IRASの窓

第2次スーパーカーブーム世代IRASの、平凡だけどお子ちゃま要素一杯の日々の雑談です

平凡会社員IRASの

お気楽、テキトー人生日記


息子が小学校の間にスーパーカーに乗る!

が現在最大の人生目標


クルマ家族空想に満ちたブログです^^

よろしければお立ち寄りください。



テーマ:

門松・左謹んで初春のお慶び申し上げます門松・右

 

新春の金沢といえばも大雪雪 北陸の大雪と言えば、深夜に轟く雷鳴雷=通称 "雪おこし"

今年も、年が明けるや未明に突然、轟轟と風雨が強まり、なんやなんや!?*カオとオタつく旦那を横目に、嫁はさも当然と言わんばかりに地元出身者の余裕を見せつけ 「ああ、雷おこし・・・明日起きたら白いかもよ?ニヤッフッ

 

米で?ムムム いや、「雷おこし」 は菓子やろ・・・

 

今年も炸裂した彼女の天然ボケのおかげで前線はぐにゃりと曲がり、翌日以降は雪どころか日中は二桁気温に達する温かさで、息子と一緒にシャツ一枚でバドミントンしてました。

 

改めまして、あけましておめでとうございます土下座

今年もどうぞ、やさしい気持ちで一家3人よろしくお願い致しますどーもっ IRAS です。

 

そんなIRAS家の2017年最初の通信は、年が明ける2時間前からプレイバックPart2*カオ

 

 

2016年もいよいよカウントダウンに入り、家族全員紅白見ながら"新たな始まり"に向けて居住まいを正すべきタイミングで、金沢の新ブーム!一年の疲れを落とす「母娘顔面パックキラキラ

 

最近は色々と変わり種商品が出ているが、今年は 「ガラスの仮面

北島マヤと月影千草?ムムム タイトルはよく耳にするも内容はよう知らんが、少女マンガだから当然キラキラキャラのはずなのだが・・・

 

 

怖い。なく

年末、最後に笑って気持ち良く新年を!・・・のはずが、漂うバイオハザード・ムード

この画像は、旦那さんの実家に帰省中の義姉や甥っ子にも同時配信され、「ひどい」「夢に見る」 と即炎上メラメラ いや、年の瀬も最後の1分1秒まで話題に事欠かない素敵なファミリーだ。

 

しかし・・・さすがホラーな顔パック顔。 シュールな母娘を笑ったはすぐに当たり、新年まであと1時間を切ろうかというところで、居間のソファーの角に爪先をぶつけたオッサンは ・・・

 

 

YOSHIKI のピアノをバックに指の爪を剥ぐなくぎゃー!

 

義母え?トシキ!?*カオ

いや、YOSHIKI ですムムム トシキは昔オメガトライブと一緒に歌ってた君は1000%な人・・・ってか、お義母さんムムムそれどころじゃないんですよんー ホラ、見てくださいよ、僕チンの足の指がエライこってすよううっ...どんな理由があれ、ひとのことを笑うもんじゃないのう・・・

 

そんな父の横で、自堕落1000%な息子さん・・・

息 「ガラスの少年時~代のぉ~音譜破~片が胸へと突き刺さるぅ~*

黙れ、小僧んー こっちは足に突き刺さっとんねん、ソファがなく

息 「痛みがあるから か~がやくぅ~ニヤッ

やかましわ。んー 何を上手いこと言うたった!みたいな顔してんねん。

(てかお前、8cmCD時代の曲を気持ち良さそうに歌うて、実年齢ナンボやねん・・・ムムム )

 

最近、息子の"父親軽視ヤッホー"がどうにも止まらない。

 

 

そんな金沢の大晦日と言えば、市内の有名中華料理店のオードブルと、年越しそば

今年の蕎麦は、来たる新年の大願成就を暗示するトリコローレイタリア国旗カラーの蒲鉾入り。 信じる者は救われる。そういえば昔、駅前で出会った阿佐ヶ谷姉妹みたいな見知らぬおばちゃんも言うとったがな。私の幸福と健康を祈らせてくださいお願い

 

そして、企画から司会、進行、採点まで見事に全てグダグダだった紅白からなし崩し的に

ゆく年くる年」 が始まり、炬燵でみかんみかんの表面の白いのを取ることに集中してる間に除夜の鐘かねゴ~ン、ゴ~ン

 

あけおめことよろ土下座

 

いくら正月とは言え、この歳になると零時過ぎたら目がシバシバして、時折目の前を死んだ爺さんが行ったり来たりするが、年始一発目の運試し Yahoo!占い」 をやらずして寝る訳にはいかないので、家族皆、2017年の初仕事はスマホしゃかしゃかニヤッ

 

そして、結果発表指じゃじゃーん!

発表します*カオ今年のIRASさん・・・

 

 

やりたい放題。ニヤッ

なになに?・・・欲しいモンは何でも手に入って、金も仕事も皆の衆全面バックアップで、ダイエットなんかせんでたぷたぷになっても女がほっとかん?*カオ もう、ハーレムやん。 中東の石油セレブやん。下手したら名前もアヴドゥルかイブラヒムやん。いやー何買おかな?ニヤッ 今年は街でキレイな子見かける度にドキドキやわ。

 

ちなみに、同じく真横で運試しした年齢不詳の息子さんは・・・

 

 

"きっち吉"て、お前(爆)

何を買ってもサイズが小さめ」て、どんな占いやねん!なく 年明けて1分で笑い死にさせる気かっ!やっぱ持ってる男はちゃうなーニヤッさすが年男やわ。

 

いずれにしろ、今年の上下関係はこれで決定。2017年はスタートダッシュ成功だグッド!

 

 

一夜明け、元旦本番。

古き良き日本の礼節を重んじる金沢は、今年ももちろん朝一からお神酒お雑煮おせち豪華3点セットで新年の幕開け*カオ みんな焼き物の渋いお猪口なのに、何故か俺だけヤクザの兄弟分の盃みたいな金色のやつで乾杯顔 なんかスンマセン・・・

 

息 「ねぇねぇ・・・なんでこの箸の袋、""って書いてあるん?

 

いくら朝っぱらから普段飲み慣れない上等な酒を飲んだからと言って、一瞬 (なんでやろ?ムムム)と考えてしまった自分が恥ずかしい顔 (「寺」やなしに「寿」やんけ!んー ) 全く・・・常に俺の失脚を狙うこの倅はいろんな意味で要注意だ。

 

 

乾杯を終えたら、おせちタイム。海老やら数の子やら縁起物がズラッと並ぶ中、相変わらず帰省しても何ひとつ手伝うわけでもないくせに好き嫌いだけは多い娘婿は、一心不乱に雑煮味噌汁→酒お酒→筑前煮煮物→栗きんとんあま栗→黒豆珈琲→雑煮味噌汁のメビウスリングをぐーるぐる。特にお義母さんが作ってくれる筑前煮は絶品グッド!で、この連休の間に手に入れた両脇腹の浮袋の片方は筑前煮で出来ていると言っても過言ではないニヤッ 

 

 

そして、金沢の正月風景に欠かせないのは、御存知 「辻占」。

いつもなら、何かしら祈りながら (何色にしようか・・・んー)と真剣に濃い顔で悩むところだが、なんせ今年の俺はハーレム保証アラビアンナイト。サクッと選んでサクッと開いて、ほーら見てごらん・・・

 

 

あいらすは かみのごかご をてにいれた。

 

もはや、無敵。大吉とか華丸とかそういう庶民の次元ではなく、「神様」 が後ろ盾。 まさに絶頂。人生の頂点。お~い、職場のみんな~ニヤッ 今年は俺に反論すると罰当たるよ~。ついに俺の長年の努力が報われる時が来た。

 

奥 「あ、そうそう。辻占って、上の句・中の句・下の句って3枚引くんだって~*

 

聞こえません。意地でも引きません。ぶ~

今頂点なんだから、どっちに転んでもあとは落ちるのみ。どうせ俺のことだから、続けて2枚引いたら 「あなたの隣の者を」 とか 「おこなひよければ」 とかに決まってる。 この運勢は俺だけのもの。誰にも渡さないんー

 

一方、隣の"きっち吉"くんは、ちゃんと3枚引いた結果・・・

 

 

結局、"まあ、ぼちぼちがんばれや" 的運勢に終始。

残念やな、息子よニヤッ 君の小学校最後の1年はどうやらパッとしないこと確定だ。善には勝てないらしいから、さっさと心入れ替えた方がいいぞ?ふっ

 

いずれにしろ、実質これで「大吉」の2ぺア。根拠はないが今なら3カードもイケる自信が
あるニヤッ


というわけで、新年2日目に市街地にはる尾山神社で 「WEB」、「菓子」、「神社」 の三階級制覇に挑戦!メラメラ・・・したのだが、その結果が大変なのよパー奥さん。聞いてくださる?ムムム "大吉"とか"もち吉"とかそういう問題じゃなくて、全体運がいきなり 色情におぼれる。色事の感情をおさえよがーんはい?

 

え?マイケル富岡降臨?ムムム

もしかして今年は、モテキドキドキじゃなくて女難死…死ぬ!の年!?なく 俺の分際で!?

 

そんな縁起でもねぇ恐怖新聞みたいな紙切れは、その場でおさらばしてやったぜぇ~ニヤッ ワイルドだろぉ~

 

 

初詣を終えたあとは、そこから徒歩15分の「金沢21世紀美術館」へ走る
正月早々、観光客でもないのにフラッと美術館を訪れるなんてまるでお金持ちみたい*んまそう・・・だが、まだおみくじドランカー状態死…死ぬ!だったんだろうね・・・チケット売り場の椿鬼奴みたいなおばちゃんのこっちを見る目がハートドキドキになってる気がする。(←「次の方こちらへどうぞ!」とさっきから何回も言ってるだけ)

 

※展示場内は撮影禁止のため、下2枚は関係サイトから転載

 

この日の特別展は「工芸とデザインの境目
日常生活にある様々な品が「工芸」と「デザイン」の視点でマッピングされ、上座には新旧500の姿も*カオ
 
こういう感性的なものは、理解ってるフリすりゃこっちのもんで、展示解説プレート(それも敢えて英文併記された側)の前に立ち、剃ったばかりなのにもうザラついてきたアゴを撫でながら、もっともらしい顔して 「なるほどねぇニヤッ」 と相槌打ってれば、あら不思議!ビックリ! 僕も立派な文化人
 
そりゃあ展示ブースで待機しているうっとり顔の女性スタッフさんも心の中で呟くわけだ・・・
あの人、素敵!*・・・デザイナーさんかなぁ・・・声かけたいなぁ・・・*んまそう・・・(←誤変換
あの人、怪し・・・ムムム 東南アジア人かなぁ・・・通報しようかな・・・ムムム(←原文
 
失礼なんー 誰がペルー人やねん。(←誰もそんなこと言ってない)
 
俺はむしろ、「妄想」 と 「イマジネーション」 の境目が知りたいなく

 

 

 

金沢気分を満喫して帰宅すると、我が子ほっぽらかしの両親に代わりお義姉さんが息子のお相手中がーんす、すんませんっ!(m;_ _)m
 

 

お義理さんの高級ロードバイクに跨り、ご満悦ドキドキの息子さん顔

今から、海んとこまで行かんか?って・・・・・・俺、乗れるかなぁ~
 

見るからにサドルも値段も高そうなバイクで、ハンドルの両手側にギアレバーがあるビックリ! 時点でもはや俺の知る自転車の概念を超えているなく サドルに届かないどころか足着いた状態でフレームが股間に食い込んでいる状態で迷ってる場合ではない。
 
やめとけって!んーそんなん乗ってコケられた日にゃ血の気が引くわムムム 弁償できんぞ」 
よし!乗ってみる!*カオ


親の心、子知らず。なく
そのチャレンジングスピリットは、日頃一体どこに封印されとんねんムムム
 
大丈夫か!?んーお前。ブレーキここやから、ちゃんとここ持って*カオゆっくりでええから・・・」 
そぉ~ら~のぉ~音譜こ~え~が~ 音譜聴きぃ~た~くて~(←念願のいい自転車に乗れて舞い上がり中 
 
空の声を聞く前に俺の話を聞け!なく

 

父の渾身の叫びも届かず、お義姉さんの後ろをクネクネ、フラフラしながら行ってしまわれた息子さん。30分後に高揚したようすで戻って来られて、開口一番! 

俺、ドロップハンドルでもいいよ!*

 

訊いてねーよ!ムムム どこから目線やねん

 

サンタは夏に交通事故で亡くなった」 ことにして誤魔化してた年末のⅩマスプレゼントが、よりパワーアップ(=金額アップ)して再燃メラメラしそう・・・そんなIRAS家の年はじめ。

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日実家に帰った折、寝ようとした部屋にウエルター級のゴキブリごきぶりが出没。

逞しいオフクロが瞬殺!ゴキジェット殺虫剤片手に現れ 「任せんね!*カオ」 と惜しみなくジェット噴射しながらしばし部屋中をリアル鬼ごっこしたのち、見事死闘死…死ぬ!を制して 「はい、死んだよ。寝なさい*カオ

 

寝れるかっ!ゾロ(少)

こんなゴキジェット充満した部屋で寝たら2度と目覚めんわっ!んー

 

こんにちわ。

実家の親はいつの間にかテラフォーマーズビックリ!IRASです。

 

 

さて、2016年も早いものでもう年末。

職場の同僚の白い目じ~もなんのその、IRAS夫婦は結託して27、28と有休を取り、もはや社会人とは思えない23日仕事納め。クリスマスイブから疾風怒濤の13連休ゴロゴロに突入するや、夜明けと共に逃げるように広島脱出して加賀藩へ。これでもう職場でどんな問題が発生しても知ったことではない。私は同僚たちの力を心から信じています。

 

 

道中、琵琶湖畔の大津SAでブランチ。

広めの皿に琵琶湖の形・・・っぽくライスを盛っただけ割高料金設定という「ジャンボ琵琶湖カレー」の味は伸びきった小5の顔が全てを物語るが、とりあえず俺の辞書に 「鶴田」「尾崎」「年末」に次ぐ4つめの「ジャンボ」が加わった。

 

早起き→満腹→高速道路・・・と来たら、フツーならあとはもう"居眠り運転"しか選択肢はないのだが、そこはさすが北陸道

 

 

山からクマだけでなく人も降りて来る。

 

おかげで眠気が舞い降りるどころか緊張MAXなく 生まれて初めてあんなにまじめに北陸道を走った。
(南条SA付近で優雅に路肩を闊歩するおじさんを無事にオーバーテイク)
 
 
今年は仕事が忙し過ぎて時間の感覚が麻痺しているが、おそらく4ヵ月ぶりとなる金沢の実家。到着するや、ジジ臭い息子さんはお義父さんと早速一局将棋
2手3手先を読まんとダメや!*カオ
無理。俺、1手先しか読めんもんんー
息子よ顔・・・1手先は、読むとは言わない。
 
 
到着した日はクリスマスイブドキドキ 夜はKFCちきんのパーティバーレル囲んで絵に描いたようなXマスクリスマスツリーパーティクラッカー お義母さんお手製のツリーサラダに後光がさして見えるビックリ! 学生時代にモテない男ばっかり集まって重低音で盛り上がったパーティヤッホーヤッホーヤッホーもそれはそれで楽しかったが、女っ気がないとテーブルの上は砂漠のごとく茶色一色。やっぱりクリスマスはこうでなくてはいけないニヤッ
 
 
義母 「はーい、クラッカー準備して~*はじめま~す
義姉 「え?まだいるが?*カオクラッカーは全部使ってもうないじ
義母 「えー!?んー買って来てって言ったじゃな~い!
義姉 「買って来たし。やから目の前にあるがいねムムム
 
 
(・・・・・・・・・・ぶ~沈黙3秒
 
義母&義姉 「ええー!?クラッカーってそっちのことぉ!?*カオいやーん (女声二部合唱)
 
いやーんドキドキ今冬も金沢は絶好調だニヤッ
 
 
しかし、義母と義姉が揃って裸エプ・・・間違えた、サンタエプロンさんた。でおもてなししてくれる実家なんてそうはない*カオ うちの奥さんももてなし好きだが、この家族あってその娘あり。一人で放っておくとすぐ粗食、掃除、読書・・・と出家僧みたいな生活になる俺みたいなタイプにとっては、人生に華やぎブーケ1をもたらす救世主のような家系と言えるだろう。
 
 
乾杯ビールのあとは、恒例のプレゼントプレゼント交換会
母はブランド物のバッグカバンを、子は現金壱萬円やらおしゃれニット帽やらGETして自宅では滅多に見せないアルカイックスマイル顔 あまりにも恵まれているから、断腸の思いで俺からのプレゼントは自重することにしよう。
 
 
と言いながら、どさくさに紛れて俺もちゃっかり頂き物。
お義姉さんからソックス、奥さんから・・・もソックス(+疲労回復グッズ)
おかしい・・・ムムム 俺の個人情報(=手持ちの靴下4本中3本に穴が空いている)がどっかから洩れている。
 
 
ちなみに我が家からは・・・地元でもトップクラスの優秀な甥っ子に、お菓子リュックリュックをプレゼント。中3というとっても多感な時期にもかかわらず大人しく"せんとくんせんとくん"になってリュックを背負ってくれる辺りに、彼の育ちの良さと精神的な大人っぷりが表れているグッド!
 
 
プレゼントタイムが終わったら、ようやく落ち着いて一家団欒。
義姉 「あ、そういえばさぁ、じーじ。〇〇ちゃんに会ったことあるがぁ?
義父 「ん?おお、あの~ワシがハワイで買うて来たのと同じ靴履いとった子やろ?
義母 「まあ!ハワイ買った靴だって!あなたはワイルドねー*
 
一同・・・・ワイルド?・・・・・何が?ムムム※当のお義父さんもキョトン顔
 
嫁 「・・・あ・・・・たぶん・・・・ワールドワイドって言いたいんだと思う・・・顔
 
一同あ~なるほど!*カオ※もはやクイズ
 
お義母さんとお話するたび、俺はどんなに努力を重ねても天才には及ばないと思い知らされる.......ガクリ
 
 
ここで、TV見ながら強引に話題をサイドチェンジサッカーボール
 
俺 「お!*カオここ蒜山(ひるぜん)高原かな?
義母 「え!?*カオひるぜん?いや~ん"るぜん"でしょ?
 
サイドチェンジ失敗なく 生半可な球運びで試合の主導権は奪えない。
 
俺 「いや、ひるぜんっす・・・
義母 「違うって!*カオるぜんよ!
俺 「いやいや・・・・・・高原の名前っすよ?
義母 「そうよ。るぜん高原*カオ長野の方にあるとこでしょ?
俺 「いや、蒜山高原は岡山っすぶ~
義母 「あーん、じゃあ違うわぁ。*カオ長野の方よ、ねーあなた?るぜん高原よね?
義父 「ん?おお、そんな名前やったなムムム
俺 「この日本に""から始まる、そんな中央アジアみたいな地名あるんすか?
義母 「うん、いいところよ~*・・・・えーとね・・・
 
(お義母さん、スマホで検索サーチ
 
義母 「あ・・・・・・・・違うわぁ・・・ひるがの高原やったわぁ*
 
あれほどこだわってたはどこ行ってんっ!ゾロ(少)
 
危ない危ない顔・・・あやうく素で突っ込むとこやった・・・顔
お義父さんムムム 今回はあなたも共犯ですよ。(現行犯)
お義母さん1人でもかなり手強いのに、ここに来てお義父さんが好アシスト。
ダメだ・・・レベルが高すぎる......ガクリ もはやメッシとネイマール・・・

 

この血族・・・可能性に全く底が見えねぇ顔に縦線2

 

 

だが、そんな "奇跡の血脈" を継ぐ最新世代であるウチの息子さんは、今のところ全く可能性を感じさせない自堕落な日々ゴロゴロ この休みも毎日昼前に起きてはゴロゴロしながらゲーム三昧・・・という引きこもりのニートみたいな生活を送っているので、「そうや!*カオプラモでも作らんか?」 と提案すると・・・

 

 

何故か、鹿苑寺金閣顔に縦線2

おじいちゃん、ホントにそれでいいんですね?顔 よかったねぇ、いいお寺が見つかって。

 

 

しかし、この「金閣」・・・嵌めて終わりの良心的なガンプラと違ってかなり難易度高く、やむなく両親も参戦ジタバタジタバタ。ただ、なんだかんだ言いながらも、自分の手でパーツ切り出して接着したり、台座に糊塗って芝パウダーまぶしたり(プチジオラマ体験)はそれなりに楽しかったようで、久しぶりにゲーム以外で真剣な表情めらめらを見た。 そういや、俺も小学生の頃は戦艦から城、ガンダムに至るまでいろいろ作ったなぁ* ある日、学校から帰ると鬼の断捨離婆が「もういらんめぇもムムム」と全部ゴミ箱にぶち込んでたけど・・・なく

 

 

あまりにも繊細な作業が求められるせいで後半戦はほとんど"切り出し"しか出番はなかったが、最後の最後、鳳凰羽ばたく屋根を乗せる締めの工程は、「情熱大陸」 みたいなアングルで息子さんが担当。

 

RASジュニア、若干11歳。「屋根を載せる・・・簡単なようだがここが一番熟練の技を求められる肝の作業。他人には任せられないね」 厳しい表情で若き匠は呟く。

 

大変なところは全て他人任せで最終的な成果だけ自分のモノにする、まるでうちの会社の上司のような要領の良さに、初めて彼に無限の可能性を感じた顔 きっと君は最小限の労力で成功することだろう。

 

 

ひと仕事終えた棟梁は、黄金に輝くちょっぴり傾いた「金閣」を眺めながら満足気にご就寝。

宿題も含め、これが彼の"仕事納め"となった。 個人的には寺なんかどうでもいいからガンダムのPG作りたいのだが、我が子のガンダム洗脳はなかなかに難航。まあ、この金閣レベルで下請け孫請けを使ってるようじゃPGは完全丸投げ委託業務になるのは間違いないけどなムムム

 

 

そんなこんなで、最後はかなり駆け込み気味の連投になりましたが、「IRASの窓アメーバ」 もこれが2016年の仕事納め。 本年も当ブログをご愛顧頂き(頂いてるのか?ムムム誠にありがとうございました土下座

 

皆様、よい年末年始をお過ごしくださいクラッカー

 

また、来年お会いしましょう!パー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっ!しまった!*カオ千枚通し忘れた!

 

いや、歳は取りたくないもんですね・・・ムムム 先日、出かけようと自宅を出発してしばらくしたところで助手席の奥さんが急に叫んだ言葉を聞いて、直感的に心に浮かんだのは、尻を押さえてエビ反りで悶絶する自分の姿・・・(それは、"千枚通し"ではなく"千年殺し"・・・) 我ながら耳耳も雑になったものです。

 

・・・え?ポイントはそこじゃない?ムムム

 

千枚通しを何に使うのかって?んー 勘弁してくださいよ、俺にそんなこと問い質せるワケないじゃないですか。千枚通しっすよ?下手すると命に関わりますよ。まあ、偶然道端でたこ焼きひっくり返すかもしれないからじゃないですか?世の中、知らない方がいいことだってあるんですよんー てか、巻き尺標準装備の嫁ですからね。愛用のリュックから千枚通しどころか薬師如来弥勒菩薩が出て来たって今さらもう驚きやしませんよムムム

 

こんにちわ。

外食に行って、躾の悪い他所の子が周りでギャーギャー騒いでるとはっ倒したくなりますがんー、それが外人の子だとスピードラーニングに聴こえます・・・IRASです。

 

この前、スタバで隣の子が話すのを聞いて「濃縮牛乳」=「ハイコンセントレイティッドミルク」であることを知りました*カオ

 

そんな40歳超えても向学心にあふれるIRASは、ただいま岡山県ヘビロテ中メラメラ いや、岡山はアツいっすよニヤッ 何がアツいってあなた、もう行く道中からして非日常

 

先日も、岡山入りする前に朝飯・・・と馴染みの小谷SAに立ち寄ったら・・・

 

(舘ひろしグラサンの恰幅いいオジ様や金髪のオネー様が怖いので、空を眺めるフリしながらクルマの影からコッソリパパラッチ)

 

駐車場入口付近には、カウンタックからポルシェ、バイパーまでスーパーカーごろごろのセレブヤンキー部の皆さまたむろ。

 

(ニッカポッカに黒マスクのお兄さんやミニスカに網タイツのお嬢さんが怖いので、スタバ店内からギンギラギンにさりげなく隠し撮り)

 

駐車場出口付近には、Z400FXからXJR400、CBX400Fまで族車ごろごろ・・・いや、族車オンリーの庶民ヤンキー部の皆さまがたむろ。

 

そういえば、うちの息子もつい最近校外学習に行ったばっかり。

この季節は老いも若きも遠足シーズンなのだろうニヤッ

 

 

集団行動のルールをちゃんと守り時間通り集合した皆さんは、"旅のしおり"に従って両者一斉にSAスタート!セレブクラスは追い越し車線を弾丸ストレート、庶民クラスは走行車線をうねうねスラローム 警察車両の保護観察付)。 セレブな皆さんは本来なら法定+100km/hくらいのペースで爽やかに駆け抜けたいところだろうが、さすがに隣のクラスを赤色つけた引率の先生が温かく見守ってる横で、堂々と風になるわけにもいかない。

 

 

しっかし・・・それにしても、カウンタックLP500S先頭にディアブロ×2、もはや公道反則の激レアヴェンチュリ、新旧911、イジり倒したバイパーマスタング・・・こんだけ錚々たる面々が並走してくれたら、うちの500が少々アクセル踏み込んでもまずお巡りさんの目には映ることはない。まあ、ジェントルな俺は高速道路でもぴったり80km/hクルーズやけどねニヤッ 100㌔オーバーとかそんなん無理無理!おーこわいこわい。

 

そんな心うきうきバイオレンスなドライブDASH!の末にたどり着いた先は、岡山・問屋町

 

 

真っ直ぐ伸びる広い道路の両脇を路上駐車のクルマが埋め、繊維問屋の倉庫等をリノベ―ションしたスペースに衣類、雑貨のセレクトショップから、青果店、レストラン&カフェ、ベーカリー、アンティークショップ、ギャラリー、ライブハウスなど多種多様な小洒落た店が軒を連ね、街頭に置かれたスピーカーから流れるジャズの中を人々が行き交う様は、かつてMBA取得のために留学していたボストンのブラットル通りを彷彿させるニヤッ 

 

年の瀬にしょーもない嘘ついた時に心の中を吹き抜けるこの冷たい風って、一体どこから吹いてくるのだろう?ムムム

 

 

最近ではメディアや情報誌でもよく取り上げられる界隈だけに、老若男女ストリートを行き交う人々は皆個性的でファッショナブル(みんな右に倣えの広島市街地とは決定的に違う)。ふと切り取った風景もどことなく西洋的だし足元の地面でさえもなんかカッコ良いから、ショーウインドウに映る自分の姿さえ見なように気をつければ珈琲片手に歩いてるだけでもなんだか気分がアガって来るヤッホー 

 

だからでしょうね・・・

 

 

ふと立ち寄ったセレクトショップの"同じ匂い"がする店員さんと意気投合。ちょうどお店のコンセプトとベクトルが一致していた中年夫婦は、おだてられるまま店頭に連れて行かれ・・・「はい、これ持って!」 とショップのネームプレート持たされ人・・・ハイチーズ!林家ペーパシャ!

気が付けばお店の公式FBfacebookでおしゃれ番長気取り・・・顔に縦線2 我ながら勘違いも甚だしい。

 

ただ、嫁と比べて改めて思い知るおっさんの顔のデカさはさて置き・・・・ファッションなんて人それぞれの好みがあって正解はないけれど、営業用のリップサービスを差し引いてもこうしてプロの店員さんに認めて頂けるのはやはりうれしいもの・・・ 今年の冬は、愛車を著名な自動車評論家に褒めて頂き、服装をショップスタッフに褒めて頂き、何ひとつ褒めてくれないのは職場の上司だけんー 主任!俺は褒めたら伸びる子ですよ!*カオヒゲが・・・・

 

でも、ちょっとおだてられると豚以上に素早く木に登ってしまう俺は、間違いなく 「あー!お客様よくお似合いですぅ~ラブラブジョニーデップみた~い*」 を真に受けて着こなしようがないハリウッドセレブみたいな服を買わされるタイプだと思うううっ...

 

 

ランチはその店員さんリコメンドの、問屋町内にあるキッシュの店 「ファンデル」(faim de loup)。キッシュなんて食い物は結婚するまで聞いたこともなかったし、実は今も正確にはどんな料理なのかよく分かってないのだが、昼飯がキッシュと言うだけでなんだかグルメな奴っぽいニヤッ 

 

 

・・・とか何とか言いながら、俺が注文したのは煮込みハンバーグカレーだったりするのだが、これがまた絶品!2016年をカレー&ハンバーグイヤーと位置付けてる俺にとっては、まさに狙い撃ちのこれ以上ないうってつけのメニューだ*んまそう・・・ 

 

 

この日は日曜日ということもあって店内は9割方若いおしゃれ女子で占められていたが、四十路のむっつりスケベおやじはなにせこの時は絶賛勘違い中なのでノープロブレムグッド!  時折意味もなく窓越しに冬の空を見上げては 「フッニヤッ」 とか言いながら、美味しいデザートまでしっかり質の高いランチタイムを堪能させて頂いた。 この24時間後は、会社の小汚い机で菓子パン食ってるのかと思うと、とても同じ惑星とは思えないんー 「ファンデル」・・・リピート確実だ。

 

 

ちなみにこの翌週訪れた際に入ったのは、その「ファンデル」から1ブロック先にあるパイの店 「GREEN DAYS」。お店の看板メニューは、オーナーご夫妻が自家農園作りから始めたとうこだわりの林檎を使ったアップルパイだが、ハンバーガーも野菜からバンズ、パティ、付け合わせのポテトまでこだわり満点の美味しさ合格で食べ応え十分!* かつ、ここ重要なのだが、これまたお客さんの女子力が高い!*カオ 週末、リチャード・ギアになりきりたい同志には是非おススメしたい店だ。(はい、ここもリピート確定)

 

 

〆は問屋町のはずれにある1件の帽子店 「BIG STONE BRIDGE」。

ぱっと見は入りにくい印象だがいざ勇気を出して入ってみると、そこにはハットからニット、ベースボールキャップまで豊富なデザインの帽子と、目を合わせたらヤラれそうな同年代のオーナーがお出迎え。 とりあえずぐるっと見させてもらったら、そのまま 「どうも~」 とさりげなくフェードアウトしよう・・・顔に縦線2と目をやった先に、思いっきり好みの作品を見つけてしまい、そのままご購入&毎度アリ壱萬円。強面の店主も実はジェントルマン(当たり前だが)で、帰りにペロペロキャンディをくれた*わーい! いい店だグッド!

 

 

最高の町でまったり満ち足りた時間を過ごした帰り道は、どっぷりその余韻に浸かって車内のBGMはお気に入りドキドキフレンチJAZZ音譜 

 

優しい旋律に身も心もリラックスして・・・*

 

危うくあの世に行くことろでした。なく眠気がハンパねぇ・・・

 

いや、ただでさえしっくり落ち着く車内で、遊び疲れた帰りになんだかシュワシュワ言うフランスJAZZなんて聴くもんじゃないムムム 助手席の奥さんが、気持ちよく超テキトーなフランス語なりきり熱唱しながら、前を走る新型アルトのリア周りの顔真似をしてくれなければ、今頃俺は病院のベッドの上だろう。ありがとう、妻よ*カオ君は命の恩人だ。

 

気を付けよう 遊び帰りの フランス語 命の綱は おもしろい嫁

 

以上で、問屋町レポートを終わります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。