$カラー&コミュニケーションで人生を変える 美印象のつくり方-上

イメージコンサルタント養成講座   詳しくはこちらへ  

2017年クラス募集開始  平日クラス 土日曜クラス 

説明会日程
4月10日(月)14時~15時30分
4月12日(水)10時30分~12時
4月27日(木)10時30分~12時
5月9日(火)10時30分~12時
5月15日(月)10時30分~12時


説明会のお申込み

カラー&コミュニケーションで人生を変える 美印象のつくり方-下

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月26日(水)

記憶をたぐりよせる ~香り~

テーマ:ビューティ

印象に残る人
好意をいだいた人
忘れられない人
今までの人生の中で、
完全に虜になってしまった人。。。


大好きだった人を思わず思い出してしまう瞬間はありますか?


そんな思い出の想起に介在しているのが、「香り」であることも多いのではないでしょうか。


女性


香りを感じる


人間の五感の中でも、「記憶」と結びつきやすいのが、香り=嗅覚です。

それは、嗅覚の脳への伝わり方に要因があるそうです。

嗅覚以外の感覚(視覚、聴覚、味覚、触覚)はすべて視床と繋がっており、そこから情報を整理・統合して大脳に送られます。

ところが、嗅覚は違います。匂いのシグナルはまっすぐに匂いを分析する嗅球へと運ばれ「大脳辺縁系」の扁桃体と海馬という記憶と感情を処理する部位へと伝わります。
大脳辺縁系は、本能的な行動や感情、そして記憶をつかさどる部分。
それらに直接作用するのが「香り」というわけなのです。



嗅覚は生物の進化において視覚・聴覚より早期に発達した感覚だそうです。

匂いを嗅いだ時、好き・嫌い、快・不快、そして匂いに関連した記憶を呼び戻すことが、生きていくために必要不可欠の感覚だったのですね。

アロマテラピーなどの香りの療法が有効なのも、この嗅覚の感覚が直接的に身体と感情に働きかけることが重要な要素となっているのでしょう。


さて、香りから大好きだった特定の人を思い出すことは、「香り」を感じること=お相手との距離がとても近い、ということとも関係しますね。


また、ある香りから「あの頃の自分」を思い起こすことも。

私も、20代の頃につけていたフレグランスを香ると、一気にバブル時代に引き戻されます(#^^#)


私の場合は、ジャン・フランコ・フェレ、そしてサンローランのパリです。
香りは、時代も表すのか、80年代に発売されたこれらの香りは、とてもゴージャスで、当時流行したボディコンシャスな洋服によく似合いました。
ジャン・フランコ・フェレは、すでに廃盤になっているようですし、パリは、リニューアルした香りモン・パリが発売されています。


自分自身の気分も変わり、お相手へ「私]を
深く印象づけられる香り。。。。

これは、自分のブランディングに利用しない手はなさそうですね。

香りによるブランディング。

特に、これからの季節は、大切な要素になりそうです。


今春気になる香りも、改めてお伝えしますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月26日(日)

ゆる糖質制限美肌食

テーマ:美肌食

なんだか流れで・・・・
ゆる~い糖質制限をすることにしました。

なんとなくピン!ときた!のが、その理由です。

私の場合は、胃が弱く甘いものは胃にダメージがでるそう。
でも、ついつい甘いものや炭水化物を摂りすぎるのです。
(粉もん好きの関西人のせいか・・・)

また、鍼灸の先生から、炭水化物は長く胃にとどまるから負担が大きいので、なるべくたんぱく質を摂るようにと言われたこともあり。。。

さらに、糖質を摂りすぎた翌日は、肌も荒れがち、花粉症もひどくなる自覚症状があります。


まずは1週間!
快適美肌を目指してスタートしてみます。

自分なりのゆる糖質制限のきまりをつくってみました。


料理1

積極的に摂る

肉類 魚介類
(シンプルな調理法で。 美味しいオリーブオイルと美味しい塩を準備。)

葉物野菜(ほうれん草 小松菜 白菜 キャベツなど)

ブロッコリー カリフラワー 大根 いんげん 
オクラ アスパラ セロリ もやし ねぎ

大豆と大豆製品(豆腐 油揚げ 納豆 おからなど)

きのこ類

こんにゃく しらたき

ツナ缶  青背魚の缶詰(味付けのないプレーンなもの)

アボガド

乾物 小魚  

海藻
(昆布などは糖質が多いそうですが、ここは気にせずミネラル重視)

オメガ3オイル
(亜麻仁油 えごま油など)

豆乳

ハーブティー


避ける

パン

白米

うどん 

中華麺

餃子 肉まん しゅうまいなど

ハム ソーセージ 焼き豚
たこ焼き お好み焼き
(関西人の私には辛いものがありますが)

パスタ
(低GI値と言われますが、私は体質的にあわないようなので)

練りもの

市販のドレッシング  ぽん酢

はちみつ(アカシアはよいという説があります)

ケーキ

和菓子

焼き菓子

おかき せんべい類

キャンディ

チョコレート
(あ~でも少しは食べちゃうかも。少量はよいそうですよ)

バナナ

ジュース

牛乳

ビール

日本酒


少しだけ摂る

いも類 とうもろこし れんこん かぼちゃ にんじん
(本当は避けるべきだと思いますが少量を)

白米と玄米を一緒に炊いたごはん

バナナ以外のフルーツ

プレーンヨーグルト

ドライフルーツ
(加糖ではないもの。)

お酒を飲むときは
ワイン

ウイスキー

ブランデー

ジン

焼酎



料理2


昨日は、こんな感じでした。

朝ごはん
オムレツ  そら豆   チキンのソテー

お昼ごはん
ロールキャベツ(昨夜の残り!)
薄揚げを焼いたもの

夕ごはん
無限ピーマン
玉ねぎともやしのソテー
焼肉
お豆腐(オリーブオイルとトリュフ塩をかけて)


今日は、昨日から戻しておいた大豆を、ニンニクと共に水煮にして♪
鶏肉と大豆を、タマネギ、セロリとワイン煮に。
ランチにいただきました。
夜は、カジキを野菜と共にシンプルに調理していただこうかと。

ドリアもつくりますが、家族のために~


炭水化物を摂らず、お菓子などの糖質を摂らないでると、なんとも胃が軽い!
快適です。

それでも、少し甘いものが欲しくなりますが我慢。
きっと数日この調子で過ごしたら、身体が慣れていくのではないかな~と期待しています。

そして、どんな効果をもたらしてくれるかとても楽しみです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月20日(月)

美しさはいくつまで?女性ホルモンと女性性 

テーマ:女性のウェルネス&ビューティ

今日は、健康管理士一般指導員の立場として、ブログを書いてみたいと思います。

私のまわりの女性たちの危機感を感じたため♪

何に対する危機感かというと・・・・


女性ホルモンの減少です。


私たち女性じゃなくなっちゃうの!?




女性


女性ホルモンは、女性が美しく女性らしくあるため、そして妊娠、出産するために必須のホルモンです。

この女性ホルモンが減少することによって、40代後半から様々な変化があらわれます。


更年期障害と言われる身体の不調もそのひとつ。
更年期障害は、全ての女性にあらわれるものではありませんが、それぞれの方の弱い部分が出てしまいがちだと言われています。
また、40歳を過ぎると、女性ホルモンのひとつ<エストロゲン>が急速に減少し50代前半で、なんと男性のエストロゲン分泌量を下回るそうです。

そんなことを聞くと、なんだか不安になりませんか。

50代で、私は、女ではなくなるのかしら!?


「安心してください。女ではなく人間になるのです。」
そんな表現をしている書籍を読んだことがありますが、

いや~全然安心できないでしょ!?

女でなくなるなんて!?

私としては、一生女性として生きた諸先輩方に憧れていますので、それは安心どころか一大事です。


女性らしい容姿が失われるのかしら?


もう男性を好きになることはできないのかしら?


ヒゲとか生えてきちゃうの!?


その他にも、あんなことやこんなことが!?


・・・・・・・・・!?

もう悲しい妄想で一杯になっちゃいます。


私も50の大台に乗ってしばらくたちました。
そして同年代の周りの女性たちを見渡してみて思うのですが。。。。


大丈夫です!!!

エストロゲンが少々減っても、皆、ちゃんと女性です。
(あたりまえですね♪)



そして、年齢を経るごとにやわらかな色気が増す方も多いのです。

女性としての色気に、人としての色気・・・懐の深さのようなもの・・・が加わって、思わず同性ながら甘えたくなるような甘美な魅力をたたえる方も。



一方で、自ら女性らしさから離れていく方もいらっしゃるような・・・・

この状況が進んでしまうと、果てしなく女性らしさが遠のいてしまいます。


それでは、どうすればエストロゲンの減少に対抗し、いつまでも潤いのある美しい女性でいられるのでしょうか。


私の少ない経験と観察から言わせてください。

私たちに必要なのは・・・・



トキメキ


です!!!


アンチエイジングのための対策は、星の数ほどあります。

医療行為、サプリメント、食事療法、運動療法・・・・

でも、年齢を経るごとに美しさを増す方は、エストロゲン様ホルモンを自ら作り出しているかのよう。

その源が、トキメキなのです。


大好きな人


大好きな仕事


大好きな趣味


もちろんラブな殿方がいらっしゃれば、もっとも効果が絶大と思われます。

恋する大人女性の可愛らしさといったら♪

どんなサプリよりもトキメキが女性を美しくするのです。



でも、恋をするには、お相手が必要、環境が必要。

当面のお相手がいない方に朗報です。


当面のお相手に代わりに、誰にときめけばよいのか!?


それは



自分です。



自分にときめく。

明日の自分にときめく。

私って、まだまだいけるね♪と満足する。


自分に期待することも、またトキメキの一種なのではないでしょうか。



新しい色のブラウスを着てみる

今までと違うメイクを試してみる

自分のチャームポイントを書き出してみる

おしゃれして出かける予定をいれる


自分の<美>を再認識して伸ばしてみる楽しみ。

このトキメキ療法
が、恋する女子のような効果をもたらします。

こうして自分に恋すれば、本物の恋も引き寄せてしまうかもしれません。


エストロゲンを合成、分泌しているのは卵巣(卵胞)ですが、分泌の指令を出すのは脳(視床下部)なのです。
この脳からの指令が血液にのって、卵巣まで届く!
つまり、脳が女性らしくありたい、美しくありたいと知覚することで、エストロゲンの分泌にも影響を与える可能性があるのではないでしょうか。


美しくなりたいと思う。

愛されたいと思う。

まず、自分自身が自分を
愛し大切にする。


そんなことがホルモンの分泌にも影響を与え、女性らしい容姿、しぐさ、表情に繋がるのだと思うのです。


ちなみにエストロゲンは、以下のような効果を女性にもたらしています。

・肌のうるおいを保つ
・髪にツヤを出す
・血管を強くする
・骨を強くする
・善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす
・中性脂肪を減らす
・インスリン感受性の促進
・尿酸の排泄促進


フルーツ

女性らしい容姿を保ってくれる他にも様々な効果があることがわかります。
自身の健康に関することはシビアに受け止め、対策を講じたいもの。


例えば、エストロゲンの減少によって骨粗しょう症になる可能性が増すことがわかっています。

すぐにできる対策は
①食事で十分なカルシウムを摂取する。
②運動をおこなって骨に圧迫力を加える。
③適度に日光に当たり、皮下でビタミンDを合成する。
(ビタミンDは、腸管でのカルシウム吸収を促進する)

また、インスリン感受性が促進されることで糖尿病を防ぎ、尿酸の排泄が促させることで痛風を防いでいます。
これらのエストロゲンサポートが少なるなることで、様々な生活習慣病を引き寄せる可能性が高まります。


ららら~♪とトキメキを謳歌しつつも、日々の食事、運動などに細やかに気を配ること。
そして、健康の最大の敵ストレスは、トキメキパワーで打破していくこと。
が大切になってきそうです。

大人女性の美と健康は一筋縄ではいきませんね。

頑張ってきた今までの自分を愛し、
ちょっと手のかかる今の自分を愛し、
そんな自分を愛してくれる人がいたら・・・・・

こんな幸せなことはありませんね。



まずは、最初の一歩。


自分にときめく! <トキメキ療法>

トライしてみてくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。