瞳♪

テーマ:





歌詞


今頃がんばってるのかそれとも新しい光が
青白い瞳に映ってるのか
間に合うように届けようと遠慮がちに歌います
“Happy Birthday to You”

これから始まる毎日にきっと降り続けるのは
小さくて大きな生きる喜びでしょう

健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに
いつぞや誰かがキスをする
胸を体を引き裂くような別れの日も
いつかは必ず訪れる
そんな時にもきっとあたしがあなたのそばにいる

明日最後を遂げるもの明日始まり築くもの
時が過ぎて花を付けたあなたの小さな心の中に
一体何を残すだろう?
“Happy Birthday to You”

しっかりと立って歩いてね よろめき掴んだ手こそが
あなたを助けてあなたが愛する人

瞳に捉えた光が眩しい日は静かにそっと目を閉じて
昔を紐解いてみればいい確かなあの日
小さな手のひらに無限の愛を強く握って笑った
あなたがいるから大丈夫

健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに
いつぞや誰かがキスをする
そしていつかは必ず訪れる
胸を体を頭を心をもがれるような
別れの日も来る
そんな時にもきっと愛する人がそばにいるでしょう



音譜音譜音譜この曲はaikoのお友達が出産するときに

赤ちゃんのお誕生を祈って作った曲らしいですね。


この動画も大切な命への思いが
現れているなぁと思い、お借りしました。

aikoさんの歌っている画像ではないですが、お借りしちゃった。


メイちゃんもサツキちゃんも

大きくなってどんな女性になったんだろう。

そして、うちの息子も娘も、確実に

「おとな」に なりつつある。

おぼつかないが、娘は21だ。

もう、成人なんだった^^;


二人とも

心を許せる誰かに

見守られていくんだろう。


そう願いたい。


{E785BDD1-5844-43AF-9877-7380FB7219F7}


あ、特に誰かのお誕生日では
ないです。

今日はとっても寒い雨の日です。











AD

彼方へ飛ばせ、届いてる?

テーマ:
奥田民生さんの「CUSTOM」


歌詞


伝えたい事が そりゃ僕にだってあるんだ
ただ笑ってるけれど

伝えたい事は 言葉にしたくはないんだ
そしたらどうしたらいいのさ

そこで目を閉じて 黙って 閃いて 気持ち込めて
適当なタイトルで ギターを弾いてみました

頭の中が 見せられるなら見せるんだ
ただ笑ってるだけで 済むのさ

だから目を閉じて 気取って 間違えて 汗をかいて
あやふやなハミングで 歌を歌ってみました 叫びました

誰か 誰か 見てて くれないか
誰か 誰か 聞いて くれないか
声が 音が 空に 浮かんで
届け 届け 響け そう響け
雨と 風と 君の 歌だぜ
愛と 恋と 僕の 歌だぜ
アメリカ ジャマイカ インドネシア エチオピア
山と 海と 飛び超え 鳴らせ
彼方へ 飛ばせ
届いてる?




カマロと民生、ドリフトまでしちゃって。

始終満面の笑み。


幸せそう。

この曲、後半、

いいんだぁ。





夜、酔っ払いで書いてた。

朝、なんてこったと恥ずかしくなって

間違えなおした。


本日は家の断水。


でも良いのだ、帰ってくる頃は終わってるはず。

AD

検査

テーマ:
{1278E254-83FE-41A3-8811-549519EA8191}

本日は、これ↑。

私は毎年、検査しています。

なぜなら


6年前、2011年8月22日、
私は子宮筋腫の切除手術を受けていたのです。

大きさはそんなに大きくなく、4センチ前後。
でも、ある場所が悪かった。
月経のハンパない出血多量も、その影響との判断で
レデイースクリニックの、先生が切除手術を薦めた。

外科手術のできる大きな病院へ紹介状と
レントゲンとかデータを持って
かかり、手術を受けた。

手術前の同意書に夫と今後、癒着により
妊娠がしづらくなる可能性がありますが
いいですか?項目に、即決で二人とも
首を縦にした。


手術は子宮口から内視鏡を入れ、電気メスでの切除だったので、お腹は一切、
開腹しなかった。

だから、本当は下半身麻酔で
受ける予定だった。

でも、なんかの段階で、気弱になり、
全身麻酔にしてもらった。


私、婦人科検診でもすごく
意識がビンビンで嫌なので、
手術なんて、私の意識、どこにもっていけばいいんだろうと考えたら
とってもじゃないけど、無理でした。

でも、覚えている麻酔科の医師が、
冷たいステンレスの手術台の上に
さらけ出された私の裸体の左胸の上の部分に、何やら金具みたいなのを押し当てて、
「これ、冷たい?」
と、2回ぐらい聞いてきたのを。

すごい仏頂面の強面の人で、
なんか、脅されてるような感覚だった。

でも、その後の記憶が全くない。

なんか寸前まで、外さなくてはいけない

指輪を外しますか?とかなんとか

尋ねられていたような記憶がうっすら

あるが、

気がついた時はもう、術後だった。


目が覚めて一番先に思ったのは、

あれ?指輪は?

だった。


でも、指には何一つ付いていなかった。


尿路の管をつけられていて、ベッドのまま

エレベーターで病室に移動。


その辺は覚えている。


その後半日かな絶対安静。

結局、手術前と手術の日に2泊して

退院。


別に痛くもなく、その後の経過も良く、

受けてよかった手術だったと思う。


退院の日も泊まり荷物一人で持って、

タクシーで自宅に帰れたし。


入っていた生命保険の女性特約の部分で

ほとんどその前後の通院、手術の費用は
後から賄えたし。


それより何より私の記憶にくっきり残ったのは、退院する朝、ベッドで食事をとっていたら、カード入れて見ていたテレビ画面から、なんと、

あの島田紳助が「芸能界を引退します」
宣言をしている記者会見の様子が
映し出されているではないか。

忘れもしない、手術の次の日の朝の
出来事だった。

いやぁ、あれからもう、6年も経ったの?

はやい。


もう、私は更年期の期間に

当てはまる年齢でもある。


いろいろと変わっていく体だし、

それに伴ってメンタルも症状も

不安定。

それにまだ、2センチ以内の筋層内筋腫は

3つあるとの事。

でも、現在、何も悪い影響もないので、

別に取らなくても大丈夫とのこと。

妊娠の可能性はゼロではないが、このまま

生殖機能の役割が終わっていくのと

同時に筋腫も小さくなったり

消滅したりするとのこと。


でも、一応、毎年、子宮頸癌、体癌

(子宮内膜検査)は、受けています。


細胞がどう変化するかは

やはり、サーチしておこうかなと

思う。

もう、2年になるのですね。

シーナ&ロケッツのシーナさんも

子宮頸癌で命を落とされましたね。



女性特有の病気です。


敬遠しがちですが、何か症状がある時や、

経過観察などで必要な方は、

検査、なるべく受けた方が良いかもです。



それにしても、検査当日の注意事項。

「避けてください」の表現が使われている

から、「禁止」ではないんだよなぁ。


だとすると、何個か避けたくない

事もある…。


入浴&飲酒。


だって今日は寒い春の雨で

体が冷えてしまっているから(>_<)


二つとも、 やっちゃおう。





















AD

お彼岸の御中日

テーマ:
今日はお彼岸の御中日。

天気もよい。

御墓参り日和。


父のお墓まいりの前に

自宅から実家に  行く途中にある

母方のご先祖のお墓まいり。

ここは、とても便がよく、お墓のすぐ隣の

駐車場まで車で乗り入れられる。

お年寄りの方々には

とても参りやすい所だと思います。


しかし、実父の墓参りは、大変。

山の急斜面を登り、お寺の一番上の方に

ある父のお墓。

車で狭いところを上がることも

あるが、この間、ちょっとこすってしまっ

たので下に車をおいて、

えっこらと坂を登りました。

とにかく、
見晴らしがいい。

今日も良かった。

そして、その見晴らしの中にもある

実家に寄って来た。

誰も居ないから、雨戸開けて風通し。

2階のトイレ、誰も使ってないのに

汚れていたから掃除。

それからチラッと母の着物チェック。

んー。

なんとかせねばの宿題たくさん

横目に、


庭の樹木に注目。


{664E6DA2-A5C4-4747-91B7-6504260EE39C}

{4CBC5D6B-5AA3-4859-B840-48C519D95AAA}


梅、もう全盛期は過ぎてたけど、

今年も咲いてくれていた。


兄の所へも玄関先でお仏壇への

供え物、手渡しして来た。


母の居る病院へも寄った。


今日の母は穏やかな感じだった。

でも、私は夫もいたし、看護士さんも

病室にいたので、落ち着いて面会できなかった。

手がやはり、臭った。


仏花が目に入ることが多いからかもしれないけど、

黄色い花って

目に入ると、なんか元気になる。









仕事の案内ミスを引きずり帰った
18日土曜日。
何時間か寝て、19日の日曜日の4時起き。

行ってきた。

走水神社  (神奈川県横須賀市)
{03AEFD84-2990-4C91-B92E-C6FB2BDDAF40}

{546A15AA-9E44-45C3-BBC5-4A5B8EB472FC}

{29BF5C17-FAAB-4AD6-B256-2C3ED7F34CBB}

西叶神社(神奈川県横須賀市)
{EE58774D-2B74-4B09-AB62-72BBC3204287}

東叶神社(神奈川県横須賀市)
{CDE89574-F29C-4CA3-BA2E-31A504F43C6F}

{F7ED6897-91D1-4006-9E2C-528F3F4DD462}

{BECD204B-7E9C-44D0-A180-9E63DAA43037}

{D1B370D0-C8A2-4331-A46A-E069D9F984D6}

{BB1F8B67-07FC-4564-809C-890C5276A574}


修行場だけあり、「恵仁志坂(えにしさか)と「産霊坂(むすびざか)」の2つの坂は急斜面のきつい階段だった。

登り切ると
勝海舟の断食修行の場所がある、一種独特な空気感のエリア。
{8B592B38-628E-4DC6-BE5A-D10FF999E57C}

凄い生命力の木

{3AA443E0-56FB-43C4-9F1F-99032A49B7CF}

同じエリアのこの山頂から見える
眼下に広がる海はかつてペリー来航時、黒船が
停泊したとのこと。

{92606F8F-4A36-4B2F-9EB3-898A5037BD7A}

{740D65E5-F5AC-479A-8DED-16B9B7CD4AD9}

{9061C0E2-22FA-47FD-8C08-9A000596E1BB}

実際には沢山のいろいろな船の往来が目につきました。
素晴らしい眺めでした。


それから、三崎港のマグロの漬け丼が
やはり美味しかったです。
{E3E1BE15-4A06-4ED8-9946-141D267E6BF0}

お店は、走水、西叶神社の宮司さん
オススメの三崎港の奥の方の
ログハウス風の「はまゆう」
たくさんサインもありました。



東叶神社には拝殿横に
厳島神社(身代わり弁天)があり、
病気の人などの身代わりになってくれるとのことで遠方からわざわざ拝殿に来られる方もいらっしゃるとのこと。

私も拝殿させていただきました。


やはり、海はいいですね。
途中で見えた三浦海岸の海がキラキラしてました。


やはり、私は山より、海がいいなぁ。

歳をとってから、もし暮らすならと

考えると、やはり、海がいいなぁ。












昨日の母。

早めの夕食の経管栄養が

始まる時間だった。

食前のクスリを注入器で鼻から管で

注入。

そして、お腹にインシュリン注射。


栄養のメイバランスの注入が始まった、


やはり、途中で詰まる感じで

苦しい顔になった。


看護師さんが栄養の袋からの

落とす速さをゆっくりにしてくれた。


インシュリンを打ったから

低血糖にならないように

いつもは少し早めに落とすのですがとのこと。


でも、あきらかに、体が追いついてない。


私が居なければ、普通は

通常の速さで落とすのだろう。

だいたい、速さをゆっくりすると

一時間かかってしまうそうだとのこと。

通常なら30分くらい。


看護師さんも何人もケアをしなくては

いけないので、きっと日常は

個人の辛さより、効率化をきっと

優先していることだろう。


んー。


私が四六時中、看てあげられるわけでは

ないので、致し方ない。


でも、明らかに、

なーんにも

注入されていないときのほうが

穏やかでいられる


母の様子。



生きるための、エネルギーが

苦しみに繋がるって、


難儀な世の中だ。



微熱


今日の母。

熱、37.3℃。


まだ、尿路の管はつけてあり、袋に

溜めている。


目やにを拭いてあげてからは、

ずっと、目を今日はあけていてくれた。

ちょうど、経管栄養の袋が空になっていた。

でも。この注入が終わると、どうも

咳き込みや戻しやすくなり

苦しむ事が、多い。


やはり苦しんだ。

顔を赤くして、うっすら

汗をかいていた。


手の甲は布団の外に出ているほうは

冷えていた。

指の間にタダレの悪化防止のケアが

されていた。ティッシュみたいなのが

間に挟んであった。両手。

それから、
看護師さんが、熱を測りに来てくれたとき、

最近はこの熱が普通になって来ていますねと。

んー。


面会時間内だけでは計り知れない

母の様子。

でも、やっぱり

苦しいのや痛いのや不快な

状態は可哀想。


自分に置き換えれば


わかる。


母の顏を見ながらいつも

どうしよう、どうすれば、

なんとかしてあげたい

と言葉に出せない気持ちが


渦巻いてしまう。


そして、また、

心残りながら


ベッドにいる母の姿を目の端に

残しながら、病室を後にして来る。


寒の戻り、寒い。





Coffee Time Lover♪

テーマ:
昨日はこちらへ♪

{F2A1E313-0EC3-4786-8060-5B53F66160F5}

{C8F1E478-F6D5-465D-837D-B9066134D6C6}

{E01E7C90-3B1D-4EF2-842C-223FD58BD4A5}
{CD657D06-3ACC-45BC-82AB-9A22B48A754A}


まさに、お昼の時間帯のライブ♪
夜のライブには行けない主婦の方も行ける
斬新な企画、ツアー名は「COFFEE TIME
LOVER」

12時半過ぎの開演で、アンコールも入れて14時過ぎには終演。
音楽で楽しんだ後に、
ゆっくりと休日が過ごせるなんて
なんともコストパフォーマンスの高い
企画なんでしょう。これなら小さいお子さんがいるお母さんもお父さんに任せてきたけど
夕飯作るのは家に帰ってからゆっくりと
できちゃいます。それ以外にも夜のお出かけが困難な様々な方にやさしい、ナイスな企画☆

サンタラさんの生ライブは実は今回
初めてでした。
存在は数年前に音楽通の人に教えてもらったので、今日のライブで何曲か知ってる曲
は、いっしょに歌えてしまうくらいでした。

でも、やはり「生」はいいですね。

キョウコさんの独特なねっとりした歌声
にフォーキー&ブルージー、そしてカントリーロックのような変幻自在な砂田さんのアコギがうまく絡み合ってなんとも引き込まれるライブでした。


どれもいいなと思いましたが、昨日はとくに、いつも耳だけで聴いているよりも
ライブで砂田さんの、ギターと、キョウコさんのとっても深い響きでブルージーな
ハーモニカを、生で体感したら、この
曲がすごくかっこ良かった♪

あまり、この動画が無かった。YouTubeにあったの短い。

やってくれた曲全部あげたらきりがないけど、これとか、




そして、昨年のアルバムの中から中原中也さんの
詩を曲にした

「春宵感懐 」もやってくれました。

寒い頃に春を思いながらこの詩に
向き合っていたら、すごく春が
待ち遠しくなってきたとキョウコさん
言っていました。

サンタラさんの曲は
もともとどれも、言葉遣いが独特で、
抽象的表現だけど、センスがよくて、
安っぽくなくて、灰汁もあるけど
蜜もあり、
人の感情やそこに映しだされる
景色みたいなものが
他人事ではなく、思わず頷いてしまうほど
日常の中に、自分の奥にあるものだったり
で、それをセンスよく、小説の中の一節の
ような表現で文学的?にも感じていました。

だから、中也氏の詩に曲がついても
とても自然だった。

砂田さんのギターがきちんとまとわりついて離れそうになる意識を
リズミカルに現実に戻してくれる感じ。


曲は昨年のアルバムからもあったが、

昔の曲やら。いろいろやってくれました。


ギターのソロで砂田さんが

かまやつひろしさんの


そして、ずっとサンタラとライブを、時々してきているという仲井戸CHABO麗市さんと組んでいた、元、「古井戸」で、相方だった加奈崎芳太郎さんの「ポスターカラー」.
をサンタラ(キョウコさん)がカヴァー。
すごい良かった☆キョウコさんも前から歌いたかったとのこと。

なんだか、私はこの時の砂田さんがギターを弾いているのを見ながら、CHABOさんの姿が
幻想みたいに何回か浮かんでしまった。

加奈崎さんとは来月、山梨での
ライブがあるとの告知がありました。


それから、このライブツアー名の
COFFEE TIME LOVERにちなんで、
二人はコーヒーの焙煎に凝られ、
サンタラオリジナルな配合で、特性オリジナル焙煎コーヒーを作ってしまったとのこと。
静岡の会社に依頼してキャニスター(缶の入れ物)も発注して作成されたのこと。
{1F42D700-DB4D-42B9-864B-93C2F5836EA4}

購入しましたが、残念ながら、胃を壊して
いるので、まだ、いただいておりません。
この焙煎コーヒーのこと、こちら
書いてありました。


それから、やはりライブタイトルにちなんで、Coffeにまつわる曲を新曲で作ったとのこと。作りたてで、昨日、はじめて
披露していただけました。

コーヒーを飲む時ってこんな時よねって
感じの明るい、ポップなボサノバ風にも感じる曲でした。
とてもいい曲でした。

キョウコさんこの新曲をやるのは
とても緊張したと言ってた。
いつも新しい曲は緊張するとのこと。

砂田さんも、この曲を作るのは
手こずったと言っていました。

でも、ほんとうにコーヒーの飲んでる時間や空間がsweetで愛しくなるような曲だなぁと思いました。

私もコーヒーにまつわる思い出をひとつ、
頭に浮かべて聴いていました♪

まだ、曲名も決まっていないみたいですが
完成形のものがどこかで出会えたら
また、聴きたい曲です。

ライブ外の他の曲も
何曲か貼り付けちゃいます。



























もう、止まらないので、やめておきます。

いろんなタイプのいい曲たくさん

ありますね。


長いブログは嫌われますが、

読む人の為に書いていませんので

悪しからず。

コーヒーコーヒーコーヒーコーヒーコーヒーコーヒーコーヒーコーヒー


それにしても、寒の戻りが
ここ数日続いてますね。

寒い(>_<)。

気をつけなくちゃ。




私も3.11果てない空プロジェクトに
参加させていただきました。

私は東京の空を投稿させていただきましたが、こちらは長崎県の空だそうです。
日本列島、いろんな空がありますね。



6年前の東日本、あの日の空は泣いていた。

それでも、空はずっと休まず、

見上げればそこに存在してくれている。

有り難い。


えーちゃんさん、リブログさせていただきます。