ヨコハマでお茶しましょ!

テーマ:


いろいろ いい時間

キッチンで、急に思い立った企画でしたが、いろいろな人の協力で、いよいよ本当に動き始めました。


10月28日、横浜市開港記念会館で開催です。


お茶で知り合い、仲良くなった女の子たち。

その中の一人が、「ワタシ!芝生の上で輪になって、沢山の人とお茶ピクニックしたい!」と、

ある日、言いました。


またある一人は、「ワタシ!観たい!沢山の人がキャンドルの元、お茶を飲む光景が見たい!」と、

言いました。


なんだか、心が動きました。

もうすぐ生まれて半世紀(泣)。心が動くなんて、思わなかった。

アトリエでのんびり描いて作って、時折、お茶会なんてやって。

そんなコジャレタおばあさんになる準備をしていましたから。


でも、動いた心は止められない。

気が付いたら、企画書書いてました。


人を動かすのは、人だ、と、改めて思います。

今はてんてこ舞いですが、

十数年ぶりに、ワクワクします。


よろしかったら、横浜へお茶飲みに来てくださいね。


HP;http://www.yokohama-tea.jp/

FB;http://www.facebook.com/YokohamaTeaPortTown#!/YokohamaTeaPortTown?sk=messages_inbox&action=read&tid=id.267608160024457

TW;https://twitter.com/YokohamaTEAPort


詳細は、いずれかで(^^)。



AD

雨の卒業式

テーマ:

3月17日、甥っ子ちゃんの小学校卒業式。

大雨でした。


いろいろ いい時間

着物姿の母親(私の妹)を会場に送り届け、

お迎えまでの数時間、近くのカフェで、待ちました。


大きくなったもんだ。妹も、甥っ子も。


幼稚園の送迎バスからビービー泣いて降りてきていた妹。

小学生のワタシは、彼女をオンブして、トンボやチョウチョのいる原っぱに行き、

二人で遊んでから帰ったものです。


その妹が、卒業生の母で、誇らしげで、、、、。

なんだか、泣けてきた。


今や生意気盛りの甥っ子も、ほんの数年前までは、

まだ、こんなに!ちっさかったのにね。



震災の日、東北の多くの学校では、卒業式があったそうです。

誇らしげな母と父と、祖父母そして私のような叔母さんもいたでしょう。


人生は何があるかわからない。

人生の晴れの日に、大雨にあった甥っ子に、

生きることのままならなさを

少しでも感じてもらえるといいなー、と、思いました。


雨雨雨、、、もっと降って!

彼の人生に小さな残念を沢山あげて!

大きな悲しみが来ないように。

なんでもない毎日が、いつも晴れでありますように。

AD

一年が過ぎて。

テーマ:

あの地震から一年です。

このブログを始めたのも、FACE BOOKやツイッターを始めたのも、

ホームページを作ったのも、あの地震から。


やめてしまったこともあります。


家計簿。おかげで、赤字の一年でした。

ダイエット。おかげで五キロ太りました。

ネイル。まあ、長く続くとは思っていませんでしたが。

スポーツジム。結局、あの日から一日も行きませんでした。


そのほかいろいろあるかもしれませんが、

そんな感じ。


一年前の自分と、今の自分で

変わったこともあります。


もう一度、絵を描き始めたこと。

人生をあきらめちゃいけないからね。

中国茶の資格を取ったこと。

さらにお茶の世界を知りたくなったからね。

友達を想いだしたこと。

生きていた証。だと、気が付きましたから。


新しく芽生えた信念もあります。


原発はいらない。

家族を守る。

世論やメディアより自分の目と耳。


許せないこともできました。


人を騙す人。大事な人に嘘をつく人。

せっかくの命、せっかくの人生。せっかく出逢えた人同士。

その奇跡みたいなことを大切にできない人の、

傍に居たくない。友と呼びたくない。

「そうなんだ」と、受け流せない、

こころの小さなワタシになりました。


改めて、気づいてうれしいこともあります。


ワタシの数少ない大事な人たちは、

やっぱりどんな時でも勇気があって、

思いやりがあって、

正しい。つらくても前を向き、勝ち取る。

みんな賢くて、結局強い。いいなあ。

「ああ、よかった」って思います。



2時46分に、横浜では港の汽笛が一斉に鳴りました。

ワタシは旦那さんと、二人で静かに黙祷しました。







AD