アイリーblog

-アイリー動物病院スタッフブログ-

* お知らせ *


【4月診療時間変更のお知らせ】

4/14(金) 狂犬病集合注射当番のため、午前休診とさせていただきます。

4/19(水) 狂犬病集合注射当番のため、午前休診とさせていただきます。

4/20(木) 狂犬病集合注射当番のため、午前休診とさせていただきます。

4/26(水) 狂犬病集合注射当番のため、午前休診とさせていただきます。



IMG_20161206_213327274.jpg




音譜一緒に働いていただける獣医師の方を募集しています→求人案内 音譜


テーマ:

アイリー文庫に新刊投入しました♪

最近「猫と暮らす家」「猫とインテリア」等、ネコちゃん自身の特集と

いうより、ネコちゃんと暮らす「ライフスタイル」を提案する雑誌が

増えていますねねこ

 

IMG_20170324_094633203.jpg

 

今回選んだ雑誌も愛猫との暮らしを楽しんでいる飼主さん達の

ライフスタイルを紹介している内容になっています*ニコッ

待ち時間にぜひご覧くださいねビックリ

 

4/9(日)に行われるニャンコサミットの参加者を大募集中ですチュービックリ

ネコちゃんを飼う上で知っておきたい、基本的な知識を一緒に

共有する会になります電球

実はまだ残席6席ほどございます笑い泣き

少人数で和気あいあいの開催もいいのですが、

あまりに少ないと寂しい・・・ショボーン

お時間のある方、ちょっと聞いてみてもいいかなという方、

普段聞けないことを気軽に聞いていただける時間でも

ありますので、ぜひご参加くださいませビックリ

 

予防のお話では「ネコの3大予防」って何!?

病気を隠しがちと言われるネコちゃんのなりやすい病気は!?

病気のサインや定期健診のお話等…

 

フードに関するお話では、ロイヤルカナンジャポンから

講師の先生をお招きし、ネコちゃんにとって「食べる」とは
どういうことなのか、必要な栄養素って!?

人間による「食餌管理」の重要性などを教えていただきます。

フードの専門家からお話を聞くチャンスはめったにありませんので

ぜひこの機会に当院の飼主様向けセミナーにご参加下さいペコリ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の話は個人的に思ったことを備忘録として…

 

少し前にニュースになった、大型犬と赤ちゃんの事故。

とても胸が締め付けられた。

同じく大型犬の飼主であり、子供を持つ親でもある私。

 

これまで家族の一員としてかわいがってきた愛犬。

新たに家族に加わった大切なかわいい子供。

当該家族の子供を失った悲しみ、愛犬に対する気持ちの変化、

愛犬自身の気持ち、これからの愛犬の行く末…

そんなことを考えていると、涙があふれてくる。

 

最近「動物と赤ちゃん」の微笑ましい動画を特集する番組をよく目にする。

「犬は赤ちゃんの良い遊び相手になってくれるよ」

「犬は母性本能が強いから赤ちゃんの面倒を見てくれるよ」

そんな言葉もよく耳にする。

本当??

 

息子が産まれてから、完全に赤ちゃん中心の生活になった。

我が家の犬達も環境の変化と見慣れない、突如として変な動きや

奇声を発する小さな生き物に大変とまどっていた。

そもそも、犬はこうした予測不能な動きや突如発せられる奇声等を嫌がる。

さらに、今まで自分だけに向けられていた愛情が、急に現れた生き物によって脅かされる。

面白いわけがない。

 

IMG_20170323_092924479.jpg

 

私達も犬達と赤ちゃんが上手く共存できるように、徐々に互いの

雰囲気を感じさせ、会わせる時間を少しずつ伸ばし、

犬がいる場所と赤ちゃんが自由にいる場所は分けた。

一緒にいさせる時は、目を離さないようにした。

犬達のテンションや赤ちゃんのテンションがヒートアップしてきた時には

すぐに間に入れるように。

 

ブログでたびたび、犬達と息子のやり取りを紹介しているが、

自然に任せただけでできた関係性ではなくて、

犬達に対しても息子に対しても、親の目配りと言い聞かせを忘れないようにしている。

というか、まだ彼らの関係性はとても未熟なモノだ。

今は、息子の犬達に対する加減を知らない体当たりの行動に犬達が参っている。

それでもどこかで「うちの子達は大丈夫」と思っていた節があった。

「ママ達が大切にしている存在だから、自分達も大切にしなくては」と思ってくれていると。

でも、今回の事故を受けて、改めて「犬は動物」「人間とは違う生き物」ということを

思い知らされた。


 

気を引き締めて、我が家のかわいい子供達を見守っていかなくては。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/26(日)に開催される『ワンコサミット』の内容をチラ見せ♪

※おかげさまでワンコサミットは満席となりましたので受付を終了しております。

 

IMG_20170322_101453819.jpg

 

「犬を飼う上での基本的なことを一緒に確認しましょうウインク」という

趣旨で開催いたします。

フードに関するお話と、予防に関するお話がメインビックリ

 

フードの専門家、ロイヤルカナンジャポンからお招きする講師の

先生が皆様にお話しする内容を一足先に送ってくれましたメール

このお話を聞けば、ワンちゃんにとって「食べる」とは

どういうことなのか、人間による「食餌管理」の重要性などが

よくわかると思いますよ手。

 

予防に関するお話は主に私(助け舟で院長)が担当させて

いただきますペコリ

スライド制作をして人前でプレゼンするのは、もう何年ぶり!?

ということで、今からとても緊張しております…

どうぞ温かい目で見ていただければ幸いですはーと

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4/9(日)のニャンコサミットは引き続き参加者募集中ですが、

参加者ゼロの場合は、ワンコの飼主様の再演リクエストがあれば、

4/9もワンコサミットにしようかと思います。お声をお聞かせ下さいビックリ

定員に満たなくても、少しでも参加希望の方がいらっしゃいましたら

開催いたしますので、ちょっとでも興味のある方や

その日特に予定無いわという方、ぜひご参加お待ちしておりますお願い

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とても暖かく、春の訪れを感じる週末でしたねsei

でも、今日は一転冬に逆戻り…

三寒四温、こうして徐々に季節は春へと向かっていくのですね。

 

この季節になると食べたくなるものといえば、

やっぱりイチゴを使った春スウィーツケーキ

 

宇都宮のもみじ通りのドーナツ店「dough-doughnuts」

季節のドーナツパフェも今はイチゴバージョンいちご

IMG_20170321_112541177.jpg

 

見た目の美しさはもちろん、それぞれの層にこだわりのアイスや

ドーナツ、コンフィチュール等が重ねられて美味しいのですおねがい

 

鹿沼の「Honey B」のパンケーキもとちおとめのトッピングいちご

IMG_20170321_110951078.jpg

 

最近パンケーキの生地がリニューアルされたそうで、

とても分厚くてふっかふかだけど、とろけちゃいそうな食感の

生地になっていましたパンケーキ 粉糖

 

IMG_20170321_110950911.jpg

 

でも、こんな美味しそうなスウィーツ達も、

今までは全部独り占めできたのに、

最近は、ほとんど息子の口に…

いつのまにか、大人と同じように(甘くて美味しいものなら)

食べられるようになっている…笑い泣き

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

H28年度、壬生町犬猫不妊手術費助成制度がスタートし、

当院でもその制度を利用された方がたくさんいらっしゃいました。

 

助成金はその年の自治体の予算によって、

継続されるかカットされるかが決まるので、

H29年度も継続されるのかわかりませんでしたが、

嬉しいことに継続が決まったそうですビックリ

 

【目的・概要】

犬猫の適正な飼養を促すとともに、野良犬・野良猫の増加を

抑制し、町民の良好な生活環境の保全を図るため、

平成28年より、町民がペットとして飼っている犬及び猫の

不妊手術費用の一部補助を開始する。

 

【対象者】 ※助成はメスの犬猫の不妊手術に適用

1、壬生町内に居住し、住民登録のある方

2、町内でメス犬またはメス猫を飼っている方(販売目的で飼っている場合を除く)

3、町税の滞納のない方

4、獣医師により不妊手術を受けていること

5、メス犬の場合、登録及び狂犬病予防注射(1年以内)を受けている

 

【補助金額】 ※毎年度1世帯につきメス犬メス猫それぞれ1頭まで

メス犬 5000円

メス猫 4000円

 

【申請方法】 ※壬生町生活環境課へ提出

1、申請書兼請求書(獣医師の証明が必要)←病院に用意してあります

2、領収書の写し(申請者と領収書の宛名は同一)

 

【対象期間及び受付期間】

対象期間:H29年4/1~H30年3/31

申請期日:手術を受けた日から30日以内

※ただし、町の予算額に達した場合は、年度途中でも受付を

締め切られる場合があります。

 

町としては、先に挙げた目的の為、

動物病院としてはそこにさらに、将来的な病気の予防の為に

不妊手術は行っていただく方がメリットがあると考えております。

  オス(去勢) : 男性ホルモンに関する疾患の予防
             → 前立腺肥大・精巣腫瘍・会陰ヘルニア等
  メス(避妊) : 生殖器に関連した疾患の予防
             → 子宮蓄膿症・乳腺腫瘍・卵巣腫瘍等
  オス・メス共通:性ホルモンに関連した問題行動の抑制 
             → 発情兆候(出血・鳴き声)・スプレー行動・
               攻撃性・逃亡癖・マウンティング行動・
               ケンカや縄張り争い等
   
このようなメリットが、さらに寿命の延長やQOL
(生活の質の向上)

につながっていきます。
特にオス・メス共通項目に関しては、しつけを行っていく上でも、
楽になる場合が多いです。

もちろん、手術には全身麻酔のリスクや縫合糸へのアレルギー

反応リスク、肥満傾向などデメリットもあります。

当院では手術のご相談にいらした方に、そうしたメリット・デメリット

をお伝えしますが、最終的に「する・しない」を選択するのは

オーナー様です。

オーナー様が将来的に繁殖を考えていらっしゃらなければ、

できるだけ早めの不妊手術という選択をしていただきたいですが、

もし「不妊手術はしない」「繁殖を考えている」というのであれば、

ぜひ次のような問題についても考えていただきたい下矢印クリック

 

「春に増えること~悲しい現実~」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。