$カラー&コミュニケーションで人生を変える 美印象のつくり方-上

イメージコンサルタント養成講座   詳しくはこちらへ    

2017年クラス募集開始  平日クラス 土日曜クラス 

説明会日程
1月21日(土)10時30分~12時
1月31日(火)10時30分~12時
2月4日(土)10時30分~12時
2月14日(火)10時30分~12時
2月28日(火)10時30分~12時


説明会のお申込み

カラー&コミュニケーションで人生を変える 美印象のつくり方-下

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月14日(水)

大人スタイルのつくり方 ~似合うが変わるお年頃~

テーマ:スタイリング

女性にとって、お肌の曲がり角があるように、おしゃれの曲がり角がある。。。

で、曲がったカーブを、今まで同様アクセル全開で走り抜けようとすると痛い目にあうことになりそうなんです。


何をかくそう私のことですが。


確実に!

確実に!

似合うものが変わってきました。


洋服



大好きだった白シャツ、
溌剌とみえたはずのネイビーのセーター
神戸出身ゆえ捨てがたい甘いテイストのワンピース
ダークなアイシャドウにくっきりアイラインは、目をぱっちりみせてくれた・・・


なのに、どれも似合わない!


ハリのある白シャツは、ハリのなくなった肌をより強調してしまう。。。
ネイビーよりも、オフホワイトのセーターの方が、断然若々しく見える。。。
甘いワンピースは、娘の借り物のよう。。。
目をしっかり囲むメイクは、落ちくぼみはじめた瞼をより強調してる!?



では何を着ればよいのでしょう。

大人になるって大変。

例えば似合う色。

これが確実に変わることは、職業柄わかっておりました。


年齢を経ることで、より明るい淡い色が似合うようになる方。

はっきりとした原色を着こなせるようになる方。

少しグレーが混ざったソフトな色がしっくりくるようになる方。


変化の方向性が、人それぞれ違います。


それに、ライン、素材、コーディネート。

全てにおいて、「似合う」が変わってくるのです。


軽いショックと共に、おもしろい研究課題ができた!と捉えることにして、数回にわたり、大人スタイルのつくり方を研究してみようと思います。


年齢を経て、こなれたスタイルで輝いている人は、素晴らしくシックで若い子がどんなにおしゃれをしてもかなわないと思うのです。

そう、オバサンではなく、シックウーマンになれるよう、気合いを入れて研究します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月05日(月)

カラフルで楽しい!スカーフ&ストールアレンジに開眼!

テーマ:カラー&イメージコンサルタントスクール

すっかりご報告がおそくなりましたが、11月の日本カラーコミュニケーション協会の勉強会は<スカーフ&ストールアレンジ>をテーマに開催いたしました。

真剣にスカーフを折る受講生の皆様~♪

1

バブル育ちの私たちにとってスカーフは、懐かしくも親しみのあるアイテム。
ただ、それだけに、古い感じのアレンジになってしまったり、あか抜けないコーディネートになったりで、意外に使いこなせていないアイテムなのです。

今回は、スカーフ&ストールのプロをお招きし、すぐに使えるアレンジ方法をレクチャーいただきました。

国際スタイリングカウンセラー協会スカーフスタイリストの大草悦子先生です。


2


沢山のスカーフ、ストールをお持ちくださり、鮮やかなアレンジテクニックを披露くださいました。
初心者向けにわかりやすく、丁寧なご指導で、参加者の目もがどんどん輝き出してくるのがわかります。


7



5



3



4  

余談ですが、<よい講座 今ひとつの講座>を見分けるのは、<受講者の目の輝き>。
受講者の目がキラリン!と輝き、熱いまなざしが講師に向けられるのは、やはり魅力的な講座と言える!というのが持論です。


三画折りのワンノット(ひとつ結び)から始まり、ミニクロワッサン(!)、プリーツ、コサージュ巻きに、ジレ風結び!
ジレ風結びは、本当にロングベストの形になり、なんともおしゃれですし、こんなアレンジを知っていると、旅先でのコーディネートも楽しくなりますね!

私は、セブンシーズンのカラー診断で「サマー」という分類。シンプルな装いが似合うため、スカーフやストールも、ストンをおとして添えるくらいのアレンジばかりしておりした。

が!今回の講座で、すっかり開眼!!!

まずは、「往年の名品」的な古いスカーフを掘りおこしつつ、新たなものも買い求め、様々なアレンジを楽しんでみようと思います。


6

笑顔のお写真は、国際スタイリングカウンセラー協会 理事長の澤木祐子先生と、JCCA認定講師の河井あゆみさん。
大人可愛いお二人は、私の目標です。


スカーフ、ストールは、その素材感、手触り、色柄で、お顏映りに大きな変化が表れます。

セブンシーズンメソッドに基づいた、新たなスカーフ選びとアレンジ提案も、これからご提供していけそう。
講師たちと共に、体系だててまいりたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月22日(火)

似合う色をみつける カラー&イメージコンサルタントスクール

テーマ:カラー&イメージコンサルタントスクール

イメージコンサルタントのお勉強を始めて、まずぶつかる壁

それは

似合う色を、見分けられているか?


ということ。


スウォッチ


私たちは、ドレープという様々な色の布を、お顏の下にあてて似合い度を見ていきます。
その時に、顔色の変化や、頬や唇の色の変化、お顔立ちの見え方の変化など細かく見ていくのですが、自分の「見え方」が正しいのかどうか不安になるのです。


確かに顔は明るくなっているようだけど、青白くも見える・・・

お顔立ちははっきりしたのだけど、肌の色がワントーン落ちたような・・・

若々しくなったように見えるけれど、どうも洗練されていないような・・・


???????・・・・・・


このような診断のお悩みを解決するために必要なこと。

それは・・・・・


診断の数をこなすこと!!!


です。

100人診断すれば、なんとなくわかったような気がしてきます。

200人診断すれば、プロっぽくなったような気がします。

300人診断すれば、自分の軸ができ迷いがなくなります。


そう。

この「自分の美の軸」をつくること。


それが大切なのです。


自分が美しいと思うのは、このような人。

そして、そのためには、このような条件が必要。

その条件を満たすのはこの色。


自分の頭の中で理論建てができ、選ぶ色に絶対の自信を持つことができます。


色が見えないんです~

お似合いかどうか自信がないんです~

とおっしゃる方は、まだまだ実践が足りないだけのこと。


駆け出しのころ、いつもドレープ(似合う色を判断する布)を携帯し会った方には、いつでも、どこでも診断させていただいてました。
あるいは、様々なイベントに参加して、多くの方を診断したり・・・


機会は、自分でつくっていくもの。
これからプロを目指す方は実践のチャンスを自らつくり、診断の目を養ってみてください。

美の自分軸ができると、診断がより楽しくなってくるはずです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。