう♪♪♪♪♪















伊勢神宮へ♪その6

テーマ:




次の日はなんだかんだと10時前にチェックアウトして、さぁ、やっと内宮へ出発です!にこっ


外宮前からバスに乗って一直線♪



内宮は、かなり混んでおりました!


お正月に比べたら、空いてる方なんだと思いますが、正式参拝されると思われる団体客の方々も沢山いらっしゃいました。



でも、宇治橋前の鳥居の前に来たときは感慨深かったですにこっ











もちろん、この方たちも!





ご主人様、着いたよーーー!






俗世と神様の世界を分けているといわれる宇治橋を渡ります♪






五十鈴川♪






お天気がよくて本当に気持ち良かったです♪






内宮ではお参りの順番は間違えないように、ご正宮へ一直線♪






手水舎へ♪


そうそう、パパが歩いてるときに、「結婚式してる人がいるー!」と言って、「え?どこどこ?」と目をこらしたら、確かに、角隠しの花嫁さんの姿が…………?


「おめでたいね〜♪」なんて言いながら、近くまで行ったら、なんと、白いフード着きパーカーをすっぽり被った外人さんでした!はっぴ  おいおいっ


パパ、間違えたことが楽しくて、テンションさらに上がってました。






手を洗って口をゆすいで。






五十鈴川の川原でも、手を洗いに行きます♪





三波社長は、このポジションに固定。ハッチマの背中にいてね♪






五十鈴川をのぞむくりちゃん。川が似合うね〜〜♪










さぁ、どんどん行くよー。





あ、もう写真の枚数が限度なのね汗




だらだらと続いてごめんなさい。




でもまだ、続く(笑)












すべてに、ありがとうーーーーカナヘイきらきら










伊勢神宮へ♪その5

テーマ:





さて、充分ゆっくりしたので、そろそろ宿に向かおう〜♪


今回の宿は、ザ・旅館って感じです。


口コミ評価では、星5評価の中で2.9ってところでしょうか(笑)



ボロくても古くても、最低限清潔だったらわたしは大丈夫!はっぴ







瑞穂館さんです。






かなり、古いタイプの旅館でしたが、お部屋を開けたとき、やさしくていい香りがフワッとしましたにこっ キラキラ



宿の香り、大事です。意外と、変な匂いのするホテルとかあるので、わたしにとって重要事項だったりしますにゃ



ここは、安心しました〜(笑)







宿に着くと、ほっとするねぇ………ハート



宿のおかみさんが、親戚のおばちゃんのような気さくさ。



着いてすぐ、他のお客さんが来る前に家族風呂に入らせてもらったのですが、脱衣かごのところに、お正月用でしょうか?  
数の子の入ったボウルが置いてあったので、おばちゃんに届けましたはっぴ







食事は華美ではなかったけど、美味しかったです!


お風呂に備え付けてあったシャンプー&リンスも自然派のものだったので、食材や調味料も気を付けているのか、やさしい味でしたにこっ



旅の中で、食べたものは全部美味しかったけど、一番美味しくてハッとしたのは、旅館の朝食でいただいた 菜っ葉のお浸し でしたはっぴ


ハッチマですら、これ美味しい!ともりもり食べてました。






あと夕食に、柿の白あえが出てきたんですけど、


そういえば、Rちゃんが「最近柿の白あえにハマってるんだ〜っ」て言ってたの思い出してはっぴ






Rちゃんに、LINEでるみ子の酒と柿の白あえの出逢いを報告したら、


「今年、伊勢神宮に行くといいって、誰かに言われてたんだ〜」とのことでしたはっぴ



それは、やっぱり呼ばれてるんじゃない??(笑)



Rちゃん、来年はぜひお伊勢参りをしてくださいハート



ていうかね、瑞穂館の宿のおばちゃんが、もっと自然食の宿のようにしていきたい、と奮闘してることをお話してくれたので、




Rちゃん、宿にお手伝いに来るというのはどうでしょう?はっぴ  Rちゃんの薬膳の知識も活かして、むしろ移住の方向で………。



なんて、勝手に妄想してしまいました(笑)




そうそう、チェックアウトするとき、おばちゃんが、すごい勢いで身の上話をしてくれて。食べ物はすごく大事だから、何か相談があったら連絡して!と言ってくれたのだけど、


来年もまた伊勢神宮に来ます!と思わず言いそうになっちゃいました(笑)




外宮の豊受大御神様のおひざもとで、このアドバイス。天照大御神様のお食事を担当してらっしゃって、衣食住を司る神様とのこと。食事や食材には手を抜かないようにとの神様からのメッセージかな??



「岩塩がいいから、モンゴルのお塩がおすすめよ」とおばちゃんが教えてくれたんだけど、おかけ横丁でなぜかモンゴルのお塩を売っていたので買っておきましたはっぴ





さて、お風呂も食事も終わったら






晩酌の時間です。


パパと三波社長で!はっぴ






わたしは、次の日の旅程の確認。

日本一のイルミネーションといわれる、なばなの里に帰りに立ち寄るには何時の電車に乗ればいいか………など、調べたりしてましたプップ~


(でも、結局  行けなかったんだけどにこ)






社長………晩酌風景がやっぱり似合うね!はっぴ







ぷぷぷーーー!男旅だね!


床の間に置いてあった日本人形が、お酒の席の芸奴さんみたいでね、面白いから三波社長と一緒に写真撮ろうかな、と思ったんだけど、


エナさんちに、三波社長の奥さんがちゃんといるらしくて………(笑)  帰ってから三波社長が奥さんに怒られないように、その写真は控えましたはっぴプップ~







夜はふけゆく。





明日は、いよいよ内宮参拝ですーーー!











すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜Cloudy









伊勢神宮へ♪その4

テーマ:




勾玉池を眺めつつ、ほっと一息のハッチマとくりちゃんハート


柴犬のくりちゃん、自然の風景が似合います。縫いぐるみなんだけど、この違和感の無さ、すごいなぁ(笑)






さぁ、次は月夜見宮へGO!


月夜見尊は、わたしにとって、神秘的な神様です。イメージは、美的なものを大切にする、繊細で近寄りがたいイケメンでしょうか……(笑)






外宮の北門から、月夜見宮まで、こんな一直線の道で繋がってるんですが、






神路通と言って、真ん中は、夜に神様が通るので、神様と出逢わないように人はサイドを歩くのだとか。


住宅地なのですが、各々のおうちの綺麗な門前に「ここは神路通り」の立て札があって、住民の方々が、その風習をすごく大切にしてるのというのが感じられました。



わたしたちの前に、月夜見宮へ向かうと思われる一家族が歩いていたので、安心して着いて行ってたのですが、住宅地なのに人気(ひとけ)が感じられない雰囲気が、ほんの少し、心細かったです(笑)







小学生の標語になごむ(笑)






おお!入り口が見えてきました!


ドキドキ。本当に、静かな雰囲気です。






静かだけど凛とした佇まいです。


人がいなくて、ゆっくりお参りさせていただけたのですが、ちょっぴり緊張しました〜(笑)


お参り中、ちょっとした圧も感じたような…。わたし、嫌われてないでしょうか。



ていうか、月夜見尊が近寄りがたいというイメージはわたしの思い込みかな?にこ





お隣の高河原宮にお参りしたら、やさしい光が差し込みました………にこっ














ちょっとは歓迎されたのかな〜〜〜(笑)





ハッチマ撮。わたしの切り方がひどい(笑)でも、ご神域のやさしい雰囲気が出てますね〜〜にこっ



人気(ひとけ)がまったくない訳じゃないけど、わたしたちの他に数人お見かけしたくらいで、本当に静かな場所でした%



さて。



月夜見宮への参拝を済ませたら、16時のチェックインまで、やることないのでまた参道に戻ってお茶しよっかー、と駅方面に戻りましたにゃ




今回、一日目も二日目も結構歩きましたが、なんのへんてつもない道を歩くと、


観光地の、明るくて親しげな雰囲気から離れて、そこの土地本来の空気を肌で感じて、遠くに来たんだなーって、ちょっと寂しい感じを味わえますよね。


旅情というのでしょうか(笑)







参道入り口の、おしゃれなカフェで時間をつぶそう!


チェックインまで2時間くらいあります。


お土産みたり、お茶したり、まったりしよう〜〜(笑)


ハッチマいわく、この時間も楽しかったようですにこっ











三波社長も、お茶したかったみたい(笑)






旅の途中のお茶の時間は幸せですね…にこっ


人気(ひとけ)のないところから、人気(ひとけ)があって、湯気が立っているところに来れた感じも、またホッとします(笑)






続く〜♪









すべてに、ありがとう〜〜〜〜四つ葉














伊勢神宮へ♪その3

テーマ:




外宮の入り口、広々〜〜としてて、とても気持ち良かったです%







ゆっくり参拝できるように、まず、お手洗いに行っておかなくては。冬は寒いからね〜、大切よ〜(笑)






わたし、家族の後ろ姿を撮りまくってましたねぇ(笑)


リュック背負ってる父娘の後ろ姿が微笑ましく思えてにこっ







そして、ウォーリーさんを探せ!みたいな絵になってくるのが面白い(笑)


パパの、赤いマフラーに紫色のリュックが目につきますねぇにこっ







そうそう、わたしとしたことが、申し訳ないことに、お参りする順番を間違えてしまいました。


はじめに、ご正宮にお参りしてから、別宮の多賀宮や、風宮、土宮の神様にお参りするのですが…………


横道にそれて、はじめに多賀宮にお参りしてしまいました。


多賀宮は、豊受大御神様の荒御霊がお祀りされてるところとのこと。



年末だったけど、意外と参拝客が多かったので流れにまかせて、わたわたとお参りを済ませてしまいました(笑)



神社にお参りするときは、わたしなりに、神様の気を感じようとしているのですが、



外宮では、気持ちが浮わついていたのもあってか、始終わたわたしてました〜〜(笑)







でも、ご神気というのでしょうか。


始終とても気持ち良かったですにこっ





順番間違えてしまったけど、ご正宮の豊受大御神様にも、もちろんお参りしてきました!


お参りしてるとき、白い御簾(?)が風でめくれたら神様が歓迎してくださってる、っていうのをテレビで見て、


それを楽しみにしていたパパ(笑)


自分がお参りしてるときどうなってるか、見ててね!と、言うので、見ててあげたんですが、それまで結構めくれあがっていた御簾が、パパのお参りのときだけピターッと閉じちゃってねはっぴ


ぷぷーーー!うける!


逆にすごいな、と思いました(笑)










式年遷宮のとき、今度はこちらに移るのですね〜〜にこっ














パワー注入に余念のない二人。


わたしは写真撮ってばかりで、今回、木に抱きつくの忘れてました〜(笑)











三波社長とくりちゃんも取り出して写真撮影♪


くりちゃんがリアルなので、道行く人がびっくりしてました(笑)







外宮はこれで参拝終了です。


あとは、別宮の月夜見宮にも行きたいな〜にこっ



月夜見宮は、外宮から少し離れているので、外宮の北門から出ると解りやすかったようなのですが、


わたしたちは、また入り口の方にもどって、しばし勾玉池を眺めながら一休みしましたにこっ




あ、これ以上は写真は選択できません、って出ちゃった(笑)




まだまだ、続く〜〜〜はっぴ







すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜カナヘイキャンティ












伊勢神宮へ♪その2

テーマ:




新横浜の駅にて♪


朝焼けがとてもキレイでした。






新幹線に乗る、三波社長。


三波社長は、リフォーム会社の社長です(エナさん談)  


おじさんの編みぐるみって、なかなかないですよね。


三波社長、想像力を掻き立てられます。うちのパパと、一緒撮ると面白くて!(笑)


「心清めるためのお伊勢参り。ザ・男旅」


みたいな旅物語を彷彿とさせました〜にこっ







名古屋でモーニングを食べる三波社長(笑)


新幹線から近鉄線までの距離が掴めなかったのと、朝ごはんの時間を考えて、余裕をもって、乗り換え時間を一時間くらいとりましたにゃ


でも、どこで朝ごはんを食べるかうろうろと迷って結局時間が少なくなり、急いで食べることに・・・・



近鉄線は、急行五十鈴川行きに乗って。


急行までだったら、普通乗車券だけの料金で乗れるのです!にこっ


特急のが早いけど、でもこういうとこの節約は大事(笑)  こういうの調べたりするの大好き ハート



でも時間ギリギリで飛び乗ったら意外と混んでて、途中まで座れなかったことにパパが悔やんでました(笑)  


始発電車でも、並んで待つ時間を考慮しないとダメだったね! 次回ツアーを組むときの改善点。(旅行会社の人の気分プップ~)











でも、なんだかんだと伊勢市駅に到着♪



帰ってからハッチマに、旅行の中でいつが一番楽しかった?と聞いたら、「三重県に着いたとき!」だって(笑)



このときが、マックスだったのね〜(笑)はっぴ



確かにね、伊勢市駅は 気がスコーーーン!と気持ち良くて。駅前も広々して、駅前から外宮までの参道が 気持ちよかったー。


お昼前に着いたから、まずお昼食べようね♪ と参道を物色。 参道もそんなに長くないから、往復しても苦じゃない(笑)


(パパが、食べ歩きが好きなタイプで、すごく吟味するんですよね〜。本人はウキウキ)






(参道入り口付近から駅前を見たところ)






古い、昭和初期のような昔ながらのお店もあり、新しいおしゃれなお店もあり、庶民的な食べ物屋もあり。






あ、わたしの旧姓だ(笑)







なかなか決まらなくて、「三波社長〜〜どこか決めて」なんて言ってみたり(笑)


で、何となくここにしたんだけど、このお店の上の階のお店が「社員食堂」という名前のお店だったので、


三波社長、本当はそこに行きたかったのかも?(笑) って思ったんだけど、でも海鮮系が食べたかったのでこっちに。







だからこんなにうなだれてたのかな?(笑)






伊勢うどんを、初めていただいたんですけど、やわらかくて甘くて美味しかったです!


でもパパとハッチマは、うどんは固くて塩味が強い方がいい、と不評でした(笑)






くりちゃんはカバンの中で待機。







そうそう、驚きの発見!


友達と同じ名前のお酒があって、しかもイラストもそっくりーーー!はっぴ


お料理上手で聞き上手なRちゃん。将来は居酒屋やってね!と皆でお願いしてるんですが、


将来、伊勢でお店出す………というのはどうでしょうか??%






さ、お腹も満たされて、外宮参拝です!


今回、荷物はみんなリュック。身軽に行動したいからね〜♪この写真は、ハッチマが撮ってくれましたにこっ



横断幕歩道渡ったら外宮です!



うきうき♪







のんびりと、続きますカナヘイ花









すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜カナヘイハート





















伊勢神宮へ♪その1

テーマ:




あけましておめでとうございます!


伊勢神宮の鳥居の前にて♪


新年に参拝したように見えますが、実は年末の29・30に参拝してきましたにこっ




昨年末から(あ、もう一昨年になりましたね)、密かに、来年伊勢神宮に参拝できたらいいな〜♪と思っていたのです。



そして昨年、テレビをつければ伊勢神宮参拝の番組がやっているのをよく見る機会があって。がぜん、気持ちが盛り上がってましたはっぴ



「それは呼ばれてるよ〜」と友達が言ってくれたのと、何故かパパも行きたがっていたという後押しもあって、すっかりその気になり、そんなこんなでお伊勢参りを決行できる運びとなりました!にこっ



ど年末になっちゃいましたが……(笑)




実は、わたしたち家族、純粋な家族旅行というものをしたことがなくて。



実家や親戚のおうちとかのお泊まりはあるけど、家族3人での泊りの旅行はしたことなかったんですよねにゃ




なので、初めてのお伊勢参り、そして家族旅行となりました!にこっありがたや〜〜〜ハート




旅のプランナーは、全部わたしですにんまりプップ~



(パパがまるなげだったので)



電車調べて、宿泊先決めて、一日目はここ、二日目はここ、とプランを決めましたカナヘイピスケ



おおざっぱだけど、こういうプラン練るの、楽しい! 地図見るのも大好きだし、旅のプランナー、向いてるのかなぁ〜てへぺろうさぎ



なんつって♪



行けただけでも、ただただ嬉しかったのですが、今回、可愛い同伴者もいまして……(笑)



それも、旅の彩りのひとつとなりましたにこっハート










旅の同伴者とは、この人たちです(笑)



エナさんのところの三波社長(あみぐるみのお人形)と、けいこちゃんのところの柴犬のくりちゃん♪



ご主人様の代理で、伊勢旅、満喫してきましたよ〜〜!はっぴプップ~




いろいろな反省もふまえて、伊勢旅の手記を書いていこうと思います♪






その2へ、続く………♪









すべてに、ありがとう〜〜〜〜〜つながるうさぎカナヘイハート