2006年02月15日(水)

コラージュ

テーマ:アート

最近引越し作業をしていますが、

ちょこっと片付けるだけで大量のゴミが出ています(^_^;)

今まで「必要かな」と思ってなんとなくとっていたものもありますが

引越しを機にどんどん捨てています。

少しはものが減ればいいんですけどね・・・


今日は引越し作業の中で出てきたものについて書きます。

それは、これ↓なのですが、懐かしのカセットレーベルです。

135


MDの前は皆さん当然カセットテープを使われてたと思いますが、

私はカセットレーベルが味気ないのがイヤで、よく手づくりしていました。

↑のものもその1つで、私が作ったレーベルの中でいちばんの

お気に入りだったので、レーベルだけ外して別に保存していました。


このカセットの中には、THE YELLOW MONKEYのアルバムの中から

私が好きだった曲をセレクトして入れていました。

なので、各アルバムの表紙や好きな写真を縮小カラーコピーして

切り貼りしました。

色や大きさのバランスがすごく難しくて配置に悩んだという記憶があります。


以前からこういうコラージュが大好きで、「これ使えそう!」と思った

写真などは、常に切り抜いてファイルに保存していました。

友人の写真なんかもいっぱい犠牲になってます(笑)

(もちろん冗談が通じる人のものしか使いません)

結構変なもの(良く言えばユーモアのあるもの)を作ってたので、

私は変わり者だと思われてたみたいです(笑)

顔写真を使ったものはさすがにブログで発表できないので

お見せできないのが残念です(>_<)


最近はすっかりPCで作業するようになりましたが、

たまには原点に返って手作業で切り貼りするのもいいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月27日(金)

ファイルの表紙

テーマ:アート

128


いろんな書類や印刷物をファイルに綴じますが、

以前はファイルに表紙をつけるようにしていました。

学生時代も、仕事していたときも、使用するファイルには

表紙をつけていました。

なんとなく気持ちが盛り上がるというか、「視覚でやる気を出そう」

と思ってそのようにしていました。


広告集のようなデザイン本から広告をコピーしたり、

雑誌を切り抜いて貼ったり、とさまざまです。

上の写真のものは、そのファイルの表紙の1つです。


これは拡大してもらうとわかると思いますが、

全て1つ1つの四角がCDジャケットです。

隠れているアーティストを探してみてくださいね(^^)

10年くらい?前につくったものなのでかなり古いですが・・・

「最近見ないね~」と思える方もいますよ(笑)


このCDジャケットは、お店にあったパンフレットを白黒コピーして、

切り取ったものをファイルに直接貼り付けて、

上から色鉛筆で塗ってます。

やっぱり虹色グラデーションです(^^)

PCだと簡単にできる作業も、当時はPCを持っていなかったので

全て手作業です。

学生時代って暇だったんだな~と自分で思いました(笑)

さすがに今、同じことをしようとは思いませんね~。


昨日は、私生活のほうで嬉しいことがあり、

そのせいか気持ちものってきて、やっとオフの輪の作品づくりに

取り掛かりました(遅すぎですね)。

また今回もぎりぎり・・・メンバーの皆さまにはご迷惑をおかけしますm(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年01月24日(火)

文具

テーマ:アート

123


これ、何だか分かりますか?

以前は文具が大好きでしょっちゅう文具屋さんや

雑貨屋さんに足を運んでいました。


変わったものを見つけるとすぐに衝動買いしてました(^_^;)

上のものはそうやって衝動買いしたクレヨンです。

書き味はこんな感じです。

124


クレヨンのまだら模様が、虹のようなきれいな線になります。

(写真は拡大するともう少しきれいに見えます)

年賀状をまだ手書きしていた頃は、このクレヨンをよく活用してました。

クレヨンの角によって微妙に色も変わってくるので楽しいです(^^)


他にも色鉛筆やペンも変わったものを見つけたら必ず

買っていました。

ペンはかなりの数を持っていて、記憶にあるだけで100本は超えてます。

色鉛筆もかなり持っていますが、特にお気に入りのものがあります。

それがこれ↓です。

125 126

1本の芯の中に6色の色が入っています。

確か他に蛍光色もあったような気がします(私は持っていませんが)。

書き味はこんな感じです。

127

色鉛筆を回しながら書くと、きれいなグラデーションになります。


この内容を書きながら思ったのですが、

私は以前からかなり虹色やグラデーションが好きだったようです。


私がビーズ作品によくそれらを取り入れる理由を

自分で納得しました(^^)

よくよく考えると、私がつくったものはビーズ以外でも虹色がいっぱいです。

また少しずつ紹介したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年01月20日(金)

折り紙切り絵

テーマ:アート

130

 (クリックすると鮮明な画像が出ます)


幼いころ、幼稚園などで七夕飾りなどをつくるときに

折り紙を切って、飾りを作ったことのある方は多いと思います。


折り紙を三角や四角に折って、はさみで好きなように

切り込みを入れて、開くといろんな形になっているというものです。


あるとき(といっても何年も前ですが)、

ふと思い出してやってみると、これも面白くていっぱい作ってしまいました。


ちょっと切り方を変えると違う表情を見せてくれるので

模様の幅も無限大です。開く瞬間にわくわくします(^^)

たくさん作っていると、今度は「この模様にするには

どう切ればよいか」を考え始めて、

それが形になったときは、すごく嬉しかったりします。

そうやって作ったのが、↓の写真のものです。



果物シリーズ(スイカ、リンゴ、ぶどう、みかん)

131

(クリックすると鮮明な画像が出ます)


その他なんとなくつくったもの・・・

132

(クリックすると鮮明な画像が出ます)


これも、頭の体操になりそうですよね。

私は手をじっとさせておくのが苦手で、

少しでも時間が空いたときには何かを作っていました。

おかげで、将来のボケ防止対策は万全な気がします(笑)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月16日(月)

大人の塗り絵

テーマ:アート

今、脳の活性化のための商品がすごく人気ですよね。

その1つに大人の塗り絵があります。

今発売されている本は、色の見本もついているので

取り掛かりやすいみたいですね。

脳も全体を使うらしいので、広い年代で人気みたいです。


私も7~8年前に挑戦したことがあります。

↑のような本ではなく、特大ポスターサイズの塗り絵でした。

かなり嵌りましたが、あまりの大きさに時間がかかりすぎて、

結局途中で飽きてしまった記憶があります(^_^;)


他には、ステンドグラスの下絵の本を買い、

それをコピーして塗り絵をしてました。


これは、買った本です。


ステンド1

中には、こんな感じでステンドグラスの色なしの下絵が

あります。これをコピーして色を塗ると・・・


ステンド2 (拡大できます)

こんな感じです。

色鉛筆で塗っています。


他に、ステンドグラスの本は下の2冊を持っています。

どちらも下絵(線のみ)ばかりの本ですが、

絵がきれいなのでお気に入りです。

ステンドはやらないのですが、塗り絵として使うと

楽しくて嵌ってしまいます。

色を自分で塗っていると、色の勉強にもなりますね(^^)

最近物忘れもひどくなってきたので、

脳の活性化のために久々にやってみようかな(笑)


 


最近はビーズの新作をつくる時間がないので

他のお話ばかりですみませんm(__)m

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年01月14日(土)

フラクタル

テーマ:アート

ずっと以前にグラフィック関連の本を見ているときに

気になっていた画像があり、それが何かを調べていると

「フラクタル」という言葉にいきあたりました。


フラクタルという言葉は、マンデルブロが1975年に作った造語で、

ラテン語の形容詞"fractus"に由来しているそうです。

調べてみると・・・

「フラクタルは形状の自己相似という性質で特徴づけることができます。

自己相似とは、全体の形状がその各部分の形状にも現れるということです。」

とありました。

簡単に書くと、大きい部分から小さい部分にかけて、

どこまでいっても同じ形をしているということです。


フラクタルアートを生成するものとして有名なのが

マンデルブロ集合です。

(分かりやすく説明を書きたいところですが、

文章力がないので、興味がある方は調べてみてくださいね)


私はこのフラクタルの画像をどうにかして取り入れたいと思っていたところ、

フリーソフトがありました。

フリーソフトにはあらかじめ、マンデルブロ集合の画像が入っているので

あとは自分で色を変更したりすると、96000通りもの色彩を表現できます。

以下のフラクタル画像は、SADAさんの「mandelbrot」

使わせていただきました。

画像を小さくしているので、ちょっと見難いかもしれませんが、

形も色彩も面白いですよね。


フラクタル1


フラクタル2


※フリーソフトをダウンロードする際は個人の責任でお願いいたしますm(__)m

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月10日(火)

自然界の美

テーマ:アート

枯れ木


今日はちょっぴり難しいお話です。


上の写真は、枯れ木です。

木は、葉や花があるときはもちろん美しいのですが、

冬に枯れてしまった木を眺めるのも面白いです。

よーく見ると、枝がすごく芸術的なんです。

毛細血管みたいな・・・

そして、なんとなく漂う寂しさが好きです。


ご存知の方も多いと思いますが、

「黄金比」という言葉があります。

人間にとって最も安定し、美しい比率とされていて、

「神の比」とも言われているようです。

その数値は、「1 : 1.618・・・」、「1 : 1.0618・・・」です。


また、それと深くかかわりがあるのが

フィボナッチ数列です。

1,1,2,3,5,8,13・・・

隣り合う二つの項の和が次の項の値に等しいという数列です。


そして黄金比は、このフィボナッチ数列から導き出されているようです。

フィボナッチ数列の隣り合う二つの項の比が黄金比に近づいていく

という性質があります。


ちなみに木の枝について見てみると、

枝の本数に関してはフィボナッチ数列が、

枝分かれに関しては黄金比(黄金角)が隠れているようです。

上の写真の枯れ木を美しいと感じることができた理由が

なんとなく分かりました。


人の顔も黄金比に近ければ近いほど美しいとされています。

その代表がオードリーヘップバーンです。


他にはパルテノン宮殿やピラミッド、自然界では

ヒマワリ、バラの花、松かさ、オーム貝の螺旋にいたるまで

いろんなところで黄金比を見ることができます。


ぱっと見て美しいと感じるものは、

何らかの形で黄金比やフィボナッチ数列が

隠れているのかもしれませんね。


今日はちょっと難しい話でしたが、

ものづくりに携わる方には少し役立つかな、と思い

書いてみました。


下の本は、まだ買っていないのですが、

自然と数学の関わりを書いてあるようです。

一度勉強しておきたいし、何より興味があるので

今買おうかどうしようか検討中です。


佐藤 修一

自然にひそむ数学―自然と数学の不思議な関係

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年01月07日(土)

海からの贈り物

テーマ:アート

海

(クリックすると拡大できます)


先日、海で拾ったものたちです。

やっぱり貝や石ころなど、自然のものはいいですね。

石(左上)は、海に揉まれて角が丸くなったものや

色のきれいなものを拾いました。

これぞ、まさに天然石ですね(^^)


貝殻は大きなものから小さなものまで

また色も豊富に拾い集めました。

似た形であっても色が少しずつ違ったりして

面白いですよね。

貝の色って見てるだけで癒されます。

人工的には絶対に出せない色ですね。

貝は、アクセサリーにしたいものと

眺めるだけのものと分けました。

手前中央にあるきれいな赤・オレンジ系は

もちろん大切に保管したいと思います(^^)


奥はシーグラスです。

これはもうちょっと集めて雑貨をつくりたいと思ってます。

これもかなりきれいでお気に入りです♪


海は宝の宝庫ですね。

寒くても素材集めをしているときは熱中しすぎて

手も冷たくならないんです。

また行きたいな~

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。