いろ葉 の こと葉

アートユニットいろ葉 Official Blog


【アートユニットいろ葉】

画家・くまたにたかしと グラフィッククリエイター・渡邊春菜による夫婦ユニット。


イラストレーションのみならずグラフィックのプロフェッショナルとして活動。

2010年に結成。2011年よりアートユニットとしての活動を本格始動し
東京・名古屋・大阪を中心に全国で展示やパフォーマンスを行っている。

※ここでは、主に渡邉春菜がブログ更新しております。

いろ葉 の こと葉      いろ葉 の こと葉      いろ葉 の こと葉

いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉 いろ葉 の こと葉


テーマ:

 

大好きな絵本作家さん

南塚直子さん

 

幼少期からもうずっとずっと大好きで

本能的なものもあるとおもうのだけれど

あの世界観が脳内から消えた事はないと思う

 

南塚さんが版画で作画してみえたのに気づいたのは

版画はじめてからだったかもしれません

 

とにかくずっとずっとやりたくて

目指して来て

手法を模索しながら

少しでも近づきたくて

ようやく蜃気楼のように見えて来ました

 

まだまだ遠いものの

あぁ・・こうやって版を作てみえるんだろうな・・

これくらい時間がかかっているんだろうな・・など

分かって来たことがあります

 

南塚さんの版画は

版作りにはもちろん何種類もの手法と行程がかかっているのですが

何より刷りが難しい

水彩なんかの彩色も後からやっているかもしれないけれど

おそらくほとんど一版だけで

細かく筆でインクを詰めながら、拭き取りを繰り返して

一刷りするのに恐ろしい時間がかかっているのが

なぞるようにして理解できてきました

 

1色や2色の刷りであれば

立ったままでも作業できるのですが

多分無理です

きっと大きな版を机に置いて、椅子に腰掛けて

慎重に何時間もかけてインクを詰める

プレス前の段階がとっても長い

 

インクを流さなかったとしても

詰め直しが一回ごとに発生して

例え膨大な時間をかけて何枚か刷れたとしても、

その中から思った通りにいったものは

ほんとうに数点だけ

 

という感じのような気がします

 

版画の醍醐味というか

量産できる、エディションが作れるという部分を

全く無視したこの手法ですが

私も本当に版画でしか表現できない

この質感が好きで続けている部分が大きいので

もはや版画と呼ばれないのかもしれないけれど

それでも続けたい

 

そんなこんなで

実験的に、練習的に、模索的に

続けている作品のひとつ

昨日、またひとつ近づきました

 

 

****:*†゜私たちの出番です .*†゜:今後の予定****
クリック募金→http://www.dff.jp/


■いろ葉のショップ(実店舗)&アトリエができました!
岐阜県可児市下恵土5505 レストランものがたり内
OPEN 11:00~18:00/不定休 (HP営業スケジュールご確認ください)
http://www.synka.jp/shop_iroha/

■ゆるーく夫婦LINEスタンプを作りました
よかったら使ってください
https://store.line.me/stickershop/product/1224133/ja



■Creative community GNU
http://www.synka.jp/GNU_jyoshin/



■光の演出はいかがですか?
「Light Paint」


■【被災地へクリスマスプレゼントを送ろうページ】
https://www.facebook.com/tohokuxmas

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。