君が僕を知ってる♪
  • 11May
    • 長い病院生活を送って参りました母が、5月4日、5時26分に他界いたしました。穏やかな心で、浄土への旅立ちを見送ることが出来たことに、今、安堵と感謝の気持ちに包まれています。昨日、繰り上げ初七日の法要もしていただきました。激動の一週間でした。浄土へ迷わず進んで行けるよう願うばかり。いただいた戒名の道号に「雲」の漢字があり、その意味をご住職様に尋ねました。「雲」は、色々に変化し、様々な役割や意味を成すもの。という所以でその漢字を使いましたと仰いました。そして、これまでの「雲」への概念が少し、変わりました。そうです。雲っていろんな形があって、その時、その時に見上げた空にはびっくりするような時も、心配するような時もはたまた、青空に白い雲のセットで清々しい雲もあるし。ああ、そう言われてみれば、空を見上げて雲っていろんな役割も、してくれているんだなと改めて思いました。そして、今までこのブログにも何回か、空の景色の写真など投稿していた事を思い出しました。そこにも様々な雲がありました。肉体は無くなっても、空には雲があり、それによって、お日様の光を調節してくれたり、日照りの日に、恵みの雨を降らせたり、もちろん、青雲や白雲として清々しい気持ちにもしてくれる。それがわかって良かった。本日は晴天なり。今日の雲です。そして、これは、亡くなる前日の雲↓私事の内容にて、失礼致しました。それから、呟き。普通の葬儀をしてあげるのは本当にお金がかかる。。。。。

      テーマ:
  • 03Apr
    • 晴れの日、キリの無い心配。

      母の病院のエントランス。何かのお祝いですか?と尋ねたら、4月1日の入社式でしたとのこと。見た目同様、漂う香りも華やかでした。今日の母は、かなり、ベッドの背もたれが起こされていた。目は瞑っていて、眠っていた。話かけても反応なく、目を拭いてあげて、無理やり目が開いてからは、フグのようにほっぺを膨らませて真っ赤な顔をして、こめかみの血管を浮き上がられせ、吐き気をもよおす様子がしばらく続いた。ナースコールを押した。しばらくしてから介護士さんが来てくれた。様子を伝えると、「はい、そうなんですよね。時々、吐き気があるんですよね、今、ほかの患者さんみてるので、ナースに伝えて来ますね」と、ベッドの背もたれを更に上げて、伝えに行ってくれた。待っている間に、吐き気のピークは超えて、なんとか落ち着いた。様子を見に来てくれたナースさんも母のこの様子は把握している様で、ピークを超えて落ち着いたことを確認して、一緒に部屋を出ました。歩きながら、ここは何名入院されているのですか?と聞いたから、48名だそうです。ほぼ、満室ですと。私は、もちろん、看護士さんは夜間、1名ということを踏まえて尋ねたのでした。夜、長いですね、と声かけたら、「ええ、そうですね、ありがとうございます」と、返って来たので、心配されたと思われたみたいだったので、「吐き気、また、夜中にあるかもしれないです。窒息とか怖いので、宜しくお願いします」と、添えて帰りました。いいんです、うるさがられても、それ、耳にしてるとしていないでは、違う様な気がするので。夜中に一人であんなに苦しんでる母を空想するだけで、私の無力さを膨大に感じます。だから、こんな事しか出来ない。痛かったり、苦しかったり、吐きたかったり、熱があったり悪寒がしたりって、普通の人でも辛いですよね。そんな時、何か心の拠り所みたいな存在に少しだけ甘えたり支えてもらえると辛いのを乗り越えられる様な気がしますよね。それにしても、夜中に一人であそこを任される看護士さん。重責だ。私には無理だ!そして、社会人始まって二日目の娘は家に着いた途端、廃人になってる。骨の無い軟体動物のようにどこでもスペースがあれば、ぐっすりというか、グッタリと眠り込んでしまってる。そんなに、疲れてるんか。大丈夫か。まだ、2日だぞ。それにしても、心配事って、キリがない。ここ数日、この曲。私、歌ってる。 お風呂でも、ゴミ出しでも、仕事帰りの夜道でも。「綺麗な月だよ〜出ておいでよ〜今夜も二人で、歩かないか」「夜の散歩をしないかね」

      テーマ:
  • 02Apr
    • 新社会人&感謝の日

      娘が今日から新社会人。定期代も半年で11万。支払いはされるけど、自分で立替払いを既にしてある、というところが、あ、社会人だ、と今日、気づいた。先月までは、臆さず、「ねえ、定期代ちょうだい!」だっのに。さあ、通勤電車、長いぞ。頑張れ。もう、すっかり地面に落ちてる花弁のほうが多くなりましたが、先週前半が見頃でした。桜もそうだけど、春は小さい花もいろんな草木も芽吹いたり、蕾を開いたり、いい季節です。生活が変わったり、人と別れたり、出会ったり、そんな変化もある季節。とにかく、前向きで行きたいものです。今日は忌野清志郎さんの生まれた日。感謝の日。この間の満月、桜とコラボで綺麗でした。

      テーマ:
  • 29Mar
    • メッカでなくても

      家の前の桜並木もそりゃあ見事に咲いてるけど。それに、大学通りだって見事な桜の景観でよく、紹介されるけど。なんだか今年はやけに、ひと気のない所とか、ちょっと外した所の桜が目に入り、気になった。場所は書かないけど、私なりの今年の桜の記録。まだ、あと少し、楽しめそう。また、来年も咲いてくれるでしょうし。今年は3月に華やげた。来年はさて、どうだろう。

      テーマ:
  • 26Mar
  • 23Mar
    • ステキな街だ♬

      3月16日(金) キックオフPlay Me I’m Yoursは、英国のアーティスト、ルーク・ジェラムによるアートプロジェクトです。2008年より欧州・北米・南米・豪州と世界を巡回しながら、約55の都市で1700台以上のピアノが設置されました。2018年3月、日本では初めて国立市での開催が決まり、国立駅周辺、大学通り、芸小ホール周辺の通りや公園など10ヶ所に2週間設置します。アーティストや調律・運送の技術者、設置場所のご提供者等のご支援の下、期間限定でピアノを置き、誰でも自由に弾くことができます。行きかう人が一緒に弾いたり、歌ったりする機会を提供するだけでなく、写真や動画をウェブに投稿し世界中で共有するこのプロジェクトは、観客や演奏者ばかりでなく、まちの人々と一緒に進めていくプロセス自体がこのプロジェクトの始まりです。主催:(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団 後援:国立市・国立市教育委員会  助成:平成29年度文化庁「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業3月17日から3月31日までのイベント。Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018ピアノをいろんな人が弾いて流れてくる音に人が引き寄せられて集まって一緒に心地よくなっている様子が動画でUPされていた☆音大もある街だからそんな光景もすんなりと馴染むのだろうか。でも、素晴らしいイベントだと思う。楽しんでる様子の動画↓自然な光の中で、緑の中で風も吹いてたりそれこそ桜なんか咲いちゃうこんな季節に何気なくピアノの音が聴こえてきたら、それだけで心が綻ぶ。ステキな企画を催される街だなぁ。もう、何年も弾いてないけど実家のアップライトピアノ、弾いてみたくなった。防音じゃないから恥ずかしいケド。後日、TBSの番組でこのイベントのこと、放映されていたようです。↓http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3331795.html

      テーマ:
  • 22Mar
    • 総理大臣♬

      このブログは誰にも向けてないんだぜ。自分の吐き出しだよ。だれにも個別にメッセージ性なんてないんだぜ。勘違いすんじゃねぇ。勝手に判断すんじゃねえ。でも、清志郎さんみたいに本質だけズバッと射抜きたいんだ。

      テーマ:
  • 27Feb
    • 茜色の夕日♪

      作詞:志村正彦作曲:志村正彦茜色の夕日眺めてたら少し思い出すものがありました晴れた心の日曜日の朝誰もいない道 歩いたこと茜色の夕日眺めてたら少し思い出すものがありました君が只 横で笑っていたことやどうしようもない悲しいこと君のその小さな目から大粒の涙が溢れてきたんだ忘れることはできないなそんなことを思っていたんだ茜色の夕日眺めてたら少し思い出すものがありました短い夏が終わったのに今 子供の頃のさびしさが無い君に伝えた情熱は呆れる程情けないもので笑うのをこらえているよ後で少し虚しくなった東京の空の星は見えないと聞かされていたけど見えないこともないんだなそんなことを思っていたんだ僕じゃきっとできないな できないな本音を言うこともできないな できないな無責任でいいな ラララそんなことを思ってしまった(しまった しまった)君のその小さな目から大粒の涙が溢れてきたんだ忘れることはできないなそんなことを思っていたんだ東京の空の星は見えないと聞かされていたけど見えないこともないんだなそんなことを思っていたんだ

      テーマ:
    • Feeling Good♪

      Birds flying high you know how I feel空高く飛ぶ鳥たち 僕がどんな気分かわかるかいSun in the sky you know how I feel空に輝く太陽 僕がどんな気分か わかるかいBreeze driftin' on by you know how I feel葦の茂みが風に揺れる どんな気分かわかるかい(refrain:)x2It's a new dawn新たな夜明けIt's a new day新たな日It's a new life新たな人生For me私のためのAnd I'm feeling goodとてもいい気分なのさFish in the sea you know how I feel海の魚たち 僕がどんな気分かわかるかいRiver running free you know how I feel自由に流れる川 僕がどんな気分かわかるかいBlossom on the tree you know how I feel樹に咲く花 どんな気分かわかるかい(refrain)Dragonfly out in the sun you know what I mean, don't you know太陽に向かってトンボが飛ぶ わかるかい ねぇ君Butterflies all havin' fun you know what I mean蝶々がすっかり楽しんでる 僕の言いたいことがわかるかいSleep in peace when day is done一日が終わったらゆっくりお休みThat's what I meanそれが私が言いたいことAnd this old world is a new worldこの古ぼけた世界が生まれ変るAnd a bold world大胆な世界へとFor me私のためにStars when you shine you know how I feel星が輝く 僕がどんな気分かわかるかいScent of the pine you know how I feel松の香り 僕がどんな気分かわかるかいOh freedom is mineついに自由になったんだAnd I know how I feel今ここで実感してる

      テーマ:
  • 03Feb
    • Ameba ニュース

      Ameba ニュースhttps://news.ameba.jp/entry/20180201-172/Amebaで、Face bookの危険性を指摘してるのが、親切なのか競合相手への牽制なのかわからないが、上の通り調べてみたら、私の携帯番号が、公開(地球レベル🌎)に設定してあったので急いで修正しました。それからこれも、設定しました。自分が亡くなった後に、このアカウントの処理をどうするか?の事前登録。削除したければ、削除。誰かにアカウントを引き継ぐならそれを。この機能は設定できるFace bookはいいと思った。Ameba はどうなんだろう。そういう機能ないのかな?それぞれの利点、欠点、好き嫌いがあるSNS。あと、ラインも、あ、しまった間違えて送ってしまった、とかあんなこと送らなきゃよかったなんてミスを後から無かったことに出来る機能が加わりましたね!相手がまだ、既読ついてなかったらメッセージ送ったものを取り消して削除出来る機能。あちらには「メッセージは取り消されました」という通知は残ってしまうけど。そこに書いてあった内容によっては関係性や気持ちも変わってしまうものなら「取り消し」も必要なのかもしれませんね。でも、ラインに改善してもらいたいのは、タイムラインを公開していない人にその記事だけ公開したいとき、昔の投稿まで見られてしまうというのが解せない。そこは、Face bookのように、記事ごとに公開範囲をグループ分け出来たり、その記事ごとに設定を変えられるのがいいと思う。それは、昔、Mixiで、便利だと思っていた。ただ、Mixiは乗り換えてしまった人が多いので今は全然利用していない。あとは、Face bookのメッセンジャーは大変スピード感があってもちろんふううのeメールなんかよりずっと使いやすい。でも、これ、あまり昔からの友達とか、登録してなくてこれを利用するのはあんまり会ったことがないけど、なにかのイベントの連絡が入ったりのだけ。私はです。なので、少しずつ、これはここがいいけどここがダメ、とかこっちはこれ出来るけど、こっちはダメとかあるので、なんだかめんどうくさくなってきました。

      テーマ:
  • 30Jan
    • おおかみこどもの雨と雪☔︎❄︎

      なんと、6年も前の作品を今頃レンタルDVDで観ました。1月22日の大雪の日に、7泊8日のDVDを3枚借りた。その中の一枚。この日、私はとても治療が困難な上の奥から2番目の歯を抜歯してきた。歯を砕いて、根こそぎ抜いた。麻酔は完全に硬い上顎とか骨みたいな所にもブスブスと確か、三本?砕かれた歯の白い塊と、真っ赤な肉片がトレーに乗せられていた残像を目の裏に残しながら、ハラハラと降ってくる雪の中レンタルビデオ屋へ寄ってから帰宅した。なんていうか、現実逃避しないといられないモードになった。結局、「おおかみこどもの雨と雪」は、結局、返却日ギリギリで観ました。観た後に、レビューとかを見たら、現実離れした話しで、あり得ないとか、子育てへの批判とか、残酷なシーンが多すぎるとか、細田さんの作品の中では映像とか描写が低評価に書いている人もいた。私は細田さんの作品は「サマーウォーズ」しか、観ていない。しかも、テレビでの放映。だから、きちんと語れないけど、どちらかというと、私はこの方の意見に近い感覚でした。↓http://tsundoku-babel.hatenablog.com/entry/20120728/1343471027語れないけど、私が映像からもらった感想や観て湧いた気持ちを書かせてもらいます。まず、一橋大の講堂での映像に、とても臨場感がありました。私は観光?で入ったことがあるだけですが、あの講堂の様子や階段の感じとか門を出た所とか、キャンパスの中のベンチとか子連れで昼間、いろんな人が憩いの時間を過ごしている感じとか、それは、違和感の無い、実際に目にした事がある風景だったので、一気に親近感が湧きました。そして、花が、彼に惹かれ、暮らし、そして、母になって行く描写はアニメーションだからさらさらとキレイに流れていったんだろうと思います。だって、あれが実写だったら、かなり、エグいと思います。さらに、実写では決して描けない、彼の死。これは、やはり、批判的な意見もあったけれど、あの残酷さを描けるのはやはり、アニメの画だからだと思いました。そこから受けた衝撃もとても考えるものがありました。動物の本能と、人間の理性、合理的な社会、自然の摂理、そんなものをグルグルと考えました。お祝いの為に、滋養の為に、愛する母子の為にしてあげる事の、人間と野生の動物のそれぞれの形。彼が野生の狼の姿になってキジを獲りに行く前に、きちんと人間としての証、免許証の入ったお財布を玄関先に置いて行った事。たった数千円しか入っていないお財布。その後に、あの生き絶えたあの姿。たまらなかった。そして、ゴミ処理車。命、人間、野生の動物、魂、そんなキーワードで想いが錯綜しました。大事な物って一体なんなんだろうって。だから、花がそれから目の前の雪と雨を一人で必死に育てなくちゃと駆られていく気持ちは自然と理解出来ました。雪の自由奔放で活発な野生の部分も伸び伸びと育って行く様子。雨の食が細く、いつも不安そうな様子。ウチの子供たちのパターンと全く同じだったので、とても共感できました。特に、雨の成長して行く過程もすごく、ウチの息子に照らし合わせると似通う点が多く、引き込まれました。「大丈夫」して、と幼い頃にねだる、甘えてばかりだった子、積極的に行動することをあまり望まない、自分のことをうまく表現できないいつまでも、「守ってあげなくちゃ」と思っていたのに。本当の自分を見つけることが出来たのは、外の世界。そして、そこで男の子から大人の男に成った。母さんの子、ではなく、自分の居場所、使命を選び進む大人へと成長。決して、親を忘れるわけでは無い。あの、遠吠えが全て。愛の表現。私は、泣いた。雨が、花の差し出す手を振り切り、前に進んで、振り返った瞬間。そして、グングン山を駆け上がって行ったあの姿。泣いた。たまらなかった。一気に、子供たちが小さかった時の思い出がグルグルした。雪は、小さい頃とは逆にどんどん人間らしくなって行った。それは、恋をして、人間の方の理性が優位になって行ったから。いや、野生の部分をも受け入れてくれる人間の理解者と巡り会えたからかな。雨もそうなんだと思う。自分の理解者に巡り会えた、それが野生の狼の主だった。そして、花もそうなんだと思う。動物とか人間とかそこの隔たりなく、魂の理解者と出会えたから本当の自分にも出会えたんだと思う。なーんて、美しく語りすぎかな。でも、現実的にあり得ないとかそんな事語るのってそもそも、ナンセンスですよね。アニメーション映画に現実性なんて求めるほうが可笑しい。でも、雪原を伸び伸び駆け巡るあのシーンは、本当に躍動感があり、清々しかったです。あ、それから、花がほくしんクリーニング屋さんのバイト先から待ち合わせ場所の大学通りにある白十字の店の前まで行く描写はすごく臨場感ありました!そう、私は国立市民。わかります!あの、美容室Ashの横を通り抜けて、回転寿司三崎港の角で、横断歩道の信号待ちとか、そして、あの当時、年末のイチョウの木のイルミネーション、冬の時期の同じ時間帯に馴染みのあるシーンだった。だから、なんていうか、絵空事だと低評価ではなく、リアリテイも感じることができたみたいです。とにかく、48年ぶり?の寒波が来ていた寒い冬に初めて観た「おおかみこどもの雨と雪」でした。ちなみに、6年前の今日2012年の1月30日。この、ブログを書き始めました。今日で丸6年。明日から7年目?かな。まー、そんなことはどうでもいいですね。とにかく、寒い。早く、あったかくなって欲しい。

      テーマ:
  • 26Jan
    • タイムラグありすぎ。リアルタイムじゃないけど、今週の雪の記録。とにかく、寒い。

      テーマ:
  • 23Jan
    • もの言い。

      最近。いいこと言ってくれてるなと同感だった記事。ダルビッシュ↓https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801220000213.htmlヒロミ↓https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00107085-nksports-entこれは、倉本聰さん。↓過熱する不倫報道に倉本聰氏が苦言「品がない世界に…」2017/12/30 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL「下品以下の品がない世界になっている」と倉本聰氏/(C)テレビ朝日 • シェア
ツイート
149 line忙しい人は見ないでください。[ネタりかアプリ] 16年1月に発覚したベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動以降、17年も有名人の不倫報道が次から次へと報じられ、この年の瀬には女優・藤吉久美子が“餌食”となった。春から半年間にわたってテレビ朝日系で放送され、大ヒットとなった帯ドラマ「やすらぎの郷」の生みの親である脚本家の倉本聰氏(82)は過熱するマスコミの不倫報道についてこう疑問を呈する。 ◇  ◇  ◇ 僕らの世代は、人のうわさはするもんじゃない、人の悪口は言うもんじゃないと幼い頃にたたき込まれて育ちました。それなのにいまでは週刊文春や週刊新潮をはじめ、各紙誌が堂々とやるわけでしょう? 男女がくっつくのは当たり前の話。お互いに健康なら、そうなるときにはなっちゃうんです。まして役者ならそういう生き物なんです。 でも、それはあくまで当人同士の問題。周りは見て見ぬふりをすればいいだけ。なんらかの影響があるのは当事者の家族や配偶者だけです。それなのに部外者が偉そうに他人の不倫をなじるなんてのは恥ずべきことですね。ただののぞき見なのに、シレッとして正義を振りかざして商売にする、部数を伸ばすっていう世の中がとっても嫌ですね。そんな倫理に反する報道こそが“不倫”。下衆の極みだと思います。 上品も下品も品のうちですが、いまは下品以下の品がない世界になっている気がします。不倫報道は善か悪かではない。スターを引きずり降ろし、天使をヌードにする時代ですが、暴く方の倫理は問われないのか。世の中全体がもう少し大人になって、粋になってほしいですね。そんな不倫報道の記事を面白がって読んでしまう自戒も込めてなのですが。あと、たまに読ませてもらっている、鈴木真奈美さんのブログ↓https://ameblo.jp/always-smile0720/entry-12346179769.html噂話という低俗なゾーンにバシッとメスを入れてくれた方々。なんだか潔くて気持ちいい。噂話で儲かる時代って、もう、とっくに終わってるんじゃなかったんでは、ないでしょうか。芸術を生み出すお仕事してる人達に何を求めているのでしょう。「芸の肥やし」「艶」「粋」なんて言葉は、いまの若い世代のマスメディアのいいポジションにいる人物には浸透していないのでしょうか。つまらない世の中になってしまってるようです。あの頃、間違いなくこの声のエネルギーは世の中へ響き渡っていました。

      テーマ:
  • 20Jan
    • くにたちで♪

      昨夜 19日は、こちらへ♪「国立市中区3-1 返事をおくれよ」「2時間35分」「多摩蘭坂」「いい事ばかりはありゃしない」そりぁ、この2人で、くにたちで演ってくれれば、くにたちテイスト満載になりますよね!キヨシローさんをそして、そこにまつわるいろんな思いを体感できました!!!もう、4回目なんですって。こんな寒い1月にこんな熱い空間でホットな夜を繰り広げられてきたんですね!!やっと参加できました!!ずーっと気になっていて、なかなかタイミング合わず、今回、お初!!!日本の宝の梅津さんの音色と歌声にも酔いしれて、そしてそして、あんな所狭しの空間でJUMPも雨上がりも。そしてそして、「いいこと、あるといいね〜〜君にも、僕にも〜〜♪」あの、三宅さんの笑顔ですべては、All right☆くにたちで幸せになれた夜。皆さん、通勤帰り、おつかれさまでした!我が家からライブ会場に直行できた幸せ者です!!!!あ、Kaoriちゃんにも会えて嬉しかった!!!あと、それから、梅津さんが三宅さんに、「今年、もう、何回ライブした?」の質問に三宅さん、「10回です」と、ヒェー。まだ、今年始まって19日なのに、すでに10回?!すごい!三宅さんからは次回ライブの告知、営業みたいなの無かったところ、梅津さんの促しで次の吉祥寺ライブの案内をサクッとされてましたが、なんか、ガツガツしていない三宅さんの佇まいにまた、グッっと来てしまいました。その代わり、梅津さんはご自身のライブでの当日ドタキャン?いや、連絡なし不参加の方への苦言をされていました。予約をしたなら、来てください!って。こちらも遊びでライブしてるわけではないので、みたいなニュアンスのことを申されていました!!それも、然りです。行きたくてもソールドアウトで断念される方も居ますからね。なので、予約したなら、来てくださいって。逆に、予約してなくても、当日来られたらなんとかなるという事もあるので!と。うん。プロの音を聴きに行くマナーを改めて実感しました!!「遊びじゃないのよライブは〜ハッハーン」って感じです。と、思ったけど、やはり、プロだけじゃないですね、フリーライブじゃない限り、お客さん来てくれないと演るほうは場所代で自腹ですもんね。私もお金と時間と理解者が在れば全国、何処でも行きたいライブには行きたいぜ。でも、そりゃムリだ!!!

      テーマ:
  • 18Jan
    • ドッグ オブ ザ ベイ♪

      この声に、この音に、このリズムに、このソウルに揺れない人、揺さぶられない人には、どんなにイケメンでも私は惚れない。この曲、スティーブ クロッパーさんがアレンジレコーディング中にオーティスは事故死してしまったんだそうですね。だから、歌詞も未完で口笛になっているとか。26歳か。なんか早すぎるし、そして、なんか、伝説になってるしね天才たちの27歳?26歳の旅立ち。それにしても亡くなったあとに世に放たれた名曲。とってもセンセーショナルな曲。でも、とても魂が揺れる曲。私のこの曲との出会いは中学生だった。今ではいろんな人が歌ってる。でも、この曲が耳に入るとどうしてもスルーはできない。あなた、君も? かな。https://youtu.be/rTVjnBo96UgSittin in the morning sun,   朝日を浴びて 座っているI`ll be sittin' when the evening come,   夕方になっても まだ座っているだろうWatching the ships roll in,   船が入ってくるのを 眺めながらAnd I'll watch 'em roll away again, yeah,   そして また船が出てゆくのを眺めているだろうI'm sittin' on the dock of the bay,   俺は 湾の波止場に座っているWatching the tide roll away, ouh,   波が寄せては返すのを 眺めている  I'm just sittin' on the dock of the bay,   俺はただ 湾の波止場に座っているだけWasting time.   時間を無駄にしながら・・・I left my home in Georgia,   ふるさとのジョージアを出てHeaded for the Frisco bay   フリスコ(サンフランシスコ)湾を目指した   I have nothing to live for,   俺は何も 生きがいがなかったからLook like nothings gonna come my way,   自分の道が 何も無いように見えたから   So I'm just go sit on the dock of the bay   だから俺は ただ波止場に座ってWatching the tide roll away,   波が寄せては返すのを 眺めているI'm sittin' on the dock of the bay,   俺は 湾の波止場に座ってWasting time   時間をつぶしているLook like nothings gonna change,   何も変わりそうには見えないEverything still remain the same,    すべてがずっと同じままだ  I can't do what ten people tell me to do,   10人の人にできたと言うことが 俺にはできないSo I guess I'll remain the same, yes,   だから俺は いつまでも同じままなんだろう、そうさSittin' here resting my bones,   ここに座って 骨休めをしているAnd this loneliness won't leave me alone, yes,   この孤独は 俺から離れてくれないからTwo thousand miles I roam   2000マイルも歩き回ってJust to make this dock my home   この埠頭が 俺のねぐらになっただけNow I'm just go sit at the dock of the bay   今はただ 湾の波止場に座ってWatching the tide roll away, ooh   波が寄せては返するのを 眺めているSittin' on the dock of the bay   波止場に腰かけてWasting time   時をつぶしているんだ

      テーマ:
  • 15Jan
    • 1月13日のBlACK&BlUE@吉祥寺

      この間の土曜日はこちらへ♪◆1月13日(土)吉祥寺ブラック&ブルー”B&B Power Push”open/start 18:00/18:30charge 2000+1d【出演】Alley Nuts 18:30-19:00数山俊平 19:10-19:40Liquid Boy 19:50-20:20amber lumber(Vo.Gt森永”JUDY”アキラ Ba.Vo山本征史) 20:30-21:00HoochiKoo 21:10-21:40トップバッターのAlley★Nutsさんお目当。初、BlACK&BlUEとのこと。初めての所はやはりキンチョー入るものかなぁ?と少し心配したりしましたが、全然、パワフルAlley★Nuts。この曲、女性の応援歌なんてリリーちゃんMCしてくれるけど、ほんと、いつもよりもさらにパワーアップした感じで迫力満点でした!2番目の数山さんはソロで西の方からツアー周りの最終日とのことで寅さんが好きで、旅まわりもそんなテイストが感じられるのかなぁと。初めて体感させてもらったギター一本と声で表現するRockが懐に響きました。その次のLiquid Boyさんが、また、アクティブなステージで、ベースさんはすごい運動量ですし、ギターさんもウィンウィン鳴らして、ステージを知り尽くしてる感じで楽しんでるのが伝わって来て、ほんとにお腹イッパイになりました。次の演者さん達も見たかったのですが、次の日朝早くからの出勤と、体調不良で途中で失礼しました。このBlACK&BlUEには多分、4回目くらいだったと思うんです、私、来たの。その多くは、元RCサクセションやらいろいろで活動されてた忌野清志郎さん関係のイベントライブで、来させてもらっていました。今夜はカウンターの中でお酒作って出してくれてた 美人さん。びりすけさん=高山智江子さんが、マイクを持ってギター持って歌うシーンに過去何回か参戦させてもらっていました。色んなバージョンの彼女のステージング。風貌からは想像もつかない、なんとも突拍子なくステキな声の持ち主、「え?そうきたか」って意表を突かれた感じのまま引き込まれてしまう、カリスマ性の高いびりすけさん(高山智江子さん)。見た目とステージングのギャップ?振り幅?が、どうにも私には好ましい方。私は密かに憧れてます。なーんて、勝手に書くと嫌われてしまうカモ。とにかく、いくつか、彼女のステージ、貼っちゃおう。昨夜はお酒作り、また、演者さんのサポートきっちりされてました。私はちゃんと見てました!Liquid Boyさんがステージから降りて客席に降りてプレイしたとき、きちんと、壁にある電気のスイッチをパチンと押して、天井の明かりを点けて明るくしてくれてた、びりすけさん(高山さん)!!なんと、オリジナル照明さん役までピカリとされてる。いい人だ。また、惚れてしまったのでした。今度はできれば、びりすけさんがステージに立つときにお邪魔したいです❤️。演ってくれた方々も、サポートしてくれてた方々も、楽しい空間をありがとうございました!

      テーマ:
  • 08Jan
  • 07Jan
    • 夢の中まで♪

      「夢の中まで」サンタラhttps://youtu.be/PTStj-6xmFcカックイイ♪さて、寒い夜。長い夜。寝不足は心配。

      テーマ:
  • 06Jan
    • 守ってあげたい♪

      歌:松任谷由実作詞:松任谷由実作曲:松任谷由実You don't have to worry.worry守ってあげたいあなたを苦しめる全てのことから初めて言葉を交わした日のその瞳を忘れないでいいかげんだった私のこと包むように輝いてた遠い夏息をころしトンボを採ったもう一度あんな気持ちで夢をつかまえてねSoyou don't have to worry.worry守ってあげたいあなたを苦しめる全てのことから'Cause I love you'Cause I love you.このごろ沈んで見えるけれどこっちまでブルーになる会えないときにもあなたのこと胸に抱いて歩いている日暮れまで土手にすわりレンゲを編んだもう一度あんな気持ちで夢を形にしてSoyou don't have to worry.worry守ってあげたい他には何ひとつできなくてもいい'Cause I love you'Cause I love you.Soyou don't have to worry worry守ってあげたいあなたを苦しめる全てのことから'Cause I love you 守ってあげたい

      テーマ:
topbanner

プロフィール

ソルト

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 昭和生まれの初期のRC好き☆ 10年程前から実母...

続きを見る >

読者になる

ハート・緑
♪気の合う友達って、たくさんいるのさ 今は気づかないだけ
街ですれ違っただけで、わかるようになるよ♪♪ 
by RCサクセション





今、書いてないけど、
こっちのブログも私・・・・です。
http://ameblo.jp/crescent-m-25/





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。