発達障害のお子様を持つママのためのカラーサロン

発達に凸凹のある育児を少しでも楽しくする情報やイベントをお届けしています。ママ自身を癒すためにカラーを楽しく学びながら資格も取れる、横浜市都筑区にあるおうちサロンです。

NEW !
テーマ:

こんにちは。 発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

 

来週の金曜日、

浜田悦子先生をお迎えしてのオンラインセミナーでは、

『登園、登校しぶり』ともうひとつ、

 

 

『家族への理解』

というテーマがあります。

 

 

オブラートにつつみましたが、

結局は『障害児を迎えた夫婦の話』ということになるでしょう。

 

 

・・・なんか、

このタイトル聞くだけで、

おも~い雰囲気が漂いますが、

 

 

そこは私たちだから♡

 


今回のオンラインセミナーで、
あえてここをテーマにしたのは、


一度は向き合わないといけない部分であり、
みんな何かしらある部分であり、


誰も語らない部分だから。


正直、
何をどこまで話そうか、
まだ迷っています・・。


でも人の失敗談って、
意外と役にたつものでしょ?(笑)


どんなことがあって、
何を変えたのか。

 

子どもにどんな変化があったのか?

 


出来る限り、
お伝えしたいと思います。

 


質問形式ではありませんが、

もしよかったら、
お申込みの際に皆さんの気持ちを、
メッセージに書いてみてくださいね。
↓↓

詳細はこちらから

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

本日21時、

『伊藤家の危機。』(笑)というタイトルで、

メルマガを配信します。

 

 

セミナー受講される方は、

予備知識として読んでおいてくださると嬉しいです。

 

 

ご登録はこちら↓

現在、840名の方がご購読中です。

 


先輩ママの体験談など、発達障害に関する情報満載です
↓↓

いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

 

しんちゃんは見かけは5歳時だけど、

言語力は1歳児レベル。

 

先日いつも行く公園で、

砂場で女の子とママが遊んでいた。

 

女の子のシャベルを、

借りたかったしんちゃん。

 

小さい声だけど、

『かして』は言えた。

 

女の子は貸してくれた。

 

しんちゃんは嬉しそうに、

それで遊びはじめた。

 

そしたら、

その子のお母さんが、

 

『ありがとうは?』

と言った。

 

しんちゃんには、

ちょっと難しい。

 

 

黙って見てたら、

 

『ねぇ、ありがとう、言えないの?

おばちゃん、

そういうところは厳しいの。

 

ほら、借りたらまず、

ありがとうでしょ?

 

お兄ちゃんなんだから。』

 

しつこく迫る。

 

うちの子みたいなのは、

 

『言いなさい』とか言われると、

混乱してますます言えなくなる。

 

しんちゃん、

不穏な雰囲気を察知して、

 

ささっと返して、

 

反対側にいた別の親子のほうに、遊びにいった。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

『自閉症』というと、

 

目を合わせない、

人と関わらない、

 

そんなイメージがあると思う。

(自閉という漢字のおかげで)

 

うちのしんちゃんは、

”自閉症”とつくけど、

 

人が大好きで、

友達を見つけると、

 

『いっしょにあーそーぼー』と踏み込んでいく。

 

走っている子がいれば追いかける、

同じぐらいの子が集まってると輪に入っていく。

 

そーゆーことがわからないのも、

特性のひとつなんだけど、

 

変な目で見られることは、

よくある。

 

話しかけれても無視するし、

 

名前を聞かれても、

年齢を聞かれても、

 

答えられない。

 

小さい子のお母さんは、

子どもをかばうように、

そっといなくなったりもする。

 

もちろん、

いいお母さんもたくさんいる。

 

『一緒に遊んでくれてありがとう』と、

感謝してくれるお母さんもいる。

 

 

たぶん、

私たちみたいに、

ここまで外にいる親子は、

珍しいのかもしれない。

 

みんな、

こういうのが辛くて、

 

誰もいない時間を狙って公園に行ったり、

人目のつかない場所で遊んでいるかもしれない。

 

実は、私たちも、

春休みや夏休みは、

 

そうしている。

 

いつも行く公園は、

長男とその友達や後輩が常にいるから、

 

私たちも、

なんとかいられるけど。

 

彼らが居ない時は、

やっぱり居づらい。

 

 

 

世の中に、

これだけ発達障害という言葉が出回ったとしても、

 

現実はまだまだ、

こんなもの。

 

これからもっと、

身体が大きくなったら、

 

いろんなことが、

あるんだと思う。

 

その公園のママたちを責める気はない。

 

私だって、

知らなかったら、

 

同じように思うから。

 

しんちゃんおかげで、

長男の友達でちょっと困った子も、

 

いろんな角度から、

見てあげられるようになった。

 

知らなかったら、

 

『親がちゃんと見てないんじゃないの』って思ってた。

 

だから、

普通のお母さんを、

 

私は、責めることができない。

 

『うちの子は自閉症なんです。そんなこと言わないでください!』とか言う気も、さらさらない。

 

とりあえず今は、

ひたすら謝る。

 

公園、

駅、

お店、

電車・・

 

いろんなところで、

私はただ謝っている。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

でも、

子どもの将来のため、

 

後に続く同じような子たちのため、

 

謝る以外に、

できることがあるんだと最近思う。

 

こうやって、

いろんなことを、

 

ちょっとづつ

発信していくこと。

 

今すぐに世の中は変わらないけど、

いつかきっと、

 

『お話、できないのね』って、

 

わかってもらえる日が、

くるかもしれないから。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今週になって、

Facebookページに1,000いいね!がつきました。

 

 

FBの仕組み的には、

 

1投稿すると平均3,000人近い方のフィードに表示される、ということになります。

(これは記事ごとのいいね!の数にもよります)

 

 

3,000人近い方に、

 

『発達障害』とか

『発達凸凹』とか、

 

そんな言葉を目にしていただく機会ができた。

 

ということです。

 

いいね!してくだった方、

本当にありがとうございます。

励みになります。

 

さらに今週から、

週刊誌AERAで『発達障害』の特集がスタートしました。

 

詳しくは悦子さんの記事を♡

『週刊誌AERAに載ります!』

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

こうやって、

 

『実は悩んでいるママがいる』ってこと。

『困っている子どもがいる』ってこと。

『助けてくれる人がいる』ってこと。

 

まずは知ってもらうことからなのかなって、思います。

 

 

そうこうしているうちに、

しんちゃんが大きくなっちゃいそうだけど^^

 

悲しい思いも、

悔しい思いも、

 

1つ残らずムダにしないで、

明日へのエネルギーに変えていこうと思います。

 

引き続き、

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Facebookページ

『子どもの発達を学びたいママのための 発達凸凹情報サイト』

 

 

 

募集中
後から動画で見られる
オンラインセミナー

6/4(金)11:00~12:00
『登園・登校しぶり』
『家族への理解』


講師:おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生
金額:¥2,800

詳細はこちらから

 

 


先輩ママの体験談など、発達障害に関する情報満載です
↓↓

 

 

サイトの更新情報、最新のお知らせを受け取れます

↓↓

いいね!(100)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。 発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

 

今日は、長男のお話。

 

 

昨日から、

学校の宿泊体験で、

2泊3日で新潟に行きました。

 

 

数日前から、

浮かれポンチの長男。

 

 

そんな前日の夜、

事件は起きました。

 

 

私は泣きながら、

長男を怒鳴りつけました。

 

 

私は普段、

長男にはほとんど怒りません。

 

でも、

半年に1回ぐらい、

 

泣かせるぐらい、

怒鳴りつけます。

 

そして3年に一度ぐらい、

 

こっちも泣くほど、

真剣に怒ります。

 

 

その3年ぶり、

4回目ぐらいの雷が、

 

よりによって、

その夜に落ちました。

 

理由は毎回一緒。

パターンも一緒。 

私が怒る→彼が泣く→これからどうするか話し合う→ハグして『まぁ頑張ろう』で終了。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

でも、

 

いつもは怒ったあと、

『ちょっと言い過ぎたかな』

『可哀想なことをしちゃったかな』と思うのですが、

 

なぜか今回は、

違いました。

 

うまく言えないのですが、

 

心が、

つながった気がしました。

 

目と目をしっかり合わせて、

私の思いをぶちまけた時、

 

すっと何かが、

 

彼の目を通して、

心に入っていって。

 

私たちの距離が、

近づいたような感覚。

 

いつもたくさん話して、

たくさん笑ってるけど、

 

こんなにしっかり目を合わせて、

私の気持ちを話したことがあったかな?

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

思えば、

私たち親子はこのところ、

 

まるで、

喧嘩をしない夫婦のようでした。

 

とても仲良しでうまくいってるけど、何かが足らない。

 

もちろん

男の子2人の子育て。

 

怒鳴りながら、

足でさばきながらじゃないと、

 

家の中は回りません。

 

 

でもどうしても、

怒る比率は、

 

ろくなことしかしない、

しんちゃんに傾いてしまう。

 

だからしんちゃんが寝た後、

長男と2人の時間が、

私の唯一の癒やしタイムとなり、

 

『いろいろあるけど、明るくて優しいし、まぁいっか』と、目をつぶってしまう。

 

でもそれは、

本当に向き合っているのとは、

ちょっと違う。

 

たぶん私は、

どこかで長男に、

気を遣っていたのかもしれない。

 

『いつも大変なしんんちゃんの面倒をよくみてくれている。大変そうな私を見て、いつも手伝ってくれる。だからこの子には、優しくしてあげないといけない。がんばってるんだから、怒ってはいけない。』

 

久々に怒ってわかったのは、

 

真剣に、

彼のことを見ていなかった、

 

ということ。

 

怒るも叱るも、

 

子どもを見ていないと、

そんな感情は出てさえこない。

 

頼りにしすぎていた。

 

まだ子どもなのに。

 

 

以前、きょうだい児の記事でも書いたけど、

 

長男はこの先、

『自閉症の弟を持つ兄』として、

生きていかないといけない。

 

私の中で、

『かわいそう』とか、

『ごめんね』とか、

 

そんな気持ちが、

あったんだと思う。

 

でも、それは違う。

 

その前に、

ただの小学生なのだ。

 

まだまだ、

ちゃんと叱られたり、

親に導いてもらわないとダメなことはある。

 

この際、

『怒る』と『叱る』の違いとかは、

どうでもよくて、

 

感情をさらけ出すこと。


たくさん泣いた長男。


その後のお風呂では、

いつも通り大きな声で鼻唄。


いつもは脱ぎっぱなしの空手の胴着が、

丁寧にたたんで積んであった。


 

あぁ、疲れたけど、

 

私たちには、

とても必要な時間でした。

 

 

 

そして朝には、

いつも通りのニコニコ笑顔で出発。


火が消えたような、

静かな家の中です。



すみません、

長い長いひとりごとでした。 。



 

募集中
後から動画で見られる
オンラインセミナー

6/4(金)11:00~12:00
『登園・登校しぶり』
『家族への理解』


講師:おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生
金額:¥2,800

詳細はこちらから

 

 


先輩ママの体験談など、発達障害に関する情報満載です
↓↓

 

 

サイトの更新情報、最新のお知らせを受け取れます

↓↓

いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。 発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

 

先日募集開始しました、

6月のオンラインセミナー。

 

今回のテーマは、

 

『登園、登校しぶり』

『家族への理解』

 

そして、

登園、登校しぶりのみ、

ご質問をお受けしています。

 

 

まだあと1名ほど、

ご質問をお受けすることができそうです^^

※お申込みの順番によって、お答えできない場合がありますことをご了承ください。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

既にこんなご質問を、

いただいています。

 

 

・『もう学校いやだ、行きたくない、休む!』

 

・『学校なんてあるからいけないんだ!』

 

 

そう言われたとき、

 

『どんな風に対応すればいい?』

 

『いまの対応の仕方で大丈夫?』

 

・・・不安ですよね。

 

大丈夫。

おうち療育アドバイザーの浜田悦子さんが、

 

一緒に考えてくれます。

相変わらず私は横にいるだけです(汗)

 

 

今は大丈夫だけど、

この先うちの子不安だなぁ~という方も、

 

知っておくと、

安心ですね。

 

詳細・お申込みはこちらから↓

『6月のオンラインセミナー』

 

 

 

オンラインセミナー、

今回から初めて知った!という方は、

 

 

1月の録画を購入できます。

↓↓

2016年1月収録
『ママがおうちでできる日常生活の困りごと解決策』
 
【質問内容】
・手先の不器用さの改善策とは?今できることは?
・気に入らないことがあると暴れる、少し注意しただけで不機嫌になる・・・
泣いて怒った時に、どうすればいい?
・落ち着いていられない、静かにする場面で大声を出す、どうしたら指示が入る?
・忘れ物が多い、めんどくさがる、集中力が続かない、生活習慣の乱れ・・それぞれの対応策とは?
・会話が一方的、自分の気持ちを伝えられない・・家でできることはある?
・オムツの取り方
・家で甘えてくるがどこまでやってあげればいい?自立させるためには?
・勝ち負けにこだわる。負けても笑えるぐらいにするには?
・『待って』『危ない』の理解のさせ方。
・・・etc

【セミナー受講者のご感想】
・あっと言う間の1時間でした。
・とても充実し、心が軽く、スッキリしました。
・後日YouTubeで何度でも視聴できるのが有り難い。
・家に居ながら貴重なお話を聞く事ができ、感動でした!
 
その他のご感想は
こちらから

【回答者】
・元指導員、おうち療育アドバイザー 浜田悦子さん

【再生時間】
・60分

【価格】
・3,500円
 
購入先はこちら。
 

 

 

90秒のダイジェスト版↓

(これを見ただけでも勉強になります~)

 

オンラインセミナー、

こんな感じで、

おうちでゆっくり見られますよ。

 

6月のは、

このような後日販売がありません。

 

 

この機会に是非どうぞ♡

 

 

詳細・お申込みはこちらから↓

『6月のオンラインセミナー』

 

 

 

 


先輩ママの体験談など、発達障害に関する情報満載です
↓↓

 

 

サイトの更新情報、最新のお知らせを受け取れます

↓↓

いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。 発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

 

発達凸凹情報サイトでは、

 

いろんな目線、

いろんなご経験から、

 

情報を発信している先生を、

ご紹介しています。

※講師一覧に登録されている先生のブログが、トップページに表示されます。

(このブログもいちおう・・)

 

 

先週より新たな先生が、

増えました^^

 

 

ことばの相談室【結(ゆい)】

言語聴覚士の木村先生です。

 

指導者として、

20年の実績を持つベテランの先生です。

 

 

うちも言葉に関しては、

ずっと悩んでいるので、

 

先日ご相談させていただきました。

 

スカイプでのセッションでしたが、

 

・今のしんちゃんの状態

・これからの展望

・やるといいこと

 

しっかりと、

教えていただきました。

 

さらに内容をメールでフォローしてくださるので、

それを家族にシェア。

 

 

私の経験上、

こういったセッションは

継続することに意味があります。

 

 

ですので引き続き、

お願いしたいと思っています。

 

行ける範囲なので、

次回はしんちゃんを連れていきます。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

しんちゃんの通う療育施設には、

言葉の専門家さんが、

いらっしゃいませんでした。

 

 

よく、

『ことばの教室に通った』とか、

『言語聴覚士さんに指導を受けた』とか、、

 

そんな話を耳にして、

 

うーん、

うちの近くにはいないのかな・・

 

と、

いろいろ探していました。

 

自分で言語聴覚士の勉強をしようかと、調べたぐらいです(笑)

(もちろんそんな簡単なものではありません)

 

発達障害の子の中にも、

いろんな子がいますが、

 

うちの子のように、

『ことばの遅れ』で悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

”ことばの発達”という視点のみで見た時に、

 

どの辺りにいるのか?

 

それを知れただけでも、

私にはとてもとても、

価値がありました。

 

もちろん、

その子によってどんなお話になるかは違うと思います。

 

 

『1人で悩む前に、

まず専門家に相談する。』

 

 

これは私が、

しんちゃんの子育てで学んだことです。

 

 

ご興味ある方は

先生のブログをご覧くださいね!

 

相模原橋本 ことばの相談室【結】~言語聴覚士のおうちサロン

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

私のおすすめ専門家さんの1人、

浜田悦子先生によるセミナーもお見逃しなく!

 

募集中
後から動画で見られる
オンラインセミナー

6/4(金)11:00~12:00
『登園・登校しぶり』
『家族への理解』


講師:おうち療育アドバイザー 浜田悦子先生
金額:¥2,800

詳細はこちらから

 

 


先輩ママの体験談など、発達障害に関する情報満載です
↓↓

 

 

820名以上の方が登録中!

サイトの更新情報、最新のお知らせを受け取れます

↓↓

いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)