入川劇場のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
「番外編」と言う事で26歳から通い始めたNYで何度か通ってる内に偶然出くわしたカフェ「7A」場所はアベニューAと7thのコーナー確か僕が36歳だから1993年ごろアメリカはリセッションの真っ只中近くの公園ではホームレスがタクシーに火をつけ暖をとり空にはNYPDのヘリがサーチライトを向けながら警備をしている恐ろしい場所!今では面影すら残ってないが当時はポツンと暗闇のコーナーにこのカフェはありました。
photo:01

その頃SOHOの家賃がジワリジワリと上がっていきアーティストたちはこぞってアベニューA.B.Cに移り住み廃墟を利用しギャラリーや古着、家具のマーケットを開き街にサブカルチャーの息吹を吹き込んでいた、、そのコミニュティの中心になったのがこのカフェ「7A」今はその役目を果たし24hのコンビニカフェに改装中でしたがよく観察すると当時の名残のヒップでサイケなデザインが残ってたりして思わず撮ってしまったのがこの写真です。
photo:02


それから数年後このアベニューA.B.Cで育った家具屋が独立をしノリータ地区にお店を出したのがこの「ラス.ビーナス」です。今では信じられないですがデルトイアーのワイヤーチェアが$50イームスのサイドシェルが$45何とバルセロナチェアに至っては一脚$250こんなイイ時代でした。ここでしこたま買った椅子やテーブルが原宿に作ったカフェを飾ったのです。
photo:03




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
話はニューヨークに飛びますが今回のテーマを何故「シリーズ男の時代」したか、、写真を中心に語って行きたいと思います。こんな写真ばかり撮っているとストレートな僕としては誤解されないように(笑)この辺りでシリーズを完結いたします。
photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

photo:05

ここにUPしたカフェは皆さんご存知のNYエースホテルのエントランスにあるカフェやブルックリンの街を代表する極めて有名なカフェそして今世界中にドリップコヒーの流れを作ったカフェや趣味性の非常に高いカフェですが僕が思ったのは従業員の95%以上がかっこいい男です今まさに最新のカフェに限って言えばサービスのフロントに男性がメインで登場してきています本当にかっこいいカフェは男だらけ(笑)




iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドイツでの話は続く、、、
僕は実はドイツが大好きなのです(^-^)
特にデュッセルドルフはヨーロッパを巡る時は殆ど鉄道を使う場合が多いので結果的にここをハブにしています。
そのデュッセルドルフの旧市街!古いもので創業300年ブルワリーが密集しています。
ご覧のようにドイツの人は仕事が終わると特に男性は職場からここに直行して仕事仲間や友人とビール片手に楽しい時間を過ごしてます。日本で言う新橋とかに近いですが圧倒的にスケールが違うようです。
photo:01


次はドイツの人の休日の一つの過ごし方ですが、ここは鉄道機関区の車庫の跡を利用した古い車を愛する人達のために作った施設でここに自分の大切な車を預けメンテナンスもして貰い休日になると夫婦でここに最新の車で乗り付けブランチをとり自慢の車に乗り換え散々遊んでまたここへ帰ってディナーを取りまた最新の車で帰って行く!
なんと素晴らしい、、、大人が遊ぶために真剣に考える!そのうち僕が日本でも必ずやりますよ(^-^)
photo:02


次はマーケットのあるありふれたテイクアウトの惣菜やの景色ですがよく見るとケースの前にテーブルがくっ付くようになっていてなんと今日の惣菜に相性のイイワインを出していました。
多分日本もやっているとは思いますが、、何せテントもケースも盛り付けも全てがかっこよかったな~日本の屋台村も風情があっていいのですが、、
photo:03



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ニセコから帰りその足で北半球を軽く一周して見てきたこと聞いた事をまとめて書きます。

テーマは男の時代!

まずはドイツの男のライフスタイルストア(ターゲットは子供がある程度大きくなった家族)MANUFACTUM(マヌファクタム)と言うお店!
どうですか男っぽい名前でしょ!
photo:01


こんなお店です。
入口に世界の園芸道具(勿論日本製もあります)いきなり男の心をわし掴みその奥に何でも積める自転車(チャラチャラした自転車は全くないです)またその奥には作業着やら孫に買って帰ると喜ぶ積み木とかとにかく一日中イイ男が狂喜乱舞しながら買い物を楽しむ事が出来るお店!日本の道具中心の◯◯◯と違うのは売り場が完璧にライフスタイルをテーマにしているところかな、、
photo:02


そして極め付けはお店の中にあるカフェです。
何が極めてかと言うと、、、
カフェのスタッフが全てが大人の男でした(かっこいいおっさんですが)これにはやられました。何せ大人のおっさんが一人できても庭のことやら道具の事でカフェのおっさんと楽しく歓談している眺めは現在高齢化が一番進んでいる日本に1番必要だな~!なんて考えながら僕もたくさん買ってしまいました(^_^;)
photo:03






iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンドンヒースロー空港から!チョット時間が出来たので前回のニセコ研修の番外編をUPします。

photo:01


今回のニセコに唯一親子できていただきました。
清水さんです(^-^)/
思い起こせばこの方がいなければ今の僕は無いとまで言える恩人です。
1998年路頭に迷う僕に自宅の土地探しから設計、予算管理まで任せて頂きました。その時のギャラがワイヤードカフェ原宿(キャットストリート)の土地を借りるための資金になりました。
清水さんはヨットレースアメリカズCUPの取材やルイビトンCUPのレポートやら世界を駆け巡られていて現在はBS/NHKの海外向け番組の仕事などまだまだ現役で活躍されています。


photo:02


ヤッパリカフェ!
ニセコにあるカフェです(^-^)/
いやー良かったです!しっかりニセコのコミュニティハブになってます。
それも95%お客様は外国の方でしたが店の方はしっかり日本の方でした。ヤッパリニセコは世界を代表するスノーリゾートですね!このカフェの「抜け感」最近の東京で見かけなくなったカフェの黎明期の匂いがプンプンでした。




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。