赤外戦隊 スケルンジャー

赤外線の圧倒的パワーを徹底大検証!


テーマ:

 

朝晩いきなり涼しくなり本格的に体育祭や運動会などスポーツの秋となってきました。

 

さてお題の赤外線撮影は先生がやってるっていうお話。

これはかなりあると思います。

ブルマや水着など体育の授業で必ずやっているはずです。

 

陸上部なんかはユニフォームが完全透け仕様なうえ、汗でピッタリ体に張り付くという状態。

バレーやバスケなど体育館内の映像を見ても完全に関係者席からのショットです。

 

家庭用のビデオカメラ(PanasonicやSONYの赤外線モード付カメラ)でいとも簡単に撮影できてしまう赤外線透過映像。

技術的な面は驚くほど易々とできてしまうのですが、こと現場に出るとそこそこ大変です。

 

競技場には関係者ばかりで怪しさこの上ない状態ですし、

プールは生徒と先生以外に立ち入ることはできません。

 

赤外線はピンホールレンズのカメラと違い、

穴を開ける必要がないため、カメラの存在を消すことが可能です。

もちろんカメラを堂々と構えても怪しくありません。

先生ですからその映像をチェックされることもありません。

 

先生は必ず赤外線で女子の下着を透過させています。

水泳の時間は小さなアクションカメラで赤外線透過をさせているはずです。

それはコロコロコミックを読んでいる頃からの夢だからです。

 

 

簡単に赤外線撮影ができてしまう最強コンビネーション。

(赤外線モードが付いた家庭用ビデオカメラに可視光線をカットするフィルターで透視が可能になってしまいます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ir960さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。