何年ぶりよ?

テーマ:
うわ・・・何年ぶりよ・・・こっちに記事書くの。。。。
ご覧になってる方なんていらっしゃるのでしょうか。。。

何かのご縁でこのブログを初めてご覧頂いた方、はじめまして。あつと申します。
何度か御覧頂いてた皆様、ご無沙汰しております。
今後も多分、ほんっとに気まぐれに更新します。
次の更新はまた数年後とかかもしれません←←←

今夜は何か文字が書きたくて書きたくて仕方がない衝動に駆られていて、まとめやすそうなのからアウトプットしていこうと思ってまして・・・。
一番書きやすそうな、去年(2014年)の夏の話を今更しようと思っています(笑)
※夏の話ね。冬の話ではありません。念のため。

見えなくてもいいものの話なので、そういう系の話が苦手な人は回れ右しちゃってくださいね。

そういう類の物って視えるの?って?
私自身、しっかりと視えるわけではないんです。見えるって言うより気配を感じるんですよね。。。
「ああ、その辺にいるなー」って思ったりすることはよくありますよ。

さて、本題にまいりましょうか。
本館も読まれてる方だとご存知だと思うのですが、私は無類の音楽好きでライブに行くのが大好きなんです。
そんなある夏の日、とあるバンドさんのライブに行った時の話です。


元々出るっていわれのあるライブハウスだったんですけどね。
その日ライブハウスに入ってしばらくするとカミテとシモテの天井付近を高速で楽しそうにウロウロウロウロしている気配が。。
楽しそう?うーん・・・、、、誰か「ぼく」に気付いてーー!!!ってアピールしているような、そんな感じ。
雰囲気的には、まだまだあどけない小さな小さな霊だったように思います。
赤ちゃんよりも小さな、もしくは犬やら猫とか小動物かな・・・。多分男の子。

もうね、ライブ中もチラッチラチラッチラ動くからすっごい気が散ってですね・・・(笑)
「うるせーよ!」って思ってしまったくらい動きまくっていました。

でもね、本編最後の曲でスッと暖かい光になって消えました。
消えた時、色々ピースが嵌って、「ああ、そういうことか」って。
「うるせーよ!」なんて思っちゃってごめんね・・・・。

多分・・うーん、、、私の主観で話すけど、バンドメンバーの中で誰かの大切な人・大切な物か何かわかんないけど、そのライブの日直前に命の灯火が消えちゃったのかな。。と。
それで、意気消沈してるその人を心配してライブハウスまで来ちゃったのかなーって言う印象を受けました。
本編最後の曲が「大切な人」に対する楽曲だったから、それを聴いて安心できたんじゃないかな。
嫌な感じは全くしなかったから、完全に成仏したんだと思う。
その証拠に、アンコール以降ウロウロする気配はなくなりました。

何か、音楽のちからって凄いなー。って改めて思った一日でした。
AD