新浦安しんもり整骨院 入船院 リハビリケアセンター

・プロスポーツトレーナーのいる整骨院
・スポーツマッサージ、骨盤調整、はり、リハビリ、トレーニング など
・肩 こし ひざ 首 背中 しびれ 足首 など
・交通事故 むちうち 専門治療
・美容鍼、リフトアッププログラム


テーマ:

しんもりですm(_ _)m

小学生の恥骨疲労骨折 保護者や指導者の方には知っていただきたいケガです

初期のレントゲンでは映らないこと多く注意が必要です

 

当院では年に数例、「恥骨の疲労骨折」の小学生

が来院されます。2ヶ月〜4ヶ月のプレー中止になることも

多く、子どもが可哀想な思いをするケガの一つです

 

ー症状

・股関節の周りが痛い

・足を上げると痛い

・走ると痛い

 

ー検査方法

①ランニング時の股関節周囲の痛み

②骨の押した痛み

③PSS(positive standing sign)テスト

 

・レントゲン(初期では映らないことあり)許可を得て掲載

・MRI など

 

初期のレントゲンでは映らないこと多く

レントゲンでは何も問題なかったから、運動を続けていて

悪化して来院されることも多いです

 

ー治療法

・上記検査の①②③があれば、運動を中止する必要があります

・レントゲンやMRI検査が必要

・疲労骨折が認められれば、

超音波骨折治療機(LIPUS)で早期骨癒合促進

 

・柔軟性や筋力の回復

 

ー原因

・基本的にはオーバーワーク

 

過去にあった事例

・バスケ 上の学年の試合に出始めて負傷

・サッカー トレセンに選ばれて、自チームとさらに習い事のスクールの掛け持ちで負傷

・サッカー スクールで上級クラスに進級し、負荷が増大し負傷

 

要は

・学年が上がった

・クラスが上がった

・選抜に選ばれた など

運動負荷が上がった時にケガは起こりやすい

 

色々な場所で運動している小学生が多いから

誰かが統一しセてどれくらい運動しているか

みとかないといけない

 

是非、指導者の方には、自チームでの運動量だけでなく

その子がその日・週・月にどれくらいの運動をしているか

常にチェックして欲しいです

 

子供の運動能力改善(ストレッチ・動作改善など)で

ケガを予防させたいという、保護者・指導者の方多い

 

もちろん必要なことだが、

最大の原因(オーバーワーク)から目を背けては

子供のケガは減らないことを、

 

保護者・指導者・トレーナーなど周囲の大人が

認識する必要あります

 

必要なら、セミナーやりますから、お問い合わせください

子供のケガを減らしませんか??  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新浦安しんもり鍼灸整骨院 入船院 リハビリケアセンターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。